電子書籍の海賊版ダウンロードは違法!安全な漫画読み放題サイトはこちら

海賊版漫画のダウンロードは違法

「電子書籍を無料で読めるし、海賊版サイトでzipやrarファイルをダウンロードしよう」と考えていませんか?

海賊版と知りつつ、電子書籍のzipやrarファイルをダウンロードするのは違法です。

現在では、無料であったり費用を抑えて、安全に電子書籍を読む方法があります。

海賊版電子書籍の違法性や危険性、安全に電子書籍を読む方法をまとめましたので、危険な行為をする前に、ご一読いただけましたら幸いです。

目次

電子書籍の海賊版ファイルのダウンロードは違法

以前は、海賊版電子書籍のダウンロードは、法的根拠がないのではないかという議論がされていました。

しかし、令和3年1月1日に改正著作権法が施行され、海賊版と知っていながら電子書籍をダウンロードすると違法になりました。

以下の通り、2年以下の懲役・200万円以下の罰金となる可能性もあります。

正規版が有償で提供されている著作物の海賊版を反復・継続してダウンロードした場合、権利者が告訴すれば、罪に問われる可能性があります。(2年以下の懲役・200万円以下の罰金)

出典:文化庁ホームページ https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/hokaisei/pdf/92735201_01.pdf

著作権法の改正では、以前は罰則が音楽や映像のみであったのに対し、全ての著作物まで範囲が広がり、電子書籍や漫画も対象になりました。

「反復・継続と書いてあるし、バレなければ大丈夫でしょ?」と考えるかもしれませんが、海賊版電子書籍のダウンロードは違法である以外にも、危険性があります。

電子書籍の海賊版サイトの利用には危険性がある

「ダウンロードしなければいいんでしょ?」

と考えるかもしれませんが、電子書籍の海賊版サイトではダウンロードせずとも、ウィルス感染、個人情報漏洩、フィッシング詐欺などのリスクがあります。

実際にSNSでも海賊版サイトによる被害を訴えている方もいます。

無料だからと安易に海賊版サイトを利用してPCなどのデバイスが壊れた場合、数百円の本を読むために、10万円前後のコストを払うことになる可能性があります。

また、個人情報の漏洩は、ケースによっては社会的なダメージを受ける可能性があり、海賊版サイトの利用はリスクが高いため、控えた方が懸命です。

電子書籍の海賊版をダウンロードせずに安全に読む方法は?

「海賊版と正規版はどう見分けるの?」

と感じている方もいると思います。

一般社団法人ABJが提供している、ABJマークが表記されているサービスは、正規版を配信している証です。

海賊版電子書籍や漫画をダウンロードせずに、安全に漫画を読みたい方は、ABJマークが表記されているサービスを利用しましょう。

正規版の安全な電子書籍・漫画読み放題サービス3選

海賊版ではなく、正規版を配信しており安全な電子書籍・漫画読み放題サービスを3つ紹介します。

漫画読み放題ならブック放題

ブック放題は、ソフトバンク系のビューンが提供している漫画と雑誌の読み放題サービスです。

ABJマークを表記しているため、海賊版の心配はありません。

月額550円(税込)で35,000冊以上の漫画や、500誌以上の雑誌が読み放題になり、1ヶ月無料でお試しできるので、お試し期間だけでも利用する価値があるサービスです。

複数の読み放題サービスを使った結果、ブック放題に落ち着いたという口コミもあり、利用者からも評価されています。

小説やビジネス書・実用書を読むならKindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供している電子書籍読み放題サービスです。外資系企業のため、ABJマークは取得していませんが、正規版を配信しています。

月額980円(税込)ですが、30日間はお試し期間があるため無料で利用でき、読み放題の冊数は500,000冊以上、雑誌も250誌以上が読み放題です。

漫画は1巻のみのものが多いものの、1冊で完結する小説やビジネス書・実用書であればKindle Unlimitedを利用するメリットが大きいと言えます。

漫画を中心に様々なジャンルを読むならシーモア読み放題

シーモア読み放題は、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが提供している読み放題サービスです。ABJマークの表記があり正規版を配信しています。

漫画を中心に様々なジャンルの本が読み放題で、月額780円(税込)の読み放題ライト、月額1,480円(税込)の読み放題フルの2つのコースから選べます。

ライトとフルは、フルの方がラノベ、BL、TL、大人向け漫画が読めるという違いです。

無料期間は双方7日、読み放題冊数はライトが33,000冊以上、フルは85,000冊以上です。

まとめ

海賊版の電子書籍と知りながらzipやrarファイルをダウンロードのは、令和3年1月1日から改正著作権法が施行されたことにより、違法になりました。

海賊版電子書籍の利用は、ウィルスやフィッシング詐欺などの危険性があります。

そのため、安全に漫画を読むのであれば、ABJマークがあるなど正規版の大手電子書籍サービスを利用するのがおすすめです。

「無料で読めるから」「バレなければ…」と安易に海賊版電子書籍や漫画に手を出すことはNGです。

海賊版サイトの利用は、本来、漫画家などのクリエイターに入るはずの収入を搾取し、漫画業界の正常な発展に悪影響を及ぼし、漫画の未来を潰すことに繋がるため、正規版のコンテンツを利用しましょう。

目次
閉じる