タブホとdマガジンを徹底比較!あなたに合うのはどっち?

タブホとdマガジンの違いを比較

「タブホとdマガジンはどっちが自分に合うの?」と気になっているあなたのために、価格面、雑誌の充実度、機能面、口コミ評判の4つの観点からタブホとdマガジンを比較しました。

結論を先にお伝えすると、タブホは、旅行や趣味に関する雑誌が充実していますが、dマガジンの方が月額が安く全体的に雑誌の層が厚いため、旅行や趣味の雑誌を重視する分でなければ、dマガジンの方がメリットが大きいです。

タブホとdマガジンでは、どちらがご自身にマッチするのか、ご判断の参考になりましたら幸いです。

目次

タブホとdマガジンの価格面を比較

サービス名無料期間月額ポイント付与ポイント支払い
タブホ24時間550円(税込)なしなし
dマガジン31日440円(税込)ありなし

タブホとdマガジンを価格面で比較すると、タブホが月額550円(税込)であるのに対して、dマガジンは440円(税込)であり、dマガジンの方が月額が110円安いです。

無料でお試しできる期間も、dマガジンの方が31日と長く、タブホの24時間と比較して優れています。

また、dマガジンは、dポイントで月額を支払うことはできないものの、dポイントが貯まります。100円につき1ポイント(1円分)ですが、長年使い続けるとなると、やがて大きな差になるため、見逃せません。

価格を重視するのであれば、月額が安く、dポイントが付与される、dマガジンがおすすめです。

タブホとdマガジンの雑誌の充実度を比較

サービス名雑誌数雑誌の更新
タブホ900誌以上一号前を配信
(るるぶは最新号)
dマガジン700誌以上最新号を配信
(一部発売日より遅れて配信)

タブホとdマガジンの雑誌の充実度合いを比較すると、タブホの雑誌数が900誌以上であるのに対して、dマガジンは700誌以上と少ないように見えます。

ただ、タブホの『900誌以上』には、バックナンバーやムック本も多く含まれてるため、定期的に発行される雑誌の種類は、dマガジンの方が充実しています。

また、タブホの雑誌配信は、るるぶ以外、1号前の雑誌が配信されるため、dマガジンのように発売日当日に最新号を読めないのがデメリットです。

一方で、タブホは、旅行系の雑誌や、車やバイクなど雑誌がdマガジンより充実しています。

そのため、発行部数が多い人気の雑誌を中心に最新号を読みたいならdマガジン、最新号であるかは気にせず旅行や車・バイクなどを中心に雑誌を読みたいならタブホがおすすめです。

タブホとdマガジンの機能を比較

サービス名複数端末対応オフライン利用海外利用決済方法
タブホアプリ/3台まで
ブラウザ/1台まで
ダウンロードで対応可能ダウンロードした雑誌のみアプリ内決済、クレカ決済、Amazon Pay、コンビニ決済
dマガジンアプリ/5台まで
ブラウザ/1台まで
ダウンロードで対応可能ダウンロードした雑誌のみクレカ決済

タブホとdマガジンの機能面での比較では、決済方法に関しては、タブホの方が充実しており、幅広く対応しています。

一方で、複数端末対応については、dマガジンの方がアプリで5台までとタブホの3台までより多く利用することが可能です。

タブホもdマガジンも、使いやすさに関しては良い評判が多いですが、検索性においてはdマガジンの方が記事検索や話題のテーマ、人気記事など機能が豊富です。

そのため、使用感を重視するなら、dマガジンの方がおすすめです。

ただ、使用感に関しては個人の好みがあるため、使用感を重視する方は、一度無料トライアルを利用して使ってみた方がいいでしょう。

タブホとdマガジンの口コミや評判を比較

タブホとdマガジンの口コミや評判の比較まとめ
  • 車や旅行関係はタブホの方が充実している
  • dマガジンの方が普通の雑誌が多い

口コミ評判では、操作性や機能などよりも、読める雑誌がどちらが好みに合うかという観点で比較している方がほとんどでした。

タブホとdマガジンの口コミや評判を見ると、タブホを選んでいる方は、

  • ムック本
  • 旅行関連
  • 車関連
  • バイク関連
  • モータースポーツ関連

などが充実している点を評価しています。

一方で、dマガジンは、発行部数が多い週刊誌、ビジネス雑誌などが充実しており、比較的メジャーな雑誌が多いため、コンビニで売っているような雑誌を普段読んでいる方からすると、タブホに物足りなさを感じて乗り換えている方もいます。

まとめ

タブホとdマガジンを比較すると、価格や全体的な雑誌の充実度では、dマガジンの方が優れていますが、旅行・車・バイク・モータースポーツ・ムック本などはタブホの方が雑誌の種類が豊富です。

そのため、旅行や車関連などが好きな方は、タブホの方がおすすめです。

一方で、価格面や雑誌全体の充実度を重視する方は、dマガジンの方がおすすめです。

ただ、タブホは、基本的に雑誌が一号分遅れて配信されるという大きなデメリットがあるため、その点を許容できるかが分かれ道になるでしょう。

ご自身で内容を確かめたり、操作性を確認してから使い始めたい方は、タブホもdマガジンも、無料で試すことができるため、まずは無料トライアルを始めてみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる