楽天マガジンを読むならどのタブレットがいい?iPadがおすすめな理由

楽天マガジンを読むタブレットはiPadがおすすめな理由

「楽天マガジンをタブレットで読むならどれがいいの?」と考えていませんか?

結論としてiPadが容量、解像度、セキュリティ、サイズなど楽天マガジンで雑誌読み放題を楽しむために、重要な要素を複数そなえているのでおすすめです。

楽天マガジンは、アプリ版とブラウザ版の両方に対応しているタブレットと、ブラウザ版のみでしか利用できないものが存在します。

この記事では、楽天マガジンに対応しているタブレットとおすすめのタブレットがiPadである理由をご紹介します。

目次

楽天マガジン推奨のOSとアプリ・ブラウザへの対応

タブレットなどのデバイスには、必ずデバイス自体を動かすOSというシステムが存在します。

楽天マガジンが推奨しているOSは次の3つです。

  • iOS10.0以上
  • Android 5.0以上
  • Windows 8.1以上

このOSを搭載している端末で楽天マガジンを快適に楽しむことができます。

ただし、アプリ版を使用したい場合は、アプリを提供している次の2つのOSでなければなりません。

  1. 『Apple Store』を提供しているiOS端末
  2. 『Google Play Store』を提供しているAndroid端末

上の2つ以外のOSは、ブラウザ版のみでしか利用できないようになっています。

アプリ版とブラウザ版にそれぞれ対応しているOSをまとめた表はこちらです。

タブレットのOSアプリ版への対応ブラウザ版への対応
iOS『Apple Store』提供→OKOK
Android『Google Play Store』提供→ OKOK
Windows『Windows Store』のためアプリの提供がない→NGOK
FireOS自体が対応していない→NGOK
OSごとの楽天マガジンのアプリ、ブラウザへの対応可否

アプリ版、ブラウザ版で利用できるタブレット

推奨されているOS端末でなくても、ブラウザ版のみでなら楽天マガジンを利用することは可能です。

アプリ版、ブラウザ版を利用できるタブレットをそれぞれ詳しく紹介していきます。

Appleが提供しているiOS端末

Apple社のタブレットといえば、言わずと知れたiPadです。

iPadであれば、楽天マガジンのアプリ版とブラウザ版の両方に対応しています。

Googleが提供しているAndroid端末

Apple製品のタブレットはiPadシリーズのみになりますが、GoogleがOSを提供しているAndroidタブレットはさまざまな会社が端末製品を出しています。

Androidタブレットの商品例はこちらです。

  • Lenovo
  • SONY
  • VANKYO

どれもアプリ版、ブラウザ版に対応しています。

ブラウザ版のみで使えるタブレット

続いて、ブラウザ版のみ楽天マガジンを使用できるタブレットを紹介します。

Amazonが提供している『Kindle Fire』

『Kindle Fire』はAmazonが独自のOSを使用しているため、Google  Playアプリに対応していません。

楽天マガジンが利用できるのは、ブラウザ版です。

Microsoftが提供しているWindows端末

Windowsは楽天マガジンに推奨されているOS端末ですが、Windows Storeを提供しています。

Windowsタブレットの商品例はこちらです。

  • Surface
  • Panasonic
  • Vaio

楽天マガジンのアプリ版は非対応になります。

楽天マガジンで雑誌を読むタブレットを選ぶ基準

楽天マガジンで雑誌を読むタブレットとして、適しているものを選ぶための基準をまとめました。

雑誌をタブレットで閲覧するにあたり、基準となるものは次のようなものがあげられます。

サイズ

タブレットで雑誌を読むのであれば10インチ(約25.4cm)が最適な大きさです。

7~8インチ(約17.78cmと約20.32cm)は持ち運びがしやすいですが、コミックよりやや大きめサイズになるため雑誌を読むには少々読みにくく感じられます。

重量

サイズや各メーカーにより重さは異なりますが、7~8インチで約300~400g程度、10インチで約500~700g程度になります。

画面の解像度

雑誌を読む場合は、解像度が1920×1080以上でないと文字が潰れて読みにくくなります。

容量

楽天マガジンで閲覧する雑誌を、ダウンロードして本体に保存するのであれば、32GB以上のものが望ましいです。

ネットの接続方式

ネットへの接続は、Wi-Fi方式とSIMカードを利用する方法があります。

Wi-Fiモデルの場合はWi-Fiモデルが整った環境が必要ですが、無料のWi-Fiスポットを利用すれば外出先でもネットに接続することが可能です。

SIMカードの場合は自宅でも外出先でもネットを利用することができます。

セキュリティ

タブレットはさまざまな性能を兼ね備えているため、セキュリティ面はしっかりとしたものが望ましいです。

価格

価格も基準の1つで、検討している予算によって選択できる端末に差が出てきます。

楽天マガジンで雑誌を読むのにおすすめのタブレットはiPad

楽天マガジンで雑誌を読むのであれば、アプリ版とブラウザ版の両方を利用できるiOS端末かAndroid端末を利用することが望ましいです。

中でもおすすめなのは、iOSを搭載した『iPad』です。

iPadは、画面サイズが雑誌を読みやすい10インチ前後のものがあり、解像度、容量なども十分な条件を兼ね備えています。

また、操作がしやすいだけでなく、セキュリティ性の面でもiOS端末は優れています。

Android OSは脆弱性を迅速に発見、対応するためにOSのコードが公開されていますが、悪用される恐れもあるためセキュリティ面はiOSよりも不十分です。

現在、発売されているiPadで楽天マガジンに適したサイズや容量などはこちらです。

種類画面サイズ重量容量解像度
iPad Pro
(2016年)
9.7インチ
(横16.95cm×縦24cmほど)
437g
(444g)
32GB
128GB
256GB
2048×1536
ピクセル
iPad Pro
(2017年)
10.5インチ
(横17.41cm×縦25.6cmほど)
469g
(477g)
64GB
256CB
512GB
2224×1668
ピクセル
 iPad Air
(2019年、第3世代)
10.5インチ
(横17.41cm×縦25.6cmほど)  
456g
(464g)
64GB
256CB
2224×1668
ピクセル
 iPad
(2019年、第7世代)
10.2インチ
(横17.41cm×縦25.6cm)
483g
(493g)
32G
128GB
2160×1620
ピクセル
 iPad
(2020年、第8世代)
10.2インチ
(横17.41cm×縦25.6cm)
490g
(495g)
32G
128GB
2160×1620
ピクセル
 iPad Air
(2020年、第4世代)
10.9インチ
(横17.85cm×縦24.76cm)
458g
(460g)
64GB
256CB
2360×1640
ピクセル
楽天マガジンにおすすめのiPad

※重量(    )あり→Wi-Fi +cellularモデル/(     )なし→Wi-Fiモデル

まとめ

今回は、楽天マガジンに対応しているタブレットとおすすめをご紹介しました。

楽天マガジンは、OSによって対応可否があり、iOSかAndroidであればアプリとブラウザの両方で利用可能です。

タブレットでは、容量、セキュリティ、サイズなどの面からiPadをおすすめしましたが、最近ではどのタブレット製品もとても進化しているので、用途によっては他のものが最適と感じる可能性があるかもしれません。

楽天マガジンで利用するタブレットを検討する上で本記事が参考になりましたら幸いです。

目次
閉じる