【超簡単】楽天マガジンをPCで読む方法!アプリ版との違いまで徹底解説

楽天マガジンをPCで読む方法

楽天マガジンのアプリ版を端末に入れておけば、場所を選ばず雑誌を読むことが可能ですが、画面が小さく文字や写真が読みづらいと感じた方も多いのではないでしょうか?

PCであれば大画面で読むことができるだけでなく、操作方法もシンプルなので快適に楽しむことができます。

この記事では、楽天マガジンをPCで読む方法やアプリ板との違いについてご紹介します。

目次

楽天マガジンをPCで読む方法

楽天マガジンは2016年にサービスが開始されましたが、当初は端末にアプリをダウンロードしなければなりませんでした。

2017年末に『ブラウザ版Webリーダー』という機能が追加され、現在はPCからでも雑誌を閲覧できるようになっています。

楽天マガジンをPC(ブラウザ)で読む方法を、

  • ログイン
  • 検索
  • 読むまでの手順
  • バックナンバーの探し方
  • 操作方法

などの項目ごとに解説します。

楽天マガジンのログイン方法

楽天マガジンの公式サイトにアクセスし、楽天会員アカウントの情報を入力すればログインできます。

雑誌の検索方法

楽天マガジンの公式サイトにログインすると『トップページ』が開きます。

雑誌は、次の3つの方法で検索することができます。

  1. 新着雑誌一覧から検索
  2. カテゴリー別に検索
  3. 参加雑誌一覧から検索

詳しい検索方法はこちらになります。

新着雑誌一覧から検索

楽天マガジンのPCで新着雑誌一覧から雑誌を探す方法

『トップページ』に『新着雑誌一覧』が表示されるので、表紙を見ながら検索することが可能です。

カテゴリー別に検索

楽天マガジンのPCでカテゴリーから雑誌を探す方法

『トップページ』の画面左側にはサイドバーが表示されます。

『新着雑誌一覧』の下に『全ての雑誌カテゴリー』という項目があり、雑誌のジャンル名が並んで表示されているので、そちらから検索することが可能です。

参加雑誌一覧から検索

楽天マガジンのPCで参加雑誌一覧から雑誌を探す方法

『トップページ』の画面右上辺りにある虫眼鏡マークの『参加雑誌一覧』という表示をクリックします。

雑誌のタイトル一覧が『アカサタナ順』で表示されるので、読みたい雑誌を探して閲覧することが可能です。

雑誌を読む方法

楽天マガジンの雑誌をPCで読む方法

好きな雑誌を検索したら、雑誌の表紙にカーソルを合わせ『この雑誌を読む』をクリックします。

WEBリーダーが自動的に立ち上がるので雑誌のページが表示されたら閲覧可能です。

雑誌の詳細やバックナンバーの見方

楽天マガジンで雑誌のバックナンバーをPCで読む方法

『雑誌を読む方法』でお伝えしたように、好きな雑誌を検索し表紙にカーソルを合わせます。

『この雑誌を読む』の他に『バックナンバー』という表示が出てくるのでクリックすると、雑誌の詳細やバックナンバーを見ることができます。

もし、読みたいバックナンバーがあれば表紙にカーソルを合わせ『この雑誌を読む』をクリックして閲覧することも可能です。

雑誌を閲覧する際の操作方法

PC画面の隅にカーソルを移動させると『操作用アイコン』が表示され、雑誌を閲覧する際にページをめくる・拡大するなどの操作が行えます。

操作方法は次の3つです。

  1. 目次
  2. ページをめくる・送る
  3. 拡大と縮小

詳しい方法をお伝えしていきます。

目次

楽天マガジンの目次の出し方

雑誌の目次は、画面左上にある三本線の『メニュー』で確認することができます。

表示されている目次一覧から、読みたい部分をクリックするとそのページまで一気に飛ぶことができる便利な機能がついています。

また、雑誌名や号数を確認した場合も『メニュー』から確認することができます。

ページをめくる・送る

ページをめくりたい場合

楽天マガジンでページをめくる方法

画面の左右にある『<』と『>』のマークをクリックするか、PCのキーボードにある『←→』を押せば1ページずつめくることができます。

ページ送りをしたい場合

楽天マガジンでページ送りする方法

画面下に表示されるページ送り用の横長のバー(動画や音楽を早送りしたい時などに画面下に表示されているものと同じ)があるので、ドラッグをすることによってページ送りが可能です。

雑誌の内容を見ながらページ送りをしたい場合

楽天マガジンで雑誌の内容を見ながらページ送りする方法

画面左上にある『メニュー』の横に四角いマークが3つ並んだようなアイコン(□■□)が出てきます。

そのアイコンをクリックすれば、雑誌のページ全体が表示されるので内容を確認しながらページ送りをすることができます。

拡大と縮小

楽天マガジンで雑誌を拡大・縮小する方法

画面右下に『拡大・縮小バー』が表示されるので、そちらを操作すれば、自分の読みやすい大きさで閲覧することが可能です。

楽天マガジンのPC版(ブラウザ)とアプリ版との違いは?

楽天マガジンで雑誌を読むことに関しては、一見『アプリ版』も『ブラウザ版WEBリーダー』もどちらもあまり違いがないように思われますが、比較してみると異なる部分がありますので、まとめてお伝えします。

大きく分けると、

  1. 画面表示の仕方
  2. ダウンロード機能
  3. マイページ機能

の3つに違いがあります。

画面表示

端末で閲覧するアプリ版とPCで閲覧する『ブラウザ版WEBリーダー』では画面の表示の仕方が多少異なります。

例えば、トップページから雑誌を検索する際、端末の場合は画面右下にある虫眼鏡マークの『検索』機能から、雑誌名やキーワードで検索し、PCの場合は画面の上にある『参加雑誌一覧』から検索という若干の違いです。

ダウンロード機能

アプリ版は好きな雑誌をダウンロードして端末に保存する機能が備わっていますが、PCでは非対応のためダウンロードや保存はできず閲覧のみになります。

マイページ機能

PCにはアプリ版と違い『マイページ』が存在せず便利な機能を使うことができません。主な便利機能は次の4つです。

ふせん

自分が気になったページに『ふせん』マークをつけて保存したり、『マイページ』から『ふせん』をつけたページに移動することが可能な機能です。

お気に入り登録

お気に入り登録は、好きな雑誌をブックマークする機能です。

オフラインでの閲覧

アプリ版は、好きな雑誌をダウンロードして端末にデータを保存しておくとネットにつながっていない状態でも閲覧可能です。

閲覧履歴

アプリ版は、これまで読んだことのある雑誌の履歴を記録してくれる機能があります。

この4つの機能はアプリ版の『マイページ』にしかなく、PC版との違いになります。

楽天マガジンをPCで読むメリットは?

楽天マガジンをPCで読もうとするとアプリと比較して、存在しない機能があるのでデメリットが多いですが、メリットはどんなことがあるのでしょうか?

楽天マガジンのPC版は、アプリのような便利な機能がない分、閲覧方法や細かい設定などもなくシンプルな操作が可能なところがメリットと言えるでしょう。

また、高速のネット回線でスムーズに読みたい方、端末だと雑誌が読みにくいので大きな画面で読みたいという方にはおすすめです。

まとめると、最低限の機能で自宅の高速回線を使い大画面で読みたいと考えているなら、メリットが大きいと言えます。

まとめ

楽天マガジンをPCで読む方法や、アプリ版との違いなどについてご紹介しました。

どちらで閲覧するにしても、操作方法は比較的簡単になっているので、外で読まずに家の中で雑誌をゆっくり楽しみたいという方はPCでの閲覧もぜひ試してみてください。

これから楽天マガジンの加入を検討している方は、楽天マガジンの評判もご覧下さい。

目次
閉じる