【画像解説】楽天マガジンの支払い方法は3種類!カード情報の確認や変更、ポイント払いへの切替までまとめました

楽天マガジンの支払い方法

楽天マガジンの支払い方法は、クレカ、デビット、ポイントの3つで、楽天会員ならセキュリティーコードを入力するだけなので簡単です。

また、楽天ポイントを使い、月額418円(税込)をポイントで払えば、実質無料で利用することも可能なので、非常にお得な雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンの支払い方法で、迷ってストレスを感じないように、支払いに使うカードの変更、確認方法、ポイント払いへの切替を画像付きで解説しています。

楽天マガジンの支払い方法について、なるべく時間をかけずに知りたい方は、ぜひご覧下さい。

目次

楽天マガジンの支払い方法は3つから選べる

楽天マガジンの支払い方法として選択できるのは以下の3つです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. 楽天ポイント

それぞれの詳細をお伝えします。

楽天マガジンの支払いにプリペイドカードでの決済はサポート対象外です。

クレジットカード

楽天マガジンの料金の決済は、デフォルトでは楽天会員に登録してある『お買い物で通常使うカード』のクレジットカード情報で決済されます。

クレジットカードの国際ブランドは、VISA、MASTER、JCB、ダイナースクラブカード、American Expressに対応しています。

もちろん、楽天カードも使うことができます。

デビットカード

楽天カードはデビットカードの決済に対応しており、VISA、MASTER、JCBが利用可能です。

クレジットカードが作れる条件は、満18歳以上(高校生を除く)がほとんどである一方、デビットカードは15歳以上であれば発行できます。

そのため、クレジットカードを作れない高校生でもデビットカードを利用して楽天マガジンを読めます。

また、デビットカードは、後払いのクレジットカードと違い、決済と同時に銀行口座から引き落とされるため、口座残高以上に使ってしまう心配もありません。

月額決済に対応していないデビットカードは登録できないため、注意が必要です。

楽天ポイント

楽天マガジンは、楽天カードを利用している方であれば、馴染みが深い楽天ポイントでも支払いができます。

ただ、楽天ポイントを支払い方法として設定しても、クレジットカードの登録は必要です。

楽天市場やお店の買い物で貯まった楽天ポイントは、50〜3,960ポイントの範囲で楽天マガジンの支払いに利用可能です。

楽天ポイントは、通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも支払いに使えるので使い道に困った期間限定ポイントの利用先になるのは、ありがたいですね。

楽天ポイントだけでは足りなかった場合、登録しているクレジットカードが差分の支払いに使われます。

楽天マガジンの支払い方法としてプリペイドカードはサポート対象外

楽天マガジンの支払いに、バンドルカードなどのプリペイドカードを利用しようと、検討している方もいるかもしれません。

楽天マガジンは、支払い方法としてプリペイドカードはサポート対象外です。

楽天マガジンのカスタマーケアに問い合わせしたところ、利用できる可能性があるものの、各カード会社で月額決済の対応可否が異なるため、判断ができかねるとの返答でした。

プリペイドカードで決済を試みた方から、auプリペイドカードが使えなかったという声もみられます。

月額決済対応可能なプリペイドカードを探したり、確認する手間を考えると、クレジットカードなどの支払い方法を選択した方が現実的と言えます。

楽天マガジンの支払い方法の登録手続きを画像付きで解説

楽天マガジンの支払い方法は、既に楽天会員か、楽天会員でないかによってことなりますので、それぞれ画像付きで解説します。

既に楽天会員で楽天マガジンに申し込む場合

楽天マガジンの支払い登録(既に楽天会員の場合)

既に楽天会員で楽天マガジンに申し込む場合の支払い方法の登録は、楽天会員の情報から自動的に支払い情報が読み込まれているため、新たに登録の必要はありません。

あとは、セキュリティーコードを入力するだけで、支払い情報については入力が終わります。

違うクレジットカードを登録したい場合は、『変更する』から登録できます。

楽天会員でなく楽天マガジンに申し込む場合

楽天会員でなく楽天マガジンに申し込む場合は、まずは楽天会員の登録が必要です。

登録をする段階で支払い情報の登録をします。

楽天マガジンの支払い登録(楽天会員でない場合)1

まず、メールアドレス、ユーザID、パスワードを入力します。メールアドレスをIDとして使用することも可能です。

楽天マガジンの支払い登録(楽天会員でない場合)2

続いて、氏名(漢字とフリガナ)、誕生日、性別、そして、クレジットカード情報を入力します。

楽天マガジンの支払い登録(楽天会員でない場合)3

最後に秘密の質問を入力、『同意して次へ』を押すと、入力内容に相違がないか確認があり、登録を完了するボタンを押して支払い情報の登録が正式に完了します。

楽天マガジンの支払い方法の確認・変更はどこでできる?

楽天マガジンの支払い確認・変更1

楽天マガジンの支払い方法の確認・変更は、『ご契約内容の確認・変更』からできます。

まず、楽天マガジンにアクセスし、右上のメニューから、ご契約内容の確認・変更をタップしましょう。

楽天マガジンの支払い確認・変更2

ご契約内容の確認・変更の画面を下にスクロールすると、クレジットカードの欄があり、現在決済に使っているクレジットカードの情報を確認ができます。

支払い方法を変更したい場合は、『変更する』のボタンをタップします。

楽天マガジンの支払い確認・変更3

会員情報の管理画面が表示されるので、クレジットカード情報の『確認・変更』をタップします。

楽天マガジンの支払い確認・変更4

クレジットカード情報の確認の画面で、新規カード情報の追加をするか、登録済みクレジットカード情報を変更することで、支払い方法を変更できます。

楽天マガジンの支払いをポイント支払いに変更する方法は?

楽天マガジンの支払い方法をポイントに切り替える方法

楽天マガジンの支払いを楽天ポイントを使って支払う形に変更したい場合は、まず支払い方法の確認の段落でお伝えしたように、『ご契約内容の確認・変更』にアクセスします。

『ご契約内容の確認・変更』のページを下にスクロールすると、ポイントご利用方法の欄があるので、『変更する』をタップします。

次のページで、毎月固定のポイントを設定して支払うか、全てのポイントを使って支払うかを設定することで、楽天マガジンの料金をポイントで支払うように切替できます。

楽天マガジンの支払いに関するよくある質問

楽天マガジンの請求日や引き落とし日はいつ?

楽天マガジンの請求日は、無料期間終了後の次の日です。例えば、3月18日に無料期間が開始した場合、無料期間は3月18日〜4月17日で、契約開始日=請求日は4月18日になります。

無料お試しを既にしている場合、申込日が請求日になります。

引き落とし日は、各クレジットカードの引き落とし日により異なるため、ご利用のクレジットカードの引き落とし日をご確認下さい。

クレジットカードで決済ができずに楽天マガジンが使えなくなってしまった場合は?

クレジットカード情報を変更して、改めて楽天マガジンに申し込むことで再度利用ができるようになります。

楽天マガジンの支払い時にポイントが使えていたか確認する方法は?

Rakuten PointClubのポイント実績(ログインが必要)で確認できます。

まとめ

楽天マガジンの支払い方法は、クレジットカード、デビットカード、楽天ポイントの3種類で、プリペイドカードはサポートの対象外です。

支払い方法は『ご契約内容の確認・変更』から変更することが可能です。

楽天ポイントを利用すれば、実質無料で雑誌を読めるので、楽天マガジンは非常にお得な雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンについて詳しく知りたい方は、楽天マガジンの評判の記事も合わせてご覧下さい。

目次
閉じる