楽天マガジンのバックナンバーはいつまで読める?読み方まで徹底解説

楽天マガジンのバックナンバーを読む方法

楽天マガジンでは、最新号の雑誌だけではなく、見逃してしまったバックナンバーも読み放題という嬉しい機能がついています。

ただ、楽天マガジンで取り扱っている雑誌には配信期間が存在しているため、バックナンバーをいざ読もうとしたら期間が終了していたという可能性もあります。

バックナンバーがいつまで読めるのか、楽天マガジンのバックナンバーの配信期間の確認方法や、読み方について紹介していきます。

目次

楽天マガジンのバックナンバーを読む方法

楽天マガジンは、パソコンでも、スマホ・タブレットでも、自分の好きな端末でバックナンバーを読めます。

ブラウザでも、アプリでも、どちらも基本的な操作はほとんど同じなのでとても簡単です。

それぞれのバックナバーの読み方について説明していきます。

パソコン(ブラウザ版 Webリーダー)でバックナンバーを読む方法

  1. 楽天の公式サイトにアクセス
  2. トップページから雑誌一覧へ移動
  3. 読みたい雑誌にカーソルを合わせると『バックナンバー』が表示されるのでクリック
  4. 好きな号の表紙をクリックして、ブラウザから別のウィンドウ、またはダブが開き雑誌が表示されれば閲覧可能

アプリ(端末)でバックナンバーを読む方法

  1. 楽天マガジンアプリを起動する
  2. トップ画面の『人気雑誌一覧』か『雑誌を探す』から雑誌のジャンル別ページを開き、好きな雑誌の表示をタップ
  3. 画面下の方に『バックナンバー』が表示されているので、読みたい雑誌の表紙をタップすれば閲覧可能

端末でアプリを利用すればバックナンバーをダウンロードすることもできます。

楽天マガジンでバックナンバーはいつまで読める?

各雑誌ごとに配信期間が存在するため、ダウンロードを行なっていたとしても、期限を過ぎた雑誌はデータが削除されて閲覧することができなくなります。

では、どのように配信期間を確認すればいいのでしょうか?

雑誌ごとの期限などについて詳しく説明していきます。

配信期間の確認方法

  1. 楽天マガジンの公式ホームページやアプリを起動
  2. トップ画面の『雑誌一覧』か『雑誌を探す』から好きな雑誌の表紙を選択
  3. 『雑誌詳細』のページで『雑誌の配信日』や『配信終了日』を確認できます

配信期間はどれくらい?

雑誌によって配信期間が異なるため、取り扱っているバックナンバーの数もそれぞれの雑誌で異なります。

読みたい雑誌やお気に入りの雑誌でバックナンバーの取扱数を知りたい場合は、各雑誌の配信期間を確認してみましょう。

配信期間が長ければ長いほど、その分多くのバックナンバーを取り扱っています。

ただ、残念なことにバックナンバーを取り扱っていない雑誌も中には存在するため、全ての雑誌の閲覧ができるわけではありません。

雑誌ジャンルごとの配信期間例

楽天マガジンで取り扱っている雑誌の中から、配信期間が短い順でいくつかまとめてみました。

配信期間13日(約2週間ほど)

一番期間が短いものだと、女性ライフスタイル誌の

  • 『anan』

があげられ、バックナンバーは最新号の1つ前までしか配信されません。

配信期間2ヶ月

女性ファッション誌の

  • 『Seventeen』
  • 『bis』
  • 『eclat』

などの雑誌があげられ、こちらも1冊分のバックナンバーしか配信されません。

配信期間6ヶ月

  • 女性ファッション誌なら『VOGUE JAPAN』
  • 男性ライフスタイル誌であれば『Pen』

などの雑誌があげられ、こちらは5冊分のバックナンバーが配信されています。

配信期間1年

  • IT・ガジェットの『DIME』
  • 女性ライフスタイル誌の『家庭画報』
  • 男性ファッション誌の『Men’s PREPPY』

などの雑誌があげられ、11冊分のバックナンバーが配信されています。

無期限で配信

  • 女性ライフスタイル誌の『ゆうゆう』
  • グルメ・トラベル系ジャンルの『OZmagazin』
  • 趣味系ジャンルの『CAPA』
  • ニュース・週刊誌の『サイゾー』

上記にあるこれらの雑誌は、配信期限がないため楽天マガジンに登録された時期からのバックナンバーが閲覧できるようになっています。

無料でバックナンバー期間を確認する方法

楽天マガジンを利用していなくても無料で雑誌のバックナンバーを確認する方法は次の2つになります。

  1. 楽天マガジンの公式サイトで確認する
  2. 楽天マガジンの無料お試し期間を利用する

それぞれどのように行うのか説明します。

楽天マガジンの公式サイトで確認する

楽天マガジンに登録していなくても、最新号の雑誌であれば公式サイトからバックナンバーを確認することができます。

トップページに最新号の雑誌が表示されているので、お気に入りや気になった雑誌の表紙から『詳細情報』を開けばOKです。

試し読みをすることもできますが、雑誌によってはバックナンバーが見られない場合もあります。

無料お試し期間を利用する

楽天マガジンは31日間無料でお試しができるので、登録をして自分の読みたい雑誌のバックナンバーがどこまであるのかを確認することができます。 

無料期間内であればどの雑誌のバックナンバーも閲覧は可能ですが、31日間を過ぎると有料になるため継続を迷われている場合は無料期間を過ぎないように注意しましょう。

\ 31日間無料でお試し可能 /

まとめ

楽天マガジンのバックナンバーの配信期間や読み方についてご紹介しました。

配信期間が終了してしまって読めなかったということがないように、配信停止時期を確認する癖をつけたり、期間が短い雑誌はなるべく先に読むようにしておくことをおすすめします。

目次
閉じる