Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは量!あなたに合うのはどっち?

prime readingとkindle unlimitedの違い

「Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは何?」と思って調べていませんか?

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは、付帯サービスかそうでないかの違いです。

Prime ReadingはあくまでもAmazonプライムの付帯サービスとしての本の読み放題なので、読める書籍の量が少なく、Kindle Unlimitedは専門の読み放題サービスであるため、膨大な量の書籍を読むことができます。

価格、サービス内容など、具体的にどのような違いがあるのか比較しつつお伝えします。

目次

Prime ReadingとKindle Unlimitedのサービス内容を簡単に説明

まず、はじめにPrime ReadingとKindle Unlimited、それぞれのサービス内容について簡単にお伝えします。

Prime Reading(Amazonプライム)のサービス内容

Prime Readingは、Amazonプライム付帯の読み放題サービスです。そのため、Prime Readingを使うためには、Amazonプライムを契約する必要があります。

Amazonプライムは、月額は500円(税込)で、年払いだと年会費は4,900円(税込)です。さらに、学生の場合は、月額250円(税込)、年会費も半額の2,450円(税込)で半年無料で利用できます。

Amazonプライムのサービス内容をこちらにまとめました。

Amazonプライムの主なサービス内容
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が無料で使い放題
  • Prime Readingで本が読み放題
  • Prime Videoで映画やTV番組が見放題
  • Prime Musicで音楽が聞き放題
  • Prime Photosで写真を保存し放題
  • プライム会員限定の先行タイムセール
  • プライム会員限定価格で購入できる
  • Amazonフレッシュで生鮮食品や日用品が買える
  • 対象のおむつとおしりふきが定期便なら15%OFF

Prime Readingはメインのサービスではなく、Amazonのお急ぎ便の無料やPrime Videoがサービスの中心です。そのため、冊数も1,000冊以上と控えめです。

Amazon発送の商品の場合、2,000円以上は送料無料、2,000円未満の場合は410円(本州・四国の場合)ですが、お急ぎ便やお届け日指定便を使う場合は、2,000円以上でも510円がかかります。

そのため、月に1度でもお急ぎ便を使う機会がある場合、Amazonプライムに加入した方がお得です。

Kindle Unlimitedのサービス内容

Kindle Unlimitedは、Amazonの電子書籍読み放題サービスです。

月額980円(税込)で、500,000冊以上の本が読み放題、雑誌は250誌以上が読み放題になっています。そのため、月に1〜2冊以上本を読めば簡単に元が取れます。

お金を出すほどではないけれども、気になっている本に簡単にアクセスすることができるため、様々な情報に触れたいと考えていたり、普段読まない本も月額だけで済むなら読みたいと考えているならぴったりのサービスです。

ただ、雑誌読み放題のみを利用する予定であれば、専門のサービスを利用した方が月額が安いためお得です。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いを比較

比較項目Prime ReadingKindle Unlimited
月額500円(税込)980円(税込)
読み放題冊数1,000冊以上500,000冊以上
雑誌数100誌以上250誌以上
お試し期間30日30日
端末ダウンロード冊数10冊まで10冊まで
読み放題の位置付け付帯サービスメインのサービス

こちらが、Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いの比較表です。

それぞれのサービスの違いについて詳細をお伝えします。

読み放題で読める本の数はKindle Unlimitedの方が多い

大きな違いとして、Prime Readingは、Amazon Primeの付帯サービスの1つであるのに対して、Kindle Unlimitedは読み放題がメインのサービスである点です。

そのため、Prime Readingの読み放題冊数が1,000冊以上なのに対して、Kindle Unlimitedは、500,000冊以上と約500倍の差があります。

ただ、雑誌は、Prime Readingが100誌以上、Kindle Unlimitedが250誌以上と、読み放題の書籍数と比較して差が少ないのが特徴です。

お気に入りの雑誌がある場合は別ですが、特に目的なく雑誌を読むのであれば、Prime Readingは比較的充実していると言えるでしょう。

価格はPrime Readingの方が安い

Prime Readingは月額500円(税込)、Kindle Unlimitedは月額980円(税込)と月額ではPrime Readingの方が安くなっています。

読み放題の書籍数を考えると、1冊あたりの価格ではKindle Unlimitedの方が安くなりますが、Prime ReadingはAmazonプライムの付帯サービス1つで、他にもPrime Videoなどが利用できるため、単純計算はできません。

AmazonプライムもKindle Unlimitedも月額の元を取るのは簡単なので、月額に負担感がなければ両方入るという選択肢もあるでしょう。

Prime ReadingならAmazonプライムにしかないサービスが使える

Prime Reading(Amazonプライム)のサービス内容のところでもお伝えしましたが、Prime ReadingはAmazonプライムの付帯サービスなので、他のAmazonプライムのサービスが利用できます。

お急ぎ便や日時指定便が無料になるだけでなく、映画やTV番組の見放題、音楽の聞き放題などサービスが充実しているため、読み放題を重視するわけでなければ、Amazonプライムを利用した方が様々なコンテンツを楽しむことができます。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの口コミを比較

Prime ReadingとKindle Unlimited、それぞれを選んだ方の口コミを比較してお伝えします。

Prime Readingを選んだ方の口コミ

Prime Readingを選んだ方の口コミまとめ
  • Prime Readingで十分と感じる
  • 読みたい本がPrime Readingで読めた
  • 既にAmazonプライム会員なので、Prime Readingを使うことにした

Prime Readingを選んでいる方の口コミの傾向として、全体的に読書量は少なめで十分な量があると考えている方や、読みたい本が読めるのでKindle Unlimitedに入らなくてもいいと考えている方が多いという傾向がありました。

また、既にAmazonプライムに加入しており、まずはPrime Readingを使ってみて満足できるようであれば、Kindle Unlimitedへの加入を見送るという口コミもありました。

Prime Readingを、Kindle Unlimitedのお試し版と考えている方が多い印象です。

Kindle Unlimitedを選んだ方の口コミ

Kindle Unlimitedを選んだ方の口コミまとめ
  • 読みたい本が多い
  • Prime Readingでは物足りなかった
  • 雑誌が充実していて便利

Kindle Unlimitedを選んだ方の口コミとしては、読みたい本が多く、Prime Readingも利用したものの、物足りなかったと感じている方が多い傾向がありました。

雑誌を月に何冊も読む方からは、Kindle Unlimitedにかかる月額なら紙の雑誌を何冊も買うより安いと考えて、加入している方もいます。

雑誌のみであれば他にも月額が安いサービスもありますが、雑誌以外に書籍もよく読む方にとって、Kindle Unlimitedはメリットが多く前向きな口コミが多いです。

Prime ReadingとKindle Unlimitedではどっちがおすすめ?

Prime ReadingもKindle Unlimitedも30日のお試し期間があるため、双方使って比較するのも1つの方法ですが、できるだけ選ぶ時間を短縮したいと考えている方のために、どのような方におすすめかをお伝えします。

Prime Readingがおすすめな方

Prime Readingがおすすめな方は、電子書籍の読み放題をメインで考えておらず、Prime Videoをメインで考えている方や、Amazonで月に1回以上を物を購入する予定がある方です。

お急ぎ便や日時指定便を利用するなら、月1回以上の利用で月額以上の価値があるため、Amazonをよく利用するのであれば、加入しない方が損をしている可能性があります。

Prime Readingはあくまでおまけのサービスであり、電子書籍の読み放題をメインで考えているのであれば、Kindle Unlimitedの方が読める書籍の量が多いため、おすすめです。

Kindle Unlimitedがおすすめな方

Kindle Unlimitedがおすすめな方は、電子書籍の読み放題をメインで考えている方です。

Kindle Unlimitedは、読み放題サービスの中でも、実用書・ビジネス書、洋書、小説の読み放題を重視する方におすすめのサービスです。

漫画や雑誌をメインで考える場合、Kindle Unlimitedは、漫画は都度購入することが前提であり、既にお伝えしましたが、雑誌については雑誌専門の読み放題サービスの方が、月額が安く種類が豊富で、他のサービスがおすすめです。

実用書・ビジネス書や洋書については、Kindle Unlimitedが読み放題サービスの中では、群を抜いて読める冊数が多いため、おすすめです。

まとめ

Prime Readingは、Amazonプライム付帯の読み放題サービスであり、電子書籍読み放題をメインとするKindle Unlimitedと比較して読める本の数が少なくなっています。

Prime Readingは、Kindle Unlimitedへの利用を促すためのお試しサービスとしての側面が強いため、電子書籍の読み放題サービスを使いたいと考えている場合は、Kindle Unlimitedを利用する方がおすすめです。

ただ、漫画や雑誌をメインで読みたいと考えている場合、Kindle Unlimitedより優れたサービスがありますので、そちらと比較して利用を検討した方がいいでしょう。

あなたにとって最適な読み放題サービスを選択する上で本記事がお役に立てましたら幸いです。

目次
閉じる