月額定額の小説読み放題サービス4社を比較!選び方や注意点も

小説読み放題サービスは、数冊読むだけで元が取れるだけでなく、本の置き場に困ることもないため、メリットが大きいサービスです。

本の独特の香りや、感触を味わうことはできないものの、たくさんの小説を読みたいと考えていたり、ミニマムな暮らしを目指している方にはおすすめです。

小説読み放題サービスを検討しているものの、色々あって迷ってしまうというあなたのために、主要な小説読み放題サービスの特徴や比較、無料で小説が読めるサービスなどを紹介します。

目次

小説読み放題サービスの選び方

読みたいジャンルや作家の本が揃っているか

小説好きなら好きな作家さんの本が読めるのか、好きなジャンルが豊富にあるのか、という部分はかなり重要だと思います。

純文学が好きな方もいれば、ライトノベル(以下ラノベ)のような大衆向けの作品が好きな方もいます。また、SF、ノンフィクション、歴史、恋愛、サスペンス、推理など好みのジャンルがあるはずです。

小説読み放題サービスは、ジャンルに特化したものは少ないため、幅広い品揃えがあるサービスを選ぶことで失敗は少なくなります。

他に利用用途はあるか

小説読み放題サービスを検討するにあたって、他にも漫画が好きだったり、ビジネス書・実用書を読もうと思っているなら小説以外のサービスにも対応しているものを選ぶ必要があります。

電子書籍の読み放題サービスは、漫画が人気ということもあり、漫画をメインとしているものも多い一方で、雑誌や実用書、中には動画が見られるサービスもありますので、好みに合わせて選択しましょう。

使っていてストレスを感じないか

使用感は好みが分かれるため、使ってみないとわからないことも多いです。

小説読み放題サービスは、無料期間があるものが多いため、複数のサービスを登録してみて、一度使ってみると失敗が少なくなりおすすめです。

小説読み放題サービス月額定額の4社を比較

サービス名特徴得意分野無料期間月額小説以外の用途
BOOK☆
WALKER
角川文庫作品とラノベが読み放題幅広い品揃え
ラノベ、
新文芸に強み
なし
※1
760円(税抜)
※1
ラノベ
ブックパス総合的な品揃えで雑誌や漫画など用途が広い歴史物
サスペンス
30日
※2
562円(税抜)
※2
漫画
雑誌
実用書など
Kindle
Unlimited
小説・実用書が豊富海外作品
名著
30日
3
980円(税込)
※3
実用書
雑誌
漫画など
U-NEXT動画がメイン
オリジナル小説育成中
オリジナル小説
※4
31日
※4
1,990円(税抜)
※4
動画、雑誌
漫画、実用書
など
小説読み放題サービス比較表

こちらが月額が定額のサブスク型小説読み放題サービスの比較表です。

この中でも小説の冊数が多いのは、BOOK☆WALKERとKindle Unlimitedです。

そのため、小説を中心に読むならどちらかを選ぶのがおすすめです。

ただ、小説読み放題以外のサービスも利用するのであれば、上記2つ以外のサービスを利用した方が、マッチする可能性もありますので、それぞれ特徴をお伝えします。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループの子会社であるブックウォーカーが運営しているサービスです。

小説読み放題のコースは角川文庫の書籍とラノベがセットになっています。

KADOKAWAは、角川商法とも呼ばれるメディアミックスが得意なため、アニメ化や映像化された作品の原作も多いです。

角川文庫作品が好きだったり、小説以外にもライトノベルも読むというのであれば、ぴったりのサービス。

小説の冊数が他の国内サービスと比較して多いので、小説好きなら登録しておいて損はないでしょう。

ブックパス

ブックパスはKDDIが運営しているサービスです。

読み放題の小説は他のサービスと比較すると少なく、歴史物やサスペンスものが多いです。

都度購入も検討しているのであれば、人気の作品も取り扱いがあるため選択肢に入ります。

小説読み放題単体ではなく、雑誌や漫画、実用書の読み放題もついてくるため、総合的な読み放題サービスの一部として、小説を読みたいならマッチするサービスです。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedはアマゾンが運営する読み放題サービスです。漫画などもありますが、小説や実用書が中心です。

他のサービスでは読めない海外作品を読むことができるため、海外作品を読みたいならKindle Unlimited一択です。

また、有名な作品から、あまりメディアに露出しない作品まで、様々なジャンルの作品があり、飽きがこないほどの品揃えです。

実用書も読みたいと考えているのであれば、マッチするサービスと言えます。

U-NEXT

U-NEXTは名前の通りU-NEXTが運営する動画配信サービスです。

動画配信や雑誌の読み放題に、漫画の都度購入などが主なサービスですが、付加サービスとして小説の読み放題が始まっています。

まだ、冊数は多くありませんが、他のサービスにはないオリジナル作品が配信されるため、小説ファン注目のサービスです。

まずは、U-NEXTの月額無料期間を活かして読んでみてはいかがでしょうか。

小説読み放題サービス比較まとめ
  • BOOK☆WALKER…ラノベに強み、種類が多くおすすめ
  • ブックパス…漫画、雑誌なども利用する方向け
  • Kindle Unlimited…海外作品に強み、種類が多くおすすめ
  • U-NEXT…オリジナル小説配信でこれからが楽しみ

無料の小説読み放題サイトやアプリまとめ

月額定額型の小説読み放題サービスを探しているのであれば、無料でいい小説が読めるサービスにも興味があると思います。そこで無料の小説読み放題サービスについてもまとめました。

無料で読めるものは、投稿型サイトに投稿された作品や、著作権保護期間を終えている有名作家の作品などが主です。

COCORO BOOKS

COCORO BOOKSは、家電などで有名なシャープが運営している電子書籍ストアです。

著作権が時間を経てなくなった作品を、無料で読むことができる青空文庫が、使いやすい形に整理されており、太宰治、江戸川乱歩、芥川龍之介、宮沢賢治、夏目漱石など日本の文学史に名を残した作家の本がたくさんあります。

純文学が好きならとても嬉しいサービスです。他にも海外作家の書籍もあり、幅広い書籍が公開されています。

ノベルバ

ノベルバは、まんが王国を運営しているビーグリーの無料小説サービスです。

ラノベが中心で、人気作品も待てば無料で読めるため、お財布に優しいサービスです。

ウェブでも読めますが、続きを読むためにはアプリでないと読めないものもあるため、最初からアプリをダウンロードしておくのがおすすめです。

また、投稿小説も読めるため、今までにない面白い小説を発掘したいのであればマッチするサービスです。

エブリスタ

エブリスタは、エブリスタが運営する投稿型小説サービス。

投稿された作品から書籍化された実績も多数あるため、まだ見ぬ人気作家さんを見つけたいと考えているのであればおすすめです。

カクヨム

カクヨムは、KADOKAWAとはてなが共同開発した小説投稿サイトです。

カクヨムから実写化された作品が誕生するなど、小説投稿型サイトとしては有名で、次に紹介する『小説家になろう』と比較されることも多いです。

小説家になろう

小説家になろうは、ヒナプロジェクトが提供している小説投稿サイトです。

書籍化、アニメ化された作品も多く、アニメやライトノベルなどが好きなら楽しめるサイトです。

小説家になろうに投稿された作品は『小説を読もう!』というサイトで検索することができるため、読む側はこちらのサイトを利用した方が、好みの作品を探しやすくなっています。

小説読み放題サービスの注意点

人気の新刊は読めない

小説読み放題サービスには、需要があり読み放題にしなくても売れる新刊は基本的にありません。

そのため、新しい小説が読み放題だと思ってサービスを利用すると、思っていたものと違った、という結果になりかねません。

ただ、U-NEXTのようにオリジナル作品を出しているところもあり、今後サービス差別化の一環から、読み放題サービス独自の出版元が出てくる可能性もあります。

読みたい本がない可能性がある

具体的な目的の書籍名が決まっている場合、読みたい本が小説読み放題サービスになく、買った方が早いケースもあります。

そのため、どちらかというと、今まで読んだことがない新しい小説を書店で探すときのようなスタンスの方が、小説読み放題サービスを楽しむことができます。

スマホでは読みづらいかも

小説読み放題サービスは、タブレットであれば文字の大きさを気にする必要はありませんが、rakuten miniなど小さめのスマホの場合、文字を大きくしたとしても一度に読める量が限られ読みにくくなってしまいます。

スマホの場合、大きめの機種であればそこまで問題に感じないかもしれませんが、文庫本のサイズであっても、タブレットの方が読みやすいのでおすすめです。

まとめ

小説読み放題サービスは、漫画と比較してサービス自体が少ないですが、十分楽しめるコンテンツ量を持っているサービスもあります。

特にコンテンツ量が多いBOOK☆WALKER、Kindle Unlimitedはジャンルも豊富なので、登録して失敗したと感じることは少ないでしょう。

また、純文学が好きならCOCORO BOOKSを利用しない手はありません。

小説読み放題サービスは、サブスク型でも無料で読めるコンテンツ本来の価格と、月額を比較するとすぐに元を取れてしまうので、損することがほぼない優良サービスです。

たくさんの書籍が読めるのでぜひ利用してみてください。

目次
閉じる