【2021年最新】漫画雑誌読み放題のサブスクおすすめ3選!特徴や注意点も解説

「漫画雑誌の読み放題を探しているけど見つからない!」とお悩みではありませんか?

雑誌の中でも、漫画の連載が中心である漫画雑誌の読み放題サービスを探しているあなたのために、月額定額のサブスクリプションで漫画雑誌が読み放題になるサービスをお伝えします。

漫画雑誌のサブスク読み放題サービスは、漫画雑誌以外の本も読めるため、ご自身に合ったサービスを選ぶ上では、他にどんなジャンルの本を読みたいかを考える必要もあります。

漫画雑誌のサブスク読み放題サービスの特徴、比較してどれがおすすめか、利用時の注意点などをまとめましたので、参考になりましたら幸いです。

目次

漫画雑誌読み放題のサブスクの特徴

まずはじめに、漫画雑誌のサブスク読み放題サービスの特徴をお伝えします。

月額定額で様々な漫画雑誌が読める

漫画雑誌のサブスク読み放題サービスのメリットは、月額定額で様々な漫画雑誌が読めるため、紙の漫画雑誌を買うよりコスパが良いところです。

月に2〜3冊以上読む方であれば、簡単に元を取れてしまうため、経済的なメリットが大きいサービスです。

発行部数が多いメジャーな雑誌は少ない

一方で、漫画雑誌読み放題サービスは、集英社の週刊少年ジャンプなど自社でサブスクを展開しているケースもあり、発行部数が多い人気の漫画雑誌は少ない傾向があります。

ただ、ジャンプSQ.が読めるサブスクサービスもあるため、人気の漫画雑誌が全く読めないというわけではありません。

漫画雑誌以外にも様々な書籍が読める

漫画雑誌読み放題のサブスクは、漫画雑誌がメインであるもの以外にも、漫画や漫画雑誌ではない雑誌、小説、動画なども読み放題、見放題になるサービスもあります。

そのため、ご自身が読みたい漫画雑誌が決まっているわけでなければ、他のサービスも比較して総合的に判断するのがおすすめです。

漫画雑誌読み放題のサブスクおすすめ3選

サービス名特徴無料期間月額漫画雑誌数
BOOK☆WALKER漫画が読み放題なし760円(税抜)80冊以上
FODプレミアム動画が見放題
雑誌が読み放題
2週間888円(税抜)40冊以上
Kindle Unlimited雑誌や小説も読み放題30日980円(税込)900冊以上
(バックナンバー含む)

こちらが漫画雑誌読み放題のサブスクおすすめサービス3つを比較した表です。それぞれのサービスの特徴をお伝えします。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループ直営のブックウォーカーが提供しているサービスです。

漫画など電子書籍の購入以外にも、漫画雑誌の読み放題サービスを提供しており、月額760円(税抜)で、80冊以上の漫画雑誌が読み放題です。

漫画雑誌だけでなく、漫画の2万冊以上も読み放題なので、漫画好きな方であれば、BOOK☆WALKERがおすすめです。

読み放題以外にも、KADOKAWAグループ直営のため、漫画の購入時の還元率が高く、漫画を買うのにも適したサービスです。

漫画雑誌は、

  • B’s-LOG COMIC
  • ヤングエース
  • ドラゴンエイジ
  • マンガ on ウェブ
  • 月刊コミックフラッパー
  • まんがタイムきらら
  • コミックライド
  • 少年エース
  • 週刊漫画TIMES
  • 月刊コミック電撃大王
  • コンプエース
  • コミックヴァルキリー
  • 漫画アクション

などが読めます。

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビジョンが提供している動画配信サービスですが、漫画雑誌も一部無料で読むことができます。月額888円(税抜)で、40冊以上の漫画雑誌が読み放題です。

毎月100円分のポイントがもらえる他に、8のつく日に400ポイントもらえ、毎月合計1300円分のポイントがもらえるため、ポイントを利用して読み放題の対象でない人気の漫画雑誌を読むことも可能です。

読み放題対象外の雑誌も含めると300冊以上の漫画雑誌を読むことができます。

週刊少年マガジン、週刊少年サンデー、ジャンプSQ.などの人気の漫画雑誌が読みたい方は、FODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムは、フジテレビのドラマや映画、アニメなどの動画を視聴することができるだけでなく、漫画雑誌でない雑誌の読み放題もついているため、飽きの来ないコンテンツ量が魅力的なサービスです。

漫画雑誌は、

  • ジャンプSQ.
  • 姉フレンド
  • comic tint
  • ヤングマガジン サード
  • ジャンプ+デジタル
  • 花とゆめmini
  • マンガ on ウェブ
  • コロコロアニキ
  • ハツキス
  • 月刊アクション

などが読めます。他にも、ポイントを利用して人気の漫画雑誌を読むことも可能です。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、アマゾンが提供している電子書籍読み放題サービスです。月額980円(税込)で、漫画雑誌以外にも、小説、雑誌、ビジネス書・実用書など様々なジャンルの本を読むことができます。

漫画雑誌自体は、定期的に発行されているものは、10冊未満と少ないですが、バックナンバーを含めると900冊以上読むことができます。また、大人向けの漫画雑誌が充実しているのも特徴です。

漫画雑誌がメインというよりも、ビジネス書や実用書を中心に読む予定であればおすすめです。

漫画雑誌は、

  • 月刊コミックバンチ
  • マンガ on ウェブ
  • 週刊漫画TIMES
  • 月刊まんがタウン

などが読めます。

漫画雑誌読み放題のサブスクサービスの注意点

発売日当日に読めないものもある

漫画雑誌の読み放題サービスは基本的に発行日当日に読むことができるものが多いですが、漫画雑誌の種類によっては販売開始日と読み放題開始日が一致しないケースもあるため、注意が必要です。

例えば、BOOK☆WALKERのヘルプを見ると、『プチプリンセス』は2週間後、『チャンピオンRED』は1ヶ月後となっています。

また、稀ですが、配信の都合で読み放題へ提供が遅れるケースもあるため、注意が必要です。

バックナンバーが読めないこともある

漫画雑誌の読み放題サービスでは、バックナンバーが読めないことがあります。

例えば、FODプレミアムの雑誌配信は基本的に最新号のみであり、バックナンバーは購入が必要になるため、注意が必要です。

Kindle Unlimited、BOOK☆WALKERについては、バックナンバーは一部読めるものの、読み放題対象から外れることがあります。

読まなくても月額がかかる

サブスクリプションサービス全般に言えることですが、漫画雑誌の読み放題サービスは、本を読まなかった場合も月額がかかります。

毎月読んでいる漫画雑誌を突然読まなくなるということは稀ですが、仕事が忙しくなったり、生活スタイルが変わったりする節目で、習慣ではなくなるケースもありますので、解約し忘れないように注意が必要です。

まとめ

漫画雑誌読み放題のサブスクサービスでは、人気の漫画雑誌が読めないケースもありますが、普段読んでいる漫画雑誌が複数対象である場合、利用しないと損をするサービスです。

漫画が好きならばBOOK☆WALKER、動画を見たり人気の漫画雑誌も読みたいならFOD、ビジネス書・実用書や小説なども読みたいならKindle Unlimitedがおすすめです。

迷ってしまう方は、お試し期間を利用して一度使って、自分の求めているものに近いか確かめてみて下さい。

経済的なメリットが非常に大きいので、一度使うと手放せなくなるかもしれません。

目次
閉じる