漫画が無料で読み放題のサイト31選【保存版】

漫画 無料 読み放題

「無料で漫画を沢山読みたい!」

と考えているあなたのために、漫画が無料で読み放題できる31サイトをまとめました。

漫画サイトを1つ1つ見るのが面倒に感じているなら、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

無料の漫画読み放題コーナーがあるサイト10選

電子書籍ストアとして人気のサイト(サービス)の中には、漫画が無料で読み放題のコーナーがあることが多いです。

全巻無料で読み放題でない漫画の方が多いですが、無料で読める漫画の冊数は沢山あり、中には10,000冊以上読めるサイトもあります。

ebookjapan

ebookjapanは、イーブックイニシアティブジャパンとヤフーが共同運営する老舗の漫画サイトです。

無料で読める漫画は5,000冊以上で、中には無料で連載している漫画もあります。

ebookjapanは、PayPayボーナス付与やTポイントの還元があるので、漫画を買う予定がありPayPayを利用しているならメリットがあるストアです。

BookLive!

BookLive!は、凸版印刷グループのBookLiveが運営する電子書籍サイトです。

無料で読める漫画は17,000冊以上で、ストアとしては漫画だけでなくラノベ、小説、ビジネス書・実用書など総合的に取り扱いがあります。

ストアとしての品揃えは100万冊以上と国内最大級です。

まんが王国

まんが王国は、ビーグリーが運営する電子書籍サイトです。

ストア系のサイトは、試し読みが短いケースも多いですが、まんが王国のじっくり試し読みは1巻丸ごと読め、最大4巻までなど長く読めるものも多いのが特徴です。

コミックシーモア

コミックシーモアは、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが運営する電子書籍サイトです。

12,000冊以上の漫画が無料で読め、他のストアと違い読み放題サービスもあるのが特徴です。

漫画のジャンルでは、特に女性向け漫画、BL、TLなどに強いストアです。

楽天Kobo

楽天グループが運営する楽天Koboは、他のサービスと比較すると少なめですが、3,500冊以上の漫画が無料で読めるコーナーがあります。

生活に楽天のサービスを多く取り入れている人であれば、気になった漫画の続きを楽天ポイントで購入する選択肢もあります。

DMMブックス

DMMブックス(旧・DMM電子書籍)は、DMM.comが運営する電子書籍サイトです。

DMMと言えば大人なイメージがあるかもしれませんが、無料で読める通常の漫画もあります。

無料で読める漫画の冊数は4,000冊以上です。

ソク読み

ソク読みは、デジタルカタパルトが運営する電子書籍サイトです。

多くはありませんが、無料で読める漫画があります。

マンガBANG!

マンガBANG!は、Amaziaが運営する漫画サイトです。ただ、基本的にアプリで読むように誘導されるようになっています。

100作品以上の漫画を毎日最大8話無料で読める仕組みで、ストアコーナーで購入も可能です。

アルファポリス

アルファポリスは、アルファポリスが運営するサイトで、ウェブ漫画以外に小説なども読めます。

オリジナルの投稿作品があり、人気の漫画は書籍化されるシステムなのが特徴です。

異世界転生ものなどのラノベが好きであれば、好みにあうサービスでしょう。全巻無料の漫画と、コインによるレンタルで課金が必要な漫画に分かれています。

コミックウォーカー

コミックウォーカーは、KADOKAWAが運営する無料漫画読み放題サイトです。

最新話とバックナンバーが無料で読める仕組みで、気になった漫画は書くストアで購入できます。

制限があるものの無料で漫画が読み放題のサイト14選

基本的に無料で漫画が読み放題のサイトをまとめました。

無料で漫画読める代わりに、

  1. 待つ必要がある
  2. 広告が差し込まれている
  3. 人気作品が途中から実質的に購入が必要

といった特徴があります。

無料漫画読み放題サイトは、大きく分けて、待つと無料で人気作品は課金して実質的に購入が必要なタイプと、完全無料で広告が表示されるタイプの2つに分けられます。

また、完全無料のものは古い作品がメインのものや、オリジナル作品なども多く、人気の作品がないケースもあるため、サブスクの漫画読み放題サービスとの併用がおすすめです。

スキマ

スキマは、TORICOが運営している無料漫画読み放題サイトです。

32,000冊以上の漫画が無料で読み放題で非常に冊数が多いのが特徴です。

待つと無料で読める作品が多くあり、広告の表示があります。

途中から購入が必要な漫画もありますが、多くの作品は待つと無料で読めるものが多いです。

ラインナップが豊富なだけでなく、無料で読める部分、待つと無料の部分、課金が必要な部分の違いがわかりやすく、検索システムも優れている良心的なサービスです。

ピッコマ

ピッコマは、カカオジャパンが運営する漫画サイトです。

10,000作品以上が待てば無料で読め、広告がないのが特徴です。

曜日連載があり、毎日少しずつ漫画を読みたい方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

ただ、広告がないビジネスモデルであるため、途中から課金が必要な作品が多いのには注意が必要です。

最初の方は無料で読め、途中からは時間による制限が設けられ待てば無料ですが、最終巻が近くなると課金制になります。

漫画の人気度や新刊に近いかによって必要な課金ポイントが異なります。

LINEマンガ

LINEマンガは、LINE Digital Frontierが運営する漫画サイトです。

23時に1話ずつ読み進めることができて、1巻まるごと無料試し読みができる作品が毎週更新されます。

CMなどを見たり、友達におすすめすることで、待ち時間を短縮できる機能もあるため、チケット制のみのサービスより優秀です。

ピッコマと同じように最終的には、購入が必要な作品がある点には注意が必要です。

めちゃコミック

めちゃコミックは、アダムスが運営する漫画サイトです。

10,000作品以上の漫画が無料で読み放題で、広告はなく、待つと無料で読める部分と、途中から課金が必要な部分に分かれています。

無料で読み進められる作品もありますが、購入が必要な作品も多い点には注意が必要です。

マンガ図書館Z

マンガ図書館Zは、Jコミックテラスが運営している無料漫画読み放題サイトです。

16,000冊以上の漫画が無料で読み放題で、広告により収益を賄うことで無料で読める仕組みとなっています。

特徴的なのは、絶版作品を取り扱っている点で、他にも単行本化されなかった漫画や、新しく生まれたばかりの漫画を読めます。

広告はプレミアム会員になることで非表示にできます。他に人が知らないような漫画を探してるのであれば、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

GANMA!

GANMA!は、コミックスマートが運営する無料漫画読み放題サービスです。

オリジナル新作漫画の連載を中心に配信しているため、「新しい漫画に出会いたい」「有名になる前の漫画家さんを見つけたい」と考えている漫画ファンの方におすすめです。

マンガボックス

マンガボックスは、マンガボックスが配信している無料漫画読み放題サイトです。ただ、サイトよりもアプリの利用を促す動線が引かれています。

連載されているオリジナル作品が中心で、サイトではインディーズの投稿作品を読めます。

comico

comicoは、NHN comicoが運営する無料漫画読み放題サイトです。

無料で読めるオリジナル漫画が多く、ウェブ版ではポイントによるレンタルが必要になるケースがあるものの、アプリ版では広告を見れば無料になるため、お財布に優しい設計なのが特徴です。

マンガZERO

マンガZEROは、Nagisaが運営する漫画読み放題サイトです。

全話無料で読める作品が多く、サブジャンルが設定されているため、好みの漫画を探しやすい設計です。

また、ウェブ版限定の漫画があるのも特徴です。読み放題作品以外にもレンタル、購入と都度課金タイプのコンテンツもあります。

マンガハック

マンガハックは、エコーズが運営している無料漫画読み放題サイトです。

投稿されたオリジナル漫画がほとんどなので、人気漫画ではなく新しい作品や、これから人気になりそうな作家さんを探したい方におすすめのサイトです。

マンガ読破!

マンガ読破!は、六式が運営している無料漫画読み放題サイトです。

全巻無料で漫画読むことができる代わりに、広告収益を作家や出版社などに還元しています。

アプリや登録がいらず、ウェブ上ですぐに読めるのが特徴で、登録などが面倒な方向けです。

人気作品は多くありませんが、様々な漫画を無料で読みたいと考えているのであれば、おすすめです。

恋するマンガ

恋するマンガは、六式が運営する無料漫画読み放題サイトです。

同じ六式が運営する漫画読破!と違うのは、名前の通り女性向けの恋愛ジャンルの漫画がほとんどを占めているところです。

「無料で恋愛漫画を読みたいけど、探すのが面倒!」

というニーズに答えてくれるサイトです。

コミックエス プラス

コミックエス プラスは、ディアリードが運営する無料漫画読み放題サイトです。

恋愛漫画、BL、TL漫画が多く、広告がある代わりに無料で漫画を読めます。

恋愛、BL、TLのジャンルが好きなら、おすすめのサイトです。

pixivコミック

pixivコミックは、ピクシブが運営する漫画読み放題サイトです。

無料で読める部分が多いですが、掲載が終了することもあり、掲載されてない部分はストアで購入する形になります。

pixivコミック発で人気が出て実写化された作品もあるので、漫画好きの方にはおすすめです。

無料でWEB連載が読める出版社運営の漫画読み放題サイト7選

出版社が運営している漫画読み放題サイトは、基本的に最初の数話と最新話に近い話が無料で読め、その他はポイントで購入することになります。

ただ、ウェブで読める連載作品を中心に毎週読むような楽しみ方であれば、無料で様々な漫画を楽しめるため、無課金派にも便利なサービスです。

少年ジャンプ+

少年ジャンプ+は、集英社が運営しています。

曜日毎の連載が非常に多く、連載を追っていくだけでも楽しめる膨大なコンテンツ量があります。

マガポケ

マガポケは、講談社が運営しています。

週刊、月刊マガジンの連載の他にもウェブオリジナルの作品も数多くあるため、連載を追いつつ好きな作品の単行本や電子書籍を買う形がメインとなるでしょう。

コミックDAYS

コミックDAYSは、講談社が運営しています。

DAYSオリジナルの連載があるのが特徴で、各曜日の連載が非常に多いので、連載を追っていくだけでも十分に楽しめます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶりは、小学館が運営しています。

週刊少年サンデー、ゲッサン、サンデーGX、サンデーSなどの人気漫画を楽しめる以外にも、うぇぶりオリジナルの連載があります。

無料部分もありますが、それ以外は23時間ごとに1枚回復するチケットや、動画広告を見てもらえるポイント、購入して利用するポイントなどによって漫画を読めます。

マンガPark

マンガParkは、白泉社が運営しています。

白泉社は『LaLa』『花とゆめ』などの女性向けの漫画雑誌を出版している出版社。

女性向けの漫画がメインですが、白泉社は『ヤングアニマル』も出版していますので、男性向けの漫画ももちろんあります。

漫画以外にも、声優さんのオリジナルラジオがあるなど、独自なコンテンツもあるため、声優さんが好きな方にはおすすめです。

マンガMee

マンガMeeは、集英社が運営しているサイトです。

主に女性向けの恋愛・少女漫画がメインで、オリジナルの連載漫画や『りぼん』『マーガレット』などの漫画を読めます。

広告を見ることで無料で見られる作品も多く、少女漫画が好きならおすすめです。

マンガUP!

マンガUP!は、スクウェア・エニックスが運営しているマンガサイトです。

スクウェア・エニックスといえばゲームの会社というイメージがありますが、『少年ガンガン』『ヤングガンガン』などの漫画雑誌も発行しています。

無料で読める量も多く、連載作品も豊富です。

MP(時間がくると自動的に取得できる無料ポイント)や、購入が必要なコインなどがあり、無料で読める部分と課金が必要な部分に分かれています。

まとめ

漫画の無料読み放題サイトは読める作品が限られるサイトも多いですが、上手く活用すれば好みの作品を毎日無料で楽しむことも不可能ではありません。

ただし、漫画のサブスク(月額定額読み放題)と比較すると読める冊数や作品数が少なかったり、広告が邪魔だったり、1日に読める話数が制限されています。

少しだけお金をかけても良いから、広告や話数に制限されずに待たないで沢山読みたい方は、漫画のサブスクも合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる