dマガジンの評判は?口コミや他と比較したメリットデメリットを解説

dマガジンを検討しているものの、評判が気になっていませんか?

dマガジンは、楽天マガジンと並び検討されることが多く、検索性の高さや、操作性の良さから雑誌読み放題を初めて利用する方にも向いているサービスです。

dマガジンの特徴、口コミ評判、他のサービスとの比較など、判断に役立つ情報をまとめてお伝えします。

目次

dマガジンの特徴

検索性が高い

dマガジンは、検索機能が優れており、グーグルやヤフーなどの検索エンジンのように、キーワードで雑誌の記事を探すことができます。

そのため、トレンドを掴みたい場合や、雑誌を横断して情報を集めるときに重宝するサービスです。知らなかった雑誌と出会うこともでき、読みたい雑誌以外にも好みの雑誌を探すのに役立ちます。

他にも、ジャンルごと、話題のテーマ、人気の記事TOP50など、気になる情報を見つけやすい工夫がされています。

操作性が高い

好みの問題であるため、使用感は評価が分かれることが多いですが、dマガジンは直感的に操作できるため電子書籍で雑誌を読むのが初めての方でも比較的使いやすいです。

日々使うものなので、ストレスなく滑らかな使用感を重視しているのであれば、考えにマッチするサービスと言えるでしょう。

価格が安く雑誌の種類が豊富

月額は楽天マガジンの方が安いですが、月20円(税抜)しか差がなく、雑誌の種類も雑誌読み放題サービスの中では雑誌専門だけあって非常に豊富です。

また、100円につきdポイントが1ポイントたまるため、dポイント関連のサービスを使っているのであれば、相性がいいです。

dマガジンの良い口コミ評判

情報収集がしやすい

dマガジンは、トレンドを収集している女性からも評価されています。

もちろん、男性が利用しても様々な雑誌から世の中のトレンドや、ビジネスや趣味の情報を収集するのに役立ちます。

dマガジンは、情報収集がしやすいことから、リサーチに使うメリットが他の雑誌読み放題サービスと比較して大きいです。

30代女性向けファッション雑誌が豊富

dマガジンを選んだ理由として、楽天マガジンで読めないVERYやFUDGEが読めることを理由としている方もいます。

VERYは、780円(税込)なので、1冊買って読むよりも月額400円(税抜)のdマガジンの方がお得です。

推しの情報をバックナンバー含めキャッチできる

dマガジンの検索機能などを利用することで、好きなアーティストやモデル、女優などの情報を雑誌をまたいで追うことができることにメリットを感じる口コミもありました。

紙ベースで好きな芸能人の雑誌を何冊も買おうとすると、それだけで数千円ほどになることもありますが、dマガジンであれば、月400円(税抜)なのでかなり安く情報を集めることができます。

dマガジンの良い口コミ評判からわかるメリット
  • 情報収集が豊富
  • 30代女性向けファッション誌が豊富
  • 好きな芸能人の情報を追いやすい

dマガジンの悪い口コミ評判

肖像権などから一部ページがカットされている

dマガジン以外の雑誌読み放題サービスでも、同じことが言えるのですが、著作権や肖像権の兼ね合いから、モデルさんの画像や顔写真がカットされているケースがあります。

そのため、表紙やインタビューの表情を楽しみにしていたら写真がない、という現象が起こってしまう可能性があります。

保存ができない

dマガジンの欠点として、保存ができないことをあげている口コミがありました。

ただ、気になった記事については自分用のためにスクリーンショットをとって保存しておくことで、後で見返せるようにしておくことで、対策をしている方もいるようです。

ダウンロードが遅い

dマガジンは、ダウンロードが遅いという悪い口コミがありました。ただ、楽天マガジンにも読み込みが遅いという口コミもあります。

住んでいる場所によって、電波の状況や通信環境が違うため、お住いの地域によってdマガジンが合うケース、楽天マガジンが合うケースがあると考えられます。

dマガジンの悪い口コミ評判からわかるデメリット
  • 一部のページが見れない
  • 保存ができない
  • ダウンロードが遅い

dマガジンと他のサービスとの比較

dマガジンと楽天マガジン

サービス名無料期間月額雑誌数雑誌以外の用途
dマガジン31日400円(税抜)500誌以上なし
楽天マガジン31日380円(税抜)500誌以上なし

dマガジンは、楽天マガジンと比較すると条件はほぼ一緒で少し月額が高いくらいです。

ただ、楽天マガジンでは読めないファッション誌などがあるだけでなく、操作性や検索性が高い点が優れています。

楽天マガジンが楽天ポイントで料金を支払えるように、dポイントで料金を支払えないのはデメリットですが、雑誌読み放題サービス初心者であればdマガジンから使ってみた方が馴染みやすいと言えます。

迷っているのであれば、双方無料期間が設定されているので、使用感を比較してみるのが失敗が少なくなり、おすすめです。

dマガジンとブック放題

サービス名無料期間月額雑誌数雑誌以外の用途
dマガジン31日400円(税抜)500誌以上なし
ブック放題1ヶ月500円(税抜)350誌以上漫画

dマガジンとブック放題を比較すると、ブック放題は漫画が読める代わりに雑誌の量が少なくなります。

雑誌をメインにするのであれば、dマガジンの方がおすすめですが、漫画も予算をかけずに読みたいというのであれば、ブック放題の方がマッチしている可能性があります。

dマガジンとブックパス

サービス名無料期間月額雑誌数雑誌以外の用途
dマガジン31日400円(税抜)500誌以上なし
ブックパス30日雑誌380円(税抜)
総合562円(税抜)
300誌以上漫画、小説、
実用書など

dマガジンとブックパスの比較では、ブックパスの雑誌だけのコースの方が、価格は安いものの雑誌数が少なくなります。

同じ価格でdマガジンの方が、雑誌数が豊富であることを考えると、あえてブックパスの雑誌コースを選ぶ理由はないでしょう。

ブックパスの総合コースは、dマガジンではできない漫画や小説の都度購入ができますが、雑誌以外にも電子書籍を買って読みたいというわけでなければ、dマガジンがマッチしています。

dマガジンとKindle Unlimited

サービス名無料期間月額雑誌数雑誌以外の用途
dマガジン31日400円(税抜)500誌以上なし
Kindle Unlimited30日980円(税込)300誌以上漫画、小説、
実用書など

dマガジンとKindle Unlimitedの比較すると、雑誌のみでいいのか、漫画や小説、実用書なども読むのかでどちらがあっているのか分かれます。

SNSでの口コミを調べると、Kindle Unlimitedをあまり使わなくなった方が、よりシンプルなdマガジンに乗り換えるケースもあるため、雑誌以外の書籍を定期的に読む習慣がないのであれば、dマガジンの方がおすすめです。

dマガジンの申し込み方法

STEP
dアカウントを作る(ドコモ以外の方)

まずは無料で作れるdアカウントを作ります。

STEP
dアカウントを使ってログイン後、契約手続きを行う

ドコモ回線でない場合、クレジットカードの登録が必要なので、用意しておきましょう。

STEP
アプリをダウンロードしてdマガジンを読む

パソコンの場合ブラウザでも読むことができます。

dマガジンの解約方法

STEP
dマガジンを契約したアカウントでログイン

dマガジンのTOP(https://magazine.dmkt-sp.jp/)から、dマガジンを契約した、dアカウントにログインします。

Androidはアプリからでも解約可能ですが、iOSの場合はアプリからの解約ができないため、こちらのSTEP1〜3の手順に沿って解約してください。

STEP
『dマガジン会員の登録/解約』を選択

『dマガジン会員の登録/解約』は、ログインした後のページの下部にあります。スマートフォンの場合、アプリダウンロードボタンの上にあります。

STEP
dマガジン会員の解約ページで『dマガジン会員を解約する』を選択

Android機種を使っている場合、この手順以外にもアプリでの解約が可能です。

アプリTOPのメニュー(横三本線)を選択し、『アカウント』を選択。『サービス解約』を選択しdマガジン・サイトのdマガジン会員の解約ページへ移動し解約することができます。

dマガジンのよくある質問

塗りつぶしで読めないページがある理由は?

著作権や肖像権により電子版では配信できないコンテンツとなっているためです。

漫画は読める?

残念ながら、dマガジンは雑誌専用のサービスであるため読めません。

複数端末は何台まで使える?

dマガジンはアプリの場合1つのdアカウントで5台まで接続できます。また、アプリとは別にブラウザで1台接続でき、合計6台まで利用可能です。

ドコモユーザー以外でも使える?

dアカウントを作れば使うことができます。

まとめ

dマガジンは、雑誌読み放題サービスの中でも、比較的安い月額で500誌以上もの雑誌を読むことができる優れたサービスです。

操作性がよく、様々な方法で記事にアクセスできるため、雑誌読み放題をこれから使い始める方には間違いなくおすすめです。

雑誌を1冊読む金額よりも安い月額で、様々な情報に触れることができるため、これから雑誌読み放題サービスを使おうと思ってるのであれば、まずはdマガジンを使ってみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる