【dマガジンで永久保存】クリッピングとスクリーンショットの活用方法まとめ

dマガジンで永久保存する方法

dマガジンで雑誌の配信期限がきてしまい、「雑誌が読めない!」といった状況を防ぐために、雑誌の記事の保存方法を知りたい方は多いのではないでしょうか?

そのようにお考えの方に向けて、dマガジンでダウンロードした雑誌を永久保存するために、クリッピング機能やスクリーンショットを活用した方法について紹介します。

それ以外にも、保存上限・削除方法、利用できない場合の対処法も詳しくまとめているので、dマガジンの記事を永久保存したい方はぜひご覧下さい。

目次

dマガジンの雑誌を永久保存する方法!

dマガジンの雑誌の記事や紙面を永久保存する方法は、以下の2つです。

  1. dマガジンのクリッピング機能を使う
  2. 端末のスクリーンショット機能を使う

それぞれの保存方法について、詳細をお伝えします。

dマガジンのクリッピング機能を使う

dマガジンアプリには、雑誌のページを記事単位で保存するクリッピング機能があります。

画質がそのままの状態で保存できるだけでなく、保存期間が定められていないため、雑誌の配信が終了した後でも閲覧できる便利な機能です。

dマガジンのクリッピング機能の使い方を詳しく紹介します。

  1. クリッピングしたいページを開く
  2. 雑誌閲覧画面下の『クリッピング』をタップすれば保存完了
  3. 読みたい場合はホーム画面右下の『マイページ』をタップ
  4. 画面をスクロールし『クリッピング』を表示
  5. クリッピングした記事の中から読みたいものをタップすれば閲覧が可能

クリッピング機能はdマガジンアプリのみの機能です。そのため、ブラウザでは利用できません。

また、クリッピング機能は、すべての雑誌や記事が対応しているわけではないため、保存できないものも存在します。

端末のスクリーンショット機能を使う

端末のスクリーンショット機能でも、dマガジンの記事の永久保存ができます。

端末によって操作方法が違うため、iOS、Android、それぞれの端末のスクリーンショット機能の使い方をお伝えします。

iOS端末の場合

iOS端末のスクリーンショットのやり方は、ホームボタンの有無でやり方が異なります。

『ホームボタン』がある場合

『ホームボタン』と『電源ボタン』を同時に押して写真を保存。

『ホームボタン』がない場合

『音量ボタン』の上と『電源ボタン』を同時に押して写真を保存。

iOS14の端末(iPhone8以降)の場合

iOS14の端末では、設定をすれば『背面タップ』でスクリーンショットができるようになります。設定方法は以下の通りです。

  1. 歯車アイコンの『設定』を開く
  2. 『アクセシビリティ』→『タッチ』→『背面タップ』→『ダブルタップ』or『トリプルタップ』→『スクリーンショット』の順に選択する
  3. iPhoneの背面を『ダブル/トリプルタップ』すればスクリーンショットが可能

Android端末の場合

Android端末は、以下の3つのいずれかの方法でスクリーンショットができます。

  • 『電源ボタン』と音量の『Downボタン』を同時に長押しする
  • 『電源ボタン』を長押しして、画面に表示された『スクリーンショット』のアイコンをタップ
  • 保存したい画面を開いた状態で『Googleアシスタント』を起動し「スクリーンショットを撮って」と声をかける

※機種やOSのバージョンによりやり方が異なる場合があります。

dマガジンのクリッピングやスクリーンショットの保存上限は?

dマガジンで記事を永久保存する方法である、クリッピング、スクリーンショット、それぞれの保存上限についてお伝えします。

クリッピング機能の保存上限は?

クリッピング機能で保存できる上限は100ページまでになるため、上限を超える場合は読まなくなった記事や紙面を削除する必要があります。

スクリーンショットの保存上限は?

端末のスクリーンショットの上限は、個人が利用しているスマートフォンやタブレットの容量で変わります。

端末の容量が増え過ぎてしまうと、スマホやアプリの動作に不具合が起こる場合があるので、読まなくなった記事や紙面は定期的に削除することをおすすめします。

dマガジンをスクリーンショットで永久保存する際のデメリットと対処法

dマガジンの記事を永久保存する上で便利なスクリーンショットですが、デメリットもあります。

スクリーンショットのデメリットは、スクリーンショット以外に撮影した写真や動画も一緒に端末に保存されてしまう点です。

対処法としては、スクリーンショットした画像をアルバムに分けることで、探す手間を省けます。

端末ごとのアルバムの作り方はこちらです。

iOS端末の対処法

  1. 『写真アプリ』を開く
  2. 画面右下にある『アルバム』を選択
  3. 画面左側の『+』マークをタップ
  4. 『新規アルバム』を選択
  5. 『新規アルバム』に名前を入力して追加したい写真を開く
  6. 画面左下にある『共有マーク』をタップ
  7. 下にスクロールして『アルバムに追加』をタップ
  8. 自分の保存したいアルバムを選択して作成完了

別の方法として、アルバムに追加したい写真を開き、『新規アルバム』を追加するといった項目からアルバム作成ができます。

Android端末の対処法

  1. Googleフォトアプリを起動する
  2. 画面左側の三本線『メニュー』をタップ
  3. 『新規作成』、もしくは『アルバム』を選択して『新規作成』の画面へ移動
  4. アルバムに入れたい写真をタップしチェックマークをつけて画面上に表示される『作成』をタップ
  5. アルバムに名前を入力すれば完了

※使用している機種やOSの状態によって操作方法が多少異なる場合があります。

dマガジンの記事を永久保存したいのにクリッピング機能が使えない原因と対処法

クリッピング機能が使えない、もしくは薄い色でしか表示されず、タップしても利用ができない場合は次の2つの原因が考えられます。

保存上限を超えている

既にお伝えの通り、クリッピングの上限は100ページまでです。

読まなくなったクリッピング記事を削除する必要がありますが、もしもどれも削除したくない場合は、スマホやタブレットのスクリーンショットで保存するようにしましょう。

雑誌がクリッピングに非対応

dマガジンで配信されている雑誌の中にはクリッピングに非対応のものもあります。

クリッピングしたい記事を開いた際に、画面下にあるメニューの『クリッピング』が薄い色でしか表示されていなければクリッピング非対応です。

また、試し読みの場合はクリッピング機能は利用できませんので注意しましょう。

dマガジンで永久保存するためにクリッピングやスクリーンショットした記事を削除するには?

dマガジンの記事を永久保存するために、クリッピングやスクリーンショットをした記事を削除する方法を、それぞれお伝えします。

クリッピングした記事の削除方法

クリッピングした記事を削除する方法は、こちらです。

  1. dマガジンのホーム画面右上の三本線マーク『メニュー』をタップ
  2. 『クリッピング』を選択
  3. 『クリッピング削除』をタップ
  4. 削除するものを選択してチェックマークを入れる
  5. 画面右上の『削除』をタップすれば完了

スクリーンショットした記事の削除方法

スクリーンショットした記事の削除方法を端末ごとにお伝えします。

Android端末の削除方法

  1. Googleフォトアプリを起動する
  2. 『ライブラリ(アルバム)』→『Screenshots(スクリーンショット)』の順にタップ
  3. 画面右上にある縦3つに並んだ黒丸の『メニュー』をタップ
  4. 『選択』をタップ
  5. 削除したい画像を選択
  6. 『ゴミ箱』アイコンをタップ
  7. 『◯◯枚の写真をゴミ箱に移動します』の表示が出たら『削除』をタップして完了

iOS端末の削除方法

  1. 写真アプリを開く
  2. 『アルバム』をタップ
  3. 画面下にスクロールし『スクリーンショット』をタップ
  4. 画面右上の『選択』をタップ
  5. 削除する画像を選択
  6. 画面右下の『ゴミ箱』アイコンをタップし写真を削除

まとめ

dマガジンで記事や紙面を永久保存する方法には、アプリのクリッピング機能や端末のスクリーンショット機能があります。

ただ、クリッピング機能は、dマガジンを解約すると記事が見れなくなってしまうため、注意が必要です。

また、各機能は便利な機能ですが、保存した画像を個人的な利用の範囲を超えて利用するなど、著作権法に違反しないように注意しましょう。

画像の取り扱いに注意しながら保存し、dマガジンを楽しみましょう。

目次
閉じる