dマガジンの複数端末の最大台数は6台!利用方法や家族との共有方法まとめ

dマガジンを複数端末で利用する方法

この記事では、dマガジンを複数端末で利用する方法や、家族で共有するための方法について紹介します。

dマガジンはドコモユーザー以外の方でも、1つのアカウントで複数の端末から最大6台までの利用が可能です。

利用台数の上限に達した場合の登録解除や再登録の方法についてもまとめていますので、詳しい利用方法や家族での共有を考えている方はぜひご覧下さい。

目次

dマガジンは複数端末で最大6台まで利用できる!

dマガジンは『マルチデバイス機能』と呼ばれる機能が備わっており、種類の違う端末でも1つのアカウントからサービスを利用できます。

1つのアカウントで、

  • アプリ版5台
  • ブラウザ版1台

と合計で最大6台までの複数端末で共有ができます。

その時の環境に合わせてスマホやタブレット、パソコンから楽しめ、月額料金も変わらないので有効活用しましょう。

dマガジンを複数端末で利用する方法

複数端末で利用したい場合は、利用したい端末をアプリとブラウザに登録する必要があります。

どちらかを利用するにしても、ログインすれば端末が自動的に登録されるので、やり方はとても簡単です。

アプリ、ブラウザの詳しい登録方法を紹介します。

アプリでの複数端末の利用方法

Android端末やiOS端末でも方法は同じです。

  1. dマガジンアプリをダウンロード
  2. dマガジンアプリを起動
  3. dアカウントのIDとパスワードを入力してログイン
  4. 共有したい他の端末で、同様の手順を行えば最大5台までの端末で同時利用が可能

上限の5台を超えた場合、別の端末からログインできないため、使わない端末の登録解除をする必要があります。

ブラウザでの複数端末の利用方法

パソコンからdマガジンにログインする場合の方法を説明します。

  1. ブラウザからdマガジンのサイトにアクセス
  2. 画面右上にある『dアカウント ログイン/発行する』をクリックしログインすれば登録完了

ブラウザの場合は、アプリのように登録解除をする必要がなく、ログアウトすれば別のパソコンからすぐに利用できます。

dマガジンに登録した端末を解除・再登録する方法

dマガジンに登録した端末の解除方法と再登録の方法をお伝えします。

ブラウザの場合は、ログアウトするだけで大丈夫ですが、アプリの場合は手続きが必要です。

dマガジンのアプリの登録端末の解除は、Android端末やiOS端末でも同じ方法です。

登録解除の方法は以下の2つです。

  1. 『ログアウト』して解除する
  2. 『登録デバイス解除』画面から解除する

この2つのどちらかの方法で解除ができます。それぞれの解除方法を説明します。

『ログアウト』して解除する方法

ログアウトして解除する方法は以下の通りです。

  1. dマガジンアプリを起動
  2. 画面右上の三本線アイコン『メニュー』をタップ
  3. 『ログアウト』を選択すれば解除が完了

別の端末を登録したい場合は、使用したい端末で新たにログインすれば自動的に登録可能です。

『登録デバイス解除』画面から解除する

端末の使用台数が5台の上限に達している場合、新しい端末でログインすると『登録デバイス解除』の画面が表示されます。

登録デバイス解除画面から解除する方法は以下の通りです。

  1. 登録デバイス解除画面で解除したい端末を選択
  2. 『解除』をタップすれば登録解除完了

別の端末を登録したい場合は、使用したい端末で新たにログインすれば自動的に登録可能です。

家族で共有するとdマガジンの閲覧履歴は他の端末にも共有される?

dマガジンの閲覧履歴は個別の端末ごとに管理されます。

そのため、同じアカウトIDを使用してログインしたとしても、端末が異なれば履歴は共有されないように設定されています。

家族で履歴を共有したい場合、

  • 同じタブレットを家族で共有して閲覧履歴が残るようにする
  • 別々の端末を使用して閲覧履歴が残らないように共有する

といったように用途によって使い分けしていきましょう。

比較されることが多い、楽天マガジンは、共有した際にアプリの場合、閲覧履歴が残ってしまうため、閲覧履歴を見られたくない場合はdマガジンの方がおすすめです。

まとめ

dマガジンは、1つのアカウントで最大6台までの端末で利用でき、月額料金も変わらないので非常にお得です。

また、端末の登録もログインすれば自動的にできるだけでなく、登録の解除も簡単なので誰にでも使いやすいように設定されています。

家族共有する場合でも、履歴を残さないよう対処もできるので、環境や用途に合わせて使い分けてみましょう。

目次
閉じる