dマガジンの解約方法【完全版】いつまで見れるかベストな退会タイミングを解説

dマガジンの解約方法

dマガジンの解約方法と、解約後に雑誌をいつまで見ることができるか?退会するためのベストなタイミングについて紹介しています。

また、ドコモユーザー以外の方、スマホやタブレット・パソコンからの解約方法だけでなく、解約に関する疑問と注意点などについても詳しくまとめています。

dマガジンの解約についてのお悩みを解消したい方はぜひご覧ください。

目次

dマガジンをアプリから解約する方法

dマガジンをアプリ上で解約する方法は、Android端末のみでしか行うことができず、iPhoneやそれ以外の端末はウェブサイト(ブラウザ)からの解約が必要です。

Android端末でdマガジンを解約する方法を詳しくご紹介します。

Android端末でdマガジンを解約する方法

Android端でdマガジンを解約する方法は以下の通りです。

  1. dマガジンアプリを起動
  2. 画面右上の『メニュー』をタップし『アカウント』を選択
  3. 『サービス解約』をタップ
  4. ブラウザが開き解約フォームに移動
  5. 画面下までスクロールし『dマガジンを解約する』をタップ
  6. 『dマガジンを解約する』のチェックを確認
  7. 『dマガジンの注意事項』をタップ
  8. 全ての内容を確認し、一番下にある『閉じる』をタップ
  9. 『dマガジンの注意事項に同意する』にチェックを入れる
  10. 受付確認メールの送信先を確認し『次へ』をタップ
  11. 解約内容を確認し『手続きを完了する』をタップ
  12. 『お手続きが完了いたしました。』と表示されたら解約完了

dマガジンにログインしていない場合、dアカウントIDとパスワードが必要です。設定によっては二段階認証のパスを登録のメールアドレスから確認する必要があります。

また、Android端末からの解約ではありますが、解約自体は途中からブラウザへ誘導されるため、実質的にはブラウザでの解約と同様です。

画像でdマガジンの解約方法を確認

dマガジンの解約方法その1

こちらが、dマガジンアプリを立ち上げた画像です。画像左側のように『メニュー』をタップすると、右側にメニューが展開されるので、画像右側のように『アカウント』をタップします。

dマガジンの解約方法その2

『アカウント』をタップすると、AndroidOSの場合、画像左側のように『サービス解約』があるので、タップします。

iOSアプリには、画像右側のように『サービス解約』がありません。

dマガジンの解約方法その3

『サービス解約』をタップするとウェブブラウザの解約ページに飛びます。これ以降は、続いて紹介するブラウザでの解約方法と同じです。

画像左側のように画面を下までスクロールし、『dマガジンを解約する』をタップします。

その後、次の画面を下にスクロールすると、画像右側のようにdマガジンを解約するにチェックが入っており、その下の『dマガジン注意事項』をタップします。

dマガジンの解約方法その4

表示された『dマガジン注意事項』を下まで読みすすめると、画像左側のように『閉じる』ボタンがあるのでタップします。

画像右側のように、『dマガジンの注意事項に同意する』にチェックを入れます。

dマガジンの解約方法その5

下にスクロールして、画像左側のように『次へ』ボタンをタップします。次のページを下にスクロールすると、画像右側のように『手続きを完了する』ボタンがあるので、タップするとdマガジンの解約は完了です。

dマガジンの解約方法(タブレット、パソコン、iPhoneの場合)

タブレットやパソコンからdマガジンを解約する場合は、ウェブサイト(ブラウザ)から解約する必要があります。

加えて、『iPhone』の場合も、アプリから解約できないため、ウェブサイトからの解約です。

また、ドコモユーザーの場合は『マイドコモ』からの解約も可能です。

『dマガジンのウェブサイト』と『マイドコモ』から解約する方法をそれぞれ詳しく紹介します。

dマガジンのウェブサイト(ブラウザ)から解約する方法

dマガジンのウェブサイトからの解約方法は以下の通りです。

  1. dマガジンのWEBサイトを開きログインする
  2. 一番下の方までスクロールし、『dマガジン会員登録/解約』をタップ
  3. 画面下までスクロールし『dマガジンを解約する』をタップ
  4. 『dマガジンを解約する』のチェックを確認
  5. 『dマガジンの注意事項』をタップ
  6. 全ての内容を確認し、一番下にある『閉じる』をタップ
  7. 『dマガジンの注意事項に同意する』にチェックを入れる
  8. 受付確認メールの送信先を確認し『次へ』をタップ
  9. 解約内容を確認し『手続きを完了する』をタップ
  10. 『お手続きが完了いたしました。』と表示されたら解約完了

『dマガジンを解約する』をタップした以降の操作は、Android端末でdマガジンを解約する方法と同じ操作です。

dマガジンの解約フォームに直接飛びたい場合は、こちらをタップして下さい。

PCブラウザのdマガジン会員登録/解約の位置

PCブラウザのdマガジンの解約の遷移方法

こちらの画像がPCブラウザのdマガジン会員登録/解約の位置です。PCブラウザの下の方にあります。

スマホブラウザのdマガジン会員登録/解約の位置

スマホブラウザのdマガジンの解約の遷移方法

こちらの画像がスマホブラウザのdマガジン会員登録/解約の位置です。スマホブラウザの場合もページの下の方にあります。

マイドコモからdマガジンを解約する方法

マイドコモからdマガジンを解約する方法は以下の通りです。

  1. 『マイドコモ』の開き『ログインして表示』をタップ
  2. 画面右上にある『契約内容・手続き』をタップ
  3. 画面下へスクロールし『ご契約中の主なサービス』の欄にある『解約する』をタップ
  4. 『dマガジンを解約する』のチェックを確認
  5. 『dマガジンの注意事項』をタップ
  6. 全ての内容を確認し、一番下にある『閉じる』をタップ
  7. 『dマガジンの注意事項に同意する』にチェックを入れる
  8. 受付確認メールの送信先を確認し『次へ』をタップ
  9. 解約内容を確認し『手続きを完了する』をタップ
  10. 『お手続きが完了いたしました。』と表示されたら解約完了

③の『解約する』をタップした後の操作は、他の解約方法と同じ操作です。

dマガジンは解約後ダウンロードした雑誌をいつまで見られる?

dマガジンは月末が締め日になります。

しかし、解約が完了してしまうとその時点で一切見られなくなるため注意が必要です。

アプリにダウンロードしていた雑誌だけでなく、お気に入り登録やクリッピングした雑誌も閲覧できなくなるため、解約前に読み忘れたものがないか確認することをおすすめします。

dマガジンの退会にベストなタイミングはいつ?

dマガジンの退会・解約は、月末の少し前に手続きする方がベストなタイミングです。

理由は、月初めでも月半ばに解約しても利用料は変わらず、日割りの料金は発生しないからです。

無料お試し期間の場合でも、31日間を越えなければ料金は発生しないので、なるべく期間いっぱいまで利用することが望ましいです。

しかし、うっかり解約を忘れてしまい翌月分の料金が発生してしまうこともあり得るため、余裕をもって手続きを行いましょう。

dマガジンの解約で注意すること

dマガジンの解約を行う際は、注意点が3つあります。

利用料金を無駄にしてしまうことがないように次の内容を把握しておきましょう。

1.アプリの削除だけでは解約できたことにならない

利用しなくなった場合でも、アプリの削除だけではdマガジンを解約したことにならないため、注意が必要です。

dマガジンを解約する場合は、必ず解約ページからdアカウントとパスワードを使用して手続きを行わなければなりません。

『dマガジンをアプリから解約する方法』『dマガジンの解約方法(タブレット、パソコン、iPhoneの場合)』で紹介した手順をよく確認し、手続きを行いましょう。

2.メンテナンスの時期は解約手続きができない

何らかの不具合があった場合、急なシステムメンテナンスが行われることがあります。

解約を予定していた日にメンテナンスが入ってしまったため、手続きができなかったということがないように、ある程度余裕を持ってdマガジンの解約を行うことが望ましいです。

3.無料お試し期間は1人1回まで

dマガジンには、31日間の無料お試し期間がありますが、1人1回までしか利用することができません。

もしも、無料お試し期間を解約した後に、またdマガジンを利用したくなったとしても、2回目以降は初月から料金が発生してしまいます。

解約を予定している場合、無料期間をできるだけ有効利用してから解約する方が良いでしょう。

dマガジンの解約に関するよくある質問・疑問

dマガジンの解約方法のよくある質問についてまとめて紹介します。

dマガジンの解約ができているか知りたいのですが、ドコモの場合どこから確認できますか?

『マイドコモの契約内容』から確認することができます。

  1. 『マイドコモ』にログイン
  2. 画面右上の『契約内容・手続き』をタップ
  3. 画面下にスクロールし『すべてのご契約内容の確認』をタップ
  4. ドコモオンライン手続きの画面が表示されたら下へスクロールし、『dマガジン』の項目を探す
  5. dマガジンの欄が『未契約』と『申し込みボタン』が表示されていれば解約できています
dマガジンは機種変更していても解約できますか?

機種変更していても解約は可能です。

『Android』端末の場合はアプリから、ドコモユーザーの場合は『マイドコモ』から解約可能です。

詳しくは『Android端末でdマガジンを解約する方法』で紹介した手順をご覧ください。

dマガジンを解約したはずなのに請求がきたのはなぜ?

解約ができていない場合があります。

アプリを削除しただけの状態では解約ができていないため、その場合、これまでお伝えした解約方法を参考に、解約手続きを行う必要があります。

また、解約手続きを既に行なっている場合『マイドコモの契約内容』から解約ができているのかを確認して下さい。

解約されているにも関わらず請求があった場合、dマガジンサイトかアプリの『お問い合わせ』から連絡し、状況を確認しましょう。

dマガジンにログインができません。

ID/パスワードを忘れてしまった方、ロックがかかってしまった方は、下記URLをご確認下さい。

http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/pc/idpw_forget.html

dマガジンがメンテナンスで期限まで解約できず有料になった場合はどうすればいいですか?

残念ながらメンテナンス中に解約できず翌月を迎えてしまった場合は、新たに利用料金が発生します。

あらかじめ、ドコモの公式ホームページか、dマガジンアプリやサイト内にあるシステムメンテナンス情報をご確認下さい。

ドコモの公式ホームページ

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/maint/?_ga=2.22211323.1725307656.1619516703-1652963315.1619516703

dマガジンのサイト

https://magazine.dmkt-sp.jp/help/announce

まとめ

dマガジンは、ドコモが提供しているため、ドコモユーザーかユーザー以外かで解約方法が異なるケースがあります。

また、アプリから解約を行う場合もAndroid端末のみという縛りがあるため、複雑に感じられるかもしれません。

解約手続きにかかる時間は、おおよそ5分ほどです。

dマガジンは解約するとすぐ見られなくなり、日割り料金がないため、解約を検討している場合でも無料お試し期間ギリギリまで利用した方がメリットがありますが、メンテナンスが発生するケースもあるため余裕をもって解約を行いましょう。

dマガジン以外の雑誌読み放題サービスを検討している方は、『楽天マガジンの評判』や『雑誌読み放題比較』の記事も合わせてご覧下さい。

目次
閉じる