シーモア読み放題の口コミは?フルとライトの違いや安全性

  • 「シーモア読み放題って自分に合ってるのかな?」
  • 「シーモア読み放題でいいのか、他のサービスと比べたい」
  • 「シーモア読み放題は、フルとライトでどう違うの?」

このように読み放題サービスを検討している中で、シーモア読み放題が最適かどうか迷っていませんか?

この記事では、シーモア読み放題の特徴や、口コミ評判、フルとライトの違い、他のサービスと比較など、シーモア読み放題があなたにとって最適なのか判断いただけるように情報をまとめました。

本当にシーモア読み放題でいいのか、読み放題サービスを選ぶ上で迷っているなら、ぜひご活用下さい。

目次

シーモア読み放題の特徴

作品数が非常に多い

シーモア読み放題の特徴は、読み放題の作品数が非常に多いところです。一部、続きは購入が必要になるケースもありますが、完結まで読める作品も多数あります。

ジャンルも豊富で、漫画を中心に、小説、実用書、ムック本、写真集など様々な本を読むことができるのが、シーモア読み放題のいいところです。

好みに合わせてコースが選べる

シーモア読み放題には、読み放題フル(月額1,480円)と読み放題ライト(月額780円)の2つのコースがあります。ライトより、フルの方が月額が高い分、読み放題になる作品数が多く、予算に合わせてコースが選べるのが特徴です。

また、シーモア読み放題は、コミックシーモアの1つのサービスなので、気になった作品をコミックシーモアで購入できるというメリットもあります。

読み放題以外に、都度購入も検討していて、電子書籍サービスを1つにまとめて使いたいなら、考えにマッチするサービスです。

週刊誌はないもののムック本が充実

シーモア読み放題は、読み放題の中に、『雑誌』と書いてありますが、週刊誌は基本的になく、料理なら料理と1つのテーマに絞った雑誌であるムック本が中心なのが特徴です。

新しい趣味を始めようか検討していたり、今まで出会ったことがない情報に触れたいと考えているなら、読んでみる価値があります。

シーモア読み放題の良い口コミ評判

一気に読みたい漫画が読める

シーモア読み放題は、月額定額のサブスク型であるため、無料で読み放題のサービスのように、時間制限などで途中で時間をおかないと読めなくなることがありません。

読みたい漫画を思う存分、一気に読むことができるのは、ストレスがなく爽快です。

無料で読めるものの時間制限があり、一気に読めないのがストレスになっているのであれば、シーモア読み放題は無料お試し期間があるため、一度使ってみて損はありません。

読み放題の数が豊富

シーモア読み放題は、使っていなかったのを後悔するほど作品数が多く、読める本の種類が多いことに対して、良い口コミが沢山ありました。

中には、読みすぎて寝不足になってしまったという声があるくらいなので、登録してみたものの、作品数が少なかったと思うことは、まずないと考えられます。

満足度が高い

シーモア読み放題は実際に1ヶ月読み放題フルを使ってみた方から、「時間とお金に余裕があればずっと契約しててもいいかも」という満足度が非常に高い口コミがありました。

特に読んだ作品の関連作品として、他の方が読んだ作品を紹介してくれるおすすめ機能が優秀で、読みたい本に出会える確率が高いようです。

月額以上に沢山作品を読む方には、メリットが大きい読み放題サービスと言えるでしょう。

シーモア読み放題の良い口コミ評判からわかるメリット
  • ポイント制などで途中で止まることがなく一気に本が読める
  • 種類が豊富で満足度が高い
  • 『この作品を読んだ人はこちら』の機能で好みの本を見つけられる

シーモア読み放題の悪い口コミ評判

お試し期間が短い

シーモア読み放題の悪い口コミとして、お試し期間が短いというものがありました。

詳しくは他のサービスとの比較の部分で紹介しますが、シーモア読み放題のお試しは、他の読み放題サービスが1ヶ月ほどであることが多いのに対して、7日のみとなっています。

読み放題の作品数が多いだけに、1ヶ月くらいは欲しいという声が多いです。

検索性が悪く読みたい漫画が出てこない

シーモア読み放題の悪い評判として、完結作品の検索性が悪いというものがありました。

完結まで読み放題できる作品も多数ありますが、読み放題の月額以上にお金を使いたくない方にとっては、ストレスになってしまうようです。

完結作品でないものもある

シーモア読み放題は、月額のみで読み放題できる冊数としては最高クラスですが、完結作品をもっと増やしてほしいという声もありました。

コミックシーモアで都度購入できる仕組みになっているため、会社側としても読み放題からの誘導を増やす意味で、完結作品となっていないものもあります。

作家さんにとってはありがたい仕組みではありますが、ユーザー側からするとストレスに感じる方もいるようです。

シーモア読み放題の悪い口コミ評判からわかるデメリット
  • お試し期間が短い
  • 検索性が悪く、完結作品でないものが出てくることも
  • 完結作品でないものがあり、ストレスに感じる可能性も

シーモア読み放題のフルとライトの違い

特徴の部分で少しお伝えしましたが、シーモア読み放題のフルとライトの違いは読み放題の範囲です。

フルの方が月額が1,480円(税込)とライトの月額の780円(税込)と比較して高い分、ライトでは読み放題でない、BL、TL、オトナコミック、ライトノベルが読み放題になります。

冊数は、読み放題フルが7万冊以上、読み放題ライトが3万冊と差があります。

大人のメンズ向けの作品もありますが、特に女性向けの作品の作品数が増えるため、BLやTLが好きな女性にとっては、読み放題フルの方がお得です。

シーモア読み放題と他のサービスとの比較

シーモア読み放題とブック放題

サービス名無料期間月額読み放題冊数雑誌数その他のジャンル
シーモア読み放題7日ライト780円(税込)
フル1,480円(税込)
ライト3万冊以上
フル7万冊以上
ライト・フル共に
300誌以上
小説、実用書、写真集など
ブック放題1ヶ月500円(税抜)3万冊以上350誌以上なし

シーモア読み放題とブック放題の違いは、無料期間、価格の違いはもちろんですが、ジャンルに差があります。

シーモア読み放題では、小説、実用書、写真集などが読めますが、ブック放題は、漫画と雑誌に特化した読み放題であるため、それ以外のジャンルはありません。

ただ、シーモア読み放題は、雑誌といっても週刊誌やファッション誌はなく、ムック本が主なので、コンビニなどでも売っている人気の週刊誌やファッション誌を読みたい場合は、ブック放題の方がおすすめです。

広いジャンルの電子書籍を読みたくて、週刊誌などは読まず、月額の差を気にしないならシーモア読み放題、月額をなるべく抑えたくて、漫画と雑誌を読む目的で読み放題サービスを探しているのであれば、ブック放題が考えにマッチしています。

シーモア読み放題とブックパス

サービス名無料期間月額読み放題冊数雑誌数その他のジャンル
シーモア読み放題7日ライト780円(税込)
フル1,480円(税込)
ライト3万冊以上
フル7万冊以上
ライト・フル共に
300誌以上
小説、実用書、写真集など
ブックパス30日雑誌380円(税抜)
総合562円(税抜)
総合5,000冊以上
(都度購入が前提)
300誌以上小説、実用書、ライトノベルなど

ブックパスとシーモア読み放題の違いは、作品数や雑誌の部分です。

ブックパスは、都度購入を前提に作られているため、読み放題の作品数がシーモア読み放題より少なく、その分月額は安いです。読み放題を重視する場合は、シーモア読み放題を選んだ方がおすすめです。

ただ、シーモア読み放題の雑誌はムック本が主であるため、週刊誌などを読みたい場合は、週刊誌やファッション誌も読めるブックパスの方がおすすめです。

シーモア読み放題とBOOK☆WALKER

サービス名無料期間月額読み放題冊数雑誌数その他のジャンル
シーモア読み放題7日ライト780円(税込)
フル1,480円(税込)
ライト3万冊以上
フル7万冊以上
ライト・フル共に
300誌以上
小説、実用書、写真集など
BOOK☆WALKERなし760円(税抜)2万冊以上80誌以上漫画雑誌、ゲーム雑誌など

シーモア読み放題とBOOK☆WALKERの違いは、ジャンルの違いが主です。

シーモア読み放題は、漫画以外にも、小説、実用書、写真集などが読めるのに対して、BOOK☆WALKERは、漫画や漫画雑誌が主となっています。

ゲームが好きだったり、アニメやライトノベルが好きで、漫画化された作品が読みたいのであれば、BOOK☆WALKERがぴったりの読み放題サービスです。

漫画以外にも、広いジャンルの本を読みたいのであれば、シーモア読み放題の方が考えにマッチします。

シーモア読み放題もBOOK☆WALKERも週刊誌やファッション誌などは読めないため、そのような雑誌を読みたい場合、別のサービスを検討する必要があります。

シーモア読み放題とKindle Unlimited

サービス名無料期間月額読み放題冊数雑誌数その他のジャンル
シーモア読み放題7日ライト780円(税込)
フル1,480円(税込)
ライト3万冊以上
フル7万冊以上
ライト・フル共に
300誌以上
小説、実用書、写真集など
Kindle Unlimited30日980円(税込)8万冊以上
(都度購入が前提)
300誌以上小説、実用書、ライトノベルなど

シーモア読み放題とKindle Unlimitedの違いは、実用書や雑誌の部分など強いジャンルに違いがあります。

Kindle Unlimitedは、週刊誌などの雑誌が揃っており、実用書は他の読み放題サービスと比べて非常に充実しているのが特徴です。ただ、漫画に関しては、都度購入が前提の設計であるため、完結で読める作品は比較的少ないです。

一方、シーモア読み放題は、週刊誌などはなくムック本中心、実用書や小説などは少なめで、漫画が中心です。完結で読めない作品もありますが、読み放題で完結まで読める作品も多くあります。

漫画を中心に読み放題を考えているのであればシーモア読み放題、週刊誌などの雑誌や実用書を中心に考えているのであればKindle Unlimitedがおすすめです。

シーモア読み放題の申し込み方法

STEP
メールアドレスかSNSアカウントを用意する

シーモア読み放題の登録は、メールアドレスか、LINE、Twitter、Yahoo!JAPAN、Google、Facebook、Appleのアカウントが利用できます。

STEP
登録に必要な情報を入力

ニックネームやパスワード、性別、生年月日、支払い方法など登録に必要な情報を入力し、会員登録を完了させます。

STEP
利用開始

シーモア読み放題のお試し期間は7日間です。課金前に解約される場合は、忘れないようにご注意下さい。

シーモア読み放題の解約方法

STEP
画面下の『読み放題コース解約』を選択

フッター部分の『会員サービス』の列にある『読み放題コース解約』を選択します。

https://www.cmoa.jp/yomiho/unregist_top/?site_cd=cmoa_yomiho

こちらが読み放題コース解約のURLです。

STEP
『解約手続きへ』→『解約する』を選択
STEP
解約完了

解約完了の画面が表示されたら解約完了です。

シーモア読み放題のよくある質問

支払い方法は?

クレジットカード決済、または、キャリア決済が利用できます。

複数端末で使える?

スマホ、タブレット、PCなど同時に最大5台まで使うことができます。

オフラインで使える?

本棚アプリをインストールし、事前に作品をダウンロードすることでオフランでも利用できます。

海外でも使える?

日本国内のみのサービスであるため、海外からの利用はできません。

コミックシーモアとシーモア読み放題の違いは?

コミックシーモアは、都度購入が前提で月額メニューにより購入したポイントを使い書籍を読めるサービスです。一方、シーモア読み放題は月額定額で対象作品が読み放題になるサービスです。

まとめ

シーモア読み放題は、コミックシーモアのサービスの一部で、読み放題フルと読み放題ライト、2つのコースから選べる読み放題サービスです。

漫画を中心に広いジャンルの本を読むことができ、フルの場合は女性向けのBL・TL作品が豊富になるため、女性の利用者が多い特徴があります。

雑誌の読み放題については、他のサービスの利用や併用をした方が良いですが、漫画中心なら非常にお得なサービスの1つと言えます。

7日間のお試し期間がありますので、気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる