信濃湧水の評判はどう?実際に契約者に聞いた本音の口コミ

信濃湧水の評判はどう?実際に契約者に聞いた本音の口コミ

信濃湧水は、水の徹底した安全管理と多機能なウォーターサーバーを提供している会社です。とくに安全性という面で考えればウォーターサーバー業界でもトップクラスと言えるでしょう。

「今まで使ったことないけど、ウォーターサーバーって安心して水を飲むことができるのか不安」という疑問を抱えている方も、本記事を読んで信濃湧水のウォーターサーバーの良さを知ってもらえればと思います。特徴やメリットを交えて詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

信濃湧水の特徴

満足度

おすすめ度4(4.0)

メリット

  • 天然水の中ではコストパフォーマンスが高く、月額が安い
  • 安全管理がしっかりした美味しいお水が飲める
  • 使い捨てボトルで空ボトルの処分が楽
  • 一人暮らしでも余裕をもって消化できる優しいノルマ
  • 一定期間利用で無料メンテナンス・本体の交換が可能

デメリット

  • デザインはシンプルめで、バリエーションはない
  • 本州以外にお住まいの人は、送料がかかる
お水の種類 天然水
ボトルの種類 使い捨てボトル(11.4L)
月額費用 3,000円~(税抜)
お水の価格(500ml) 約66円(税抜)
宅配エリア 全国 ※沖縄・一部離島を除く 2020年7月時点

信濃湧水はこんな人におすすめ!

信濃湧水は、天然水の中では比較的料金も安いため、コスパよく天然水を飲みたい方におすすめ。
さらに信濃湧水は毎月のノルマがかなり優しく、3ヵ月で2箱(24L)を消化すればいいだけなので、一人暮らしの方にもおすすめできます。

お水は業界で初めて食品安全の国際規格であるISO22000を取得していて安全性も高く、ウォーターサーバーの種類にもよりますが操作パネルによる2重のダブルチャイルドロックやクリーニングシステムもあります。デザインがシンプルすぎる感じはありますが、それ以外の部分でいうとメリットの方が大きいウォーターサーバーです。

信濃湧水公式サイトはこちら

詳細情報
注文単位 宅配便は1回につき11.4Lが2本
トーエル配送は1回につき11.4Lが4本
レンタル代 無料~
配送料 無料~ 支払い方法 クレジットカード・口座引き落とし
解約金 1年未満はあり メンテナンス 年に1回、無料でサーバー交換

信濃湧水を実際に利用している人の口コミ

おすすめ度4
他社から乗り換えました。

使い捨てボトルが魅力で他社から乗り換えました。集荷のタイミングまで空ボトルを置いとく必要がなくなり、空ボトルは資源ゴミに出しています。卓上タイプにしたので、IKEAで台を購入し下スペースにストックを置けるようになったのも、嬉しいポイントです。お水は美味しいですが、ウォーターサーバーのハンドル部分が少し安っぽさを感じます。

※クラウドワークスにて2020年6月にアンケート調査

信濃湧水で取り扱っているお水の特徴

信濃湧水
ボトル1本の料金 1,500円(税抜)
種類 天然水
採水地 矢沢水源
100mlあたりの
水の成分
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
食塩相当量:0g
カルシウム:0.54mg
マグネシウム:0.05mg
カリウム:0.05mg
硬度 16mg/L
PH値 7
お届け可能なエリア
(配送料)
北海道:459円(税抜)
北東北(青森県・秋田県・岩手県):無料
南東北(宮城県・福島県・山形県):無料
関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城):※無料
その他関東・信越・東海:無料
北陸・関西・中国:無料
四国:459円(税抜)
九州:459円(税抜)
沖縄県:配送不可
https://shinanoyusui.jp/area/より 2020年7月時点)

※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)に関しては『トーエル配送』にて2箱からのお届け。他の地域は宅配便で1箱から。

標高3,000m級の山が密集している北アルプスにある『爺ヶ岳・矢沢水源』から採水している天然水です。国内に提供されているミネラルウォーターの中でもトップクラスの標高1,220mに広がっている矢沢水源には一般人の立ち入りが制限されており、許可された人しか入れないため水源を汚されることなく新鮮な状態を維持することができます。水源が標高の高い場所にあることで硬度が低い超軟水を作り出すことも実現しています。

ミネラル豊富な『まっすぐ』な天然水

北アルプスが冬になると、巨大な雪壁が自然にできるほどの豪雪に見舞われます。そんな積もった雪は雨風にさらされながら季節の変わり目とともに溶け始め、雪解け水は自然のフィルターを通ってろ過されていくのです。その過程で自然由来のミネラル成分を長い時間をかけて取り込んでいき、最終的に水源にたどり着き清冽な水としてお客様の元に送られます。そんな自然の恵みをそのまま送る『まっすぐ』な天然水こそ信濃湧水なのです。

のど越しスッキリの超軟水

水道水だと水の硬度は約50ほどですが、信濃湧水が提供している水の硬度は16と約1/3も硬度が低い超軟水となります。独特なクセなどもなく、澄み切ったキレイなまま飲むことができます。コーヒーや紅茶などの飲み物だけでなく、水を使用する様々な料理にも活用することが可能です。軟水の使用を推奨している赤ちゃんのミルク作りにも適しており、お母さんも安心して使うことができます。

信濃湧水の新規・乗り換えキャンペーン

信濃湧水が行っている新規・乗り換えなどのキャンペーン情報をまとめました。

https://shinanoyusui.jp/より 2020年10月時点)
1箱無料キャンペーン
2020年12月31日まで、信濃湧水に新規契約することで、誰でも1箱(2本)を無料で飲むことができます。初期費用をできるだけ抑えたい方、信濃湧水がどんなお水なのか試してみたい方などにおすすめです。適用条件や注意事項は以下のようなものがあります。

・初回お届け分の内1箱が無料(トーエル配送地域の場合は初回2箱の配送なので1箱分は有料)
・他のキャンペーンとの併用は不可能
・すでにトーエルのウォーターサーバーを利用していてボトル変更などは新規ではないので対象外

信濃湧水のモデル一覧

では、信濃湧水が提供しているウォーターサーバーについて紹介していきます。レンタル料が無料でシンプルな機能のサーバー、レンタル料はかかるが高機能なサーバーがありますので、自分の生活様式と合う方を選ぶようにしましょう。

スタンダードサーバー

信濃湧水のスタンダードサーバー
サーバーレンタル代 800円(税抜)
直近3ヶ月間に2箱(4本)以上の注文で無料
消費電力 冷水:80W/温水:300W
サイズ 幅27cm×奥行37cm×高さ100cm
ボトルセット時:高さ130cm
カラー ホワイト
ECOモード なし
チャイルドロック あり
温度 冷水5~10℃・温水80~85℃
https://shinanoyusui.jp/server/より 2020年7月時点)


非常にシンプルで幅が狭いので、キッチンの横や各部屋の少しの隙間でも置きやすくなっています。レンタル料も基本的には無料で、経済的に初期費用や毎月の費用を抑えたい方におすすめです。重量も床置き型の中では軽めとなっており、男性の方であれば問題なく移動させることができるでしょう。その他の注目点は以下のようなものがあります。

温水・冷水機能

約5℃の冷水と約85℃の温水がいつでも飲むことができます。夏であれば冷水のまま、水筒に入れて仕事や部活動で飲むことができますし、温水はお客様の対応などですぐにコーヒーやお茶が必要な場合、インスタントラーメンやスープを作るのにも適しています。停電しても常温の水がそのまま飲めるのも安心です。

チャイルドロック

手動蛇口式になっているスタンダードサーバーには、温水の方に子どもが火傷しないようにロック機能が付いています。注水レバーを押しただけではお湯が出ないので安心です。冷水の方にはロック機能が付いていませんので、冷水の方も安全のために欲しい方はダブルチャイルドロック機能が付いているエコサーバーをおすすめします。

卓上型もある

床置き型のスタンダードサーバーも比較的スリムで置きやすいのですが、それでも設置する場所がない方のためにさらにコンパクトな卓上型も用意しています。『幅30cm×奥行31cm×高さ87cm(ボトルセット時)』という大きさですので、机の上に置いても問題なく使うことが可能です。子どもが注ぎやすい高さにセットするのも良いでしょう。

エコサーバー

信濃湧水のエコサーバー
サーバーレンタル代 800円(税抜)
直近3ヶ月間に2箱(4本)以上の注文で300円(税抜)
消費電力 冷水:95W/温水:260W
サイズ 幅31cm×奥行33cm×高さ100cm
ボトルセット時:高さ130cm
カラー ホワイト
ECOモード あり
チャイルドロック あり
温度 冷水5~10℃・温水80~85℃
https://shinanoyusui.jp/server/より 2020年7月時点)


スタンダードサーバーに比べて消費電力が抑えられ、いくつかの最新システムが導入されているのがエコサーバーです。少し丸みを帯びたデザイン性の高さで、どんな場所に置いてもインテリアを壊すことがありません。レンタル代が毎月かかってくる点、重量が少し重くなっているなど気になる点もありますが、それに見合った以上のシステム・特徴があります。

ECOモード

エコサーバーの一番の特徴である『省エネ』です。通常の状態でもスタンダードサーバーと比べると約35%もの消費電力をカットすることに成功しています。そこにECOモードを利用することで、さらに7~10%ほどの節約、最大で42%%もの省エネを実現したのです。長期的なことを考えれば、この省エネ効果は経済面で大きな強みになります。

ダブルチャイルドロック

電子ボタン式となっているエコサーバーには、冷水の方にもチャイルドロック機能が付いているダブルチャイルドロックとなっています。温水のロックボタンは子どもでは届きにくい場所に設置されており、ロックを解除するには操作パネルの操作も必要になってくる徹底ぶりです。2重にロックすることで誤作動による解除を防ぎます。冷水の方であれば火傷などの危険はありませんが、小さい子どもがいる家庭ではエコサーバーの方をおすすめします。

自動クリーニング

エコサーバーには、サーバー内部を清潔に保つために1週間に1度のスパンで自動クリーニングを行ってくれる機能が付いています。温水循環を行うことで、サーバー内部は雑菌のいない衛生的な状態を保つことが可能です。ただし、自動クリーニング機能が作動している間(約3.5時間)はサーバーで水を飲んだりお湯を注いだりはできない点には注意しましょう。無理に動かすと故障の原因になってしまいます。

信濃湧水でよくある質問

最後に、信濃湧水によく寄せられる質問についていくつかピックアップして紹介します。

信濃湧水の購入ノルマについて

信濃湧水にはノルマが存在しています。ノルマは『直近3ヶ月間の購入本数が2箱(計45.6L)』というものです。他社ウォーターサーバーと違って当月を含む過去3ヶ月での実績となりますので、1ヶ月〇本という厳しいノルマではありません。仮にこのノルマが達成されなかった場合、事務手数料として月額800円(税抜)が発生します。

信濃湧水の注文単位はトーエル配送エリアであれば2箱(4箱)から、宅配便エリアであれば1箱(2本)からです。そのため、トーエル配送は3ヶ月以内に1回、宅配便エリアは3ヶ月以内に2回注文すれば事務手数料などは発生しません。ノルマがある会社としては比較的簡単なノルマですので、経済的に余裕のある月などに注文すると良いでしょう。

信濃湧水の解約について

ウォーターサーバーを設置してから1年以内に解約してしまう場合に限り10,000円(税抜)の解約手数料が必要になってきます。こちらも他社ウォーターサーバー会社と比べると手数料が発生しない期間が1年以上と短めですので、解約を行う際には時期を考えた方が良いでしょう。

安全管理はしっかりしているのか

水という性質上、どうしても安全管理が気になるところです。とくに夏場や赤ちゃんがいる家庭などでは安全な水であることが非常に大切になります。信濃湧水では以下のような安全管理を行っており、季節・飲む人関係なく誰でも安全に飲むことが可能です。

・大自然に囲まれた製造工場
信濃湧水が生成されている製造工場には、矢沢水源で摂られた水を届けるまでのパイプラインを引いています。工場の近辺には集合住宅地や他の工場がありませんので、生活排水による汚れや工場排水による土壌・空気汚染などの心配がありません。「周りに何もない環境」だからこそ、上質で高品質な天然水を生成することができます。

・最新鋭設備と徹底した品質管理
使用されるボトルは製造開始時点から一切人の手が触ることがなく、水を入れて密閉されるまですべての工程をロボット操作で行われています。水の品質にも拘っており、無菌状態になるように工程は進んでいき、半導体産業レベルのクリーンルームで充填されるので安心です。ボトルの製造にも手を抜くことはなく、独自の検査をすべてクリアしない限り商品として出荷を認めないほど徹底されています。お客様の手に届くのは、すべての検査にクリアした高品質な水ということになります。

・ISO22000・FSSC22000を取得
ISO22000とは、食品関連の清算や流通・販売におけるリスク管理が求められる非常に取得が難しい品質規格のことです。FSSC22000とは、ISO22000で設定されている規格をさらに具体化・強化した食品安全認証規格です。安全性を徹底しなくては取得できず、もちろんISO22000よりも取得は困難となっています。信濃湧水では、この2つの品質規格を取得しており、これら2つを同時に取得しているのはウォーターサーバー業界では初です。信濃湧水の品質管理は世界レベルで認可されているということになります。

定期メンテナンスについて

ウォーターサーバーにとって定期メンテナンスは必須です。定期的に自分でお手入れをする、機能としてクリーニングシステムが付いているなど、日頃から清潔にすることはできます。しかし、ウォーターサーバーは使えば使うほど汚れが落ちなくなったり性能も劣化してしまいます。とくに内部を細かく点検するのは素人では難しく、気付いたときには劣化が進んでいることも珍しくありません。安全に美味しい水を飲むにはサーバー内部からキレイじゃないと心配になります。

信濃湧水では、そんな心配を解消するために『サーバーの無料交換』を行っているのです。もちろん交換代だけでなく、回収代や設置代なども別途で請求されることはありません。美味しい水を毎日飲んでもらうため、誰でも安心して飲んでもらうため、費用などの心配をさせないため、そういったことを信濃湧水は提供する立場としての『責任』という考えを立てています。サーバー交換時期になりましたら、遠慮せずに問い合わせて交換の方をお願いしましょう。

飲み終わったボトルはどう処分すればいいのか

信濃湧水が提供しているウォーターボトルは、使い捨てボトルです。再利用などはしていないため、飲みきったらゴミとして処分してください。住んでいる地域で定められている『資源ごみ』として処分しましょう。トーエル配送地域に限り、新しく注文したボトルをお届けする際に空のボトル・段ボールなどを回収することも可能です。回収希望の方は連絡してみると良いでしょう。

不在の場合はどうなるのか

「せっかく注文したのに受け取れる時間がなかった…」ということは度々起こります。中身がお水ということもあり、できれば早く受け取りたいところです。もし不在だった場合は、お願いしている配送方法によって対応が変わります。

トーエル配送

トーエル配送を利用している場合は、お客様の指定した場所にお届け(不在置き)するようになっています。玄関前や宅配ボックスに置いておくこともできますし、他の住民が邪魔にならない場所であれば指定することも可能です。ただし、マンションやアパートなどでは管理ルールが定められていることも多いので、管理会社や管理人さんなどに事前に不在置きしても良いか確認しておくことが必要になります。

宅配便配送

宅配便配送を利用している場合は、宅配業者がポストや玄関先などに不在票を入れるように義務付けられています。その不在票を確認し、電話やネットなどから配送業者の方へ連絡するようにしましょう。何月何日何時に改めて届けて欲しいか伝えれば、基本的にその日時に届けてくれます。ただし、配送業者の方にも保管期間がありますので、不在票を確認したらできるだけ早く連絡を入れるようにしましょう。

支払い方法と支払日はいつなのか

信濃湧水の支払い方法は『クレジットカード払い』と『口座引き落とし』の2種類となっています。基本的にはどちらか便利な方を自分で選ぶことができますが、宅配便エリアに限りクレジットカード払いのみの支払いとなるので注意です。使えるクレジットカードは【VISA、JCB、MASTER、Diner、AMEX】の5種類となっています。

決済日は毎月の月末となっており、その月のご利用料金を集計する流れになります。利用期料金の売上日は配送業者により異なり、トーエル配送であれば納品日、宅配便の場合は出荷日です(※月の利用本数は売上日にて算出)。

SNS共有はこちら