ウルモビってどんなサービス?特徴やメリット、デメリットを徹底解説

「車の一括査定サービスってたくさんあってどれが良いのか分からない!」

そんな悩みを持っている方におすすめしたいのが『ウルモビ by DMM AUTO』という一括査定サービスです。

ウルモビは2020年2月6日にリリースされたばかりなのですが、運営元がDMMという安心感もあり既に実績を出し始めているサービスになっています。

少しでも手間を省きつつ高く売りたい人には特におすすめ。

今回はこのウルモビについて、

  • そもそもどんな特徴のあるサービスなの?
  • ウルモビを使うメリットは?
  • 他のサービスとは何が違うの?

これらの疑問について詳しく解説します。

これから車を売ろうか考えている人は、ぜひ参考にしてください!

ウルモビは”面倒くさい”を排除した新時代サービス

ウルモビはDMMが運営する車の査定予約を比較検討できるサービスです。

DMM AUTOと併用することで、従来の一括査定サービスと比べ「面倒くさい」を徹底的に排除した仕組みが特徴的。

◆ウルモビの特徴

  • 車の写真と情報の入力だけでリアルタイムな相場が分かる
  • 業者から無差別な営業電話が来ない
  • 査定予約までオンラインで完結

ウルモビなら上記のように、一括査定の手間やストレスを軽減させることができます。

査定予約をする業者以外に個人情報が漏れることがないので、しつこい営業電話に悩まされることもありません。

業者とのやりとりを出来るだけ少なくしたい人には嬉しい仕組みですね。

また、これまでの一括査定サービスは相場のリサーチや比較、査定、売却までそれぞれ異なった会社とのやり取りが必要でしたが、ウルモビを利用することで、

  • 相場リサーチ、比較 → ウルモビ
  • 査定、売却 → DMM AUTO

ここまでシンプルに車を売却できるようになります。

ウルモビもDMM AUTOも運営元はDMMなので、1社で完結可能というわけです。

(引用:DMM INSIDE公式HP

このように、相場リサーチから売却までをワンストップで完結できる仕組みは業界初。

煩わしかった売却手続きの簡略化を実現しています。

ウルモビを利用するメリット

ウルモビ

ウルモビを利用するメリットは大きく分けて以下5つ。

メリット①:車買取業者から無差別な営業電話が来ない

ウルモビは買取業者からの無差別な営業電話が来ません

これがウルモビで一括査定をする最大のメリットと言っても過言ではありません。

従来の一括査定サービスは、登録した個人情報(主に電話番号)が各車買取業者に開示されてしまうため、複数の業者からしつこく電話がかかってくることになります。

この営業電話のせいで、一括査定にネガティブなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、ウルモビは登録された個人情報を無差別の業者に開示することはなく、ユーザーが査定依頼をしたいと思った業者だけに開示される仕組みになっています。

つまりその他の業者にあなたの電話番号を知られることはなく、無数の営業電話に追われる心配がありません。

メリット②:AIによるオンライン査定で”今”の相場を知ることができる

ウルモビではオンライン査定も可能で、直接業者に依頼しなくてもAIによる査定で簡単にリアルタイムの相場を知ることができます。

業者に査定してもらう前に大まかな相場を知っておけば決断の判断材料になるので、ぜひ活用することをおすすめします。

ただしウルモビのオンライン査定は簡易的なものなので、あくまで参考程度に確認しておきましょう。

メリット③:ワンストップサービスなのでとにかくラク

ウルモビはワンストップサービスとなっているので、車を買取ってもらうまでの手続きが非常にラクです。

ちなみにワンストップとは窓口一元化のこと。

従来の一括査定サービスは複数の会社と連絡を取り合う必要があり、非常に手間がかかります。

でもウルモビなら、基本的にウルモビだけと連絡を取り合っていればOK。

車買取業者とはウルモビが連絡を取ってくれるため、こちらの手間を大きく削減することができます。

メリット④:出張査定 or 店舗査定から選択できる

車を査定してもらう方法として、

  1. 出張査定(業者が来てくれる)
  2. 店舗査定(店舗へ行く)

どちらかを選ぶことが可能で都合に合わせた査定ができます。店まで行くのが面倒であればプロの業者に来てもらいサクッと査定してもらいましょう。

メリット⑤:24時間スマホひとつで査定予約が可能

ウルモビは同じくDMMが運営する「DMM AUTO」と併用することでスマホ1つで査定予約を済ませることができます。

24時間対応しているのでどんなタイミングでもOKです。わざわざPCを立ち上げる必要もないので非常にスピーディで簡単。

DMM AUTOと併用する場合はアプリをインストールしておくと便利です。

ウルモビのデメリット

続いてウルモビのデメリットもお話します。良い面ばかりではなくイマイチな点もしっかり理解した上で利用しましょう。

デメリット①:ウルモビの対応エリアが狭い

まだリリースから日が浅いこともあり、ウルモビの対応エリアは他サービスと比べると狭いです。エリア外にお住まいの方はウルモビを利用できない可能性もあるので注意してください。

ちなみに2020年10月の確認では、ウルモビ対応エリアは以下の通り。

ウルモビ対応エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

※対応エリアは変動する可能性がありますので、最新の情報は以下よりご確認ください
>>ウルモビはどのエリアで利用可能ですか?(公式ヘルプセンター)

デメリット②:ウルモビに加盟している業者が少ない

こちらもリリースから日が短いので加盟している業者はまだ少なめ

大手も加盟している上に今後加盟業者は増えていくと予想できるため、致命的なデメリットではありません。

でも少しでも多くの業者で比較したい場合は、やはり物足りなさを感じるかも。

比較対象を増やしたい人は「ズバット車買取比較」や「ナビクル」をおすすめします。

※ウルモビ加盟企業は記事下でまとめています

デメリット③:車買取業者に対して自分で価格交渉できない

ウルモビを利用すると車買取業者が提示する価格に対して自分で交渉することができません。

業者と自分との仲介にウルモビが入ってくれることは大きなメリットなのですが、逆に交渉が得意な人にとってはデメリットにもなり得ます。

交渉できなくとも複数業者による競り合いは発生するので、大きな損になることはありません。

でも「あとひと押し」が得意な人は、物足りなく感じてしまう可能性も

交渉に自信があるのであれば、他のサービスを利用するという選択肢も頭に入れておきましょう。

ウルモビによる人気車種の査定相場

ウルモビ 査定

ウルモビにおける人気車種の査定相場をまとめておきますので参考にしてください。

車種 査定相場
トヨタ ランドクルーザー70バン 2015年
(走行距離:36,000km)
¥2,728,000
メルセデスベンツ C200 2013年
(走行距離:23,000km)
¥895,000
マツダ RX-8 2011年
(走行距離:58,000km)
¥481,000
トヨタ ヴォクシー 2007年
(走行距離:50,000km)
¥251,000
トヨタ エスティマ 2011年
(走行距離:59,000km)
¥779,000

https://urumobi.com/より)

さらに詳しく査定相場を知りたい方はウルモビ公式サイトをご確認ください。

ウルモビ加盟企業一覧

ウルモビ加盟企業
株式会社オートバックスセブン
株式会社カーセブンディベロプメント
株式会社カーチス
株式会社神奈川中古車買取査定センター
カレント自動車株式会社
株式会社タイガー
株式会社ユーポス
株式会社ハッピーカーズ
株式会社プラスワンオート
F&S株式会社
株式会社MCAPS
RisingsunMotors

https://urumobi.dmmauto.net/より 2020年11月時点)

ウルモビの加盟企業は現状まだ少ないですが、大手のオートバックスやカーセブンなども含まれるためサービスとしての不足はありません。

今後加盟企業が増えることも予想されます。

ウルモビとその他一括査定サービスとの比較

業界ですでに有名な一括査定サービスとウルモビを比較してみました。

サービス名 査定額 売却までの手間 実績
ウルモビ
ズバット車買取比較
ナビクル

他の一括査定サービスと比較した場合、やはりウルモビは手間がかからない点が最大の強みとなります。

不特定多数の業者を相手にする必要がないので、時間を奪われずストレスもありません。

サービス自体がまだ新しいため実績は少ないですが、今後伸びていくことが期待されるためあまり気にする必要はないでしょう。

ウルモビを利用する手順

次に、実際にウルモビを使って車を売却するまでの手順をお話していきます。

手順①:ウルモビの利用登録をする

まずはウルモビ公式サイトから利用登録をしましょう。

登録に必要な情報は電話番号を入力するだけなので2分もあれば完了します。利用規約に同意し、SMS認証を済ませれば利用登録は完了です。

手順②:査定依頼を予約 → 車買取業者からのオファーが届く

利用登録が終わったらさっそく査定依頼を予約していきます。

売りたい車の写真を撮り、その車の基本的な情報を入力するだけでOK。簡単に査定依頼を出すことが可能です。

数日待てば、複数の車買取業者からオファーが届きます。(直接電話がかかってくることはありません)

手順③:好きな業者を選んで査定依頼する

オファーが届いた業者の中から、好きな業者を選んで査定を依頼します。

ここで選択した業者には電話番号などの個人情報が開示されるので、信頼できる業者を選びましょう。

査定には家まで来てもらう”出張査定”と店で査定する”店舗査定”の好きな方を選べます。事前に店舗からの距離や空いている時間を確認して、都合の良い方を選択しましょう。

※査定時は対面する必要があります

手順④:納得した業者を選び契約する

複数業者の査定額を比較し、納得した業者を選び売却の契約となります。

契約において必要書類を用意する必要がありますので、契約する業者のホームページなどを参考に事前に用意しておくことをおすすめします。

無事契約が完了すると後日車の引き渡しとなり、お金が振り込まれ完了です。

ウルモビはこんな人におすすめ!

ウルモビはリリースされたばかりの新しいサービスですが、従来の一括査定サービスとシステムが異なるので向き不向きがあります。

ウルモビはあなたに向いているかそうでないか、確認してみましょう!

向いている人

  • 業者からの営業電話を避けたい人
  • 手間を省きたい人
  • とりあえず今の相場を知りたい人

ウルモビは電話が苦手な人や、とにかく面倒な手続きを少しでも軽減したい人におすすめ。

またAIによるオンライン査定は無料で簡単にできるので、とりあえず相場を知っておきたい人はぜひ利用してみてください。

向いていない人

  • 価格交渉の得意な人
  • 実績のある一括査定サービスを使いたい人
  • もっと多くの買取業者で比較したい人

すでに述べたように、交渉による値上げに自信のある方は直接業者と話したほうが査定額UPに繋がりやすいのでウルモビは向いていません。

さらにウルモビはリリースされたばかりなので、まだ実績や加盟業者数が少ないです。より幅広く比較したい人は、他の一括査定サービスを利用することをおすすめします。

【まとめ】ウルモビは一括査定をシンプルにした新サービス!

今回はDMMからリリースされた車一括査定サービスである「ウルモビ」について、特徴やメリット、デメリットをお話してきました。

もう一度ウルモビの特徴をまとめておきます。

■メリット

  • 無差別な営業電話がこない
  • オンライン査定で手軽に相場を知ることができる
  • スマホ1つで査定予約ができる

■デメリット

  • まだ対応エリアが狭い
  • まだ加盟している業者が少ない
  • 自分で価格交渉することができない

ウルモビは徹底的に値段にこだわる人には向きませんが、とにかく手間や面倒臭さを省きたい人にはうってつけのサービスです。

電話対応に追われる心配もない上にオンラインでサクッと相場を知ることもできるため、まずは気軽に利用してみることをおすすめします!

【会社概要】合同会社DMM.com

社名 合同会社DMM.com
所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー24階
最高経営責任者 亀山敬司
設立 1999年11月17日
資本金 1,000万円
決算月 2月
従業員数 1527名

https://dmm-corp.com/company/より 2020年11月現在)

タイトルとURLをコピーしました