トヨタの下取りは安いってホント?買取との違いとどっちが高く売れるかを調査!

新しく車を購入するときに、店舗で現在の車の下取りを依頼する人は多いです。

実際に「トヨタで新車を買うから下取りを頼もうかな……」と悩んでいる人は、以下のようなことが気になりませんか?

  • 具体的にいくらで車を下取りしてもらえるのか?
  • 下取りって値引きと同じ感覚だけど本当にお得なのか?
  • トヨタの下取りと買取専門店ならどっちに依頼するべきなのか?

今まで大事に乗っていた愛車を手放すなら、少しでも高く売れた方が嬉しいですよね。

そこで今回の記事では、トヨタで下取りを依頼する前に知っておくべきことをまとめました。

この記事を読むことで「あなたはトヨタの下取りを利用するべきなのか?」はっきり分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

トヨタの下取りは本当に安いのか

まずはトヨタの下取りについて説明していきますね。

下取りとは、ディーラーから新車の購入をする人に行っているサービスです。今の車を手放す際の手続きはディーラーがすべて代行してくれるので、時間をかけずスムーズに新車へ乗り換えることができます。

トヨタで下取りを頼む場合、事前に知っておくべきことが2つあります。

  • 下取り額は実際に車を手放す日までの相場変動を吟味して決められる
  • 店舗で車の状態を査定してもらわないと正確な下取り額は分からない

車の市場価値は、時間が経過するにつれて価格も下がっていく傾向があります。

なのでトヨタの下取りは、新車が納車される日までの中古車相場の動きを予想した金額で決定されます。

(https://toyota.jp/akaitori/reason/?padid=ag009_t-up_top_st_conts_reasonより)

インターネット上で「下取り金額がいくらになるのか」といったシミュレーションをすることは可能です。

こちらでトヨタの下取りシミュレーションができます。
下取り参考価格シミュレーション→https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

しかし、本当に正確な下取り額については、実際にトヨタの店舗に行って、車の状態を査定してもらわなければ分かりません

車の状態によっては、大きく価格が下がることもあります。

また業界大手のトヨタだからといって、高額で車を下取りしてくれるとは限りません。

トヨタの下取りに関する口コミをSNSで調査してみた

トヨタで下取りをしてもらった人の口コミをTwitterでチェックしてみました。

良い評価も見つかりますが、やや不満な声もいくつか発見できます。

以上の口コミを確認すると、下取りに対して不満の声もあることが分かります。

こういった口コミを見ると「下取りに出してしまっていいのかな」と不安に思いませんか?

なるべく車は高く売りたいですよね。

車を売却する方法には、下取りだけではなく専門店での買取という方法もあります。

しかも、買取は下取りよりも高く売れやすい傾向があるので確認しておきましょう。

次の項目からは、下取りと買取について詳しく解説していきますね。

下取りと買取の違い

下取りと買取の違いをまとめておくと以下の通りです。

  • 下取りは新車の購入が前提
  • 下取り額は新車の購入金額に充当される
  • 下取りは店舗で査定してもらう必要がある
  • 買取は無料の出張査定を利用できる
  • 買取額は口座に振り込まれる
  • 買取の方が下取りよりも高値で売れやすい

(https://navikuru-car.com/carselling-dealer-purchase-23297より)

下取りは新車の購入をする際にしか利用することはできません

それに対して、買取は車を売りたいと考えたときにいつでも利用できます

また、買取の方が下取りよりも高く売却できます

それぞれの特徴を把握して、あなたにとっては、どちらの方法が向いているか確認しておきましょう。

下取りについて

下取りとは、ディーラーが新車の購入をしてくれた人に行っているサービスの1つ。

車を売るときに必要な手続きをディーラーがすべて代行してくれるため、手間をかけずに愛車を処分できるのが特徴です。

ただ、下取りにはメリットやデメリットがあるのでしっかり確認しておきましょう。

下取りの3つのメリット

下取りのメリットは以下の3つが挙げられます。

  1. 値引き交渉の材料になる
  2. 手間をかけずに車を引き取ってもらえる
  3. 古い車でも引き取ってもらえる

それぞれ説明していきますね。

①値引き交渉の材料になる

下取り額は、新車の購入額から引かれることになります。

つまり、下取り額が上がれば、その分新車を安く購入することが可能です。下取りが一つの値引き交渉材料になると言うことですね。

②手間をかけずに車を引き取ってもらえる

現在の車を処分するための手続きは、すべてディーラー側が代行してくれるので余計な労力が掛かりません。

下取りはそのディーラーで新車を購入することが前提です。車の購入と売却を同じディーラーで行うので、車の処分手続きにかかる時間的なコストを省くことができます。

③古い車でも引き取ってもらえる

下取りは、どんなに年式が古い車でも下取りしてもらえる点もメリットの1つと言えます。

過走行車だったり不人気な車種でも引き取ってもらえるので安心です。

どんなに古い車であっても、新車購入費用の足しにはなるでしょう。

下取りで注意すべき3つのデメリット

下取りのデメリットは以下の3つです。

  1. 査定価格は低くなりやすい
  2. 店頭で車を査定してもらわないといけない
  3. 査定額が曖昧になりやすい

それぞれ説明していきますね。

①査定価格は低くなりやすい

下取りの価格は、買取専門店での価格と比べるとどうしても低くなります。

下取りと買取は仕組みがまったく異なります

後ほど買取の項目でも説明しますが、買取の場合は再販ルートが既に決まっているので、下取りに比べると高値を付けることが可能なのです。

②店頭で車を査定してもらわないといけない

下取りの査定についてはディーラーまで出向いて、査定スタッフに愛車を見てもらう必要があります。

そもそも下取りは「新車を購入した人に対するサービスの1つ」なので、店頭での査定は必須と言えます。

③査定額が曖昧になりやすい

下取りの場合は、下取り額(査定額)が曖昧になりやすい傾向があります。

下取り額は、新車の購入費用と合算されてしまい「値引き額がいくらなのか」はっきりと分からないことも多いです。「下取り額は妥当なのか?」気になる場合は、その車の下取り相場を調べみることをオススメします。

※下取り相場を調べるには、トヨタの下取りシミュレーション(→https://toyota.jp/service/tradein/dc/top)を使ってみると分かりやすいですよ。

買取について

買取とは中古車の買取を専門にしている業者に依頼して、車を売ることを指します。

査定士が車の細部までチェックし、リアルタイムの中古車市場の相場に合わせて車の価値を判断してもらいます。

例えば人気の車種であれば評価も高く、高値で買取してもらえる可能性がアップします。

ただし、買取にもメリットやデメリットはあるので確認しておきましょう。

(https://navikuru-car.com/carselling-dealer-purchase-23297より)

買取の5つのメリット

車を買取してもらうメリットは、以下の5つが挙げられます。

  1. トヨタなどの人気車種であれば高値が付きやすい
  2. 下取りよりも高額査定が狙える
  3. 自宅まで専門スタッフが査定に来てくれる
  4. 買取で得たお金は自由に使える
  5. 装備品や社外パーツもプラス査定される可能性がある

それぞれ説明していきますね。

①トヨタなどの人気車種であれば高額査定が狙える

買取の場合、人気のメーカーの車種であれば、中古車の需要も高い傾向にあります。

トヨタなど特に幅広い世代から高い人気を誇るメーカーの車種は、なおさら高く売れやすいです

ですから、人気車種であれば専門業者による買取を利用してみる価値は大きいと言えます。

下取りの場合、人気車種でもプラスにはほとんどなりません。

②下取りよりも高額査定が狙える

トヨタやホンダなどのディーラーとは異なり、車の買取専門の業者は買い取った車を商品として再販売しています。

例えば、ガリバーやビッグモーターなどはユーザーから買い取った車を全国展開する店舗で、再販売を行っています。車の価格が落ちる前に素早く再販できるので、高額査定が実現しやすいのです。

このように、各買取業者には流通ルートが確保されているため、高額買取をしてもらえるのです。

③自宅まで専門スタッフが査定に来てくれる

買取は、査定してもらうためにわざわざ店舗まで行く必要がありません。自宅まで査定士がきてくれるのが一般的です。

また、24時間オンラインから申し込みができるので非常に手軽です。

④買取で得たお金は自由に使える

買取で得たお金は、あなたの銀行口座に振り込まれるので、使い道は自由です。

もちろん、新車購入費や生活費に充ててもOKです。

下取りの場合は、新車購入費用と相殺されるので、自由に使うことができません。

⑤装備品や社外パーツもプラス査定される可能性がある

買取では、カーナビやドライブレコーダーなどの装備品/社外パーツが査定においてプラス評価されることがあります。

あなたの車に魅力的な装備品がついている場合は、査定のときに積極的にアピールしてみましょう。

下取りの場合は、装備品がプラス査定されることはほとんどありません。

買取で注意すべき3つのデメリット

買取のデメリットは、以下の3つが挙げられます。

  1. 下取りに比べて手間がかかる
  2. 業者によって査定額に差が出る
  3. 相場は毎日変動している|売却するタイミングも重要

それぞれ説明していきますね。

①下取りに比べて手間がかかる

新車購入に合わせて車を手放す場合、買取は下取りに比べて手間がかかります。

ディーラーで下取りしてもらう場合は、車の売却と購入を同じ店舗で一括して行えるので、スムーズに新車へ乗り換えることができます。

それに対して、専門業者での買取を希望するときは、新車購入のディーラー以外に買取業者とのやりとりが必要になります。

ですから、乗り換えの際には下取りよりも時間がかかります。

②業者によって査定額に差が出る

買取業者によって査定額は異なるので気を付けましょう。

そのため、後ほど説明していますが、一括査定サイトやオークションサービスを利用して、複数の買取業者から見積もりを取ってみることがオススメです。

少し手間はかかりますが、複数業者の査定額を確認することで、どの業者があなたの車を高く買い取ってくれるかが分かります。

③相場は毎日変動している※売却するタイミングも重要!

中古車市場の相場は毎日変動している点は、下取りと同じです。

時間が経つにつれて、車の価値はどんどん下がっていくので注意しなければいけません。

また、時期によっても査定額は変動することがあります。

車の需要は、3月と9月に高まりやすい傾向があります。その理由は、就職や転職、人事異動など新生活がスタートする時期だからです。新生活にともなって車を購入する機会が増えるので、販売台数も伸びやすいのです。

ですから、車の売却は「価値が下がる前になるべく早く売る」という考えも大事ですが、3月や9月のタイミングで売ることもオススメです。

(https://navikuru-car.com/carselling-timing-12640より)

下取りより買取の方が高く売れる

これまで下取りと買取のメリットやデメリットについて確認してきましたが、「愛車を高く売る」という視点で見るなら買取の方がいいですね。

専門業者による買取は、下取りよりも高額査定が狙いやすいからです。

確かに下取りの場合、車の処分に必要な事務手続きは、すべてディーラーが代わりに行ってくれるので、スムーズに時間をかけず愛車を手放すことが可能です。

しかし、愛車の価格については、専門業者による買取に比べると低くなってしまいます。

(https://www.navikuru.jp/kaitori/articles/satei-knowledge/210/より)

もし「今乗っている車を少しでも高く売りたい!」と考えているなら、下取りよりも買取専門店に依頼するのがオススメです。

特にトヨタ車など人気のメーカーの車種であれば、中古車の需要も高く高額で買い取ってもらえる可能性があります。

(買取店で高額査定が出たからと言って、ディーラーの下取り額がその金額に合わせてくれることはほとんどありません)

一括査定について

高く売れるなら買取業者を利用してみたい、でもやりとりするのは何か面倒くさそう……と思うかもしれません。

そんなときに便利なのが「車の一括査定サイト」です。

車の一括査定サイトとは、地域密着の小さな個人買取店から、ガリバーやカーセブンなどの大手買取専門店まで、複数の買取業者に車の査定を一度に頼むことができるサービスのことです。

一括査定サービスの特徴は、以下の4点が挙げられます。

  1. 複数の買取業者に査定を申し込める
  2. 複数の買取業者を同じ日程に呼び、同時査定もできる
  3. 指定した場所まで査定に来てくれる
  4. オンラインで査定の申し込みができる

やはり最大の特徴は、1社だけではなく複数の業者に依頼できるということ。

買取業者ごとに査定額が異なることがあるので、少しでも損をしないためには複数の業者で見積もりを取って、相場を知ることはとても大切です。

その際「他社は○○円でしたよ?」と見積書を見せて交渉することで、さらに高値をつけてもらえる可能性がアップします。

それぞれの買取業者を異なる日時に設定することは可能ですが、同じ日時に呼んで相見積もりを取る方法もオススメです。

一括査定サービスを使うことで「どこが一番高く買取してくれる業者なのか」効率よく選ぶことができます。

ですから、車を売るときに一括査定サイトを利用するのはかなり有効だといえます。

ネットから24時間いつでも無料で申し込みができるので、是非チェックしてみてくださいね。

車の買取オークション

一括査定サービスを使うと、査定を依頼したそれぞれの業者からあなたに電話が掛かってきます。

もし「電話が苦手」「査定に何度も時間を取られるのは無理だな」という人は、ユーカーパックというオークション形式のサービスが向いているかもしれません。

ユーカーパックの特徴は以下の5点です。

  1. 電話はユーカーパックからのみ掛かってくる
  2. 車の査定は1回だけでOK
  3. オークションは5,000社の買取業者が対象
  4. 落札価格はオンラインで確認できる
  5. オンラインで査定の申し込みができる

掛かってくる電話はユーカーパック1社のみで、実車査定も1回だけでOKです。

最大5,000社の業者を対象にオークションが行われ、落札価格についてはネットから確認することができます。

また、査定は完全無料で24時間インターネットからの申し込みが可能。一括査定の中でも新しいシステムなので同業者からも注目されているサービスですよ。

まとめ

トヨタの下取りについての注意点や口コミなどをまとめてきました。

下取りはどうしても高額査定は狙いづらく、あくまで「新車を購入した人へのサービス」と捉えておきましょう。確かに、時間をかけずスムーズに車の乗り換えはできますが、買取業者へ売った方が高値が付きやすいです。

なので「どうせなら車を少しでも高く売りたい!」と考えている人は、下取りではなく買取を選ぶ方が良いかもしれませんね。

また、買取業者に査定を依頼する場合は、一括査定サイトなどを利用して複数の業者から見積もりをとるのがオススメです。

しかも、トヨタ車であれば人気の車種も多く、買取業者を経由した方が高く売れる可能性があります。

せっかく愛車を手放すなら、一括査定サービスや、オークション形式の査定を上手く利用し、少しでも高く売りましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました