タウの口コミ評判!特徴や事故車の買取事例、売却の流れなども解説

事故車買取 タウ 口コミ評判 特徴 買取事例 売却の流れ 解説

今すぐ事故車買取「タウ」の口コミ評判を見てみる

事故車を買取してくれる業者は多数ある中で「事故車買取のタウ」が有名な理由は事故車を高価買取してくれるからです。

ではなぜタウは、事故車を高価買取できるのでしょうか。

そこでこの記事では、タウが事故車を高価買取できる理由や特徴、口コミ評判、売却の流れなどを徹底解説していきます。

事故車や長年動かしていない不動車がある方は、特に必見の内容となっておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※当サイト申し込み件数No.1廃車、事故車買取業者

\廃車を高価買取!廃車費用も無料!/

>>カーネクストはこちら

公式サイト:https://carnext.jp/

事故車買取「タウ」はどのような会社?

事故車買取 タウ 会社概要

タウは1996年に設立された会社で、きっかけは創業者が1980年代にアメリカやオーストラリアで見たレストア文化でした。

レストアとは古い車や壊れた車を自分のガレージで修理して、再び乗れる車に蘇らせることです。

古い車や壊れた車は修理して乗り続ける海外に対して、日本はお金を出して処分し新しい車を購入することが一般的でした。

この海外と日本の車に対する価値観の違いに、創業者はビジネスチャンスを感じタウが誕生したのです。

タウが誕生した当時は、他に事故車を買取する企業がなく、タウは日本における事故車リユースのパイオニアとなりました。

1998年にはインターネットを導入し、オーストラリアをはじめロシア、南米、中東アジア地域などの海外に商圏を拡大。

日本の事故車をタウが買取り、世界に広げた販売ネットワークによって必要とされる海外で事故車が活かされています。

事故車買取「タウ」の特徴5つ

事故車買取 タウ 特徴

タウの事故車買取には以下のような5つの特徴があります。

それでは、1つずつ特徴を具体的に見ていきましょう。

どのような事故車でも買取可能

タウはどのような事故車でも買取可能です。

事故によって損傷した車はもちろん、エンジンがかからない車や水没した車、そして火災にあった車でも買取してくれます。

普通に考えれば買取してもらえる可能性はないだろうと思われる車であっても廃車にする前にタウに連絡すると良いでしょう。

タウがどのような事故車でも買取可能な理由は、世界120ヵ国以上に事故車を販売できるネットワークを持っているからです。

日本では価値がないと思われる事故車でも、海外では需要があるため買取してくれます。

(https://www.tau-reuse.com/business_model/より)

全国どこでも買取可能

タウは一部離島を除き、全国どこでも買取可能です。

日本国内に25の拠点があるため首都圏などの都会はもちろん、地方でもタウの社員が出張訪問し査定をしてくれます。

事故車となれば通常の車のように自宅で保管しているとは限りません。

そのため、タウの社員は自宅だけでなく、ディーラーをはじめ修理工場やレッカー会社など、事故車が保管される場所へも直接駆けつけてくれます。

またタウの社員は保管先へ直接駆けつける場合、保管先の担当者へ事前に連絡してから訪問しますので、立ち合い不要なうえ心配も無用です。

手数料は全て無料

タウは事故車の買取にかかる手数料を全て無料としています。

具体的には、事故車を買取するための出張査定費用、事故車を引き取るためのレッカー代、そして事故車を引き渡すために必要な名義変更などの手続き費用がすべて無料です。

他の事故車を買取する業者でも出張査定を無料にしているところは多いですが、レッカー代や名義変更などの手数料は取られる場合があり、相場はおおよそ3万円ほどかかります。

せっかく事故車を買取してもらっても、手数料を取られると何か損した気分になるのが人の気持ちです。

しかしタウなら何の費用も掛からず、無料で事故車を買取してくれるので何か得した気分になりますね。

事故車買取実績No.1

事故車を買取する業者の中には、悪徳な買取業者が存在するのも事実。

車が事故車になって落ち込んでいるときに、悪徳な買取業者に依頼したことで追い打ちをかけるようなトラブルにはなりたくありません。

タウは過去24年で累計98万台の取扱実績を誇っています。

また楽天リサーチ調べにおいて、事故車買取業界で3年連続で事故車買取実績No.1にも輝くほどです。

他には、下記のような実績や評価を受けています。

  • ダイバーシティ経営企業100選受賞(経済産業省2016年度主催)
  • メディア掲載実績多数(日経新聞、朝日新聞、ワールドビジネスサテライトなど)
  • プライバシーマーク取得(2010年取得以後、情報漏えい事故ゼロ)
  • お客様満足度98.7%(Facebookレビュー三ツ星以上の割合)

タウは、初めて事故車の買取を依頼する人にとっても安心できる企業といえるでしょう。

(https://www.tau-reuse.com/より)

業界初のオンライン事故車査定

タウは、2020年3月から業界初のオンライン事故車査定を行っています。

オンライン事故車査定の利用方法は以下の通りです。

まず査定したい車の

  • メーカー
  • 車種
  • 型式
  • グレード
  • 年式
  • 走行距離

の7項目を選択式で入力します。

次に事故車の

  • フロント
  • 左サイド
  • 右サイド
  • リア
  • ルーフ

の損傷状況を入力。

さらに

  • エアバッグの展開数
  • 足まわりの損傷数
  • エンジン状態

を入力し、最後に水没と横転について回答します。

下にある「査定結果を表示する」のボタンを押すと査定結果の画面が現れ、その結果で無料査定を依頼したいなら「無料査定」のボタンを押すことで申し込みが可能です。

個人情報の入力や車両写真のアップロードは査定結果を見てからなので、今すぐ価格が知りたい人は気軽に安心して査定が行えます

事故車買取「タウ」が高価買取できる理由

事故車買取 タウ 高価買取 理由

それでは、みなさんが最も気になっている「なぜタウは事故車を高価買取できるのか」という核心に迫りたいと思います。

その理由は、120ヵ国以上もある海外への販売ネットワークを持っているからです。

事故車の流通経路には、国内流通と海外流通の2種類が存在します。

国内流通の場合は、以下のような状況になりがちです。

  • 事故車は縁起が悪いと敬遠される
  • 修理コスト(人件費など)が高くビジネスになりにくい
  • 事故車に対するニーズが低い

これに対して海外流通の場合は、次のような状況で、海外は事故車に対してネガティブな要素が少ないのです。

  • 事故車は価値あるリユース資源
  • 修理コスト(人件費など)が安価でビジネスがしやすい
  • 事故車に対するニーズが高い

このような理由で、海外120ヵ国以上の販売ネットワークを持っているタウは、事故車の高額買取を実現しています。

(https://www.tau-reuse.com/business_model/より)

事故車買取「タウ」の買取事例

事故車買取 タウ 買取事例

タウが実際に買取した事故車や水害車の事例をいくつかご紹介します。

事故車

年式2014年
車種日産・セレナ
修理金額1,000,000円
買取時期2021年07月
買取金額250,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2378/より)

年式2018年
車種トヨタ・アルファード
修理金額1,000,000円
買取時期2020年11月
買取金額2,610,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2298/より)

年式2016年
車種マツダ・CX-3
修理金額750,000円
買取時期2021年01月
買取金額380,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2395/より)

水害車

年式2017年
車種ホンダ・ステップワゴン スパーダ
修理金額2,000,000円
買取時期2020年8月
買取金額750,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2177/より)

年式2017年
車種ホンダ・ヴェゼル
修理金額1,500,000円
買取時期2020年10月
買取金額500,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2185/より)

年式2020年
車種マツダ・3
修理金額2,000,000円
買取時期2020年07月
買取金額300,000円

(参照:https://www.tau-reuse.com/contents/case/2046/より)

※当サイト申し込み件数No.1廃車、事故車買取業者

\廃車を高価買取!廃車費用も無料!/

>>カーネクストはこちら

公式サイト:https://carnext.jp/

事故車買取「タウ」の口コミ評判

事故車買取 タウ 口コミ評判

タウを実際に利用したユーザーの口コミ評判を、公式サイトやTwitterからいくつか見つけましたので、次の順番でご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイトから

エンジンブローで廃車しかないとあきらめていましたが、タウさんに問い合わせてみたら、その日のうちにすぐ査定に来てくれました。
買取金額も十分満足な金額でしたし、ずっと大事にしていた愛車を廃車にしたくなかったので、海外でまた元気に走ってくれると聞いて嬉しい限りです。

引用:https://www.tau-reuse.com/purchase/より

後ろに追突された事故でしたが、相手方から提示された保険金では新しい車に乗り換えできず、修理するにしても事故歴が付いてしまうことに不満を持っていました。
そこで、タウに相談したところ、予想以上の買取金額を提示いただきました。買取金額と保険金を合わせて晴れて新車に乗り換えることができ本当にラッキーでした。

引用:https://www.tau-reuse.com/purchase/より

事故車買取業者は他にもあったので、いくつか電話してみましたが圧倒的に安心感がありました。肝心の買取金額も他の買取業者さんと20万円以上の差があり、ここでもびっくり。事故車の買取No.1は伊達じゃないなと感心しました。 また事故するとは思いたくないですが、もしもの時はまたタウさんにお願いします。

引用:https://www.tau-reuse.com/purchase/より

修理で預けたディーラーでの下取金額は二束三文でしたが、タウではその10倍以上の買取金額が付きましたから。ディーラーからの引き取りレッカー代金も名義変更も無料という点もよかったです。今回事故をするまで事故車買取なんていうサービスがあるとは知りませんでしたが、事故で困っている人にとっては心強いサービスだと思います。

引用:https://www.tau-reuse.com/purchase/より

タウでは毎日100台以上の事故車を買取しているため、公式サイトにはユーザーの声が多数掲載されていました。

そしてそのユーザーの声は、

  • 対応スピードが早い
  • 親切丁寧な対応で安心
  • 予想以上に高い買取金額
  • 買取り金額が最も高い

と、喜びの声であふれています

しかし自社の公式サイトに掲載されているものは、どれも好印象なものを選んでいると疑いたくなるものです。

次では、Twitterのリアルな口コミはどうなっているのか見てみましょう。

Twitterから

Twitterでは上記のような口コミが発見でき、悪い印象の口コミは見当たりませんでした。

上記のことから、タウはユーザーからの評価が高く評判の良い事故車買取業者といえるでしょう。

「タウ」に事故車を売却する流れ

タウ 事故車 売却 流れ

タウに事故車を売却する流れは、基本的に以下の5ステップです。

急ぐ場合は、タウに直接電話することを推奨されていますが、基本的には今からご紹介する流れで依頼から売却まですべてが完了します。

それでは流れを順に詳しく見ていきましょう。

1.仮審査

タウに事故車の損傷状態などを伝えるために、無料査定フォームに必要事項を入力していきます。

この無料査定フォームは、オンライン事故車査定で査定結果を表示させた後に出てくる「無料査定」を押して出てくる画面と同じものです。

電話番号やメールアドレスなどの個人情報入力は、タウから確実に連絡をもらうために間違いなく入力しましょう

任意ではありますが事故車の写真をアップロードして仮審査に出せば、より具体的な仮査定金額を知ることができますので、手間をかけてでも対応することをおすすめします。

2.本査定

仮審査申し込み後、タウから折り返し連絡がきて仮審査金額を提示されます。

仮査定金額はあくまでも仮なので、その後の本審査で下がる可能性もありますが、だいたいは近い金額での買取となるでしょう。

その仮査定金額に納得なら、本査定を受けるために出張査定に来てもらえる日程をタウと調整します。

3.契約

タウに出張査定をしてもらい、本査定の金額に納得できれば契約です。

タウが売買契約書を発行し、名義変更に必要な書類を自宅あてに郵送してくれます。

届いたら売買契約書に署名・捺印し、タウに渡す書類(車検証やリサイクル券など)を用意しておきましょう。

4.事故車引き取り

約束した日時に、タウが車両運送トラックで事故車を引き取りにきます。

その時に、売買契約書や必要書類を渡すのですが、書類が間に合わない場合はタウへ郵送で送ります

5.売却代金受け取り

こちらが用意する必要書類が、タウに届いてから処理されるまでの期間はだいたい10日前後です。

処理が完了したら、指定した銀行口座にタウから買取代金が振り込まれます。

またこのタイミングで、名義変更完了の報告もしてもらえるので売却後も安心です。

まとめ

タウのような事故車を買取してくれる会社が登場するまで、事故車は処分に手間と費用が掛かりマイナスしかありませんでした。

タウは海外の事故車に対する価値観に気づき、今まで価値がなかった日本の事故車に価値を見出してくれました

そのおかげで愛車が事故車になっても、いくらかのお金になることで次に乗る車の購入資金の足しにできます。

タウは全国どこでも無料で出張査定してくれますので、ぜひご活用くださいね。

※当サイト申し込み件数No.1廃車、事故車買取業者

\廃車を高価買取!廃車費用も無料!/

>>カーネクストはこちら

公式サイト:https://carnext.jp/

タウの会社概要

商号株式会社タウ
代表者代表取締役社長 宮本 明岳
資本金1億円
従業員466名(2020年9月末)連結
売上高269億円(2020年9月期)連結
本社
〒330-6010
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
Googleマップ
事業内容自動車・トラック、自動車パーツ、オイル等の買取・販売・輸出、オークション、人材サービス
業許可古物許可
高度管理医療機器等販売業・貸与業許可 第10031号
有料職業紹介事業許可 11-ユ-300919
労働者派遣事業許可 派11-301485
取引銀行三菱UFJ銀行、三井住友銀行、埼玉りそな銀行 他

(https://www.tau.co.jp/company/profileより 2021年9月時点)

※当サイト申し込み件数No.1廃車、事故車買取業者

\廃車を高価買取!廃車費用も無料!/

>>カーネクストはこちら

公式サイト:https://carnext.jp/

タイトルとURLをコピーしました