コバック車検の評判や口コミまとめ!オイル交換費用や安い理由も徹底リサーチ

コバック車検 評判 口コミ オイル交換費用 安い理由 徹底リサーチ

「コバック、コバック車検のコバック〜♪」でおなじみの、一度聞いたら耳に残りやすいCMで宣伝しているので有名なコバックは、全国47都道府県に500店舗以上展開しています。

「低価格」や「安心」が売りで、誰でも気軽に車検を任せられることが大きな売りであるものの、低価格がゆえに、

  • 「本当にちゃんとしてもらえるの?」
  • 「具体的にはいくらなのか知りたい」

といった疑問を持つ人も多いはずです!

そこで、実際にコバックで車検を受けた人の口コミや評判を集め、車検の特徴や「安い」「安心」の理由についてや、実際に利用する上での

  • コバックで車検を受ける流れ
  • 車検を受けるときに必要なもの

といった内容をご紹介しますので、コバック車検に興味がある人は読み進めていってください。

\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

コバックの車検が目指しているのは20年50万キロ乗り続けられる車

コバック 車検

コバックの車検は他店よりも安くて安心を目指しているのはご存知かもしれませんが、実はもう一つ企業として掲げていることがあります。

それが20年50万キロ乗り続けられる車です!

コバックは、車検や予防整備を通じて一台の車を長く乗り続けることで、生涯のカーライフコストの削減や、地球環境保全に貢献できると考えています。

20〜80歳まで車に乗ると想定し、生涯で乗る車は一体何台になるか計算すると、

  • 20年ごとに買い換える・・・3台
  • 10年ごとに買い換える・・・6台
  • 5年ごとに買い換える・・・12台
  • 3年ごとに買い換える・・・20台

となります。

また、車を買い換える時は、車の購入費用やローンの金利以外にも、

  • 新規検査登録手数料
  • 車庫証明費用
  • 自動車所得税
  • 消費税

といった多くの支払いがありますので、車を買い換える回数が多ければ、当然支払うお金もどんどん増えていきます。

そのため、もし一台の車を20年乗り続けることができれば、3回の乗り換え費用と、車検に通す金額だけで車に乗り続けるため、生涯のうちで車にかかる費用は圧倒的に少なくなります。

また、一昔前まで車は10年10万キロが寿命とも言われていましたが、現在の車は製造工程や部品の耐久性が上がったことで、定期点検と予防整備さえきちんと行えば、20年50万キロ走行も全く問題ないとも言われています。

コバックで車検を受けた人の口コミや評判

コバック 車検 受けた人 口コミ 評判

車検をきちんと行い、少しでも車を長持ちさせる方針のコバックですが、実際の評価が気になりますよね。

そこで、コバックで車検を受けた人の口コミを調べてまとめてみましたので、良い評判・悪い評判それぞれご紹介します。

コバックの良い口コミ評判

コバックの悪い口コミ評判

口コミからわかるコバックでの車検が向いている人・向いていない人

コバック 車検 向いている人 向いていない人

口コミや特徴から、コバックの車検が向いている人・向いていない人が出てくるのも事実です。

コバックはプランによって車検のサービス内容が違うため、安いプランだと値段なりの整備内容となります。

しかし、選んだプランに納得いかなく「満足いかなかった…」なんて感じる人も少なくありませんので、とにかくきっちり車検して欲しい人は、ディーラーでしてもらう方がいいでしょう。

反対に、車検費用を予算に合わせて決めたい人や、とにかく早く車検を済ませたい人にとっては、様々なプランがありスピードも早いコバックの車検が向いているとも言えます。

コバックの車検は独自のシステムでどこよりも安く受けられる

コバック 車検 独自のシステム どこよりも安く

コバックの車検は、車検販売数が豊富で、その経験からマニュアル化された車検システムを採用することで、徹底的に効率化されているため、どこよりも安く受けられます。

また、プランによって車検スピードもそれぞれ違います。具体的な車検プランは次の3つに分けられます。

  • スーパークイック車検
  • スーパーテクノ車検
  • スーパーセーフティ車検

それぞれ車検内容や料金・時間が違うため、以下で詳しくご紹介します。

スーパークイック車検

スーパークイック車検は、とにかく早く・安く車検を済ませたい人におすすめの車検です。

主な車検内容は、

  • 法定56項目点検
  • 車検の完成検査・申請・登録

となっており、所要時間は30〜60分ほどで済みます。

ただし、上記2点の内容はを簡単に言うと、法定点検を行って車検に通すことであるため、もし検査に引っかかってしまった場合は、部品の交換や調整費用は別途でかかるということになります。

そのため、車検に引っかからない前提の車両でなければ、スーパークイック車検を受けることができず、自動的にスーパーテクノ車検、またはスーパーセーフティ車検へプランが変更されてしまいます。

ただし、何もなければ最低限の時間と費用で済ますことができるため、程度が良い車であれば受けてみても良いかもしれませんね。

スーパークイック車検の費用は以下の通りとなります。※費用はお店ごとに変わるため、全国の平均価格を掲載しています。

軽自動車¥43,570-
小型乗用車¥54,840-
中型乗用車¥63,040-
大型乗用車¥71,240-

スーパーテクノ車検

スーパーテクノ車検は、オイル交換などの簡単な整備や、ブレーキパッドやファンベルトなどの消耗品の残量についてのアドバイスをしてくれるプランとなっています。

そのため、安さと早さも必要だけど、より安心して乗れるように整備して欲しい人にとっておすすめの車検です。

主な車検内容は以下の通りとなっています。

  • スーパークイック車検の項目
  • 点検箇所の診断報告カルテ
  • オイル交換やブレーキフルードなどの交換
  • ヘッドライトの光軸調整やブレーキ調整の微調整が無料サービス

所要時間はおよそ60分くらいとなるようです。

また、スーパーテクノ車検にかかる費用は以下の通りになります。※費用はお店ごとに変わるため、全国の平均価格を掲載しています。

軽自動車¥45,600-
小型乗用車¥57,920-
中型乗用車¥66,531-
大型乗用車¥76,068-

スーパーセーフティ車検

ディーラーレベルの車検内容を求めるのであれば、スーパーセーフティ車検を選ぶことをおすすめします。

スーパーセーフティ車検の内容は、

  • スーパーテクノ車検の項目+44項目の安心点検
  • 交換部品の取り付け不具合10年保証
  • ブレーキ・タイミングベルト診断保証
  • 内外装の洗車無料

となります。

基本的には1日かかることもあるようですが、部品の在庫次第では2〜3時間で終わることもあるようですね。

基本的な交換作業はすべてこの費用で済ますことができるため、車を自分で整備できない人や、そもそもメンテナンスが面倒な人はスーパーセーフティ車検で任せてしまうのも良いでしょう。

スーパーセーフティ車検の車検にかかる費用は以下の通りとなります。※費用はお店ごとに変わるため、全国の平均価格を掲載しています。

軽自動車¥50,846-
小型乗用車¥63,885-
中型乗用車¥72,496-
大型乗用車¥82,137-
\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

コバックの車検時の代車は50キロまでガソリン代無料

コバック 車検時 代車 50キロまでガソリン代 無料

日常生活で毎日車を利用している人にとっては、車検で車を預けると生活に支障をきたすことも。

仮に1日で車検が終わるスーパークイック車検を選んでも、部品の交換となると1日〜数日かかることもあります。

しかも、他のお店によっては使い倒されて、ヤツれた車を代車として渡される…なんてことも少なくありません。

しかし、コバックの車検では新しくてピカピカな車が無料で代車として用意されています。

さらに、走行距離が50キロ以内であればガソリン代が無料というサービスも付いています。

コバックの代車は、基本的には軽自動車ですが、お店によっては普通車も用意されていますので、事前にお店に確認してみる方が良いでしょう。

当然全車禁煙で、AT車も用意されているため、免許取り立ての人でも安心ですね!

コバックの車検見積がお得な割引きを使ってさらに安くなることも

コバック 車検見積 お得な割引き

コバックの車検は様々な割引きメニューがあります。もちろん店舗によって割引き内容や金額が違いますが、おおよその相場をご紹介します。

スーパー予約割引4,000〜1,000円引き※予約期間によって異なる
コバック会員割引1,000円引き
ペア割引1,000円引き
ネット割引1,000円引き
福利厚生割引1,000円引き
月曜日入庫割引2,000円引き

お店によって他にも受けられるサービスがあるかもしれませんので、一度店舗に確認してみることをおすすめします。

コバック車検を安く受けられる3つの理由

車検費用が安いと言われるコバックですが、その理由として次の3つが考えられます。

  • 豊富な実績により徹底的に効率化された車検システム
  • 徹底的に人件費をカットしている
  • 大手ならではの大量仕入れによってローコストを実現している

コバックは大手ならではの豊富な実績があるため、マニュアル化されて徹底的に効率化された車検システムによって無駄な工賃を下げることに成功しています。

また、引取り納車を廃止することで余分な時間と人件費をカットしています。

さらに、車検に必要な部品を大量に仕入れることにより、仕入れ価格を大幅に下げることにも成功しています。

コバック車検が安心な6つの理由

コバック 車検 安心な理由

コバックの車検が安心と言われる理由として、次の6つが考えられます。

  1. 国土交通省による指定整備工場での車検
  2. 車を清潔に保つきめ細かな配慮
  3. 整備したところは10年間保証される
  4. 他店よりも車検費用が高ければ10%の値引きがある
  5. 国際品質マネジメントシステムISO9001も取得している
  6. スタッフは「車検大学校」でレベルアップに努めている

どういうことでしょうか?順にご紹介しますね。

1.国土交通省による指定整備工場での車検

コバックの整備工場は、国土交通省から認定を受けている指定整備工場であるため、国からも安心して任せられる工場だということになります。

認定整備工場は、国家整備資格を持った自動車検査を最低でも1名配置し、車検の認定台数や合格率、所定の損益の基準をクリアする必要があるため、全国の整備工場の中でもで3割ほどしか存在しません。

そのため、コバックの車検は安さの追求だけではなく、安心して任せられるお店を目指しているとも言えるでしょう。

2.車を清潔に保つきめ細かな配慮

車検中は車を汚さないよう、シートやハンドル、フロアに専用のカバーをつけて作業を進めるため、作業中に万が一傷が付いたなんて心配もありませんので、安心して任せることができます。

また、スーパーセーフティ車検の場合は、車の内装・外装とも隅々まで清掃するサービスも含まれているため、ピカピカになって戻ってきます。

3.整備したところは10年間保証される

コバックで部品を交換した箇所には、取付け後10年間保証されるアフターサービスもあります。

他者のアフターサービスの場合だと、長くても半年〜2年間のため、コバックの保証期間は圧倒的に長いとも言えるでしょう。

4.他店よりも車検費用が高ければ10%の値引きがある

コバックはどこの店舗よりも車検費用をお値打ちにする考えから、全国各地の店舗で車検低価格保証システムを採用しています。

これは、コバックよりも車検費用が安いお店があれば、その金額よりもさらに10%OFFの値段となります。

車検といっても、一度に数万円の費用となれば、もっと安いところでできないものかと考えてしまいますので、この制度があると非常に助かりますね!

割引きをしてもらうためには、そのお店の見積書が必要ですので、忘れずに用意しましょう。

ただし、

  • 法定費用や追加整備費用は除く
  • ユーザー車検代行の分解整備を行っていない車検の見積書は対象外
  • キャンペーン価格も対象外

となっていることは頭に入れておきましょう。

5.国際品質マネジメントシステムISO9001も取得している

コバックのサービス内容はシステム化され、全国に展開されてきました。

そのため、2002年に国際品質マネジメントシステムであるISO9001をコバック豊田陣中支店の車検整備・一般整備の部門で取得しています。

そのため、コバックでは車のメンテナンスや修理はもちろん、車に関するあらゆるジャンルで高品質なサービスが展開されているとも言えるでしょう。

6.スタッフは「車検大学校」でレベルアップに努めている

コバックの社内内部には、愛知県知事認定の車検大学校という養成機関があります。

新人の研修はもちろん、店舗で勤務する多くのスタッフが熟練した講師の指導のもとで、より高度な知識や技術を持つことを目指しています。

また、徹底したトレーニングマニュアルがあるため、アルバイトの従業員でも立派な技術者として育て上げ、作業コストの削減や車検品質、サービスの向上に努めています。

これだけしっかり教育されていれば、大手であるコバックに車検を依頼することで得られる安心感などを考えると、やはり大きなメリットになりますね!

\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

コバックの車検の流れ

コバック 車検 流れ

コバックで車検を受ける時は、以下のような流れになります。

  1. 電話やWEBのフォームから予約する
  2. 車検チェックイン
  3. 各部点検・検査
  4. メンテナンスアドバイス
  5. 車検チェックアウト

各項目ごとに見ていきましょう。

1.電話やWEBのフォームから予約する

まず、希望の店舗・車検日を決めて電話かWEBのお問い合わせフォームから問い合わせましょう。

店舗の混雑状況によっては、希望の日程が通らない日こともあるため、なるべく早めに問い合わせてしまうことをおすすめします。

また、早めに予約することで、早期割引価格の割引き額も大きくなります。

予約を終えたら、後日希望の店舗のスタッフから。車検日時や車検金額の打ち合わせの問い合わせが来て、正式に予約となります。

事項でご紹介する車検日までに必要なものを揃えておきましょう。

2.車検チェックイン

予約した日時に店舗に行き、車検のチェックインを行います。

この時に必要書類の確認と、車で気になるところがあればスタッフに伝えます。受付で車の確認と受け渡しが終わればメカニックが点検を開始します。

点検が終われば、実際に車の現物を確認しながらメンテナンス修理する内容が説明され、予算や希望に沿った整備内容を決めていきます。

3.各部点検・検査

国の点検基準に基づいた検査項目は、国家資格を持ったメカニックが分解・点検を行います。

消耗部品については、点検の時にお客さんと相談して決定した内容の部品の交換を行います。

点検・部品交換が終了したら、国家資格保有自動車検査員によって完成検査が行われ、スーパーセーフティー車検のプランの場合は、車の内・外装の洗車もされます。

4.メンテナンスアドバイス

全ての検査が完了次第、点検整備の内容の確認や、メンテナンスについての説明があります。

5.車検チェックアウト

車検費用を精算した後、車検証が届くまで必要な適合証と新しい自賠責保険・整備記録簿が渡され、終了となります。

\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

コバックで車検を受けるときに必要なもの

コバック 車検 受ける 必要なもの

コバックで車検を依頼するときに必要なものは、次の7つとなります。

  1. 自動車検査証(車検証)・・・保安基準に適合していることを証明する書類
  2. 自賠責保険証明書(自賠責)・・・必ず加入する強制保険の証明書
  3. 自動車税納税証明書・・・毎年の自動車税を納めていることを証明する書類
  4. 印鑑・・・車検証の使用者の名義になっている人の印鑑(認印でも構わない)
  5. ロックナット・・・盗難防止ホイールナットのアダプター
  6. 自動車任意保険の保険証券・・・任意保険の確認の有無で使用
  7. 車検費用・・・追加の費用が必要な時があるため、余分に用意しましょう

コバックでの支払いは3つの方法がある

コバック 支払い 方法

コバックの車検料金の支払い方法や次の3つの方法があります。

  • 全て現金で払う
  • 現金クレジットカードで支払う
  • ローンを組む

ほとんどの人が全てその場で現金支払をすると思いますが、法定費用以外はクレジットカードでも支払うこともできます。

また、車検費用は決して安くはないため、ローンを組んで支払うこともできます。ローンについては以下で詳しくご紹介しますね。

コバックの車検料金の支払いはローンを組むこともできる

コバックのローンは、金利が7.9%と、業界トップクラスの低金利となっています。

カードローンの金利は14〜18%が相場となっていますので、半分以下の金利でローンを組むことができるのは大きいですね!

ローンを組むことに躊躇する人も多いですが、2年に1回の車検は法律で義務付けられているため必ず訪れます。

そのため、その時まとまった現金がなくても、ローンを返済できる計画が立てられるのであれば、ローンを組むのも一つの方法ではないでしょうか?

コバックは車検だけではなく板金・修理・保険・オイル交換・タイヤ交換にも対応している

コバック 板金 修理 保険 オイル交換 タイヤ交換 対応

コバックの店舗は、車検サービスだけでなく、タイヤ、オイル、バッテリーなども販売しています。

また、プロの整備士が常駐しているため、事故修理の板金や塗装を行っている店舗も存在します。

さらに自動車保険について精通しているスタッフが保険相談サービスも行っていますので、車に関することは一度相談してみるのもいいですね。

コバックのエンジンオイル交換料金

車検時にコバックでオイル交換をついでにして貰う場合もありますよね。

コバックのオイル交換料金はディーラーなどに比べると割安です。

軽自動車(2.5L)1,250円(会員価格250円)
小型自動車(3.0L)1,500円(会員価格300円)
中型自動車(3.5L)1,750円(会員価格350円)
大型自動車(4.0L)2,000円(会員価格400円)

※すべて税込み

オイルとオイルフィルターの交換料金は店舗によってキャンペーンを実施している場合は大幅に下がることがあります。

車検申し込み時に折り返しかかってくる電話で割引はあるのかなど確認するようにしましょう。

コバック洗車の評判は安いので良い口コミが多い

コバックの手洗い洗車はとにかく安いことが特徴で、1台500円というガソリンスタンドにある自動洗車機もびっくりするような値段で丸洗いしてくれます。

すごくきれいになることが特徴で、ピカピカになることからリピーターの方もたくさんいらっしゃいます。

また、洗車のセールをやっているときは1台100円のキャンペーンもやっていて、激安で手洗いムートン洗車を受けることができます。

100円だったら予定があえばすぐ行きたいですよね。

このように手洗い洗車は評判も良く、安い値段できれいになるのでリピーターの方が多い点も特徴です。

コバック車検をWEBで最寄りの店舗から無料見積もりする方法

コバック 車検 最寄りの店舗 無料見積もり

コバックのWEBページから自宅の近くの店舗を検索し、無料で車検費用の見積もりを受けられます。

「ネットからご予約」ページから、自宅近くの店舗を探し、「仮車検予約車・見積もり依頼」をクリックして、車種ごとの大きさ別にクリックするだけで簡単に見積もりが出せます。

コバックで受ける車検費用の内訳

店舗によって若干金額が違いますが、おおよその車検費用の内訳をご紹介します。

スーパークイック車検はどこまで整備を行うかによって金額が変わってくるため、

  • スーパーテクノ車検
  • スーパーセーフティ車検

の内訳をご紹介します

スーパーテクノ車検

※すべて税込み

軽自動車小型乗用車中型乗用車大型乗用車
基本整備料14,300円14,300円14,300円14,300円
自賠責保険料19,730円20,010円20,010円20,010円
重量税6,600円16,400円24,600円32,800円
印紙代1,100円1,000~1,200円1,000~1,200円1,000~1,200円
最大割引3,850円3,850円3,850円3,850円
車検費用合計 37,880円47,860円~ 56,060円~64,260円~

スーパーセーフティ車検

※すべて税込み

軽自動車小型乗用車中型乗用車大型乗用車
基本整備料24,786円28,684円27,007円28,475円
自賠責保険料19,730円20,010円20,010円20,010円
重量税6,600円16,400円24,600円32,800円
印紙代1,100円1,000~1,200円1,000~1,200円1,000~1,200円
最大割引7,700円7,700円7,700円7,700円
車検費用合計44,516円56,298円~64,917円~74,585円~
\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

コバック車検の口コミ評判まとめ

コバックの車検は、

  • 安い
  • 速い
  • 安心

を売りにしており、比較的車に詳しくない人でも安心して任せられるのが大きな特徴となります。

また、プランによっては車検時間がほとんどかかりませんので、すぐに車検を通したい人にもおすすめします。

さらに、実際にコバックで車検を受けたの評判を見てみても、「安い」「速い」「安心」という声が目立つことから、徹底したコスト削減と、大手ならではのローコストを実現しているのが大きな強みとして捕らえられます。

決して安すぎるからといっておろそかに行われている訳ではありません!

そのため、車検を少しでも安く・速く・安心して済ませたい人は、ぜひコバックで車検を受けてみてはいかがでしょうか?

\格安で車検が受けれる/

>>コバックはこちら

公式サイト:https://www.kobac.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました