カルモの口コミ評判を徹底調査!料金とデメリット・メリットをまとめました!

最近は、車も「所有」から「レンタル」「シェア」の時代に変わりつつあります。

そのような中で、毎月定額で新車に乗れるサービスが注目されています。
レンタカーでもカーシェアでもない新たな概念「カーリース」。
カーリースの中には、支払い満期時には車をそのままもらえるサービスまであります!

そこでこの記事では、カーリースの中でも特に人気の「カルモ」を紹介していきます!
カルモの口コミやサービス内容から、「カーリース」ってどんな仕組みなの?買うよりお得なの?という疑問を解消していきます。

\お得に借りれる/

>>【公式】カルモはこちら

公式サイト:https://carmo-kun.jp/

カルモってどうなの?Twitterの口コミを紹介!

定額カルモ Twitter 口コミ

カルモで車を利用している人からは、「使ってみて良かった!」という口コミが多く見られます。

車のことについて色々検討している人からの口コミが多いのも特徴でした。

カルモの良い口コミで多かった声は以下の3つです

  • 新車に乗れる
  • 料金体系が分かりやすく経済的
  • サービス内容が充実している

一方で、悪い口コミもあります。

実はこの「マイカー賃貸」というのは、よく使われる言葉なんです。

賃貸の強みはすぐに憧れのものを手に入れることができる点ですが、結局トータルして支払う金額は高くつくというデメリットも・・・。

以上のようなメリットとデメリットを、自分のライフスタイルと照らし合わせながら検討していく必要がありますね。

では早速次の章から、カルモの特徴を深堀りしていきましょう!

そもそもカーリースって何?レンタカーやカーシェアとの違い

カーリースとは レンタカー カーシェア 違い

カーリースの最大の特徴は、多くの車種の中から自分の乗りたい車を、長期間に渡って所有できることです。

選べる車種の中には新車も含まれていて、都度借りに出向いたり返しに行く必要がありません。
長期間自分の車のように自由に使うことができるまったく新しい概念のカーサービスです。

借りられる期間

レンタカーやカーシェアが数時間~数日なのに対して、カーリースは基本的に月単位の契約になります。

最長で11年借りたまま使用することができます。

料金体系

レンタカーやカーシェアは、使用時間ごとに料金が変動します。走行距離で計算される時もありますね。カーリースは月額定額の料金になります。

したがって、1か月の間に何時間乗っても、何キロ走っても支払う料金は変わりません。(※契約内容によっては走行距離の上限あり)

選べる車種

レンタカーやカーシェアは、その会社があらかじめ用意している車種の中から選びます。特にカーシェアはパイ数が決まっているので、タイミングによっては出払ってしまっている時もありますね。
また車のメーカーでやっているレンタカーでは、当然そのメーカーの車種しか取り揃えていません。

カーリースでは、車種の垣根はありません。国産車の中から、自分の好きな車を選んで月額で利用できます。

主に以上のようなサービスの違いがあります。

さらにレンタカーやカーシェアの車のナンバーは「わ」ナンバーですが、カーリースは通常のナンバープレートです。

なので借りている車ということは分からず、しかも契約期間中は自分の所有地に置いたままでよいので、「自家用車」とほぼ同じ感覚で好きな車種に乗ることができるサービスです。

\お得に借りれる/

>>【公式】カルモはこちら

公式サイト:https://carmo-kun.jp/

カルモの仕組み

カルモ 仕組み

カルモは好きな車種から車を選んで定額で乗ることができ、さらに満了後に車がもらえるサービスも行っています。

では具体的にどのようなサービスなのか、おおまかに5つのポイントに絞って説明していきます。

仕組みその1~ネットで申込み

いつでも思い立った時に、ネットから申し込むことができます。希望の車を選びながら、料金のシミュレーションを行います。

本契約に進むには審査が必要です。(審査については別な章で詳しく説明しますね)

このようにカルモはリアル店舗ではなく、ネットで全ての手続きを受け付けているので、全ての費用を大幅に抑えることができています。

仕組みその2~新車に乗れる

カルモはたくさんの種類の新車から乗りたい車を選べることが魅力です。なんと、国産車の全ての車種を取り揃えています。

さらに車種ごとにグレードやオプションを追加していくことも可能。
車種によっては新車でも月1万円台から契約することができます。

普通、新車をローンで購入する時には、頭金が必要ですよね?
ですがカルモは頭金が必要ないので、まとまったお金がなくてもすぐに新車に乗ることができます。

仕組みその3~リース料金は全てコミコミ

月額の料金は、車の維持に必要な料金が全て含まれています。(ガソリン代と駐車場代を除き)

例えば、自動車税や法定費用などですね。これらの費用が月額料金に含まれていることで、毎月のキャッシュフローがとても分かりやすいです。

当然新車で車を購入したときに発生するローンの利子が上乗せされることもありません。

仕組みその4~豊富なオプションサービス

カルモでは、満了後に借りていた車を引き取ることができるサービスや、整備費用(車検も含む)を月額料金に含むことができるオプションを追加できます。

メンテナンスは全国にある指定事業者で受けることができるので便利です。

仕組みその5~満了後の車の引き取り

「乗り放題オプション」を付けると、月の走行距離の上限がなくなると同時に、リース契約満了時に車をもらうことができます。

オプション料金は月500円です。7年以上の契約期間が条件になります。

以上がカルモのサービスの主な仕組みです。
「月額料金」+「満了後に新車が自分のものに」というコンセプトが、カルモの前衛的な仕組みです。

カルモと他社サービスとの違い

カルモ 他社サービス 違い

カルモと他社サービスとの違いは、月額の支払い金額がずっと定額で変動がないことと、他社との違いは満了時の選択肢が多いところです。

1つずつトピックを確認していきましょう。

他社(サービス)との違いその1~支出額が一定

例えばローンで新車を購入した場合、頭金を支払う初年度に始まり、車検の年、保険料の変動・メンテナンスが必要な年・・・など、毎月支払う料金が一定ではありません。

一方カルモは、全ての維持費がコミコミ価格なので毎月支払うサービス料金が同額です。このことで毎月の出費の管理がしやすくなります。

他社(サービス)との違いその2~ネットで完結

カルモは実店舗を持たずに営業を行っています。そのため、あらゆる費用を最大限に抑えることができます。

例えば、サービス利用にあたっての頭金は必要ありません。さらにボーナス払いという概念もありません。

また一般的に請求されることが多い残価精算(残存価格の略。見なし査定額ともいいます)もありません。

他社(サービス)との違いその3~納車場所が自宅

レンタカーやカーシェアは、所定の場所に車を取りに行き、期限までに返却しなくてはいけません。

しかしカルモは納車が自宅で、そのまま契約満了まで自宅に置きっぱなしでOKです。

他社(サービス)との違いその4~メンテナンス場所が便利

契約中のメンテナンス場所がとても多いところも、カルモの他社にない強みです。

提携している会社が多いので、最寄りの整備工場(もしくはディーラー)で修理を依頼できます。代表的な提携会社には、

  • オートバックス
  • イエローハット
  • ジェイムス
  • コバック

があります。

数にすると全国に30,000店舗以上です。

他社(サービス)との違いその5~満了時の選択肢が多い

カルモは契約満了時に、

  • 返却
  • 再リース
  • 乗換え
  • 引き取り

から車をどうするかを選ぶことができます。

乗り心地が良く気に入ればそのまま車をもらうこともできますし、気分を変えて別の車を再リースすることもできますよ。

\お得に借りれる/

>>【公式】カルモはこちら

公式サイト:https://carmo-kun.jp/

カルモで乗れる車の種類

カルモ 乗れる車 種類

カルモはなんと、国産の車全てのメーカー全車種から選択することができます。
そして、車のグレードやオプションによって毎月支払う金額が変わる仕組みです。

この章では代表的な人気車種の、月額料金を紹介していきます。

メーカー車種名価格(税込み)
ダイハツミライース12,760円~
スズキアルト13,030円~
スズキワゴンR14,350円~
日産ルークス17,100円~
ホンダN-BOX17,320円~
トヨタパッソ18,420円~
スズキジムニー19,300円~
ホンダフィット22,050円~
トヨタアクア24,470円~
マツダCX-326,670円~
三菱RVR29,970円~
トヨタプリウス32,940円~
ホンダステップワゴン34,480円~
トヨタハリアー39,540円~
トヨタアルファード45,810円~
日産フェアレディZ53,180円~
トヨタランドクルーザー64,290円~
日産シーマ98,500円~

(https://carmo-kun.jp/ より 2021年7月時点)

高級な車ほど毎月にかかる料金はかさみますが、リース期間は1か月から選べるので憧れの車に数か月だけ乗ってみることもできるのが魅力です。

他のカーリースサービスの料金などが気になる方に向けて、解説記事を用意しましたのでこちらも気になる方は御覧ください。

契約満了時に車がもらえる?

契約満了時 車 もらえる?

カルモでは契約満了時に、そのまま車を自分の所有物にすることができます。

ただしそのためには、一定の契約期間を決めて月々にオプションのリース料金を支払う必要があります。

オプションの概要は以下の3つです。

  • もらえる車は全車種
  • オプション料金は月額500円(税込み)
  • 契約期間が7年以上であること

この3つの条件が揃えば、7年間乗り続けた車をそのまま自分のものにすることができます。

さらにこのオプションを付ける事によって、リース期間の最大走行距離の条件を外すことができます。
これは乗っていた車を返却した場合に、その時の車の査定額に走行距離が大きく影響してくるためです。リースをしていた利用者がそのまま車を引き取るのであれば、リース期間にどれだけ走っていようが関係ありません。

もしも7年乗った後に別な車に乗りたいなと思った時には、別な車に乗り換えてリースを続けることもできますよ。

結局買うよりお得なのか?

買うよりお得?

もしも購入したい新車があって、その車を長期的に利用する目的があるのであれば、ローンを使わずに一括払いで車を購入した方がお得になります。

決してカルモを利用した方が新車を購入するより安いということはありません。もしもそのような逆転現象が起こるのであれば、カルモは商売として成立しませんよね。

お気に入りの車があるのであれば、新車もしくは新古車を一括払いで購入するのが1番出ていくお金は少ないです。

ただし金利の高いローンを組んだり、掛け金の高い保険会社を利用していれば、カルモで諸費用全て込みのサービス料金を支払っていく方が経済的な場合もあります。

自分の欲しい車がどのパターンに当てはまるかは、カルモのホームページから月々の支払い金額を調べて、「もらえるプラン」の最低契約期間である7年をかけて計算してみると良いでしょう。

カルモは、駐車場代やガソリン代などを除く車にかかる諸費用をすべて含んだ価格設定になっています。
料金プランに含まれている諸費用は以下の通りです。

  • 自動車税
  • 自賠責保険料
  • 自動車リサイクル料
  • 納車陸送費用
  • 保証料
  • 車庫証明取得代行料
  • 登録時手数料
  • 登録時車検整備費用
  • 仲介手数料

さらにプラスのオプションを追加することで、毎月のメンテナンス費用も月額料金の定額制に含むことができます。

考え方としては、車にかかるすべての総額を契約期間で割ったものが月額料金となります。

したがって新車のめメーカー価格には大きな変動がないため、もしも一括で新車を購入できるだけの資金があるのであれば、あえてカルモを使う必要性はないかもしれません。

カルモのデメリット

カルモ デメリット

カルモのデメリットは、毎月の費用の手軽さだけに着目しているとトータルして支払う料金が新車を買えるほどの額になってしまうことに気がつきにくいことです。

また取り扱い車種は国産車のみなので、輸入車が好きな人にとってはマイナスポイントになりますね。

とはいえ、競合他社のカーリースに比べると、デメリットになる部分を企業努力で抑えています。

例えば、

  • 残価精算が不要
  • ボーナス払いなし
  • オプションを付ければ走行距離制限がなくなる

などが大きな目玉かもしれません。

またデメリットまではいきませんが、カルモとの契約で気をつけなくてはいけないことが4つあります。

  • メンテナンス料金はオプション
  • 返却時は原状回復が求められる(経年劣化以外の傷など)
  • 契約途中の乗り換えは不可
  • 任意保険は含まれない

この条件は他社も同じですが、全て込み込みの中の「全て」に含まれない部分を事前に棚卸しておくことが大切です。

カルモの利用方法

カルモ 利用方法

カルモは希望の車種を選択し、審査から納車まで全て自宅にいながら完結させることができる便利な仕組みです。

納車もディーラーが自宅まで希望の日時に運んでくれるので、家から一歩も出ずに新車が到着します。

では、その手順を順番に見ていきましょう。

手順その1~希望の車を選択

まずは自分が乗りたい車をホームページから選びましょう。

国内全車種から選択できるので、1番楽しい瞬間かもしれません。

手順その2~料金シミュレーション

希望の車種やオプションが決まったら、月々の支払い金額のシミュレーションを確認します。

この段階でシンプルプランから欲張りプランまで、様々な制約条件の中から自分の希望に合ったスタイルを選択します。

手順その3~審査申し込み

手続きには審査が必要です。

ホームページに必要事項を入力し、後日審査結果が届きます。

審査の手続きはおよそ5分で完了します。なお審査時には免許証番号の情報が必要です。審査にかかる日数はおよそ3営業日以内です。

手順その4~契約

正式な契約に進みます。

カルモは実店舗がないので、契約もすべてネット上で完結します。
自宅に届く契約書類キットに必要事項を記入の上返送します。

手順その5~納車

納車を担当するディーラーから連絡が入ります。その時に納車の日時や場所を決定し、無事納車までの流れになります。

この時に車庫証明書などの書類についての案内もあるので安心してください。

以上がカルモで車を選んでから納車までのおおまかな流れになります。

注意ポイント!

新車の納車までには、最低でも3週間の日数がかかります。
すぐに新車に乗れる!と期待せずに、じっくりと腰を据えて待つことが求められます。
納車はディーラーの担当者が自宅まで届けてくれるのが、ありがたいサービスです。

\お得に借りれる/

>>【公式】カルモはこちら

公式サイト:https://carmo-kun.jp/

カルモの審査について!どんな人が審査落ちする?

カルモ 審査 どんな人が審査落ちする?

カルモの審査は、毎月一定の収入があり、ブラックリストに載るような借金もなく、大きな事故を起こしていなければ審査に落ちることはありません。

具体的なカルモの審査基準は公表されてはいませんが、一般的に言われている審査落ちのラインは以下の通りです。

  • 年収200万円以下
  • 安定した収入がない(月による収入の変動が激しい)
  • 金融関係のブラックリストに載っている
  • キャッシング歴や他のローン返済が多い
  • 前科がある

たとえ正規雇用ではなくても、毎月一定の収入があり、年収のラインをクリアしていれば審査落ちすることは少ないでしょう。

また持ち家のローンがあっても、カーリースの審査に影響することはありません。

非正規雇用やアルバイトでもカルモの審査に通っている人はたくさんいます。

要は毎月決まった額の返済能力があるかどうか?を審査されるので、確実に見込める収入があり、過去に大きなトラブルがなければ審査に通る場合がほとんどです。

※もしも審査に落ちた場合でも、中古車のカーリースサービスを利用することはできます。

こんな時はどうなる?カルモの疑問点まとめてみた

カルモ 疑問点 まとめ

最後に、今まで紹介してきた項目以外でカルモの気になる疑問点をいくつかピックアップしていきましょう。

A 違法改造ではない限り可能。ただし返却時には原状復帰が条件。
A  試乗サービスは無し。気になる車種はディーラーにて試乗をおすすめ。
A エコカー対象車は、エコカー減税を反映した月額料金となる。
A  ホームページにない車種でも、国産メーカーであれば全車種OK。
A  上限は75歳まで
A  連帯保証人の審査が通ればOK
A    生計を共にしている家族であればOK
A  銀行口座引き落としのみ(クレジットカード決済は不可)
A  主な対応は加入している保険会社を通じて行う。事故に伴う修理代金の負担はユーザー負担。

 

他にも気になる疑問がある場合は、カルモのホームページからメールで問い合わせをすることができます。
フリーダイヤルのコールセンターもあるので、疑問点を全て解消してから契約を検討するようにしてください。

まとめ!カルモのサービスが向いている人・向いていない人

カルモは、いろんな車種の車に乗ってみたい人や、新車に乗ることにこだわっている人にオススメのサービスです。

また煩多な手続きなども代行して行なってくれるので、車に関する知識に自信がない人や忙しくて時間が取れない人などにもおすすめですね。

特に、憧れの車があるけれども新車で買うには手が届かなかった人や、国産メーカーの色んな車に乗ってみたい車好きの人には手頃で楽しめるサービスだと思います。

一方で、「この車が欲しい」という明確な動機があって貯金もある人は、初めから新車で購入した方がトータルでかかるお金は少ないです。

また家に駐車場がなかったり、車に乗る頻度が少ない人はカルモではなく、レンタカーなどのサービスを利用した方が理にかなっているでしょう。

とはいえ、車は所有する時代から、「好きな時に・好きな車種に・好きな期間だけ楽しむ時代」に変わりつつあります。
カルモのような、マイカーとレンタカーの中間のような新しいサービスはこれからよりシェアが広がっていくでしょう。

月額の利用料で、憧れの車が1ヶ月後にはあなたの家の駐車場に停まっているかもしれません。

\お得に借りれる/

>>【公式】カルモはこちら

公式サイト:https://carmo-kun.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました