車売却なら一括査定がお得!高額査定はもちろん無料でできるから安心!

車は財産のようなもので、長年一緒に過ごしてきた相棒でもあります。

できればしっかりしたところに買い取ってもらいたいのはもちろんですが、どうせなら少しでも高く売りたいとも思うはず。

でも、車の売却方法についての知識は意外と知られていないため、

  • できるだけ高く売る方法がわからない
  • 時間がなくてお店に持っていけない
  • そもそもどこに売るのが良いのかわからない

なんてお悩みの人も多いようです。

そんな人におすすめなのが一括査定サイトの活用

車を販売する時は、ただ単に1つの買取店に持ち込むだけでは大きく損をしてしまいますので、複数のお店を回る必要があります。

しかし、これを自分だけでしようと思うと、大変な労力が必要になり、うんざりしてしまうでしょう。

でも一括査定サイトを利用すれば、ネットで無料申し込みをするだけで、簡単に複数の買取業者に見積もり依頼ができます。

そんな売る側にメリットたくさんの一括査定。

本記事で詳しく解説するとともに、おすすめの一括査定サイトもご紹介していきます。

愛車を手放そうとお考えである方は、ぜひご一読くださいね。

車の一括査定を使えば無料で高額査定ができる!おすすめする理由を紹介!

車を売る時に満足のできる査定額を出すための方法。

それはズバリ一括査定サービスの利用です。

今までは、個人で近くの中古車販売業者に査定を依頼して少しずつ査定額を上げていくのが主流でした。

しかし、この方法では自分で買取店を探して次々に回らなければいけませんので、時間も労力も大きく消費してしまいます。

そのため多くの場合は2〜3件目くらいで諦めてそのまま契約するケースが目立っていました。

これだとあまりにももったいない!

一括査定を利用すれば、サイトによっては一度に最大30社に査定を依頼できます。

一括査定で複数業者に査定を依頼すると、各業者間で自動的に査定額の競争が始まります。

高く売れる車であれば、各業者はどうしても手に入れたいと思うため、査定額はどんどん上がっていくでしょう。

最終的には引き上げられた査定額の中からあなたの納得できる業者を選ぶだけです

こちらからお店に回らなくても、既にあなたの愛車は競合されていますので、自然と買取額が上がっていくのです。

ほかにも、一括査定を利用するメリットは次のようなものがあげられます。

  • 最高額を引き出せる可能性が高い
  • 自分からお店に行かなくても良い

順に詳しく見ていきましょう。

最高額を引き出せる可能性が高い

一括査定を利用する最大のメリットとして考えられるのが、最高額を引き出せる可能性が高いことです。

当たり前ですが、車の買取業者は仕入れた車を中古車として再販することで利益を得ています。売る車がなければ利益を出すことができません。

なんとか車を買い取って在庫として確保したい業者にとって、最大のライバルは同業者。欲しい車を手に入れるために、少しずつ見積もり金額が上がっていきます。

一括査定は同業者を自然と競争させるシステムでもありますので、車を売る方からすれば画期的なサービスとも考えられますね。

自分からお店に行かなくても良い

一括査定はネットで申し込みができます。査定員は自宅まで来てくれるので、自分でお店に行かずに済みます。

少しでも愛車を高く売りたいと考えるのであれば、自分で複数の買取店を回り、査定額を上げていく必要があります。

わざわざ自分で販売店に持って行かなくても、自ら電話して出張査定をお願いする方法もあります。

しかしこれはやってみるとかなり面倒。しかも大体のところは出張査定より来店を勧めてきます。

なぜなら買取店は手間をかけて来店させることで、「しんどくなってきたから、もうここで良いや」と思わせる作戦もあるから。

また、お店の雰囲気を利用して少しでも優位性を高くする、なんて側面もあるのです。

一括査定を利用すれば、そもそも出張査定を前提としているサービスですので、出張査定が断られる心配はありません。

一括査定は多忙で時間がない人はもちろん、車を売るのが初めての人でも安心して利用できるサービスです。

車の買取相場は常に変動するもの

そもそも車の買取相場というものは常に変動するもの。しかも中古車は市場での人気やオークション状況、季節によって販売価格は細かく変わります

例えば、車の買取相場が大きく変わるタイミングは、モデルチェンジの時期となります。

新型が出れば、乗り換えを行うお客さんが増え、中古車としての在庫が一気に増加します。

そのため、新型が出て買取相場が一気に下落してしまいます。

買取相場を把握していないと、業者によってはかなり安い見積もり金額を提示され、結果的に損をしてしまうこともありますよ!

愛車をより高く売るためには、買取相場を把握しておくことが必須なのです。

一括査定を利用するとすぐに買取相場を調べられる!

では車の買取相場を調べるのはどのようにするのが一番効率が良いのでしょうか。

車の買取相場は、1社だけではわかりません。

基本的に買取業者は「安く仕入れて高く売る」が前提ですので、競合の業者がいないと平均的な買取相場よりも低い見積金額を出しがちです。

愛車を高く売却するためには複数店での見積もりを比較したいところですが、自分で何店舗も連絡して回るのはなかなか大変。

そんな時に活躍するのが、ネットで必要な情報を入力するだけで利用できる一括査定サービスです。

一括査定は買取業者が車庫まで来てくれるから楽

一括査定を利用すると、買取業者が自宅の車庫まで来てくれるので非常に楽です。
具体的に一括査定の流れを見てみると、以下のようになります。

一括査定の流れ

  1. 車のメーカーや車種、走行距離などを入力する
  2. 個人情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレス)を入力する
  3. 各見積もり業者から大まかな査定額の連絡が来る(査定日も決める)
  4. 立ち会い査定にて詳しい見積もりを出す
  5. 金額に納得できれば契約(納得いかなければ他社に見積もりを依頼する)
  6. 車両の売却手続きを進める

この中で最も重要なのが「3.立ち会い査定日の確認」。

あなたの車を査定士が徹底的にチェックして値段を付けてくれるための日程を決める、非常に大事なポイントです。

一括査定では、複数の業者に対して同時に申し込みをした後に、それぞれの業者から「いつ頃お伺いましょうか?」と連絡が来ます。

しかし立ち会い査定の対応を自分一人で行っていると、何日もかかってしまい大変。これでは自分でお店に持って行く苦労と変わりません。

できればこちらの都合に合わせてもらい、1日の内に各業者に査定に来てもらい、一気に全ての査定を終わらせるようにスケジュールを組みましょう。(これを「相見積もり」といいます。

業者の中には、他の査定士と同じタイミングにされることを嫌がるところもありますが、それは相手の都合ですので気にしなくても良いでしょう。

嫌がる業者の中には、1対1になることで強引な取引に持っていこうとするところも。

そんなところは査定の依頼を取り下げましょう。

複数業者に同タイミングで査定依頼をするのには、このような業者をあらかじめ避けることができるメリットもあるのです。

一括査定の申し込みはかなり簡単

多くの大手一括査定サイトは、申し込みの時間も、1分ほどで終わるところがほとんど

驚くほど簡単に済ませられます。

トップ画面にある必須事項をサクッと入力してしまえば、その時点で登録完了。

車の基本情報を入力しなければいけないので、車検証と走行距離のメモを手元に用意しておくとスムーズですよ。

知っておきたい一括査定のデメリット

一括査定の便利さをご紹介してきましたが、いいところばかりではなくデメリットもあります。

一括査定のデメリットには

  1. 複数の業者から電話がかかってくるためちょっと面倒くさい
  2. 見積もりスケジュールも自分で調整しなければいけない

この2つがあります。

しかしあらかじめ認識しておけば、ほとんどデメリットと感じることはありません。

それでは順に見ていきましょう。

1.複数の業者から電話がかかってくるためちょっと面倒くさい

一括査定のデメリットとして最初に考えられるのは、申し込みをした途端に複数の業者から頻繁に電話がかかってくること。

「まさかこんなにたくさん電話がかかってくるとは」とストレスを感じ、一括査定に抵抗を持つ人も多いようです。

一気に複数の業者に見積もりを依頼している状態のため、これは正直しょうがないです。

業者側からすれば、依頼があったお客さんに電話をしているだけです。

もし「どうしても電話での対応は面倒くさい!」と思うのであれば、申し込み時の備考欄に「メールやFAXでの連絡を希望します」「電話対応時間帯〇〇時〜」のように明記しておくようにしましょう。

最初の電話対応はある程度は仕方がないので、できるだけ早く対応して実車を査定してもらうほうがいいかも知れませんね。

2.査定のスケジュールは自分で調整しなければいけない

実車を査定してもらうには、スケジュールの調整が必要。これは自分でしなければなりません。

一括査定を申し込む際には、できるだけその後のスケジュールを空けておくようにしましょう。

買取業者はアポ取りが完了しなければ、いつまでもあなたに電話をかけてきます。

こちらのスケジュールと業者のスケジュールが一致しなければいけませんので、全部が全部スムーズに行くわけではありません。業者の都合を主張してくるところもあるでしょう。

その場合は「もしこちらのスケジュールに合わなければ今回はお断りさせていただきます!」と言ってしまうのも一つの手です。

業者の営業マンはせっかく問い合わせてくれたお客さんを逃したくないと思い、よっぽど突発的なことでない限り、あなたの予定に合わせてくれるでしょう。

一方的に日程を言うのは気が引けるのであれば、候補日を2つほどに分けて言ってみるのも良いかもしれませんね。

車一括査定のデメリットにはこう対応する!

一括査定はとても便利なサービスです。

デメリットに対応して利用するためにも、以下のことを頭に入れて選ぶといいですよ!

  • 時間に余裕があるときに利用する
  • 業者が高く買い取ってくれるところか見極める
  • あなたが住んでいる地域に対応している業者かどうか調べる
  • 個人情報の入力が少ない査定サイトを選ぶ

時間が余裕があるときに利用する

たくさんの買取業者から電話がかかってくるのはもちろんのこと、スケジュール調整もしなくてはいけません。

一括査定は、時間や日程に余裕があるときに利用するのをおすすめします。

業者を見極める

買取業者によっては買い取った車の流通ルートが少なく、高く流通できなかったり、在庫管理方法にコストをかけすぎている業者も存在します。

できるだけ大手で幅広い販売ルートをもっているところを利用しましょう。

住んでいる地域に対応している業者か

マイナーな一括査定サイトだと、自分が住んでいる地域に対応している業者がないことも考えられます。

大手の一括査定サイトなら全国をカバーしているので、あなたの住むところに対応できる買取業者がピックアップされます。

個人情報の入力

最初に一括査定サイトを利用するときに個人情報を入力しますが、サイトによってはかなり細かく入力しなければいけません。

個人情報の入力が少ない大手一括査定サイトの方が、その後の検索も簡単にできるように簡略化されています。

ちなみに一括査定サイトを選ぶときは、申し込み情報の少ないことを重視して選ぶ方が、後々デメリットを感じることは少なくなります。

ちなみに次項でご紹介する一括査定サービスは必要事項の入力も少なく、初めて利用する人でも簡単に申し込みができます。詳しくご紹介していきますね。

おすすめの車一括査定サイト

たくさんの一括査定サイトがありますが、サイトによっては使いやすいところや使いにくいところがあります。

そこで当サイトでおすすめできる一括査定サイトを、5社選んでみました。

おすすめ一括査定サイト

  • ナビクル
  • カーセンサー
  • ズバット車買取比較
  • 楽天カー(一括査定)
  • ユーカーパック

これらはすべて無料で利用でき大手企業が運営している信頼できるサイトです。

それぞれ提携業者や一度にできる査定業者数が違ったり、特徴も変わってきます。

あなたにはどの一括査定サイトが合っているか、一つずつチェックしてみてくださいね。

ナビクル

  • 提携業者は35社と少なめ
  • 大手が多く査定額が上がりやすい傾向
  • 厳選された買取業者のみで安心

ナビクル車査定は提携業者が35社とかなり少ない印象を受けますが、その分大手や実績豊富な買い取り業者が厳選されていますので非常に安心。

最近は一括査定のメリットが多く広まってきたため、たくさんの一括査定サイトが生まれています。しかし中には悪徳な買取業者に詰め寄られたり、成約時の不当なトラブルも目立ってきました。

ナビクル車査定は無用なトラブルとは一切無縁。初めて車を売る人や、そもそも車に関しての知識がなくて不安に思っている人でも安心して利用できるでしょう。

カーセンサー

  • 提携買取業者が1,000社以上
  • 1度に30社以上から見積もりが取れる
  • メールでの連絡に変更可能

カーセンサーは提携業者数が1,000社以上とかなり多め。

大手の買取業者はもちろん、地元の中古車販売店も登録してあることが多く、思いもよらない高値で買い取ってくれることも多いようです。

また、他の一括査定サイトは一度に10社ほどの同時見積もりが可能なのに対し、カーセンサーは30社以上可能です。

車の査定はたくさんの業者に見積もりを依頼すればするほど高くなる傾向があるので、査定額が吊り上げやすくなります。

ほかにも一括査定サイトのデメリットとも考えられる電話でのやりとりも、カーセンサーなら「メールでの連絡希望」を選択しておけば、煩わしい電話がかかってくることもありません。

そういった点での使いやすさや査定額の引き上げやすさの面では、カーセンサーが最も優れています。

ズバット車買取比較

  • 提携買取業者は290社と多め
  • 申し込み時にすぐ買取相場がわかる
  • 10年以上の豊富な実績でサービス満足度は抜群

ズバット車買取比較は東証一部上場企業であるウェブクルーが運営しており、一括査定に関して10年以上の実績があります。

申し込み時に車の査定相場もチェックできるのも大きな特徴で、車種や年式、走行距離などを入力すれば、現在の相場はもちろん、半年先の予測も知ることができます。

また、提携業者数も290社と丁度良く、ユーザーが簡単に使えるサービスが提供できるよう頻繁にアップデートもされています。

手続きなどに苦手意識を持つ人でも、問題なく利用できるでしょう。

ユーカーパック

  • 無駄な連絡は一切なし
  • 提携業者数は5,000社以上と圧倒的
  • オークション形式のため買取額は比較的高めの傾向

ピンクのブランドカラーが有名なユーカーパック。他の一括査定サイトと買取方法が少し異なるオークション形式を採用しています。

お客さんと専門のオークションに参加する買取業者をマッチングさせるサービスで、買取業者から査定についての無駄な連絡は一切ありません。

連絡は申し込み後にユーカーパック担当者からの1度だけ。査定もユーカーパックの担当者が担当します。

オークション形式での出品は、落札までに時間がかかるためすぐに成約できないデメリットはあります。

しかし人気車や低走行車であれば、一般的な買取相場よりも高く買い取ってくれることが多いでしょう。

楽天カー一括査定

  • 成約するだけで楽天ポイントが貰える
  • 提携業者数は100社
  • 申し込みも簡単で手軽に利用できる

誰もが知っている楽天でも車の一括査定サイト楽天カー一括査定が運営されています。

提携業者は100社と比較的少なめですが、一度に最大10社まで見積もりができるため、比較的使いやすい一括査定サービスです。

また、楽天らしいポイント特典が特徴的。まずは申し込むだけで5ポイントが手に入り、さらに成約すれば1,500ポイントがもらえます。楽天ユーザーであればお得ですね。

安心して利用できるよう、ガリバーなどの大手買取店を中心に提携しています。

「ネットショップで有名なサイトから高額査定が狙えるのか?」と疑問に思う人も少なくないかもしれません。

しかしネットショップならではの使いやすいサイトで、初めての人でも簡単に申し込みができます。

まとめ

ここまで一括査定サイトについて詳しくご紹介してきました。もう1度メリットとデメリットをまとめてみますね。

メリット

  • 無料で複数の買取業者に見積もり依頼ができる
  • 自宅で査定をしてもらえる
  • 愛車の買取相場が把握できる
  • 最高額を引き出せる可能性が高い

デメリット

  • 電話対応が面倒
  • 査定の日程を調整しなければいけない

デメリットに関しては、あらかじめ時間や日程に余裕を作っておけば解決できるはず。

また、どうしても電話対応が面倒であるのなら、メールでの連絡に切り替えることも可能です。

そう考えると、無料で申し込みをするだけで愛車の買取額を吊り上げられる一括査定を使わないわけにはいきませんね!

愛車を手放そうとお考えの方は、ぜひ活用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました