2021年!バイク買取査定の人気おすすめランキング!

バイク 買取

「使わなくなったバイクがある」「今乗っているバイクより新しいのを買いたい」と思っても、どのようにして売るのが高額になるかわからない方が多いのではないでしょうか。

たとえ乗らなくなったバイクでも、今まで大切にしてきたバイクなので、少しでも高く買取をして欲しいものですよね。

しかしどこのバイク買取店でも高く売れるわけではなく、高価買取にはお店選びが大切です。

ここでは少しでも高い金額で売りたいと思っている方に向けて、バイクを高く売るコツやバイクを売る際の注意点、バイク専門買取業者を選ぶ基準などを解説します。ぜひバイク売却の参考にしてみてください。

バイクを売る方法は3つある

不要なバイクを売る方法は大きく3つあります。

それぞれの特徴や注意点について見ていきましょう。

友人や知人に売る

「新しいバイクを買いたいから今のバイクを誰か買わない?」などと声をかけられた経験はないでしょうか。

個人間でのバイクの売買は、気をつけなければトラブルの元になりかねません。

例えば10万円ならお買い得かもと思い購入したが、実際に買取相場を調べると5万円もしなかったという場合や、購入後に不具合が見つかったという場合などが考えられます。

個人間での売買の場合はバイクに不具合がないか、プロが徹底的に調べているわけではありません。後々不具合が出てくると、トラブルの元になってしまいます。

お金が絡むトラブルは人間関係が壊れるきっかけとなってしまうため、おすすめできません。

ヤフオクなどのオークションサイトで売る

オークションサイトに売れば中間業者が入らないので、少しでも高く売れるのではないかと思う方もいるでしょう。

オークションサイトでバイクを売ることはできますが、実際にオークションに出品しているのは業者がほとんどです。個人でオークションに出しても信頼度が低いので、良いバイクでも成立まで至りにくいでしょう。

もし売買が成立したとしても、バイクの譲渡手続きをはじめな面倒な手続きを、全て自分でしなければなりません。

さらにオークションを利用する際には利用料が必要で、出品数ごとに3,080円(税込)かかります。

この他に購入者のところまでバイクを運搬する費用も必要になるので、思ったような利益は出ないでしょう。

買取業者に売る

バイクの買取業者であれば買い取り実績もあるので、トラブルはほとんどありません

ただし買取業者と言っても、買取に特化しているところもあれば、バイクの販売と並行して行っているところもあります。

バイクの買取業者には、大きく3つのタイプがあります。

  • バイク販売店
  • バイク買取専門の業者
  • 一括査定サービス

3つの買取業者にはそれぞれに違いがあり、最も高価買取が期待できる「一括査定サービス」の利用がおすすめです。

バイク販売店

バイクの販売を行いながら買取も行っているお店です。

全国的に有名なお店では「レッドバロン」などがあります。

ただしバイクの販売がメインなので、必ずしも他店に負けない高額査定をアピールしているわけではありません。

「目立った傷もないし綺麗にバイクを乗っているから査定額が期待できる」と思っていても、希望額に達しない場合もあります。

バイク買取専門の業者

バイク買取専門の業者は、バイクの販売はせず買取のみに特化しています。全国的に有名なお店としては「バイク王」などがあります。

高価買取をモットーとしているところが多く、納得できる査定額で買取してもらえるでしょう。

他にも動かなくなったバイクでも買取に対応してくれたり、出張査定に対応してくれたりする場合もあります。

一括査定サービス

一括査定サービスに依頼すれば、一度に複数の買取業者に査定してもらえます。複数の買取店から査定してもらえば、おおよその相場を把握できるでしょう。

査定依頼後は、営業の電話などがあるので面倒に思えるかもしれません。

しかし複数の買取業者からの査定額を比較できるので、最も高く買取ってくれる店舗に買取依頼できます。高価買取されやすいので、おすすめのサービスです。

バイク買取専門業者を利用するメリット

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、買取に特化しているので、安値で買い叩かれにくくなっています。また買取実績も多いので安心して利用できるでしょう。

バイク買取専門業者を利用するメリットは以下の4つです。

それでは、ぞれぞれのメリットについて詳しく見ていきます。

高価買取が期待できる

専門店として買取に力を入れているので、中間業者を通さない販売経路を確立するなど、企業努力により高価買取が期待できます。

買取専門店は高値で買取すればするほど、評判が評判を呼び新規のお客さんが来てくれるため、良いバイクがお店に売られます。

この好循環を起こすためにも、買取価格をできるだけ高くしようと努力してくれるでしょう。

出張買取に対応

店舗に行かないと査定や買取ができないお店もありますが、バイク買取専門業者であれば多くが出張買取に対応しています。

そのため近くに店舗がない場合や、忙しくてお店に行く時間がとれない場合でも、査定してもらいやすくなっています。

面倒な手続き不要

オークションや友人・知人にバイクを売る場合には、全ての手続きを自分でしなければなりません。

バイク買取専門業者であれば、役所での書類発行をはじめ面倒な手続きを、買取業者側が代わりに行ってくれます

どんなバイクでも買い取り対象

動かないバイクや廃車寸前のバイクなど、通常であれば買取不可に思えるバイクでも、買取可能な場合もあります。

「どうせ買取は無理だろう」と諦めずに、バイク買取専門業者に査定を依頼しましょう。

単に廃車となる場合だと、廃車費用がかかりますが、買取ってもらえればお金に代わります。もしバイクそのものは買取できない場合でも、パーツ単位で買取ってくれる場合もあります。

たとえ値段がつかなくても廃車引取りが無料の場合もあるので、決して損はありません。

バイク専門買取業者を選ぶ基準

バイクを少しでも高く買ってもらうには、慎重に買取業者を選びましょう。

買取業者を選ぶ際にポイントとなるのは、以下の3つです。

  • バイクの排気量
  • 大手チェーン
  • 確実に売れる

バイクの排気量

バイクは50ccの原付バイクから400ccを超える大型バイクまであり、買取業者によって原付をメインで扱うところもあれば、中型・大型バイクの買取をメインにしているところもあります。

自分が売りたいバイクの買取を強化している買取業者で売る方が、高額査定を引き出しやすくなっています。

大手チェーン

全国的にお店があるような大手チェーンは、全国での買取実績が豊富です。

公式サイトに買取実績が表示されていることが多いので、どのようなバイクがどの程度の価格で買取されたのか実績が確認できます。

また自前で販売店を持っている所であれば、売れるバイクかどうかも重要。人気車種のように買取後すぐ販売しやすいバイクは、交渉次第で買取金額のアップが期待できます。

確実に売れる

動かなくなってしまったバイクを売却したい場合、確実に買取ってくれる買取業者を選びましょう。

多くのバイク買取業者は買取ったバイクを次のライダーに売るため、安心して売れるバイクしか買取しません。

しかし不動車でもパーツは問題なく使えたり、自社工場で修理して販売したりできるので、買取ってくれる場合があります。

事前にホームページなどで不動車・事故車などが、対応範囲内か確認しましょう。

バイクを高く買取ってもらうには一括査定サービスがおすすめ

バイク買取専門業者に高く買取ってもらうコツは、1社だけではなく、複数の買取業者に査定を依頼することです。

複数の買取業者に買取査定を依頼すると、一番良い査定額を出してくれるところに、買取をお願いできます。

そのためには一括査定サービスの利用がおすすめです。一括査定サービスを利用すると、一度に複数の買取業者に査定依頼ができます。わざわざ複数の店舗を回る必要がないので、最小限の手間と時間で比較検討できます。

一括査定サービスを利用するメリットは、大きく以下の3つです。

それぞれのメリットについて詳しく説明します。

一度に複数の買取業者に査定依頼できる

一括査定サービスを利用すると、登録している複数の買取業者に、まとめて査定依頼できます。

以下のような簡単な情報をサイトに入力するだけで、利用できます。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離

店舗への持ち込み査定をする場合、一つ一つの店舗を回ると時間も労力もかかります。一括査定サービスを利用すれば、手軽に複数の買取業者に査定してもらえます

安く売ってしまったと後悔しにくい

1社のみに査定を依頼すると、その業者が査定した金額しかわかりません。相場を知らずに売ってしまうと、後から安く売ってしまったと気付いてしまうかもしれません。

一括査定サービスを利用し複数の業者に査定を依頼すれば、同じ条件下でいくらの査定金額になるのか比較できるので、最も高い金額で買取ってくれる買取業者が一目瞭然です。

比較したうえで最も高い査定額を提示してくれる買取業者に売却できるので、高価買取されやすくなっています。

価格交渉しやすくなる

バイクを買取してもらう際、交渉次第で買取額が上がる場合もあります。

「他の買取業者はもっと高い査定額を付けてくれた」など、他の業者の査定額を比較に出すと、価格交渉がしやすくなります。

他の買取業者に負けじと、価格を釣り上げてくれれば、最終的な買取額がグッと高まるかもしれません。

一括査定サービスはどこの買取業者も競合がいるとわかっているため、ライバルを意識した強気の査定額を引き出しやすくなっています。

バイクを高く買取ってもらうための交渉術2つのポイント

少しでも高く買取してもらうためには、交渉術のポイントが2つあります。

  • 具体的な価格を提示する
  • すぐに買取金額を承諾しない

まず買取業者が希望の買取価格を尋ねてきたら、曖昧な返答をせず具体的な金額を提示しましょう。

複数の業者に査定を依頼したら1社目の買取価格を軸に、他社と交渉していきます。1社目よりも査定額が低いと「他社では〇円高かった」と具体的な金額を伝えます。

次に2社目が1社目よりも高い査定額を提示してきても、すぐには承諾せず自分の希望する買取金額を提示しましょう。

これを繰り返して限界まで金額を釣り上げれば、高価買取を実現できるでしょう。

査定士が見ているバイクの査定基準

バイクの高価買取を望むのであれば、バイクの査定基準も知っておきましょう。

査定士がどこを見て査定価格を出すのか、事前に分かっていれば準備して査定に臨めます。査定スタッフが見てチェックする項目には、以下のようなものがあります。

点検項目チェック項目チェックするパーツ
エンジン回り
  • 始動性
  • アイドリング
  • 吹け上がり
  • シフトチェンジ
  • オイル漏れ/ガス漏れ
  • 錆びや腐食等の劣化
  • キズや削れ等の損傷
  • 社外品の有無と価値
  • エンジン
  • キャブレター/インジェクション
  • エアクリーナー
  • ジェネレーター
  • クランクケース
  • ラジエター
フレーム周り
  • 歪み
  • ネック部分や接合部の皺や修正痕
  • ハンドルストッパーの損傷
  • 傷や凹みなどの損傷
  • 穴あきや切断などの加工
  • 塗装剥げ
  • 錆などの劣化
  • 社外品の有無と価値
  • メインフレーム
  • ステップやスタンド
外装
  • タンク
  • カウルやカバー
  • シート
  • フェンダー
  • 色艶や色褪せ
  • 傷や凹み等の損傷
  • 再塗装の有無
  • 社外品の有無と価値
フロントの足周り
  • フロントフォーク
  • ブレーキ周り
  • ハンドル
  • ホイール/タイヤ
  • オイル漏れ
  • 歪み
  • 正常動作
  • 錆びや腐食等の劣化
  • キズや削れ等の損傷
  • 社外品の有無と価値
リアの足周り
  • リアサスペンション
  • スイングアーム
  • ブレーキ周り
  • チェーン/スプロケ
  • ホイール/タイヤ
  • オイル漏れ
  • 正常動作
  • 錆びや腐食等の劣化
  • キズや削れ等の損傷
  • 社外品の有無と価値
電装系・保安部品
  • メーター
  • エキパイ/マフラー
  • メインハーネスと配線
  • 灯火類
  • バッテリー
  • 走行距離
  • 排気漏れ
  • 配線加工の有無
  • 正常動作
  • 錆びや腐食等の劣化
  • キズや削れ等の損傷
  • 社外品の有無と価値

なかでも査定士が一番気にしているのは、バイクが再販できるかどうかです。

そのため次の3つを特に重要視しているのです。

  • メーカー
  • 年式と走行距離
  • 外装

メーカー

人気車種であれば需要が高いので、少しでも高い値段をつけてもらえます。

ただし人気車種であっても買取店が不得意とするメーカーであれば、あまり高い査定額は期待できません。

例えば国内メーカーの取り扱いは得意としているが、海外メーカーはあまり得意としていないというところもあります。

買取業者がどのようなバイクに特化しているのか、事前にリサーチしておくと高額査定を引き出しやすくなります。

年式と走行距離

年式と走行距離も重要視する部分です。

年式の割に走行距離が多いと、高い査定額は期待できないでしょう。反対に年式の割に走行距離が少ないと、高い買取額が期待できます。

走行距離が長くなるほど価値は下がるので、売りたいと思ったら早めの売却がおすすめです。

外装

外装のサビ付き具合もチェックが入るところです。マフラーや燃料タンク、サスペンションなどサビがないか細かくチェックされます。

自分で落とせるサビもあるので、査定する前にはサビを落としてから臨むと良いでしょう。

バイクを査定前に掃除して綺麗にしていると、マイナス査定を防ぎやすくなります。

バイクは売りたいときに売るのがおすすめ

バイクを売るなら、1~3月、9月・10月ごろが高く売れやすいと言われています。

これは春頃に新生活などを機にバイクの販売需要が高まるのと、ボーナス時期が重なるため大きな買い物をする人が増えるからです。

買取業者としても販売が伸びるタイミングの前に在庫を確保しておきたいため、1~3月や9月・10月はバイクの買取金額が高まりやすい傾向にあります。

しかし買取金額が高い時期に売るため、売るのを待っていた方が良いのかというとそうではありません。

例えば11月頃にバイクを売りたくなったとします。次の春までバイクを置いておくと、時間とともに「年式が低くなる」「走行距離が伸びる」「自賠責保険の期間が短くなる」などの影響で、バイクの価値はみるみる下がってしまいます。

さらに待ち過ぎて4月になれば、軽自動車税がかかってしまいます。

春や秋はバイクが高く売れやすい時期ではあるのですが、待ち過ぎるとその間にバイクの価値が下がってしまうでしょう。

バイクの価値を落とさないためには、売りたいと思った時期に売るのが一番です。

バイク買取のよくある質問

バイク買取に関するよくある質問を紹介します。疑問点や不安点を解消しましょう。

カスタムしたバイクは売れない?

カスタムバイクは人によって好みがわかれるため、マイナス査定につながりやすくなっています。

特に過度なカスタムは査定額が下がる原因です。

ただし人気のカスタムであれば高額査定が期待できます。カスタムバイクを得意としている買取業者であれば、高く買取ってくれる可能性もあります。

ちなみに純正パーツがあると高く売れやすいので、パーツも一緒に査定してもらいましょう。

故障しているバイクは直した方が良い?

動かないバイクや壊れたバイクを修理すると、高い修理代が必要になります。

しかし修理したからといって高額査定になるわけではなく、逆に修理代が高くつく場合が大多数です。

修理してから売却するとトータルで損になるかもしれないので、動かないバイクはそのままで売る方が良いでしょう。

事故を起こしたバイクは申告した方が良い?

事故を起こしたバイクは買取不可だと思い込み、黙っていた方が良いのではと思われるかもしれません。

しかし査定士がバイクを見ればフレームの歪みなどで、事故があったかどうかは見極められます。無理に事故を隠そうとすると「他にも何か隠しているのでは?」と査定士から警戒されてしまうでしょう。

事故を起こしていてもバイクの買取は可能な場合もあるので、無理に隠さず正直に伝えましょう。

売ったバイクはどうなるの?

買取が成立し業者に売ったバイクは、その後どうなるのでしょうか。

バイクは整備されてオークションに出されるか、販売店舗がある場合には、店頭で販売されます。海外に販売ルートがある場合は、海外で販売されるかもしれません。

また状態が悪くそのままでは売れないと判断された場合には、パーツに分解して利用されることもあります。

バイク買取に必要な書類

バイク買取時には、以下のような書類が必要です。

  • 車検証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)
  • 自賠責保険証明書
  • 身分証明書
  • 印鑑

個人間で売買する場合、複数の複数の書類の準備が必要です。書類の発行に役所へ行く必要が出てくるなど、手間と時間がかかってしまいます。

専門業者に買取りを依頼すると、準備する書類は少なくて済みます。

不要なバイクはバイク買取業者に査定依頼しよう

バイク買取業者に依頼すると、個人間売買やオークション出品よりも高額査定が期待できます。

出張買取に対応していたり、不動車も買取可能であったりと、様々なメリットがあります。個人間で売却する場合よりも、準備する書類が少なくて済むのもメリットでしょう。

またバイクを少しでも高く売りたいのであれば、一括査定サービスを利用して複数のバイク買取業者に査定を依頼し、比較検討するのがおすすめです。

最も高い買取額をつけてくれる買取業者を選べるので、高価買取が実現しやすくなります。買取業者同士を競合させ、少しでも高く買取ってもらいましょう。

ヤフオクの出品手数料について https://support.yahoo-net.jp/PccAuctions/s/article/H000005313#option より2021年9月時点
バイクの査定基準について https://xn--kck3cuduc554v.com/ より2021年9月時点
タイトルとURLをコピーしました