条件別カードローン

学生でも即日で借りられるカードローンを比較&紹介!大学生や専門学生必見!

学生でも即日で借りれるおすすめカードローン9つを徹底比較!大学生・専門学生のキャッシング入門必読書。
Contents
  1. 学生カードローンとは?
  2. 学生カードローンのメリット/デメリット
    1. 学生カードローンのメリット
    2. 学生カードローンのデメリット
  3. 即日融資に対応している学生カードローン9社を比較&紹介
  4. 学生の方におすすめの消費者金融3選
    1. アイフル
    2. SMBCモビット
    3. プロミス
  5. 学生の方におすすめの学生カードローン3選
    1. カレッヂ
    2. イー・キャンパス
    3. 学灯社
  6. 学生カードローンで即日融資してもらうためのコツ
    1. なるべく早い時間帯に申し込みを完了する
    2. 申し込みに必要な書類を事前に用意しておく
    3. 借り入れの限度額をなるべく最低限にする
    4. 申し込みの情報は正確に伝える
  7. 学生カードローンを利用できない人の特徴とは?
    1. 収入が不安定
    2. すでに他のカードローン会社を利用している
    3. 信用情報に傷がある
  8. 学生カードローンに関するQ&A
    1. 学校に連絡されることはある?
    2. 学校卒業後の利用はできる?
    3. 学校卒業までに完済しないといけない?
  9. まとめ

学生カードローンとは?

学生カードローンとは、その名の通り学生をメインに融資を行っているローンです。

学生カードローンという名前ではありますが、中小消費者金融の一種という扱いです。

そのため、消費者金融のカードローンと同じように無担保でお金を借りることができ、使用目的も基本的には自由に利用することができます。

20歳以上の方ならアイフル!

アイフル
アイフルは20歳以上であれば学生であっても、アルバイトやインターンシップなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

初めてのアイフルなら最大30日間利息0円でお金を借りることができます。
最短30分で審査が完了し、即日融資に対応しているカードローンです。

しかも、原則来店不要で、インターネットから24時間365日いつでも申し込むことができます!

※少しでも早く借りたい方にオススメです!

学生でも借りられるカードローンや学生カードローンを早速知りたい!
という方はこちらからご覧ください。

詳細はこちら!

学生カードローンのメリット/デメリット

学生カードローンの特徴とは?ここでは、学生カードローンのメリットとデメリットをご紹介していきます。

また、学生カードローンのメリットやデメリットの程度を分かりやすくするために、大手消費者金融との比較をしながら解説していきます。

学生カードローンのメリット

まずは学生カードローンのメリットについてご紹介していきます。

借り入れまでの手続きが早い

学生カードローンの特徴として、申し込みから借り入れまでのスピードがかなり速いです。

本記事でご紹介する学生カードローンのすべてが申し込みを行ったその日の融資に対応しています。

そのため、急な出費でお金が必要な時にでも対応してもらえる可能性は非常に高いです。

ただし、申し込みを行う前に必要な書類等の準備をしっかりと行っておきましょう。

アルバイト先への連絡があることが少ない

基本的にはカードローンを利用するとき、在籍確認という審査が必要になります。

在籍確認とは、申し込み時の勤務先の会社に申し込み者が本当に勤めているのかを確認するために、実際に勤務先の会社に電話を行うカードローンの審査の一環です。

カードローン会社は、貸したお金が返ってこなければ損をしてしまうため、在籍確認を行っています。

しかし、学生カードローンの場合はアルバイト先などの学生の勤務先に電話をかけることは基本的に行いません。

理由としては、学生の方の中にはアルバイトを複数掛け持ちしている人や、深夜帯に働いているということもあり、電話連絡を取りづらいという事情を把握しているからです。

また、学生としては勤務先に学生カードローンの利用がバレることは避けたいという事情の理解をしていることも理由として挙げられます。

注意点として、アルバイト先の電話がなくなることはありますが、代わりに本人確認のために自宅の固定電話や、ご自身の携帯電話に連絡がかかってくることがあります。

審査のハードルが低い

学生カードローンは一般的なカードローン会社の消費者金融や銀行と比較すると審査のハードルがかなり低いです。

審査のハードルが低い理由は2つ考えられます。

1点目としては、学生の利用額がそこまで高くないことが考えられます。

学生カードローンという名前ではありますが、消費者金融の一環であることには変わらないため総量規制という決まりが適用されます。

総量規制とは、学生カードローンなどの消費者金融は契約者の3分の1以上の金額を融資してはいけないという決まりです。

多くの学生であれば、社会人のようにフルタイムで勤務をすることができないので、どうしても収入が限られてしまいます。

収入が限られると、必然的に借り入れられる金額も低くなるため、少額の融資は学生カードローンとしてはリスクになりにくくなります。

もう一点の理由としては、ほとんどの学生は両親の扶養内であることが多いため、済が滞った場合には、契約者のご両親に返済をしてもらうことが可能だからということが考えられます。

学生の方からすると、なるべくご両親にバレることなく利用したいと考える方も多いと思うので、ご自身が無理なく返済できるような金額でお金を借りるようにしましょう。

学生カードローンのデメリット

次に、学生カードローンのデメリットをご紹介します。

金利が大手消費者金融とほとんど変わらない

学生カードローンは学生向けのローンではありますが、大手消費者金融との金利の差がほとんどありません

金利には金利の上限と下限が設けられています。

初めての利用や金額が高額ではない場合では、基本的に上限金利が適用され、利用限度額が高くなるにつれて下限金利へと近づいていく仕様です。

本記事でご紹介する学生カードローンの金利(実質年利)は下記の通りです。

マルイ15.0~17.0%
イー・キャンパス14.5~16.5%
カレッヂ15.0~17.0%
フレンド田12.0~17.0%
友林堂12.0~16.8%
ローンズ学灯社16.5~18.0%
キャンパス14.4~16.8%
アミーゴ14.4~16.8%
トーエイ15.0~18.0%
平均下限:14.3%上限:17.0%

対して、大手消費者金融の金利(実質年利)は下記の通りです。

アイフル3.0~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%
プロミス4.5~17.8%
平均下限:3.3%上限:17.9%

お分かりいただけるかと思いますが、上限金利の差は約1%しかないため、金利面にて学生カードローンに申し込むメリットは少ししかありません。

下限金利は大きな差がありますが、融資額が100万円以上などかなり高額にならない限りは関係がありません。

消費者金融の方が利用方法や、ルールなどがしっかりと整備されていることに加えて、初回の申し込みであれば30日間無利息サービスなどを行っています。

金利面でのメリットを得たいという方は、もし20歳以上で毎月安定した収入を得ているのであれば消費者金融の利用を検討してみてください。

返済などの利用が限定的で不便

学生カードローンのほとんどの返済方法は銀行振り込みまたは、店頭に直接お金を渡す方法の2つしかありません。

そのため、振り込み手数料の発生や、店舗に直接足を運ぶための時間や手間を避けることはできません。

対して消費者金融では、かなり豊富な返済方法を整えています。

スマホ1つで返済できるインターネット決済や、コンビニや銀行などの提携ATMからの返済、または口座から返済額を自動的に引き落としができる口座振替などが挙げられます。

なるべく返済の手間を減らしたいという方にとって学生カードローンは少し不便に感じてしまうかもしれません。

返済が遅れると家族にバレてしまう

学生カードローンを利用している方の中にはなるべく身近な人にバレたくないという方も多いでしょう。

しかし、学生カードローンの返済を延滞してしまうとご家族への電話による返済の催促を行われる可能性があります。

学生カードローンのカレッヂでは、ホームページにて下記のような記載がされています。

Q:遅れると家などに連絡はいきますか?

通常は、ご本人様の現住所宛にご通知をさせて頂きます。

ただし、ご返済が5ヶ月以上滞納し、ご住所等が不明になってしまった場合等は、
帰省先等へご通知をさせて頂く場合もございます。


事前にお支払いが遅れる旨のご連絡を頂ければ、通知等は行きません。

引用元:ご返済についてのご質問|学生ローンのカレッヂ

返済の延滞が数日程度遅れそうになるときは、事前にご自身から学生カードローン会社へご連絡を行うことをオススメします。

また、学生カードローンは返済を延滞しないためにも無理ない金額で融資してもらいましょう。

即日融資に対応している学生カードローン9社を比較&紹介

学生カードローン9社の金利や返済方法などの詳細をご紹介します。

その後に学生カードローン会社の特徴から、どのカードローンがどういった方にオススメなのかを説明していきます。

※表は横スクロールできます。

マルイ
金利(実質年利)15.0~17.0%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日 (最短20分)
会員の場合平均10分
在宅確認/在籍確認記載なし
申し込み条件大学生/大学院生/短大生/専門学生/予備校生等
必要書類学生証
その他身分証
返済方法銀行振り込み
店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページ http://0151.jp/
イー・キャンパス
金利(実質年利)14.5~16.5%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日 (来店の場合最短30分)
在宅確認/在籍確認記載なし
申し込み条件20歳~29歳 (追加・再契約の場合は年齢制限なし)
必要書類学生証/運転免許証/健康保険証など
返済方法銀行振り込み
店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページhttps://www.ecampus.jp/
カレッヂ
金利(実質年利)15.0~17.0%
融資限度額50万円 (未成年の場合は10万円)
融資スピード最短即日
在宅確認/在籍確認在籍・在宅確認なし
申し込み条件
高校卒業以上かつ4年生大学生/短大生
専門学校生/予備校生/看護学校生
必要書類学生証/免許証/保険証等 (来店の場合は不要)
返済方法銀行振り込み/店頭持参/現金書留/セブン銀行ATM
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページhttps://www.3205-1105.co.jp/
フレンド田
金利(実質年利)12.0~17.0%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日
在宅確認/在籍確認記載なし
申し込み条件
満18歳以上(未成年は親権者の承諾が必要)
必要書類学生証/免許証/保険証等
返済方法銀行振り込み/店頭持参/現金書留
キャンペーンお友達紹介キャンペーン/来店キャンペーン
ホームページhttps://www.gakusei-cashing.com/
友林堂
金利(実質年利)12.0~16.8%
融資限度額
30万円
目的ローンの場合は50万円
融資スピード最短即日
在宅確認/在籍確認在籍・在宅共に原則なし (必要な場合あり)
申し込み条件
記載なし
必要書類
学生証/キャッシュカード
運転免許証/保険証の中から一点
本人確認書類と現住所が異なる場合は現住所が記載されている書類
返済方法銀行振り込み/店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページhttps://www.yurindo.com/
ローンズ学灯社
金利(実質年利)16.5~18.0%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日 (最短10分)
在宅確認/在籍確認記載なし
申し込み条件
20歳以上
必要書類
学生証
免許証/保険証/住民票から1点
返済方法銀行振り込み/店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページhttp://gakutousha.jp/
キャンパス
金利(実質年利)14.4~16.8%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日
在宅確認/在籍確認在籍確認:あり / 在籍確認:原則なし
申し込み条件
20歳以上
必要書類
学生証
免許証/保険証/住民票/パスポート等から1点
返済方法銀行振り込み/店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン
ホームページhttps://www.camp.co.jp/
アミーゴ
金利(実質年利)14.4~16.8%
融資限度額50万円
融資スピード最短即日
在宅確認/在籍確認原則なし
申し込み条件
20歳以上
必要書類
学生証
免許証/保険証/等から1点
返済方法銀行振り込み/店頭持参
キャンペーンお友達紹介キャンペーン/来店キャンペーン
ホームページhttps://www.gakusei-loan.com/
トーエイ
金利(実質年利)15.0~18.0%
融資限度額50万円
融資スピード記載なし (融資の際には予約が必要)
在宅確認/在籍確認記載なし
申し込み条件
20歳以上
必要書類
記載なし
返済方法銀行振り込み/店頭持参/現金書留
キャンペーン記載なし
ホームページhttps://gl-gl.net/13_1.html
広い申し込み条件ならカレッヂ!

カレッヂの申し込み条件

  • 日本国籍を有する高卒以上の大学生・予備校生・専門学生の方
  • 安定した収入のある方
最も低い金利ならイー・キャンパス

イーキャンパスの金利:14.5~16.5%

融資までのスピードのはマルイ/学灯社

学灯社:即日融資(最短10分)
マルイ:即日融資(最短20分)

土日の申し込みならイー・キャンパス

イーキャンパスの営業時間

  • 平日:10:00~18:00
  • 土曜:10:00~16:00
利用がバレにくいのはカレッヂ

カレッヂなら在籍確認&在宅確認なし!

返済方法が豊富なのはカレッヂ

セブン銀行ATMでカレッヂカードの返済で手数料0円!

学生の方におすすめの消費者金融3選

学生カードローンのメリット・デメリットを紹介しましたが、その際に消費者金融の方が便利なのではと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、オススメの学生ローンを紹介する前に学生の方にオススメの消費者金融をご紹介します。

アイフル

アイフル

学生の方に特にオススメしたいカードローンはアイフルです。

アイフルのカードローンの特徴について解説していきます。

アイフルの詳細

カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円以内
申し込み条件
満20歳以上 (※)
定期的な収入と返済能力を有する方
収入証明書類50万円まで不要
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

(※)取引中に満70歳になった時点で新規の融資を停止します。

初回の申し込みで30日間無利息期間アリ!

アイフルを初めて利用する方であれば、アイフルの契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りることができます。

無利息期間内であれば、返済したあとに再度借入れをした場合や、追加融資を受けた場合であっても無利息でお金を借りることができるサービスとなっています。

学生の方であれば、そこまで高い金額を借りるわけではないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方であれば、30日の間に完済できてしまう可能性も十分にあるので、高額での借り入れを予定していないのであれば、アイフルのような30日間無利息期間があるカードローンに申し込むことをオススメします。

スマホアプリの利用で土日返済OK / カード不要 / 深夜の返済可能!

アイフルでは、利用客がご自身の都合に合わせられるように豊富な返済方法を用意しています。

その中でも、アイフルのスマホアプリは様々な状況にも対応して返済することができます。

しかも、返済方法は非常に簡単です。

  1. スマホアプリにログインし、スマホATMで返済を選択
  2. セブン銀行ATMでスマートフォンでの取引を選択
  3. QRコードが取引画面に表示されます
  4. 表示されたQRコードをアプリで読み取ると、企業番号が表示されます
  5. セブン銀行ATMの取引画面に企業番号を入力します
  6. セブン銀行ATM取引画面に暗証番号を入力します
  7. 最後に、返済金額を入力します

セブン銀行ATMがあれば、全国どこにいても返済を行うことができてしまいます。

最短30分で審査結果がわかる&即日融資も可能!

※少しでも早く借りたいあなたにおすすめです。

SMBCモビット

SMBCモビット

次にオススメするのがSMBCモビットです。
SMBCモビットでは、他にご紹介する消費者金融にはない特徴があります。

SMBCモビットの詳細

カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
申し込み条件
満20歳以上69歳以下
定期収入がある方
収入証明書類50万円まで不要 (※1)
即日融資(※2)
WEB完結
担保・保証人不要

(※1)50万円以下でも収入証明書の提出を求められる場合があります。
(※2)申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなることがあります。

「WEB完結申し込み」なら在籍確認の連絡ナシ!

SMBCモビットでWEB完結での申し込みを行った場合、学生カードローンのように在籍確認の電話連絡をナシにすることが唯一できる消費者金融です。

WEB完結申し込みに加えて、下記のいずれかの口座と社会保険証を持っていれば申し込みができます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行

残念ながら、SMBCモビットにはアイフルやこれからご紹介するプロミスのように無利息期間を設けていませんが、在籍確認の電話が不安という方には特にオススメしたい消費者金融です。

便利な多機能型”モビットカード”にも申し込める!

SMBCモビットでは、カードローンの申し込み時にTカードプラスという様々な機能を持ったカードにも申し込むことが出来ます。

Tカードプラスでは下記の4つの機能を利用することができます。

カードローン機能SMBCモビットカードローン
クレジットカード機能マスターカード
ポイントカード機能Tポイントカード
電子マネー機能Tマネー

学生の方であれば、クレジットカードをまだ所持していない方もいらっしゃると思います。

そこで、SMBCモビットに申し込んでしまえば、クレジットカードも一緒に作成することが可能です。

別々に申し込みを行うよりも、手間暇をかけることなくて済むでしょう。

申し込み後のコールセンターへの電話で優先的に審査!

SMBCモビットではWEB申し込みの後、コールセンターに電話をすることが申し込みから融資までの最速ルートです。

コールセンターに電話した時に伝える情報は、申し込み完了画面に表示されるIDだけで非常に簡単に手続きを済ませることができてしまいます。

口座への入金が完了する日時は申込者のご利用の金融機関によって異なりますが、手続きが完了した後、最短3分でいつも利用している銀行カードにSMBCモビットからお金が振り込まれます。

※誰にもバレずにお金を借りられます。 

プロミス

プロミス

最後にオススメしたいのは、プロミスです。
電車の車内広告や、テレビCMでご存知の方も多いのではないでしょうか?

プロミスは利用者が多く、非常に人気なカードローンとなっています。

プロミスの詳細

カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
申し込み条件
20歳~69歳
安定した収入がある
収入証明書類50万円以上は不要
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

2020年 オリコン顧客満足度調査 総合1位獲得!

プロミスはオリコン調べのノンバンクカードローンランキングで総合1位を獲得した非常に便利なカードローンです。

ランキングでは下記の項目ごとでカードローン会社を評価し、それぞれの点数の総合点で順位が決まります。

  • 申し込み手続き
  • 審査対応
  • 借り入れ条件
  • 金利
  • 借り入れサポート
  • 返済のしやすさ
  • 返済サポート

プロミスは総合1位を獲得しただけでなく、借り入れ条件・金利・借り入れサポート・返済サポートの4つの項目でも1位に輝いています。

オリコンランキングは過去にカードローンを利用した人からの評価を反映しているため、信頼度が非常に高いことがわかります。

WEB完結での申し込みで郵送物ナシ&カードレスで利用可能!

プロミスでは、WEBでの申し込みに加えて口座振込による返済を選択すれば、郵送物ナシにすることができ、ご家族などにバレることなく利用することができます。

しかも、申し込みや借り入れだけでなく、返済まですべてWEBで完結できてしまいます。

学生カードローンの口座振込や店頭での返済が不便だと感じる方には、オススメのカードローンです。

消費者金融の中でも上限金利が低い

プロミスの上限金利は他の大手消費者金融と比較して、上限金利が低く設定してあります。

今回紹介した消費者金融を含めた金利をご紹介します。

プロミス4.5~17.8%
アイフル3.0~18.0%
SMBCモビット3.0~18.0%
レイクALSA4.5~18.0%
アコム3.0~18.0%

たったの0.2%と思う方もいしゃらっしゃるかもしれません。

しかし、金利は借り入れた金額を完済するまで発生するため、返済の期間が長ければ長いほど、金利は低い方が支払う金額を抑えることが出来ます

プロミスであれば、初回の申し込みで30日間無利息期間(※)も利用できるので、金利を抑えたいという方にとってはプロミスの利用が一番適しているでしょう。

(※)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※50万以下なら収入証明書も不要です。 

学生の方におすすめの学生カードローン3選

ここでは、比較した9社からオススメの学生カードローン3社をご紹介します。

カレッヂ

学生ローンのカレッヂ

引用元:学生ローンのカレッヂ|高田馬場の学生ローン専門店

所在地〒169-0075
東京都 新宿区 高田馬場 2-17-1 伊勢浪ビル305号
営業時間平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00
休業日日曜・祝日・第2&第4土曜
電話番号📞03-3205-1105

まず最初にオススメしたい学生カードローンはカレッヂです。

1つ目のカレッヂのおすすめポイントは、利用できる方の幅が広いということです。

多くの学生ローンでは、20歳以上の学生をメインに融資を行っていますが、カレッヂでは高卒以上の学生の安定した収入がある方に対して融資を行っています。

2点目のポイントは、セブン銀行のATMを利用すれば返済の手数料が0円で済むという点です。

学生カードローンは一般的に、口座への振り込みか店頭での返済しか返済の方法がありませんが、カレッヂでは全国に店舗が多くあるセブン銀行での返済が可能です。

振り込みの度に手数料を引かれる心配や、わざわざ高田馬場の店頭に行く必要がありません。

イー・キャンパス

学生ローンのイーキャンパス

引用元:学生ローンのイーキャンパス|スピード審査・低金利で即日融資

所在地〒169-0075
東京都 新宿区 高田馬場 3-4-16 MKビル4階
営業時間平日10:00~18:00
土曜10:00~16:00
休業日日曜・祝日・年末年始
電話番号📞03-5338-8432

次にオススメの学生カードローンはイー・キャンパスです。

イー・キャンパスは、何よりも低金利の14.5~16.5%で利用できるのが特徴です。

学生ローンと消費者金融では金利がほとんど変わらないとご紹介しましたが、イー・キャンパスを利用すれば、確実に消費者金融よりも低い金利でカードローンの利用が可能です。

また、イー・キャンパスでは更に低金利で利用できる学費目的ローン・海外渡航目的ローンも扱っています。

もし、お金を借りたい理由が学費である場合や海外への渡航である場合は、これらのローンの申し込みをした方がお得でしょう。

学灯社

学生ローンの学灯社

引用元:学生ローンのことなら学灯社へ

所在地〒169-0075
東京都 新宿区 高田馬場 2-19-7 タックイレブン506
営業時間平日09:30~18:00
 土曜09:30~15:00
休業日日曜・祝祭日・第2,4,5土曜
電話番号📞03-3208-0043

最後にオススメするのは、学灯社です。

学灯社では、融資をしてほしい時に電話をすることで口座への振り込みを最短10分で行ってくれます。

そのため一度契約しておけば、いざ急にお金が必要になっても瞬時にまとまったお金を用意することが可能です。

また、最初に借り入れた時のお金をすべて返済してしまった後でも、学灯社の会員になっておけば再度融資してもらうための審査が簡単になります。

4年生の大学に通っていれば約4年の学生生活があり、お金が必要になるタイミングが再度訪れるかもしれません。

そういった状況でも学灯社なら再度審査を行う必要がないので、スムーズにお金を借りることができます。

学生カードローンで即日融資してもらうためのコツ

お金を借りたいと思ったとき、時間がかかるよりもなるべく早く借りることで困る方はいないでしょう。

特に、学生カードローンは申し込みを行った当日にお金を借りることができることが特徴です。

そこで、ここでは学生カードローンで即日融資してもらうためのコツをご紹介します。

なるべく早い時間帯に申し込みを完了する

即日融資を受けるためには、少しでも早い時間帯申し込むことが重要になります。

また、土日の受付対応をしていない学生カードローン会社の場合は注意が必要です。

週明けに借入申込みが殺到
して、即日融資が難しくなる恐れがあります。

これらの点をふまえ、即日融資を受けたい場合には、できる限り早い時間帯に申し込むようにしましょう。

申し込みに必要な書類を事前に用意しておく

学生ローンは申し込み時に、学生証や免許証といった書類が必要になります。

必要になる書類はご自身が利用する学生カードローン会社によって異なるので、申し込みをする際は事前に準備をしておきましょう。

書類によっては当日準備することが難しいものもあるので、申し込みの当日にお金を借りたい場合は間に合わない可能性が高くなってしまいます。

借り入れの限度額をなるべく最低限にする

学生ローンの申し込み時に希望の利用限度額を記載しますが、その際はなるべくご自身が利用する金額の最低限に設定することをオススメします。

借入限度額が小さいほど、学生カードローン会社からするとお金を貸すリスクを抑えることができます。

反対に借入限度額が大きいと、「お金に非常に困っているため、返済してもらえないのではないか」と慎重に審査せざるを得ません。

慎重に審査を進める必要があることにより、借入金額が多いと審査に時間がかかりやすくなるのです。

収入状況などによっては、総量規制に違反しないために審査落ちとなる可能性もあります。

申し込みの情報は正確に伝える

必要情報のミスや嘘の情報の記入は、審査スピードが落ちるだけでなく審査落ちのリスクが高まる原因となります。

特に、収入面の学生ローン会社から見て重要な情報に関するミスや嘘は、申し込み者が審査を通過するために偽りの情報を提出したのだと判断されてしまう可能性があります。

いずれ嘘の情報はバレる事になるだけでなく、審査のスピードが遅くなるため一切メリットがありません。

学生カードローンに申し込む際は正しい情報を記入し、申し込みを行う前に必ず間違い絵がないか確認しましょう。

学生カードローンを利用できない人の特徴とは?

学生であれば、誰でも学生カードローンを利用できるとは限りません。

ここでは、学生カードローンを利用できない人はどういう人なのかをご紹介します。

収入が不安定

学生カードローンでも、消費者金融と同じように安定した収入が申し込み条件として求められます。

そのため、アルバイトなどで得られる収入が月によって異なると学生カードローンを利用できない可能性があります。

学生カードローンを利用したいのであれば毎月最低限いくらまでは稼ぐと決めて、それを下回らないようにシフトを組むようにしましょう。

すでに他のカードローン会社を利用している

学生の方の中でも、すでに学生カードローンや消費者金融などを利用している方もいらっしゃるでしょう。

こういった方は新規で学生カードローンに申し込んだ場合、総量規制に違反する可能性が高いため審査に落ちてしまう可能性があります。

また、複数のカードローン会社からすでに融資を受けているのにも関わらず新規で申し込む人は、他社の返済をするために自社から借りようとしているのでは、と学生ローン会社に思われてしまう可能性もあります。

どちらの場合でも、新規で学生カードローン会社に申し込んだとしても審査にを通過する可能性はほとんどありません。

解約可能なカードローンは早めに解約をし、すでに借り入れしているカードローン会社の借り入れをなるべく減らしてから新規で学生カードローンに申し込みましょう。

もし、返済が非常に困難である場合はおまとめローンの利用を検討した方がよいでしょう。
おまとめローンとは、複数社からの借り入れを1社にまとめ、金利も下げてもらえる主に返済用のカードローンです。

下記の記事では、おまとめローンについて丁寧に解説しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

おまとめローンのおすすめ比較ランキング
オススメのおまとめローン30社を比較&ランキング形式で紹介!【2020年最新版】複数社からの借り入れを一本化して返済するためのおまとめローンにも種類がたくさんあります。どのおまとめローンを利用したらよいか分からないという方のために、おすすめおまとめローン会社を紹介します。おまとめローンについての基礎知識についても丁寧に解説していきます。...

信用情報に傷がある

学生の方には少ないかもしれませんが、過去にカードローンやクレジットを利用したことがある人の中には信用情報に傷がある場合があります。

信用情報とは、過去のクレジットやローンの利用履歴に加えて現在利用中のローンやクレジットの申し込み時の情報や、借り入れ額などが記載してある情報です。

信用情報は、信用情報機関という機関で記録されており、クレジットやローンの審査で必ず各社はその情報を確認しています。

契約内容通りに毎月返済をしていれば、信用情報に傷が付くことはありません。

しかし、毎月の延滞や債務整理などをした場合に信用情報に傷が付きます。

信用情報に傷が付くと5年以上はその情報が消えることはない上に、その期間中は新規でローンやクレジットを利用することができません

信用情報に傷がある状態とは、過去のクレジットやローン利用時に大きな問題を起こした履歴となるので、リスクを回避するために学生カードローンは審査を通過させないということです。

残念ながら、学生の方で信用情報に傷がある方は信用情報からその情報の記載が解消するまで学生カードローンは利用できないでしょう。

下記の記事では、信用情報に関してご自身の信用情報の確認方法なり詳しく解説しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

カードローンの信用情報について解説!
カードローンを利用すると信用情報に傷が付く?傷が付かないための方法も紹介!カードローンを利用するだけで信用情報に傷が付くのでしょうか?信用情報に傷が付くとはどういう状態なのでしょうか?今回はカードローンの信用情報について、傷が付かないようにする方法やご自身の信用情報の確認方法についてもご紹介します。...

学生カードローンに関するQ&A

ここでは、学生カードローンに関する”よくある質問”とその答えをご紹介します。

学校に連絡されることはある?

学生カードローン会社は学校への連絡は行っていません。

本人確認証明書として、学生証の提出を求めている学生カードローン会社が多いですが、これは学生であることの確認のために行っています。

学校卒業後の利用はできる?

学校卒業後でも学生カードローンの利用は可能です。

学生カードローンの1位としてご紹介したマルイのホームページでは、下記のような記載がされています。

Q7 もう学生ではないのですが、再度利用できますか?

A7 卒業等で既に学生でなくなった方も、増額・完済後の再利用が可能です。
学生時の安い年率のままご利用頂けます。

引用:よくある質問 ~ 学生ローンのカレッヂ

学生カードローンによっては友達紹介キャンペーンによって金利を下げることができるため、そういったキャンペーンとあわせて利用することができれば、かなり金利を抑えてお金を借りることができるでしょう。

学校卒業までに完済しないといけない?

学生カードローンは卒業までに完済していなくても問題ありません。

学生カードローンの1位としてご紹介したマルイのホームページでは、下記のような記載がされています。

Q3 卒業までに全額返済しなければいけませんか?

A3 在学中に返済を終える必要はありません。卒業後も継続してご利用頂けます。

引用:よくある質問 ~ 学生ローンのカレッヂ

社会人となって働き始めれば必然的に収入を得ることにもなるので、学生の時よりも返済への負担が軽減されるかもしれません。

まとめ

今回の学生カードローンの記事では、下記のことをお伝えしました。

  • 学生カードローンのメリット
    • 手続きが早い
    • バイト先への連絡がほとんどない
    • 審査のハードルが低い
  • 学生カードローンのデメリット
    • 金利が低いわけではない
    • 返済の方法がかなり不便
    • 返済が遅れると家族にバレてしまう可能性がある
  • オススメの消費者金融
    • アイフル
    • SMBCモビット
    • プロミス
  • オススメの学生カードローン
    • カレッヂ
    • イー・キャンパス
    • 学灯社
  • 学生カードローンで即日融資してもらうコツ
    • 早い時間帯に申し込む
    • 書類を事前に準備する
    • 限度額を低めに設定する
    • 申し込みは正確に行う
  • 学生カードローンを利用できないかもしれない人
    • 収入が不安定
    • 他社をすでに利用している
    • 信用情報に傷がある

学生カードローンの利用が初めてのカードローンという方もいらっしゃると思います。

基本的には、20歳以上で安定した収入があれば審査落ちを心配する必要はありません。

ただし、お金を借りるときは返すときのこともしっかりと考えて無理ない範囲内での利用心がけましょう。

もし、もっと多くのカードローンの中から選びたいという方は、下記の記事をご覧ください。

カードローン10社をランキング形式でご紹介し、カードローンの基礎知識についても紹介しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

おすすめカードローン30社を10項目で鬼比較!初めてキャッシングでお金を借りる人の最強指針!
おすすめカードローン10社を10項目で比較!初めての方のための最強指針!「カードローンには種類がありすぎて良く分からない…」という方に向けて、おすすめのカードローン10社を比較し、ランキング形式でご紹介します。特徴別で1番オススメなカードローンやカードローンに関する基礎知識もご紹介していきます!...