おすすめカードローン紹介

最短即日で利用可能なカードローンを紹介!今日中に借り入れるためのコツも解説!

即日融資可能なおすすめカードローンランキング

「緊急事態でスグにでもお金が必要!」
「可能であれば今日中にまとまったお金が欲しい!」

急な出費や金欠など、すぐにお金を用意したいという方もいらっしゃると思います。

そのような方に向けて、即日融資可能なカードローンについて下記の事柄を中心に紹介していきます。

  • 即日融資可能なカードローンのランキング紹介
  • ランキングで紹介したカードローンをカンタン比較
  • 即日融資可能なカードローンを利用するコツはある?
  • 即日融資が難しい人の特徴とは?
  • 即日融資可能なカードローンに関するQ&A
即日融資ならプロミスがオススメ!

プロミス

即日でお金を借りたい人ならプロミス!

借り入れまでのスピードは最短で1時間!
スピードだけじゃなく、各種サービスも充実!

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

カードローンで即日融資を受けるなら消費者金融

カードローンには大きく分けて消費者金融カードローン銀行カードローンの2種類に分けることができます。

それぞれの違いやメリット・デメリットは下記の通りです。

消費者金融
カードローン
【メリット】
・借入れまでの時間が短い(即日融資にも対応)
・多くの消費者金融では無利息サービスがある
・銀行カードローンと比べて審査が易しい
【デメリット】
・銀行カードローンと比べて金利が高い
・収入がない人は利用できない事が多い
銀行カードローン 【メリット】
金利が低いので、無理なく返済できる
・収入がない人でも利用できることがある
【デメリット】
・審査や融資までの時間が長い(即日融資が難しい)
・無利息サービスを行っている事が少ない
・消費者金融よりも審査が厳しい

消費者金融カードローンと銀行カードローンで特徴が様々ですが、その中でも重要なのが、即日融資を受けるには消費者金融の利用が必須となるということです。

銀行カードローンが即日融資をすることが難しい理由は、銀行カードローンの特徴の一つでもある審査が厳しいことが関係しています。

また、下記の記事では消費者金融・銀行カードローンの合計10社を比較し、ランキングを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

おすすめのカードローン10社を比較!ランキング形式で紹介!
おすすめカードローン10選を9項目で比較!人気ランキングを紹介!「カードローンには種類がありすぎて良く分からない」という方に向けて、おすすめのカードローン10社を比較し、ランキング形式でご紹介します。初めてカードローンを利用する方に向けて、基礎知識などもあわせてご紹介していきます。...

即日融資可能なカードローンランキングを紹介

即日融資が可能な消費者金融のカードローンランキングをご紹介します。
ランキングは当サイト独自のアンケートなどをもとに作成しています。

プロミス

プロミス

即日融資を希望するのであれば、一番のオススメはプロミスです。
プロミスの商品スペックは下記の通りです。

実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 500万円
審査/融資
スピード
最短30分/最短1時間
申込条件 年齢が20歳~69歳の人
安定した収入がある人
収入証明書 50万円まで不要
即日融資 可能
WEB完結 可能
担保/保証人 不要

素早い審査・融資スピード

プロミスは消費者金融の中でもトップクラスの審査・融資時間を有しています。

最短30分で審査結果が分かり、最短1時間での融資を可能にしています。

そのため、急な出費や緊急事態でお金が必要になっても対応してもらえる可能性が非常に高いです。

上限金利が比較的低い

プロミスの上限金利は17.8%で、ランキングに入った他の消費者金融と比較すると上限金利が一番低いことが特徴です。

カードローン会社は金利に上限と下限を設けていますが、基本的に利用限度額が低ければ低いほど、適用される金利が高くなります

基本的に即日でお金を融資してもらう場合、低めの利用限度額が適用されるので、上限金利が適用されます

つまり、即日融資を希望する場合は上限金利が低いカードローンを選ぶことがお得ということになります。

なるべく金利の負担を無くしたいというのであればプロミスを選びましょう。

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

女性専用ダイヤルで女性も安心して利用できる

最近では、女性や主婦の方のカードローンのご利用が増えています。

こういった背景から、プロミスでは女性でも安心してご利用いただけるようにレディースキャッシング」という女性専用のカードローンを準備しています。

女性専用のダイヤルが準備されており、女性オペレーターが対応してくれます。

また、商品スペックは通常のプロミスカードローンと変わらず、パートやアルバイトといった収入がある方なら申し込むことができます。

カードローンについて相談したいという場合は、下記の電話番号に電話することが出来ます。

電話番号・申し込みはこちら

📞0120-86-2634 (女性専用ダイヤル)
受付時間:9:00~21:00

\ 300万人以上の利用実績あり! /

プロミスレディース
の詳細はこちら!

SMBCモビット

SMBCモビット

プロミスの次にオススメしたいのがSMBCモビットです。
SMBCモビットの商品スペックは下記の通りです。

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
審査/融資スピード 最短30分/即日融資(※1)
申込条件 年齢が20歳~69歳の人
安定した収入がある人
収入証明書 50万円まで不要 (※2)
即日融資 可能 (※1)
WEB完結 可能
担保/保証人 不要

(※1)申し込みの曜日・時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
(※2)50万円以下でも収入証明書の提出が費用な場合があります。

WEB完結の申し込みで電話連絡ナシ

SMBCモビットは「WEB完結申込なら電話連絡なし」を公言しています。

即日融資を希望する場合、在籍機確認の電話連絡がスムーズに行かず、審査が滞ってしまい結果的に後日の融資になってしまうというケースも少なくありません。

また、在籍確認の電話は勤務先の会社に掛かってくるので、同僚にカードローンの利用がバレてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃると思います。

しかし、SMBCモビットであればそういった心配をする必要はありません

即日融資の可能性を上げる上に、周囲にカードローンの利用をバレないためにもぜひWEB完結で申し込んでみてください。

便利な多機能カードの申し込みもできる

SMBCモビットでは、カードローンに申し込むときにTカードプレス(SMBCモビット next)という多機能カードに申し込むことが出来ます。

Tカードプラスでは、以下の機能を1枚のカードで利用することができます。

  • カードローン機能(SMBCモビット)
  • クレジットカード機能(Master Card)
  • ポイントカード・電子マネー機能(Tポイント・Tマネー)

若い方であれば、クレジットカードを持っていないという方もいらっしゃいます。
もし、クレジットカードや電子マネーの利用もしたい!ということであれば、ぜひSMBCモビットをご利用ください。

\ WEB完結なら電話連絡なし! /

SMBCモビット
の詳細はこちら!

アイフル

アイフル
ランキング第3位はアイフルです。
アイフルの商品スペックは下記をご覧ください。

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
審査/融資スピード 最短30分/即日融資
申込条件 年齢が20歳~69歳の人
安定した収入がある人
収入証明書 50万円まで不要
即日融資 可能
WEB完結 可能
担保/保証人 不要

申し込んだ後の電話で優先的に審査を実施

アイフルでも他の消費者金融のように、最短30分審査を行っています。
こちらは最短の時間なので曜日や混雑状況によっては、更に時間がかかる可能性があります。

そこで、アイフルでは申し込みの後に電話をすると優先的に審査してもらうことができます
そのため、消費者金融の中でも最も早く審査してもらえる可能性が高いです。

優先的に審査をしてもらうための流れは以下の通りです。

  • 申し込みを完了する
  • 申し込み完了メールが届いたら、0120-337-137に電話をする。

1秒診断で申し込み前に融資可能か分かる!

アイフルでは、ホームページで事前に借り入れができるかどうかを1秒で診断できるようになっています。

1秒診断では、下記の項目を入力すれば瞬時に結果が分かります。

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額

この結果が「融資可能」であればアイフルを利用できる可能性が高いでしょう。
しかし、1秒診断の結果がダメであれば、本審査でも落ちてしまう可能性が高いです。

他の消費者金融の利用を検討したり、記入した項目で問題がある点があれば改善するようにしましょう。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アコム

アコム
ランキング第4位はアコムです。
アコムの商品スペックは下記の表をご覧ください。

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
審査/融資スピード 最短30分/即日融資
申込条件 年齢が20歳~69歳の人
安定した収入がある人
収入証明書 50万円まで不要※
即日融資 可能
WEB完結 可能
担保/保証人 不要

※借り入れ総額により収入証明書(源泉徴収票など)が必要です。

 年収が少なくても審査に通過することが出来る

アコムのカードローンを利用している利用者の年収の割合は下記の通りになります。
(参照:アコム公式サイト「主婦、契約社員、派遣社員、アルバイトのお客さま」)

200万円以下 25.3%
200万円∼500万円以下 65.2%
500万円∼700万円以下 6.4%
700万円∼1000万円以下 2.4%
1000万円∼ 0.7%

年収500万以下の人がほぼ7割を占めていることに加えて、4人に1人が年収200万円以下であることが分かります。

アコムでは、年収が低いことを理由に審査に通らないということは一切ないので、安心してご利用いただけます。

30日間無利息サービスあり

アコムも、初めてアコムを使用する人には、契約日の翌日から30日間は金利0円で借り入れができる無利息期間サービスを実施しています。

借り入れが高額でなければ、30日以内の返済も決して難しくはありません。

\ 審査回答最短30分! /

アコムの詳細はこちら!

レイクALSA

レイクALSA
ランキング第5位はレイクALSAです。
レイクALSAの商品スペックは下記の通りになっています。
※表はスクロールできます。

実質年率 4.5~18.0%
利用限度額 500万円
審査/融資スピード 最短15秒/最短1時間融資
申込条件 満20歳~満70歳の人
安定した収入がある人
国内に居住している人
自分のメールアドレスを持っている人
日本の永住権を取得している人
必要書類 運転免許証などの
本人確認書類
収入証明書 利用限度額の総額が
50万円超の場合は必要
即日融資 可能
WEB完結 可能
返済方式 残高スライドリボルビング
元利定額リボルビング
返済期間
返済回数
最長8年
最大96回
遅延損害金 年20.0%
担保
保証人
不要
商号 新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号 関東財務局長(9) 第01024号

 自分に合った無利息期間を選べる

レイクALSAの一番の特徴は、無利息サービスが選べることです。

無利息期間の選択肢は下記の通りになります。
※表はスクロールできます。

無利息期間 詳細
60日間利息0円 WEB申し込み限定
初回契約の翌日から
無利息期間スタート
契約額1~200万円の方
無利息期間終了後は
通常金利適用
180日間利息0円 借り入れ額の5万円までに適用
初回契約の翌日から
無利息期間スタート
契約額1~200万円の方
5万円を超えた分の金利は
通常金利
無利息期間終了後は
通常金利適用

※60日間特典・180日間特典は併用できません。
※契約額が200万円超の方は「30日間特典」のみになります。
※WEB以外で申し込んだ方は「60日間特典」を選べません。

審査結果は申し込み後に最短15秒表示で、WEBで最短60融資も可能

レイクALSAは審査スピードも非常に優れています。
なんと以下の時間内であれば、申し込みから最短15秒で審査の合否が分かります。

通常 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00

一般的にはカードローンの審査後の契約は、自動契約機で行う必要があります。
しかしレイクALSAも、そのままWEB上での契約手続きも可能です。

特に急ぎで上記の時間内での申し込みができそうなら、レイクALSAのご利用も検討してみてください。

※21時00分(日曜日は18時00分)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込融資が可能です(一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます)。

\ 選べる無利息サービスあり! /

レイクALSA
の詳細はこちら!

オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカード

最後に紹介するのは、オリックスVIPローンカードです。
オリックスVIPローンカードの商品スペックは下記の通りです。

実質年率 1.7~17.8%
利用限度額 30~800万円
審査/融資
スピード
最短60分/最短即日
申込条件 年齢が20歳~69歳の人
安定した収入がある人
日本国内に居住している方
収入証明書 50万円まで不要
即日融資 可能
WEB完結 可能
担保/保証人 不要

オリックスグループのサービスを優待価格で使える

オリックスVIPローンカードは会員限定のサービスを受けることができます。
優待サービスに含まれるのは以下のような内容です。

  • ビジネスホテル・シティホテルを優待価格で利用できる
  • リゾートホテルを優待価格で利用できる
  • レンタカーの基本料金が優待価格になる
  • 対象の施設が優待価格で利用できる

このように、オリックスVIPローンカードを利用すると会員限定の特別なサービスが受けられます。

お金を借りながらもお得にサービスを利用できるため、普段からオリックスグループを利用している方には、かなり嬉しいポイントにでしょう。

また、お得に利用できるのはオリックスグループの提供するものに限りますが、旅行が趣味の方にも嬉しいサービスになるでしょう。

カウンセリングデスクが設置されている

安心安全に利用を始めるために、お金や収支バランスについて相談できるカウンセリングデスクが設置されています。

カウンセリングデスクはマネー相談の専任スタッフが対応します。

お金に関しての相談に的確に回答するので、不安がない状態でカードローンの利用を始められるでしょう。

カウンセリングデスクは受付時間が平日の9:00~17:00になります。

もし時間内に利用できない方でも、PCやスマートフォンから24時間365日対応しているお問い合わせ窓口があるため、そちらから相談できます。

利用者に寄り添ったサービス展開をしているため、初めての方でも利用しやすいと感じられるカードローンになります。

即日融資可能カードローン会社を7項目で比較

ランキングで紹介したカードローンの詳細を一目で比較できる表になります。

おすすめポイントを見ていただければ分かる通り、それぞれ違った特徴があります。

今回ご紹介したカードローンは即日融資可能なので、プラスでご自身がどういったメリットを得たいのかでカードローンを比較検討してみてください。
(※表は横にスクロールできます。)

会社名 実質年率 利用限度額 審査/融資
スピード
無利息
サービス
WEB完結 オススメ
ポイント
【1位】
プロミス
4.5~17.8% 500万円 最短30分/
最短1時間
30日間 可能 顧客満足度1位
【2位】
SMBCモビット
3.0~18.0% 800万円 最短30分/
即日融資(※)
なし 可能 WEB完結で
電話連絡なし
【3位】
アイフル
3.0~18.0% 800万円 最短30分/
即日融資
30日間 可能 審査後の電話で
優先的に審査
【4位】
アコム
3.0~18.0% 800万円 最短30分/
即日融資
30日間 可能 年収に自信がなくても安心
【5位】
レイクALSA
4.5~18.0% 500万円 申し込み後に
最短15秒表示
/
WEBで最短60分
融資も可能(※)
60日間また
180日間
可能 選べる無利息期間※
【6位】
オリックスVIP
ローンカード
1.7~17.8% 800万円 最短60分/最短即日 なし 可能 会員限定サービスを
受けられる
(※)注釈

※60日間特典・180日間特典は併用できません。
※契約額が200万円超の方は「30日間特典」のみになります。
※WEB以外で申し込んだ方は「60日間特典」を選べません。
※60日間特典はWEBで申し込んで、契約額が1~200万円の方限定です。
※60日間特典はWEB以外で申し込んだ方は選べません。
※180日間特典は契約額1万円~200万円の方限定です。

即日融資を受けるポイントは?

ここでは、カードローン会社から即日融資を受けるためのポイントを紹介します。

いざ、申し込みをしてみたが、審査に通ることが出来なかったということがないようにしましょう。

時間をしっかり確認する

本記事でご紹介した消費者金融で即日融資を受けるためには、平日の早い時間帯での申し込みを完了させて置くことが非常に大切です。

なぜなら、申し込みをする時間によってはカードローン会社の営業時間外で次の営業日まで審査ができない可能性や、万が一多数の審査が立て込んでいた場合即日融資を受けられなくなってもしまうかもしれません。

そのため、カードローンの即日融資を受けたい場合は、申込先のカードローン会社の営業時間や審査時間を考慮した上で、平日の早い時間帯に申し込みをする必要があります。

ここでは、ランキングでご紹介した消費者金融の営業時間などをご紹介します。

プロミス

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 9:00~21:00
土日祝日も申し込み可能
店頭窓口での受付 10:00~18:00
平日のみ
自動契約機での受付 9:00~21:00(※)
土日祝日も申し込み可能
審査時間 9:00~21:00

(※)契約機により営業時間が異なります。
店舗・ATMごとの営業時間は店舗・ATM検索から行うことができます。

プロミスのカードローンでの最短の融資スピードは1時間であったため、審査時間終了の20時までには必ず申し込むようにしましょう。

SMBCモビット

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 9:00~21:00
店頭窓口での受付 店頭窓口なし
自動契約機での受付 9:00~18:00(※)
土日祝日も申し込み可能
審査時間 9:00~21:00

(※)営業時間は店舗により異なります。

SMBCモビットに申し込む場合、WEB完結の申し込みをすることで電話連絡なしのメリットを受けられることが魅力的であるため、WEBでの申し込みをオススメします。

WEBでの申し込みが難しい場合でも、店頭窓口がない以外は電話でも申し込みを受け付けています。

アイフル

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 9:00~18:00
店頭窓口での受付 10:00~18:00
平日のみ
自動契約機での受付 9:00~21:00
土日祝日も申し込み可能
審査時間 9:00~21:00

アイフルはプロミスの営業時間とほとんど変わりはありません。

アコム

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 24時間365日対応可能
※18時以降の電話は翌日回答(簡易審査)
店頭窓口での受付 9:30~18:00
平日のみ
自動契約機
(むじんくん)での受付
9:00~21:00(※)
年中無休(年末年始は除く)
審査時間 9:00~21:00

(※)一部店舗では営業時間が異なる場合があります。
また、一部の手続きができないものもあります。
店舗ごとの情報は店舗・ATM検索からご覧ください。

アコムは、これまで紹介した消費者金融とは違う時間帯での営業をしています。
特に電話・店頭窓口での契約を検討している方は事前に店舗の情報について調べておきましょう。

レイクALSA

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 24時間365日対応可能
※審査結果回答時間は下記の通り
通常:9:00~21:00
日曜日:9:00~19:00
店頭窓口での受付 店頭窓口なし
自動契約機での受付 平日:9:00~22:00
土曜日:9:00~22:00
祝日:9:00~22:00
日曜日:9:00~19:00
審査時間 8:10~21:50

レイクALSAの場合は、自動契約機での申し込みが日曜日の場合19時までの営業となっているので注意しましょう。

また、審査時間が他の消費者金融と比較して朝の早い時間帯からなので、なるべく早く融資を受けたいというのであれば、レイクALSAの申し込みを検討してみてください。

オリックスVIPローンカード

WEB申し込み 24時間365日対応可能
電話受付 なし
店頭窓口での受付 店頭窓口なし
自動契約機での受付 自動契約機なし
審査時間 9:00~19:00

オリックスVIPローンカードはWEBからであれば24時間365日申し込みが可能です。

WEB完結で申し込みを行う

2点目に即日融資を受けるためのポイントは、WEB完結で申し込みを行うことです。

WEB完結である場合、スマホやPCを持っていれば簡単に申し込みを終えることができます。

また、WEB完結の場合、下記のようなメリットがあります。

  • 契約時の書類が全てデジタル
  • 来店不要であることが多い

利用限度額は低めに申請する

3つ目のポイントとして、申込時に記入する利用限度額は必ず低めに設定しましょう。

利用限度額を高めに設定してしまうと、カードローン会社は申請者がそれほどお金が必要であり、切羽詰まった状況であると判断します。

そのため、審査が厳しくなったり、最悪の場合審査に落ちる可能性も十分あります。

また、利用限度額が高すぎると総量規制に違反するため審査落ちすることもあります。

自分が申請する金額が自分の年収の3分の1以下であるかどうか確認しましょう。

また、すでに他社からの借り入れがある場合は、申請した利用限度額との合計額が3分の1を超えないかどうかの確認が必要です。

必要書類の準備をしっかりと行う

カードローン会社から即日融資を受けるためには、必要書類を事前に準備しておくことも必要です。
また、準備するだけでなく書類に不備がないことも重要です。

カードローンの申し込みの多くでは、本人確認の書類が2点と収入証明書類が1点必要になります。

本人確認として使用することができる書類は下記の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 住民票の写し(発効日から6ヶ月以内)
  • 健康保険証

また、収入証明書類と使用できる書類は下記の通りです。
収入証明書類は最新のものが求められることが一般的です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 課税証明書
  • 給与証明書
  • 納税通知書

カードローン申込時に、上記の書類に不備があると再提出が求められることがあります。
そのため、審査が滞り即日融資の可能性が低くなってしまいます。

そのため、即日融資を希望するのであれば、事前に書類は不備がない物をしっかりと用意しておきましょう。

また、WEB完結で申し込みを行う場合、書類をスキャナーでスキャンしたり、スマホで写真を撮影した物を送付する必要があります

こちらも、書類の不備と同様に再提出が求められる可能性があるので、書類の内容がしっかりと鮮明に見えるようにすることも非常に大切です。

申し込みフォームに間違いがないようにする

カードローンの即日融資を受けたい場合は、提出書類と同様に、申請時のフォームにもミスがないかどうか確認しましょう

また、嘘の情報は一切記載しないようにしましょう。

申込時はバレない可能性もありますが、必要書類との照らし合わせや、審査の際に必ずバレることは間違いありません。

嘘の情報を記載していることが発覚した場合、審査に落ちるだけでなく信用情報に傷がつき、今後ローンを組むことや他のカードローン会社に申し込む際に審査が降りなくなる可能性が非常に高くなります。

在籍確認はスムーズに終わらせる

即日融資対応可能のカードローンでも、審査時の在籍確認の電話が必要になることがあります。

在籍確認が必要な場合、カードローン会社から職場へ電話がかかってきます。
この際、何の問題もなく在籍確認を終えることができれば問題ありませんが、申請者が申請時に提出した勤務先に勤めているという確認ができるまでは審査を通過することはできません。

例えば、カードローンに申し込んだ当日が勤務先の休みである場合です。

即日融資を受けたいのであれば、カードローン会社の営業時間などに加えて、ご自身の勤務先の営業日であることも考慮しましょう。

もし、電話連絡に不安があるのであれば、アイフルやSMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしでカードローンに申し込むことができます。

即日融資を受けるのが難しい人の特徴とは?

残念ながら、即日融資可能なカードローン会社に申し込んだからといって、誰しもが審査を突破できるとは限りません。

ここでは、カードローン会社から即日融資を受けるのが難しい人の特徴をご紹介します。

無職の人や専業主婦などの一切収入がない人

無職や専業主婦の方で一切収入がない場合は、即日融資だけでなく、そもそも消費者金融に申し込むことができません。

これは、貸金業法で定められている総量規制が関係しています。

総量規制とは、簡単に説明すると、融資をする場合は年収の3分の1以上の金額を融資してはいけませんという、消費者金融やクレジットカード会社へ設けられた決まりです。

そのため、収入がない人は年収が0円であり、カードローンから融資を受けることができないということです。

しかし、ご自身の収入が0円であっても専業主婦で配偶者の収入がある場合、融資を受けることができるカードローンがあります。

詳細につきましては下記の記事でご紹介しています。
ぜひ、下記の記事も合わせてご覧ください。

信用情報にキズが付いている人

信用情報とは、ローンやクレジットの取引を記録している情報のことです。

信用情報には、過去のローンやクレジットの履歴や、現在ローンを組んでいる場合には、現在の借入れ額なども記録されています。

また、延滞などローン利用時に問題を起こした場合も信用情報に記載されます。

このことを信用情報にキズが付いている人といいます。
この場合は審査に時間がかかったり、審査落ちになる可能性が大いにあるので要注意です。

もし、過去に長期間の延滞やローンやクレジット会社から強制解約された場合、ブラックリストに入れられてしまっている可能性が高いです。

ラックリストとは、金融事故を起こしたことがある人のことを指します。

短期間の延滞であればブラックリストに載ることはありませんが、一度ブラックリストに載ってしまうと5年間がその記録が消えない上に、ローンやクレジットを契約することがほぼ不可能になってしまいます。

もし、ご自身の過去に上記に挙げたような経験があるのであれば、即日融資の検討は難しくなることを覚悟しておきましょう。

年金受給者

年金受給者の場合も消費者金融から即日融資を受けることが難しいです。

まず最初に、年金受給者の場合、カードローンの申込条件である年齢制限に引っかかる可能性が非常に高いです。

また、クリアできたとしても年収の3分の1以下までの金額しか融資してもらえないので、少額しか借り入れることができません。

収入源が年金以外にある場合でカードローン会社から融資を受けたい時は、即日融資は難しいですが、消費者金融だけでなく銀行カードローンの利用も検討してみてください。

即日融資可能なカードローンに関するQ&A

ここでは、即日融資なカードローンについてのQ&Aをご紹介します。

自動契約機から申し込んでも即日融資してもらえる?

自動契約機での申し込みでも即日融資を受けることができます。

しかし、オススメはできません
WEB完結であればスムーズに申し込みができるだけでなく、自動契約機で申し込みをする場合、狭い空間に長時間いる必要があります。

自動契約機はあくまで、審査通過後の契約を行うための場所としての利用が適切でしょう。

街金でも即日融資を受けることはできる?

街金とは、中小の消費者金融のことを指します。

街金の特徴は下記のようなことが挙げられます。

  • 休日の即日融資対応不可
  • 上限金利が20%を近くなる可能性がある
  • 無利息サービスを行っていないことが多い
  • 借り入れ方法や返済方法が限られている
  • 柔軟な審査に対応している
  • 対応できるエリアが全国ではなく限られている

上記のように、大手消費者金融と比較すると少し不便と感じてしまう箇所が多くあります。
しかし、街金でも即日融資に対応している場合があります。

そのため、もし街金に申し込むのであれば、本記事でご紹介した大手消費者金融の審査に落ちてしまった時のBプランとして申し込むようにすることをオススメします。

おまとめローンでも即日融資を受けることはできる?

おまとめローンとは、複数社からお金を融資してもらっている場合、それぞれの借り入れを1つのカードローン会社にまとめることで返済の手間を軽減することに加えて、金利も下げてもらい返済しやすくするローンのことを指します。

おまとめローンは、消費者金融・銀行ともに提供しているサービスですが、即日で対応してもらいたいのであれば消費者金融を利用しましょう。

注意点として、おまとめローンは返済のためのローンであるため、追加融資してもらうことができないことがあります。

もし、おまとめローンを利用したいという方は、下記の記事でおまとめローンについて詳しくご紹介しています。

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

ビジネスローンでも即日融資を受けることはできる?

ビジネスローンとは、自営業者や個人事業主が事業資金のために利用するローンのことを指します。

ビジネスローンでも消費者金融であれば即日融資に対応しています。
しかし、ビジネスローンは審査に時間がかかることが多いので、午前中での申し込みをお勧めします。

下記の記事では、おすすめビジネスローンランキングやビジネスローンについて紹介しています。

もし、ビジネスローンのご利用を検討したいという方は、こちらもあわせてご覧ください。

即日融資可能なカードローンについてまとめ

今回は、即日融資可能なカードローンについて下記の事柄を中心に紹介してきました。

  • 即日融資を受けるのであれば、消費者金融を利用すること
  • 即日融資可能な消費者金融で一番のオススメなのはプロミス
  • カードローン会社から即日融資を受けるには、下記について注意を払う
    • 営業時間や審査時間を確認した上で申し込みする
    • 利用限度額は低めに設定する
    • 必要書類や申込フォームにはミスがないようにする
    • 在籍確認が必要な場合、スムーズに終われるようにしておく
  • 以下のような人はカードローン会社から即日融資してもらうことが難しい
    • 収入が一切ない人
    • 信用情報に傷がある人
    • 年金受給者
  • 推奨はしないが、自動契約機でも即日融資を受けることが可能
  • 街金の利用は消費者金融の審査に落ちたら考える
  • おまとめローン/ビジネスローンでも即日融資対応可能

即日融資が必要になるのは、緊急性が高い用事などの、思いも寄らない出来事が原因になるかもしれませんが、カードローン会社から即日融資を受けるためには事前の準備が必要になってきます。

もし、即日融資への対応ができないようでも、本記事で紹介したことを頭の片隅に入れておくことで迅速に対応することができます。

ぜひ、今記事の内容を今後に活かしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事の監修者

恩田 雅之

おんだ まさゆき

恩田 雅之

1959年 東京生まれ
専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。
2004年3月にCFP®資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。
初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心としたコラムの執筆やローン関連を中心に記事の監修などを中心に活動中。