おすすめカードローン紹介

即日でお金を借りる方法9種類を紹介!即日融資してもらう際の注意点も解説!

即日でお金を借りる方法を紹介!

「今日中にまとまったお金を用意しないといけない!」
「すぐにお金を借りる方法には何があるの?」

今日中にお金を用意しないといけない理由は人によって様々です。
しかし、いざお金が必要な時に頼れる方法を知らないという方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は、即日でお金を借りる方法の下記の内容について解説していきます。

  • 即日でお金を借りられる方法9種類
  • 即日融資に対応しているカードローン
  • 即日でお金を借りる際に避けるべき方法
  • 即日以外でお金を借りる方法を紹介

即日でお金を借りたいと思った場合、危ない手段に頼ってしまい後々後悔してしまうかもしれません。
そのような事態に陥らないためにも、ぜひ、最後までご覧ください。

即日融資ならプロミス!

プロミス

今日中にお金を借りたい方ならプロミス!

借り入れまでのスピード最短で1時間!
最短15秒事前審査後(※)
借入可能
かどうかわかります!

(※)事前審査結果確認後、本審査が必要となります。
(※)新規契約時点の融資限度額は50万円となります。

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

即日でお金を借りられる方法を紹介

即日でお金を借り入れる方法を紹介!

お金を借りたいと思った当日にお金を借り入れられる方法についてご紹介します。
下記の表では、どの方法で即日融資してもらえるかを選ぶときに重要な項目で比較しているため、ぜひ、参考にしてみてください。

(※)表は横にスクロールできます。

方法 融資までの時間 審査の有無 借りられる金額 担保/保証人
カードローン 最短1時間 50万円まで 不要/不要
クレジットカードの
キャッシング機能
所持していれば
即借入可能
利用限度額内 不要/不要
学生ローン 最短即日 10万円程度 不要/不要
不動産担保
ローン
最短即日 希望と担保による 必要/
必要な場合あり
保険会社
の契約者貸付
最短即日 × 解約返戻金の70~90% 不要/不要
郵便局の
貯金担保自動貸付
即日の可能性有 × 預入金額の
90%以内
必要/不要
質屋 即日の可能性有 × 担保による 必要/不要
公衆接遇弁償日 最短即日 × 1,000円まで 不要/不要
知人から 即日の可能性有 × 交渉による 交渉による

それぞれの特徴や注意点など、個別に詳しく解説していきます。

カードローン

主な利用条件 申込時の年齢条件を満たしている
安定した収入がある
メリット パートやアルバイトの方でも利用可能
土日でも借り入れ可能

解約しなければいつでも利用可能
デメリット 申し込みや書類が必要
在籍確認がある
使用時の注意点 銀行カードローンは即時対応に非対応
ブラックリストは利用不可

カードローンとは、個人向けの無担保のローンサービスのことを指します。

カードローン大きく分けて、「消費者金融」と「銀行系カードローン」があり、申し込んだその日にお金を借りられるのは、以下のような消費者金融です。

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

消費者金融は土日祝日も即日融資に対応しており、早ければ最短1時間で借り入れできます。

また、SMBCモビット以外の消費者金融であれば、初めて契約する方には無利息期間サービスが設けられています。

無利息期間内での借り入れであれば、完済後でも無利息で借り入れることができ、少額の借り入れであれば利息負担をせずに完済できる可能性も高いです。

カードローンには審査がありますが、安定継続した収入があれば申し込めます。
パートやアルバイトでも利用できるため、すぐお金を借りる方法として最適です。

毎月の返済額は10万円借りたとしても数千円程度なので、それほど金銭的負担はありません。

しかし、返済額が少なすぎると返済期間が長引く可能性があるので注意しましょう。

クレジットカードのキャッシング

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 申込時の年齢条件を満たしている
安定した収入がある
メリット すぐに借り入れ可能
未成年も利用可能
デメリット 無利息サービスなし
利用するだけショッピング枠が減る
ショッピング枠が限度に達した場合は利用不可
使用時の注意点 即日で借りれるのは機能が付与されている人のみ

クレジットカードは、すでに複数持っている方もいるでしょう。
機能として「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2つがあります。

  • ショッピング枠…店舗やインターネットで買い物できる金額の枠
  • キャッシング枠…現金を借りるときに引き出せる金額の枠

キャッシング枠があれば、ATMを利用してすぐに現金を引き出すことが可能です。
ただしクレジットカードを持っていても、必ずキャッシング枠があるわけではありません。

申し込み時に審査を受けて、キャッシング枠を付けた方が現金を引き出せます。

キャッシング枠は利用中にも付けられますが、その日のうちに付けることは難しいです。
消費者金融のように最短30分で終わることはなく、早くても1週間はかかるのが一般的。

即日でお金を借りられるのは、もともとキャッシング枠がある方に限られます。

学生ローン

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 学生であること
20歳以上であること
安定した収入があること
メリット 最高金利が消費者金融より低い
親の承認が不要
デメリット 利用限度額が低い
借り入れや返済が不便
教育ローンや奨学金よりも高金利
使用時の注意点 学生証の提出必要
アルバイトなどで収入がある必要がある
仕送りは収入とみなされない

学生ローンとは、その通り学生を対象としたローンサービスのことです。

貸金業者による融資で、国や銀行が融資する奨学金や教育ローンとは異なります。
学生ローンの融資対象となる「学生」は以下の通りです。

  • 大学生
  • 大学院生
  • 短大生
  • 専門学校生
  • 予備校生

アルバイトをしている20歳以上の学生の方は、利用できるチャンスは大きいです。
(※一部の学生ローンでは18歳以上で利用できることもあります。)

親の承認は不要で、来店契約なら契約書類が送られないのでバレることもありません。

ただし「29歳まで」など、年齢制限がある業者も存在するので注意しましょう。
また申し込みの際には、学生証の提出が必須になるので申し込みをする際には準備しておきましょう。

不動産担保ローン

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 担保となる不動産があること
年齢条件を満たしている
安定した収入がある
メリット 金利が低い
利用限度額が高い
デメリット 申込時の準備が大変
返済できないと不動産を失う
使用時の注意点 即日融資が可能な業者が少ない
即日融資には午前中の申し込みが必須

不動産担保ローンとは、不動産を担保にして融資を受けるローン商品のことです。
一般的に不動産査定というと、かなり手間と時間がかかる印象を受けます。

しかし、午前中に申し込みが済めば、その日にお金を借りられる業者も多数あります。
ただし、カードローンに比べると、申し込みの必要書類は多いので注意してください。

参考として、ある即日融資に対応している不動産担保ローンの必要書類を紹介します。

  • 本人確認書類
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 実印

上記の他にも、収入証明書や不動産の登記事項証明書などの提出が必要になることもあります。

法人であれば、会社の登記事項証明書や確定申告書など提出が必要になることがあります。

メリットとしては、担保の価値次第では審査通過しやすい点。
また借地権・底地権・共有持分など、訳あり物件も担保の対象にすることが可能です。

保険会社の契約者貸付

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 積立型の保険に加入して言うr
契約者本人であること
メリット 審査ないで利用可能
保険自体の継続が可能
デメリット 返済しないと保険が失効する可能性がある
柔軟に返済できるが複利が付く
使用時の注意点 掛け捨て型の保険では利用不可
即日融資にはインターネット申し込み必須

保険会社の契約者貸付とは、解約返戻金を担保に保険会社からお金を借りる制度のことです。
保険のタイプが「掛け捨て型」ではなく積立型」であれば解約返戻金があるはずです。
保険会社の契約者貸付のメリットは下記の通りです。

  • 実際に解約することはない
  • 担保があるため審査がない
  • 利用目的が問われない
  • 無職や専業主婦でも利用できる
  • 金利は年4.0%前後と低い
  • 信用情報に影響しない
  • ローン商品よりも柔軟に返済できる

ただし、利用限度額は解約返戻金の70%~90%で、全額は借りられません。
返済は柔軟ですが、元金+利息が解約返戻金を超えると保険が失効してしまいます。

カードローンのような督促はないので、計画的に返済するようにしてください。
なお即日でお金を借りるには、インターネットからの申し込みが必須です。

郵便局の貯金担保自動貸付

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 担保となる定期貯金か定額貯金があること
通常預金の残高を超える借り入れがあること
メリット すぐに借り入れられる
かなり低金利
柔軟な返済方法あり
デメリット 貸付期間が決まっている
積み上げた金額が削られる
使用時の注意点 利用限度額が預金額の90%以内
利用後の残高はマイナス表示
通常貯金への入金で返済

郵便局の貯金担保自動貸付とは、以下の貯金を担保にして融資を受ける仕組みのことです。

  • 担保定額貯金
  • 担保定期貯金

利用するための審査はなく、上記の貯金があればすぐに利用することができます。
しかし、クレジットカードのキャッシングのような借り入れとは異なります。

通常貯金の残高以上の引き出しをすることで、マイナス分が貸付となるという流れです。
つまり、貯金が一定程度ある状態で、それとは別にお金を借りるということはできません。

貯金担保自動貸付はかなり低金利で、ほとんど利息負担はないといえるでしょう。
また返済日は特に決まってないので、余裕をもって返済ができるはずです。

ただし、せっかく築いた貯金を崩すことになるので、利用するのはもったいないといえます。

質屋

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 本人確認書類を提出できること
担保となる品物があること
メリット 不用品を有効に利用可能
返済できなくても信用情報に影響なし
ブラックでも利用可能
デメリット 貸付期間が3ヶ月
高金利になることがある
返済できない場合は質流れとなる
使用時の注意点 利息を支払えば延長できる場合がある
買取のほうが高値になることがある

質屋とは、品物を預けて価値に見合ったお金を借りられる店舗のことです。
貸付期間の期限までに利息と元金を返済すれば、預けた品物が返ってきます。

質屋に預けられるのは基本的に、以下のようなブランド品や高額な家電となっています。

  • 指輪
  • ネックレス
  • バッグ・財布
  • 腕時計
  • 金・プラチナ
  • カメラ
  • PC・タブレット

これら以外も対応できますが、数万円借りたいなら上記のような品物になるでしょう。
実際の利用者は、ジュエリーやブランド物を質入れすることが多いようです。

ただし、質屋の金利は、年100%を超えることも珍しくありません
利息負担が重いため、返済できずに預けた品物は質流れになることも多々あります。

品物を相場より低く査定された場合は、手放すと結果的に大損することになり得ます。
無職でよほど困っていない限りは、カードローンのほうがおすすめといえます。

公衆接遇弁償費(警察から借りる)

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 外出先で所持金の紛失・盗難
借授願書を提出すること
メリット トラブル時の費用として使用可能
デメリット 利用可能金額は原則1000円まで
返済しないと逮捕される可能性
使用時の注意点 都道府県によっては利用不可

公衆接遇弁償費とは、万が一のトラブルの際に警察から借りられるお金のことです。

そんな時に最寄の交番などにおいて、お金を借りられる制度があります。
参考として、警視庁(東京都)の公衆接遇弁償費の支出範囲を紹介します。

警察署、企画課、運転免許場及び試験場及び鉄道警察隊(以下警察署等という。)並びに交番、地区交番、駐在所、地域安全センター並びに鉄道警察隊文駐所及び連絡所(以下「交番等」という。)並びに警察署の警ら用無線自動車(以下「警ら用無線自動車」という。)においては、公衆に対する利便供与又は応急的な措置に要する経費として、次に掲げる場合に弁消費を支出することができる。

(1)外出先で所持金を盗まれ、又は遺失した者に対する交通費
(2)行方不明者等の保護にあたり、応急的な措置に要する経費
(3)行路病人の保護又は交通事故等による負傷者の救護にあたり、一時的応急措置に要する経費
(4)その他公衆接遇の適正を期するため必要とする経費

引用元「警視庁:訓練・通達一覧

借りられるお金は1,000円以内ですが、必ず返済する必要があります
過去には複数の交番から公衆接遇弁償費を詐取したとして、逮捕者も出ています。

そのため、制度の廃止が論じられていて、都道府県によっては制度自体がありません。

よほど困っている状態でない限りは、利用しないようにしましょう。
利用できるケースは限られているので、あくまで方法の1つとして把握しておきましょう。

家族や知人に頼む

(※)表は横にスクロールできます。

主な利用条件 関係性や信頼性による
メリット 関係性や信頼性による
デメリット 関係性が壊れる可能性がある
使用時の注意点 借用書は必須

身近な人の中では、きちんとした理由で親から借りられるのであればベスト。
どれだけ関係が良好でも、兄弟・友人・恋人などから借りるのはおすすめできません
親であれば「出世払い」も通じますが、親以外に提案すれば信頼関係は壊れてしまいます。

せっかく築いた関係性を、たった数万円で台無となってしまいかねません。
それでも借りた場合は、必ず延滞せずに完済するようにしてください。

個人的にお金を借りる場合は、必ず借用書を作成して契約を交わしましょう。
厳密に書式は決まっていませんが、書面には以下を記載してください。

  • 「借用書」の題字
  • 借用書の作成日
  • 実際に貸し借りする金額
  • 金利(利息)
  • 返済期日
  • 返済方法
  • お金を貸し借りした日
  • お金を借りることを意思表示した文
  • 借主の住所・氏名・印鑑
  • 貸主の名前

借用書を作成すれば、トラブルになった際にどちらが悪いかを客観的に判断できます。
もしも裁判になったときに借用書がないと、貸主に大きく不利に働くんですね。

そのため借用書を作成することで、貸主も安心してお金を貸せるというわけです。
なお契約金額が1万円以上になる場合は、収入印紙の貼付が必要になります。

即日でお金を借りるのにおすすめな消費者金融を紹介

 

クレジットカードのキャッシング枠や、郵便局の定期貯金がない方は多いでしょう。
総合的に判断して、申し込み当日にお金を借りるのにベストなのは消費者金融です。

そこで消費者金融の中でも、特におすすめしたい2社をご紹介します。

  1. プロミス
  2. アイフル

プロミスは消費者金融でも、最短1時間(60分)融資を公言しています。
数ある消費者金融の中で迷ったら、優先的に申し込んでみてください。

電話連絡なしにしたい場合は、条件を満たせるのであればアイフルがおすすめです。

プロミス

プロミス
項目 内容
実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
申し込み条件 ・年齢20~69歳
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要
即日融資
WEB完結
担保
保証人
不要

プロミスはCMや広告などで知名度が高い、代表的な大手消費者金融の一つ。
2020年オリコン顧客満足度調査でも第1位と、実際の利用者から評価されています。

最短1時間融資を公言していて、契約後は「瞬フリ」で最短10秒で振込キャッシング
手数料無料なので、お金を借りるために余計な出費がかかることはありません。

当日以外でもほとんどの金融機関で、24時間365日いつでも振込融資を受けられます。

プロミスは公式アプリやポイントサービスなど、他にもメリットがいっぱい。
消費者金融の中でも総合力が高いため、利用しても後悔する可能性は低いはずです。

希望限度額が50万円以下なら収入証明書の提出不要!

申し込みフォームには、希望する利用限度額を入力する欄があります。
入力する金額が50万円までならば、以下のような収入証明書の提出しなくてもOKです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)

プロミスの必要書類の提出方法は基本的に、撮影した画像のアップロード
必要書類が増えると、用意や撮影の手間も増えて即日融資の障害になります。

収入証明書不要であれば、よりスムーズに契約手続きがすすむはずです。
ただし40万円~50万円を希望の場合は、審査次第で収入証明書の提出を求められることも…。

10万円~30万円で申し込めば、提出不要になる可能性は高いといえるでしょう。
運転免許証やパスポートなど、本人確認書類1枚だけで申し込むことができます。

無利息サービスで初回借り入れの翌日から30日間は金利ゼロ!

無利息サービスがあると、はじめて利用する方は一定期間利息が発生しません。

消費者金融は無利息サービスを用意することで、高金利という弱点カバー。
プロミスではアコムやアイフルと同様に、30日間の無利息期間が用意されています。

ただし他社と異なるのは、無利息期間の起算日(スタート日)。
プロミスが「初回借り入れの翌日」であるのに対して、他社は「契約日の翌日」です

アイフルの
無利息期間の起算日
契約日の翌日
アコムの
無利息期間の起算日
契約日の翌日
SMBCモビットの
無利息期間の起算日
無利息サービスなし

契約日の翌日だと借り入れまで間が空くと、無利息期間をムダにしてしまいます。

プロミスは他者と比べて、無利息期間を1日もムダにすることはないんですね。
特に数万円程度の借り入れなら、無利息サービスの効果はバツグンです。

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

アイフル

アイフル
項目 内容
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
申し込み条件 ・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類 50万円まで不要
即日融資
WEB完結
担保
保証人
不要

アイフルはWEB(アプリ含む)からの申し込みは、24時間365日いつでもOK
申し込みから契約までWEB完結で、具体的には以下のような流れになります。

  1. インターネットから申し込み
    (スマホ・PC・スマホアプリ)
  2. 仮審査
    (信用情報の確認・スコアリング)
  3. 本審査
    (在籍確認・必要書類の提出)
  4. 契約
    (インターネット契約 or 無人契約ルームでの契約)
  5. 借り入れ
    (振込融資 or ATMでの現金引き出し)

アイフルは審査スピード(本審査が終わるまでの時間)が最短30分だと公言しています。
最短30分で審査結果の回答がもらえるのは、急ぎの借り入れには嬉しいポイントですね。

ただしいつ申し込んでも、即日融資を受けられるわけではありません。

アイフルが審査する時間帯は9時00分~21時00分までです。
そのため20時00分までには、申し込みを完了させるようにしてください。

申し込み後の電話で審査を優先してもらえる!

アイフルは申し込み後に電話をすれば、審査時間が短縮する旨を公言しています。
電話するタイミング・電話番号・受付時間は以下の通り。

  • 電話するタイミング:申し込み受付完了のメールが届いた後
  • 電話番号:0120-337-137
  • 受付時間:9時00分~21時00分

特に申し込みが混雑しやすい土日祝日は、審査が最短30分で終わらないことも…。
審査を優先してもらえれば、申し込みが混雑していても即日融資が叶いやすいです。

アイフルはどうしても今日中にお金を借りたい方が、安心できるようになっていますね。

そもそも借り入れの必要がわかっていて「週末に借りよう」と思う方もいるでしょう。
そんな方は平日の余裕があるときに申し込んで、契約を済ませておくのもおすすめです。

電話連絡なしにできる可能性がある!

カードローンの在籍確認の方法は、原則として勤務先への電話連絡です。
(在籍確認…申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認する審査)

しかし勤務先への電話連絡だと、周囲にバレないとしても精神的に負担を感じる方も…。
そこでアイフルでは以下の書類を用意すれば、在籍確認が書類提出で済むことがあります。

  • 社会保険証
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書

書類提出で済むならば余計な不安もなくなって、気楽に契約まですすめるはずです。
在籍確認に不安を感じている方は、申し込み後に電話する際に希望を伝えましょう。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

即日でお金を借りる際に避けるべき方法はある?

即日でお金を借りる際に避けるべき方法

即日でお金を借りる方法として断固NGなものを紹介していきます。

  1. 闇金
  2. クレジットカードのショッピング枠の現金化
  3. 個人間融資
  4. 車担保融資

どれも違法で犯罪に巻き込まれるリスクがあるので注意してください。
それぞれについて解説するので、検討している方は時にチェックしましょう。

闇金

闇金とは、無登録や違法金利で貸金業を営む業者のこと。
ほとんどの闇金では、カンタンにすばやく融資を受けられるでしょう。

しかし借りるのが数万円であっても、法外な高金利によって借金が膨大に…。
また以下のようなデメリットも見逃せない点です。

  • 家族・近隣に迷惑をかける
    (違法な取り立てでプレッシャーをかける)
  • 職場に迷惑をかける
    (失業の憂き目に遭うリスクが高まる)
  • 犯罪に巻き込まれる
    (返済のために振り込め詐欺の受け子にされるなど)

ハッキリいえば、軽い気持ちで少額を借りると人生が終わるリスクがあります。
最近では公式サイトもある「ソフト闇金」なる業者も増加しているので要注意。

ソフト闇金とはいっても、実態は闇金と変わらないので覚えておいてください。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

ショッピング枠の現金化にはキャッシュバック式」と買取式」2つの方法があります。
キャッシュバック方式は業者から商品を高額で購入して、いくらかお金をもらう方法。
(例:100万円の無価値のCD-ROMを購入して80万円をキャッシュバックしてもらうなど)
買取式は高額なブランド物などをカードで購入して、質屋などに売って換金する方法です。

いずれも違法かどうかはグレーですが、クレジットカード会社の規約には違反します。
そのためバレた場合は、以下のような処分が下されると思ってください。

  • 利用残高の一括請求
  • カードの利用停止
  • カードの強制退会

ショッピング枠の現金化は、たしかに一時しのぎにはなるかもしれません。
しかし結果的には、払った以上のお金は手に入れられないので大幅に損をしています。
高リスクにもかかわらず、余計な借金を増やしているだけなので覚えておきましょう。

個人間融資

個人間融資とは、SNSやインターネット掲示板で行われるお金の貸し借りのこと。
知人同士の貸し借りとは異なり、取引の反復性があるので違法の可能性が高いです。
(つまり個人とはいえ実態としては無登録の業者と変わらないということ)

個人間融資では、闇金が客引きのために個人を装って勧誘するケースも少なくありません。
利用してしまった場合は闇金を利用するのと同じなので、犯罪に巻き込まれることも…。
また個人情報を抜き取られて悪用されるリスクも考慮する必要があります。

  • SNSを乗っ取られる
  • クレジットカードを不正に利用される
  • クラウドサービスを不正に利用される
  • 迷惑電話・迷惑メールがさらに増加する
  • 犯罪組織のターゲットになる

これらの被害に遭うと、生活に支障をきたしてさらに借金がかさむ可能性が高いです。
特にSNSを日常的に利用する方は、絶対に利用しないように注意してください。
平気で違法勧誘をする個人は、まともな個人であるはずがないと思っておきましょう。

車担保融資

車担保融資とはその名の通り、マイカーを担保にした借り入れのこと。
(業者によっては車の他にもオートバイやビッグスクーターなども査定可能)
車はそのまま継続して利用できて、申し込み当日も借り入れも可能となっています。

ただちに違法となるかは微妙ですが、グレーな業態とされているので要注意
そもそも利用する価値は低く、以下のようにデメリットが多いです。

  • 担保が必要なのに金利が消費者金融並みに高い
  • 根拠不明な高額な手数料をとられる
  • 完済するまで業者に名義変更される
  • 名義変更後も税金や保険料も支払わないといけない
  • 利用中に高額なリース料をとられる

最高金利は年18.0%~年20.0%と法律の上限ギリギリ。
1,000万円超の融資額もありえますが、故意に低く査定されることも否定できません
あくまで目安ですが、車の査定額の70%が融資額の上限となるようです。
車の査定額が200万円ならば、融資額は140万円までということですね。

また返済できないと車が売却されて、それで完済しきれなければ差額の返済が必要です。
以上のようにリスクが大きいので、他の借り入れを検討するようにしましょう。

即日以外でお金を借りられるオススメの方法を紹介

即日以外でお金を借りられるオススメの方法

即日では借りられませんが、お金を借りる他の方法を7つまとめました。

  1. フリーローン(融資スピード:1~2週間程度)
  2. 目的別ローン(融資スピード:1~2週間程度)
  3. 生活福祉資金(融資スピード:1ヶ月程度)
  4. 従業員貸付(融資スピード:2~3週間程度)
  5. 共済組合の普通貸付(融資スピード:2~3週間程度)
  6. 年金担保貸付(融資スピード:4週間程度)
  7. 生活サポート基金(融資スピード:2週間程度)

必ずしも今日中に借りられなくてもいい方は、チェックしてみてください。

フリーローン

フリーローンとは、主に銀行が提供する使いみち自由のローン商品のこと。
カードローンと似ていますが、以下の点が大きく異なります。

  • カードローンより融資スピードは遅い
  • 一括借り入れとなるため繰り返し利用できない
  • 金利はカードローンよりやや低め

フリーローンは審査に時間がかかりやすく、申し込んですぐに融資は受けられません
また
フリーローンは一度借りたら、後は返済しかできなくなるんですね。
一方でカードローンは、返済中でも必要になったら自由に借り入れができます。

ただし低金利といわれる銀行系カードローンよりは、金利が少し低いのが強み。
ケースによっては、金利が年10%未満になることも十分にありえるでしょう。
ある程度まとまった金額を借りるのであれば、優先的に申し込みを検討してみてください。

目的別ローン

目的別ローンとは、あらかじめ使いみちが決まっている方向けのローン商品のこと。
あくまで一例ですが、種類としては以下のようなものがあります。

  • 教育ローン
  • マイカーローン
  • ブライダルローン
  • リフォームローン
  • 医療ローン
  • トラベルローン
  • ペットローン

目的別ローンは一般的に、フリーローンよりも金利が低め
負担を少しでも軽くしたいのであれば、目的別ローンのほうがおすすめです。
ただしフリーローンよりは、審査は厳しめになるので把握しておきましょう。

また目的別ローンの申し込みでは、領収書など資金使途証明書の提出が必要になります。
軽い気持ちで申告した目的以外に、お金を使うことのないようにしてください。

生活福祉資金貸付

生活福祉資金貸付とは、低所得者・高齢者・障害者を経済的に支える制度のこと。
さまざまな種類がありますが、参考として3種類の「総合支援資金」をご紹介します。

総合支援資金 種類 貸付限度額 据置期間 償還期限 貸付利子 保証人
生活支援費 生活再建までの間に
必要な生活費用
(二人以上) 月20万円以内
(単身) 月15万円以内
・貸付期間:原則3月(最長12月)
最終貸付日から6月以内 据置期間経過後
10年以内
・保証人あり
無利子
・保証人なし
年1.5%
原則必要
ただし保証人
なしでも貸付可
住宅入居費 敷金、礼金等住宅の賃貸契約を
結ぶために必要な費用
40万円以内 貸付けの日(生活支援費とあわせて
貸し付けている場合は、
生活支援費の最終貸付日)から6月以内
据置期間経過後
10年以内
・保証人あり
無利子
・保証人なし
年1.5%
原則必要
ただし保証人
なしでも貸付可
一時生活再建費 生活を再建するために一時的に必要かつ
日常生活費で賄うことが困難である費用
・就職、転職を前提とした技能習得に要する経費
・滞納している公共料金等の立て替え費用
・債務整理をするために必要な経費等
60万円以内 貸付けの日(分割による交付の
場合には最終貸付日)から6月以内
据置期間経過後
10年以内
・保証人あり
無利子
・保証人なし
年1.5%
原則必要
ただし保証人
なしでも貸付可

参照:厚生労働省ホームページ

総合支援資金は、保証人をつければ原則として無利子で融資を受けられます。
保証人なしでも年1.5%と、各種ローン商品よりもかなり低金利といえるでしょう。

ただし実際にお金が入るまでは、最低でも1ヶ月はかかってしまうので要注意。
それでも利用してみたいという方は、市区町村の社会福祉協議会に問い合わせてください。

従業員貸付

従業員貸付とは、勤務先が従業員のために整備している貸付制度のこと。
従業員が私的な金銭トラブルを起こさないように、会社が貸し付けているというわけです。
給料の前借りとは異なるため、給料から引かれて生活が結局キツくなることはありません。

すべての勤務先が導入しているわけではないので、制度の有無の事前確認が必要です。

金利は4%前後と低めに設定
されており、利息負担は軽くて済むといえるでしょう。
利用の注意点としては、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 利用できるのは正社員に限られる可能性が高い
  • カードローンと同様に審査がある
  • 連帯保証人の用意を求められる可能性が高い
  • 借りられる金額は勤続年数によって変動する
  • 一度でも延滞すると人事評価にも影響する

勤務先からの貸付を延滞するのはリスクが高すぎるので、注意してください。
また利用するなら完済するまでは、金融業者からお金を借りないことをおすすめします。

共済組合の普通貸付

共済組合とは、公務員や私立学校教職員を対象にした社会保険組合のこと。
組合員であれば資金が必要なときに、普通貸付制度を利用することができます。
連帯保証人・保証料・担保などは一切必要ないので安心してください。

普通貸付の利用限度額は、給料月額の6倍の範囲内で200万円まで
金利は年1.26%※と、目的別ローンよりも利息負担は軽いといえるでしょう。
(※公立学校共済組合や地方職員共済組合の場合)
ただし以下のような目的だと審査には通らないので注意が必要です。

  • 生活費
  • 滞納している税金や保険料の支払い
  • ローンなどの返済
  • 株や投資
  • ギャンブル

また申し込みでは消費者金融など、他の借り入れ状況を申告しなければいけないんですね。
このときの借り入れ状況によっては、普通貸付が利用できないといわれることも…。

審査では信用情報は見られないので、嘘の申告をしても利用できることもあります。
しかしバレたら一括返済を求められる上に、立場がマズくなるので虚偽申告は絶対NG。
なお普通貸付の具体的な申し込み先は、各支部の貸付担当部署です。

年金担保貸付

年金担保貸付とは、国民年金や厚生年金などを担保にして融資を受けられる制度のこと。
指定の年金証書※を持っていて、現在年金を受給している方が利用可能です。
(※年金受給権の証明書のこと・年金は自動的に受給できず証書を交付されていないといけない
実際に融資される金額は、3つの要件を満たす金額の範囲内になります。

  • 10万円~200万円の範囲内
  • 受給している年金の0.8倍以内
  • 1回あたりの返済額の15倍以内

金利は年金担保貸付が年2.8%、労災年金担保貸付が年2.1%です。
返済は偶数月に受給する年金のうち、自分で決めた金額を返済します。
(返済額の上限は1回あたりの年金支給額の3分の1以下で下限は1万円)

制度を利用すると、完済までは年金の一部が返済に充てられて受給額が減るので要注意。
そのため融資を受けると逆に生活が苦しくならないか、事前に検討しなければいけません。

生活サポート基金

生活サポート基金とは、主に多重債務で困っている方向けに融資を行う一般社団法人。
営利目的ではありませんが、貸金業法との兼ね合いから貸金業に登録して運営しています。

まずは相談者の現状などを聞いて、生活再生のためのプランを構築するという流れです。
以下のような悩みを持った方が、生活サポート基金の無料相談を受けています。

  • 各種ローンの返済に行き詰っている
  • 家賃・学費・税金・公共料金が支払える状況ではない
  • 給料が著しく下がって生活に響いている
  • 多重債務に陥っていて新規融資が期待できない

悩みを解決する生活再生ローンの金利は、年12.5%以内と貸金業者としては低金利
返済期間は最大120ヶ月と長いので、余裕を持って返済を続けられるでしょう。

ただし原則として、1名以上の連帯保証人を用意する必要があります。
また無職の方は利用NGで、苦境でも生活再生の意思がないといけません
なお生活サポート基金は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県が対象エリアです。

即日でお金を借りる方法に関するQ&A

即日でお金を借りる方法に関するQ&A

カードローン(消費者金融)での借り入れを軸に、よくある質問に回答します。
全体的にキャッシング枠・契約者貸付・貯金担保自動貸付を利用できない方向けです。
消費者金融についてさらに知識を深めたい方も、参考にしてみてください。

無職でも即日でお金を借りる方法はあるの?

カードローンの大きな利用条件の1つは「安定した収入があること」。
そのためニートや求職中など無職の方は、原則的にカードローンは利用できません。

生命保険や定期貯金などがあれば、貸付制度の利用で時間稼ぎできるはずです。
時間稼ぎした上で、生活福祉資金貸付制度を利用するのがおすすめ。
また個々の状況によりますが、将来的には以下のような選択肢が考えられます。

  • 雇用保険の基本手当を受給する
    (基本手当…被保険者だった人が求職しても就職できないときにもらえる手当)
  • 求職者支援制度を利用する
    (求職者支援制度…職業訓練によるスキルアップを通じて就職を支援する制度)
  • 生活保護を受ける
    (生活保護…困窮者の最低限度の生活を保障して自立を支援する制度)

仕事を失った方は基本的に、雇用保険の基本手当を受けることになります。
ただしハローワークで求職しないと受給できないので、把握しておいてください。

基本手当をもらえない方やニートの方は、求職者支援制度の利用がおすすめ。
一定のお金(職業訓練受講給付金)をもらいながら、早期就職→生活再建を目指せます。

病気などどうしてもすぐには働けない方は、生活保護を申請することをおすすめします。
あまり焦らずに健康状態を鑑みながら、将来的な自立を目指しましょう。

専業主婦でも即日でお金を借りる方法はあるの?

無職でも専業主婦(主夫)は、銀行系カードローンなら利用できる可能性があります。
ただし銀行系カードローンは消費者金融のように、申し込み当日に融資は受けられません。

専業主婦が消費者金融を利用できない理由に、貸金業法の「総量規制」があります。
総量規制とは、年収の3分の1までしか融資できない貸金業法上のルールのこと。

専業主婦は年収0円のため、年収の3分の1=0円なので借りられないというわけです。

しかし総量規制の「例外貸付け」として専業主婦は「配偶者貸付」を利用できます。
配偶者貸付とは、配偶者の年収と合わせて年収の3分の1まで融資を受けられる制度。

利用すれば専業主婦でも、消費者金融から申し込み当日の借り入れOKです。

注意点としては、大手消費者金融では配偶者貸付はまず利用できないこと。
ベルーナノーティスなど一部の消費者金融などに限られるので、把握しておきましょう。

生活保護受給者でも即日でお金を借りる方法はあるの?

生活保護受給者がお金を借りてはいけないわけではありません。
しかしたとえば消費者金融で即日融資を受けるのは難しいといえます。

生活保護のお金は収入とはみなされず、収入条件がクリアできないからです。

実は生活保護は働きながらも、受給することができます。
その場合はその収入を申告して、消費者金融に申し込むことは可能です。
ただし活保護受給者とバレれば審査落ちになってしまうでしょう。

万が一お金を借りられたとしても、生活保護のほうに影響が出ることも…。
(生活保護の受給中は毎月の収入の状況を報告しなければいけない)

支給額を減らされてしまって、トータルで損をするということもありえるんですね。
また消費者金融の返済に生活保護のお金を充てるのは、制度の趣旨に反するのでNGです。

子供の学費などで困っている場合は、進学準備給付金などの支援制度もあります。
すぐには借りられませんが、興味がある方はまずは行政に相談してみてください。

高校生でも即日でお金を借りる方法はあるの?

学生は20歳以上でアルバイトをしていれば、消費者金融で即日融資を受けられます。
18歳・19歳の学生は、クレジットカードのキャッシングか学生ローンを利用可能です。

高校生は上記の融資が利用できないので、必要なお金は親から借りるのが最優先
友人や先輩・後輩からお金を借りるのは、トラブルの元になるのでおすすめできません。
特に緊急でなければ、以下を実践して自分でお金を作ることも検討してください。

  • アルバイトをする
  • 不用品を売る(洋服・ゲームなど)

高校生でもアルバイトは経験になり、進学で家を出ていきなり働くより有利になります。
また親の同意があれば、メルカリなどフリマアプリで不用品の出品もOK。

こちらも取引を通じてさまざまなことが経験できるので、利用を検討してみましょう。
いずれにせよ、SNSを通じた違法なアルバイトや違法な取引をしないことが大切です。

ブラックリスト入りでも即日でお金を借りる方法はあるの?

ブラックリスト入りとは、長期延滞などで信用情報にキズがある状態を指します。
本当にブラックリストが存在して流通しているわけではなく、あくまでも俗称です。

信用情報にキズがつくと「お金を貸しても返済してくれない人」とみなされます。

働いていて高収入でも、ほとんどの消費者金融は利用できないので注意してください。
(カードローン以外のローン商品の審査に通過する可能性も極めて低い)
ただし一部の街金(中小消費者金融)は、ブラックリスト入りでも借りられる可能性アリ。

  • アロー(愛知県名古屋市)
  • フクホー(大阪府大阪市)

上記いずれも地方の街金ですが、全国からインターネットで申し込みOKです。
即日融資も受けられるので、過去に長期延滞や債務整理をした方は申し込んでみましょう。

深夜にすぐにお金を借りる方法はあるの?

大手消費者金融の審査する時間帯は、9:00~21:00となっています。
また審査時間は最短30分がほとんどのため、申し込みのタイムリミットは20:00

22:00以降の深夜になると、今日中にお金を用意したくても融資を受けられません。
早くても翌日の午前中の借り入れとなるので、タイムリミットには注意が必要です。

明日でも問題はないという方は、深夜のうちに申し込みだけでも済ますのがおすすめ。
大手消費者金融はインターネット申し込みを、24時間365日受け付けています。

ただし深夜にどうしてもお金が必要という方もいますよね。
飲み会などの費用であれば他の方に借りるか、飲み会をキャンセルしましょう。
大事な用事でお金が必要であれば、期日の延長や後払いのお願いも検討してみてください。

事業目的の資金を即日で借りる方法はあるの?

消費者金融などカードローンは、事業資金やギャンブル目的では申し込めません
ギャンブルはともかく、当座の事業資金がどうしても必要という方は多いです。

ビジネス目的の資金が欲しい方は、ビジネスローンを利用してください。
ビジネスローンとは、事業資金の融資に特化したローン商品のこと。

銀行融資に比べると審査は厳しくなく、提出する必要書類なども少ないです。
すべてではありませんが、即日融資に対応したビジネスローンも存在します。
即日融資OKを公言しているビジネスローンの一例は以下の通り。

  • オリックス・クレジット「VIPローンカード BUSINESS」
  • アイフルグループ「アイフルビジネスファイナンス」
  • プロミス「自営者カードローン」

緊急の事業資金を借りたいという方は、これらへの申し込みを検討しましょう。
注意点としては、銀行融資よりも適用金利はグンと高めになります。

年3.0%以下という銀行融資の金利に対して、ビジネスローンの金利は消費者金融並み。
借り入れ金額によっては、返済がキツくなるリスクがあるので注意が必要です。
(ただし借り入れ金額が高くなるにつれて適用金利は低くなる)

即日でお金を借りるならカードローンが一番おすすめ

今日中にお金を借りられる方法をメインに解説してきました。
紹介した即日借り入れの方法は全部で9つ。

  1. カードローン
    20歳以上の働いている方は利用のチャンス大
  2. クレジットカードのキャッシング
    →もともとキャッシング枠がないと今日中には借りられない
  3. 学生ローン
    →学生証の提出が必要・借り入れや返済がしにくい
  4. 不動産担保ローン
    →担保となる不動産がないと利用できない
  5. 保険会社の契約者貸付
    →解約返戻金がある保険に加入していないと利用できない
  6. 郵便局の貯金担保自動貸付
    →定期貯金や定額貯金がないと利用できない
  7. 質屋
    →金利が高く品物は結局手放すことになるケースが多い
  8. 公衆接遇弁償費(警察から借りる)
    →利用できても1,000円まで
  9. 家族や知人に頼む
    →信頼関係に壊れるきっかけになりやすい

紹介した中でも、一番おすすめなのはカードローン。
消費者金融に申し込めば、申し込み当日にお金を借りられます。
審査はありますが、パートやアルバイトでも審査通過する可能性は高いです。

1秒でも早くお金を借りたいなら、申し込むべきは最短1時間融資の消費者金融
総合力が高いプロミス・電話連絡なしにできるアイフルが特におすすめです。

この記事の監修者

定盛 秀俊

さだもり ひでとし

定盛 秀俊

ホームページ:https://www.sadamori-fp.com/

金融機関・信販会社で学んだ与信、トラブル案件処理のノウハウに、
不動産業務・保険業務の実践的な経験を加味しFP業の核としている。

学生から年配の方まで、わかりやすいアドバイスと情報の提供を心掛けている。
一味違った問題提起と解決策を念頭に、相談業務、執筆、講演を積極的に行っている。