カードローンに関するアンケート調査まとめ(2020年8月実施)

カードローンに関するアンケート結果まとめ
[no_toc] 今回、比較.comではカードローンに関するアンケート調査を実施しました。

アンケートでは、下記の質問についてカードローンを利用している・カードローンを利用したことがある人にお答えいただきました。

  • カードローンを利用したときの満足度は?
  • 利用したことがあるカードローン会社は?
  • 利用したカードローンの魅力は?
  • カードローンを利用していたときの雇用形態は?
  • カードローンを利用していたときの年収は?
  • どれぐらいの金額を借り入れたの?
  • 適用された金利はどれぐらい?
  • 適用された利用限度額はいくら?
  • 審査結果を受け取るまでにかかった時間は?
  • 融資を受けるまでに掛かった時間は?

ぜひ、最後までご覧ください。

(※)また、ご紹介するグラフは全てクリック・タップで拡大表示いただけます。

カードローンに関するアンケートの概要

今回実施したアンケートの概要については下記の通りとなっています。

調査方法インターネットでのアンケート調査
アンケート依頼先株式会社ジャストシステム
ファストアスク事務局
アンケート実施日2020年8月25日∼2020年8月28日
回答数スクリーニング調査6000名のうち452名
調査対象者カードローンを利用したことがある / 
カードローンを利用している20歳~59歳の男女

カードローンを利用した時の満足度

カードローン利用の満足度
結果を表で見る場合はこちら
満足度割合
とても良い21.3%
良い52.3%
悪い17.2%
とても悪い9.3%

 

この設問では、カードローンを利用した時の満足度を答えていただきました。
また、複数のカードローンを利用したことがある方については、直近での利用の満足度のみを答えていただいています。

カードローン利用者の中で、利用してよかったと答えた方は70%以上を占める結果となりました。

「良い」と答えた方だけでも50%を占めており、悪いと答えた方の約3倍となっています。

利用したことがあるカードローン会社について

利用したことがあるカードローン会社
結果を表で見る場合はこちら
カードローン会社利用数
アコム142
アイフル130
プロミス126
楽天銀行スーパーローン95
レイクALSA87
三井住友銀行カードローン82
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
74
SMBCモビット73
オリックス銀行カードローン44
その他
(信用金庫・地方銀行など)
95

 

この設問では、回答者ご自身が利用したことがあるカードローン会社を答えていただきました。

2社以上利用したことがある方はには複数の回答をいただいています。

上位3位はアコム・アイフル・プロミスで、全て消費者金融という結果になりました。

消費者金融が上位を独占した要因としては、メディアや広告への露出が多いことが考えられます。

テレビでのCMのみならず、Youtubeの広告や電車内のディスプレイの広告など、様々な場所で大体的に宣伝を行っています。

例えば、1位のアコムのキャッチフレーズは「はじめてのアコム」で、初めてカードローンを利用する人でも安心して利用できそうなイメージがある方は多いのではないでしょうか。

また、銀行カードローンの中でもメガバンクを抑えて、楽天銀行のカードローンが上位にランクインしています。

これは、ネット銀行の普及が背景にあることが考えられます。

ネット銀行では、メガバンクとは異なり、パソコンやスマホから取引履歴を確認できるだけでなく、コンビニや銀行・提携ATMから入出金することが可能です。

カードローンも同様にネット銀行の方が便利に借り入れや返済ができることから、メガバンクを抑えて楽天銀行スーパーローンが銀行カードローンの1位に輝いたと言えます。

利用したカードローンの魅力について

カードローンの魅力
結果を表で見る場合はこちら
魅力的だと感じる点回答数
即日融資に対応173
無利息期間あり111
24時間365日借入可能155
ATM・提携ATMの数が多い159
金利が低い105
WEB完結での申込可能82
申し込み時の郵送物なし71
カードレスで利用可能48
申込後の電話で優先的に審査実施42
その他29

 

この設問では、利用したことがあるカードローンで魅力的だと感じた点を答えていただきました。

カードローンの魅力の上位3つは以下の通りになりました。

  1. 即日融資に対応している
  2. 利用できるATM・提携ATMの数が多い
  3. 24時間365日借り入れることができる

回答者がカードローンで1番魅力だと感じている点は即日融資に対応しているかでしたが、次に「ATMの多さ」や、「24時間365日の借り入れができる」の2つが並ぶ結果になりました。

ここから分かることは、なるべく便利にお金を借りられるかを魅力に感じている方が多いということです。

この設問も複数回答が可能ですが、金利の低さを重視するという項目が5位にあることも、カードローンを利用するときの1番の魅力は利便性であるという点の裏付けになります。

カードローンを利用するときは即日融資に対応していて、利用できるATM・提携ATMの数が多い消費者金融への申し込みをすると快適に利用できるかもしれません。

カードローン利用時の雇用形態

カードローン利用時の雇用形態
結果を表で見る場合はこちら
職業(雇用形態)割合
正社員52.7%
パート・アルバイト15.4%
派遣社員・契約社員8.6%
経営者・自営業者7.5%
公務員7.2%
専業主婦(主夫)3.8%
学生3.2%
その他1.6%

 

この設問では、ご自身がカードローンを利用した時の雇用形態をお答えいただきました。

正社員が50%以上を占めており、他の雇用形態と比較して圧倒的に多い結果になりました。

ちなみに、一般社団法人全国銀行協会が2020年3月31日に実施した銀行カードローンに関する消費者意識調査でも、会社員の次にパート・アルバイトの利用者多いという結果となり、比較.comで実施したアンケートとかなり似た結果になっています。

カードローン利用者の中で正社員の割合が多い理由としては、収入が安定している点がカードローン会社から返済能力が高いと判断される可能性が高いからと考えれらます。

カードローン会社から返済能力が高いと判断されれば、必然と審査通過者も増えることとなり、今回のように正社員の利用者が多いという結果になります。

カードローン利用時の年収

カードローン利用時の年収
結果を表で見る場合はこちら
年収割合
30万円以下8.1%
30万円~50万円以下5.2%
50万円~100万円以下9.3%
100万円~125万円以下6.6%
125万円~150万円以下4.5%
150万円~175万円以下2.5%
175万円~200万円以下2.7%
200万円~250万円以下6.1%
250万円~300万円以下8.1%
300万円~350万円以下6.8%
350万円~400万円以下5.7%
400万円~500万円以下5.9%
500万円~600万円以下4.3%
600万円~800万円以下5.0%
800万円~1000万円以下2.9%
1000万円以上2.9%
その他(配偶者に収入があった等)2.9%
答えたくない10.4%

※グラフでは、表のデータをまとめて紹介しています。

ここでは、回答者ご自身がカードローンを利用したときの年収を答えていただきました。

番多かったのは300万円~400万円以下の12.5%で、ほぼ横ばいで次に100万円~150万円以下が11.1%となりました。

今回のアンケートでは、カードローン利用時に正社員であった方が多いことから年収が高い人が多く見受けられます。

しかし、年収が200万以下の方の合計が25%以上を占めることから、年収額がカードローンの利用可不可(利用できるか)に大きな影響を及ぼさないことがわかります。

カードローンの審査で重視されるのは、年収額の多さではなく、毎月安定した収入があるかどうかです。

もし、ご自身の年収に自信がなかったとしても、毎月一定額以上の年収を得ていれば十分にカードローンを利用できます。

初回に設定された利用限度額

カードローン利用時の限度額
結果を表で見る場合はこちら
限度額割合
1万円~10万円未満17.4%
10万円~20万円未満16.7%
20万円~30万円未満15.6%
30万円~40万円未満6.3%
40万円~50万円未満10.0%
50万円~100万円未満6.8%
100万円~200万円5.9%
200万円以上3.2%
覚えていない18.1%

 

この設問では、審査通過後にカードローン会社に設定された初回の利用限度額を答えていただきました。

利用限度額が1万円から30万円までの回答を合計すると49.7%となり、約半数の回答者が30万円未満でカードローンを利用していたということが分かりました。

初回の利用限度額が決して高くない理由としては、カードローン利用時に50万円を超える利用限度額の際には収入証明書の提出が必要なカードローン会社が多いからだと考えられます。

収入証明書は勤務先や役所から取得する必要があり、申し込みのための準備に手間がかかってしまうだけでなく、申請から発行までに時間がかかる可能性もあります。

そのため、カードローンを利用したいと思ってから借り入れまでに時間が空いてしまい、お金が必要なタイミングに間に合わないという事態に陥ってしまうかもしれません。

そこで、利用限度額を意図的に50万円以下に設定した上で申し込みを行っていた回答者が多いのかもしれません。

カードローン利用時の借り入れ金額について

カードローンの借入金額
結果を表で見る場合はこちら
借入金額割合
1万円~10万円未満25.1%
10万円~20万円未満19.0%
20万円~30万円未満11.3%
30万円~40万円未満6.1%
40万円~50万円未満8.6%
50万円~100万円未満5.2%
100万円~200万円未満3.4%
200万円以上3.6%
覚えいていない17.6%

 

この設問では、カードローン利用時に実際に借り入れた金額を答えていただきました。

1万円~10万円未満の借り入れが25%以上を占め、最多数の結果となりました。
また、30万円未満の借り入れを合計すると55.4%と過半数を占めています

ここから分かることは、カードローン利用者には高額融資を希望する方よりも少額にて借り入れる方の方が圧倒的に多いということです。

これは、本アンケート利用者に消費者金融の利用者が多いことが関係している可能性があります。

ほとんどの消費者金融は、初回利用であれば30日間の無利息サービスを行っているため、利用者はなるべくこの期間内で返済をしたいと考えます。

高額の融資を受けてしまうと、短期間での返済が難しくなってしまうことから、借り入れ額が低くなっているのかもしれません。

初回の適用利率(年利)

カードローン利用時の年利
結果を表で見る場合はこちら
金利(年利)割合
3.0~4.5%6.6%
4.5~6.0%10.6%
6.0~7.5%8.8%
7.5~10.0%10.2%
10.0~12.5%8.6%
12.5~15.0%5.4%
15.0~17.5%4.3%
17.5~20.0%6.1%
覚えていない39.4%

 

この設問では、カードローン利用時に初回で適用された金利について答えていただきました。

多くのカードローンでは初回利用時の場合は上限金利が適用されることが多いですが、銀行カードローンの下限金利に近い金利で借り入れをしている人も多くいることがわかりました。

カードローン初回時に適用される金利は最高金利に近い値に設定される傾向が強く、利用限度額が高くなればなるほど、適用金利が低くなっていくシステムになっています。

しかし、今回のアンケートで多くの回答者の利用限度額が50万円以下となっているため、カードローンの金利のシステムとアンケート結果が相反するものとなっています。

加えて、約40%の方が覚えていないと回答していることから、カードローン利用者にとって金利は大きな問題ではない可能性が高いとが考えられます。

結論として、カードローン会社に適用される金利は、申込者の返済能力や信用力に大きく左右されるため、低金利で借り入れる期待はしない方がよいかもしれません。

審査結果通知までにかかった時間

審査通知までに掛かった時間
結果を表で見る場合はこちら
日時割合
申込から1時間程度12.9%
申込の当日24.4%
申込の翌日14.7%
申し込みから2日8.4%
申し込みから3日5.2%
申し込みから1週間5.7%
申し込みから2週間1.4%
それ以上にかかった0.5%
覚えていない26.9%

 

この問いでは、直近のカードローン利用時に審査結果通知までにかかった日時を答えていただきました。

一番多かったのは申し込みの当日の24.4%となり、「申し込みから1時間」の回答数と合わせると37.3%という結果になりました。

つまり、3人に1人は申し込みの当日中に審査結果を受け取ったことがわかりました。

今回のアンケートの回答者に消費者金融の利用者が多いことから、このような結果になったことが考えられます。

直近の申し込み時に借り入れまでにかかった時間

融資までにかかった時間
結果を表で見る場合はこちら
日時割合
申し込みから1時間程度12.9%
申し込みの当日21.9%
申し込みの翌日14.9%
申し込みから2日後9.3%
申し込みから3日後5.0%
申し込みから1週間4.3%
申し込みから2週間1.8%
それよりかかった0.5%
覚えていない29.4%

 

この設問では、直近カードローン利用時の融資までにかかった時間を答えていただきました。

一番多かったのは申し込みの当日の21.9%で、「申し込みから1時間程度」の回答数と合わせると34.8%という結果でした。

こちらも審査結果を受け取るまでにかかった時間と同様に、3人に1人が即日融資を受けることができたということになります。

本アンケートでは、消費者金融の利用者多いことから、このアンケート結果は消費者金融では即日融資をしてもらえる可能性が非常に高いという裏付けにもなります。

カードローンに関するアンケートのまとめ

今回ご紹介したアンケート結果をまとめると以下のようになります。

  • 70%以上の回答者が「カードローンを利用して良かった」と思っている
  • カードローンの中では、特に消費者金融の利用者が多い
  • カードローン利用者にとってなるべく早く融資を受けることができ、いつどこでも借り入れができることが魅力である
  • カードローン利用者には正社員が50%以上を占めている
  • カードローン利用者の年収は300万円~400万円であることが多いが、年収が200万円以下の利用者も4人に1人存在する
  • カードローンは少額の融資をしてもらう人の方が多い
  • 適用される金利は人によって様々で、かなり低い金利で借り入れている人もいる
  • 初回の利用限度額は1万円~30万円程度であることが多い
  • 約3人に1人が申し込み当日に審査結果を受け取っている
  • 約3人に1人が即日融資を受けている

また、比較.comではカードローンに関する様々な情報を発信しています。

下記の記事ではカードローン10社を比較し、ランキング形式でおすすめのカードローン会社を紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

おすすめのカードローン10社を比較!ランキング形式で紹介!
おすすめカードローン10選を9項目で比較!2021年の人気ランキングを紹介!「カードローンには種類がありすぎて良く分からない」という方に向けて、おすすめのカードローン10社を比較し、ランキング形式でご紹介します。初めてカードローンを利用する方に向けて、基礎知識などもあわせてご紹介していきます。...