プロミス

プロミスはWEB完結に対応!申し込みから借り入れまでの方法を徹底解説

「プロミスのWEB完結を利用したいけど、どうやって申し込みをすれば良いの」
「プロミスを初めて利用するけど、WEB完結で注意することはある?」

プロミスのWEB完結なら申し込みから借り入れまでWEB上で全ての手続きが完了します。
郵送物もないので周囲に利用が知られることもありません。

借り入れの際も、アプリを利用したATMからのキャッシング、最短10秒の振込融資など、選べるサービスが多いのもプロミスならではです。

ただ初めて利用するとなると、申し込み・サービスについて分からないことが多く、「疑問を解決してから申し込みたい」という方も多いと思います。

そこでこの記事では、

  • プロミスのWEB完結のメリット
  • プロミスのWEB完結の注意点
  • プロミスのWEB完結の申し込みの利用方法
  • プロミスのWEB完結の借入方法

について詳しく解説していきます。

サービス内容から、申し込みの流れや注意点まで詳しく解説しているので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

プロミスのWEB完結のメリット

プロミスのWEB完結とは、文字通りWEB上でプロミスを申し込めるサービスです。
押さえておきたいメリットは以下の通り。

  • 来店不要で契約できる
  • 即日融資に対応している
  • 24時間申し込みできる

それぞれ詳細をチェックしていきましょう。

来店不要で契約できる

プロミスのWEB完結は来店不要で利用できるサービスです。
自宅に居ながらプロミスに申し込み、契約から借り入れまで行えます。

また、カードレスでの借り入れに対応している点もポイントです。
郵送物なしで契約できるので、周囲にカードローンの利用がばれません。

即日融資に対応している

プロミスのWEB完結は即日融資に対応しています。
審査は最短30分で、スピーディーな融資が可能です。

急な出費が発生し、今すぐお金が必要な時におすすめします。
まとまった時間がない方もプロミスのWEB完結なら役立つでしょう。

また、プロミスの即日融資について詳しく知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

24時間申し込みできる

プロミスのWEB完結は、スマホやパソコンから24時間365日申し込みが可能です。
空いた時間で申し込みができるので、時間のない方も便利に利用できます。

なおプロミスで即日融資を受けるには、在籍確認も含め、20時までに申し込みを済ませる必要があります。
申し込み自体は24時間365日対応ですが、審査対応時間は21時までとなるので、審査にかかる時間などを考慮すると20時までの申し込みが即日融資の目安となります。

プロミスWEB完結の注意点

プロミスのWEB完結を利用するにあたっては、いくつか事前にチェックしておきたい注意点があります。
具体的には、以下の2点です。

  • 返済方法は本人確認の方法で異なる
  • ローンカードは後日発行になる

それぞれ詳細を見ていきましょう。

返済方法は本人確認の方法で異なる

プロミスのWEB完結では、申し込み時に選んだ本人確認の方法によって返済方法が変化します。

本人確認の方法返済方法
「金融機関口座でかんたん本人確認」を選択した場合口座振替
「アプリでかんたん本人確認」を選択した場合インターネット返済
スマホATM

「金融機関口座でかんたん本人確認」を選択した場合は、返済方法は口座振替のみです。
口座振替での返済日は利用する金融機関によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

金融機関返済日
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、
ゆうちょ銀行、PayPay銀行
5日、15日、25日、末日のいずれか
その他金融機関5日

「アプリでかんたん本人確認」を選択した場合の返済方法は、「インターネット返済」または「スマホATM(アプリを利用してATMから返済する方法)」となります。

インターネット返済は、プロミスの会員ページから返済可能です。
会員ページで返済金額を入力後、金融機関のページに遷移して返済を実行する流れになります。

スマホATMでの返済は、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから可能です。
ATMでアプリと合わせて操作して、返済を実行できます。

ローンカードは後日発行になる

プロミスのWEB完結はカードレスになります。
ローンカードを発行する場合は、後日追加での発行も可能です。

ただ、基本的には、アプリを使ってセブン銀行ATM/ローソン銀行ATMから借り入れできる「アプリローン」、銀行口座への振込融資が受けられる「瞬フリ」といったサービスがおすすめです。

プロミスWEB完結の利用方法

プロミスWEB完結の利用する時の流れを見ていきましょう。
手順としては以下の通りです。

  1. プロミス公式ページから申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査の実施
  4. WEB上で契約手続き

公式ページから申し込み後、本人確認書類を提出します。

在籍確認を含めた審査が実施され、審査に通過するとWEB上で契約をして借り入れのための手続きは完了です。

それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

プロミス公式ページから申し込み

まずは公式ページにアクセスし、申し込みボタンから手続きを開始します。
申し込みボタンをクリックすると申し込みフォームが開きます。

必要事項を入力し、手続きを進めていきましょう。
入力項目としては、主に以下の通りです。

  • 本人情報(氏名、生年月日、家族構成、電話番号など)
  • 自宅情報(郵便番号、住所、住まいの種類など)
  • 勤務先情報(雇用形態、勤務先の情報、職種など)
  • 契約方法/その他の情報(希望の契約方法、現在のお借入れ状況など)

WEB完結で申し込みする場合は、契約方法は「WEBでご契約」、書面の受取方法は「プロミスのホームページにて書面で確認(Web明細)を確認」を選択します。

審査結果の連絡については、「メール」「勤務先電話」から選択できます。

勤務先への連絡を避けたい方は、「勤務先電話」を選択しましょう。

入力が完了したら、「同意して入力内容を確認」をクリックします。
申し込み内容を確認の上、「この内容で次へ進む」をクリックして申し込みは完了です。

本人確認書類の提出

公式サイトからの申し込みが完了すると、本人確認書類提出のためのメールが届きます。
メールに記載のURLから本人確認書類を画像でアップロードして提出しましょう。

本人確認書類としては以下の書類が利用できます。

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバー(個人番号)カード など

上記書類に記載の住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載の補助書類(健康保険証、公共料金の領収書など)の提出が合わせて必要となります。

なお、下記に該当する方は収入証明書の提出が必要です。

  • 希望の借入額が50万円を超える方
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方

収入証明書としては、以下の書類が利用できます。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)  など

必要な方は、本人確認書類と合わせて準備をしておきましょう。

審査の実施

本人確認書類を提出すると、申し込み時の入力内容をもとに審査が実施されます。

審査では、勤務先への在籍確認があります。
在籍確認の電話は、会社名を名乗らずに個人名で電話がかかってきます。

WEB完結の利用を考えている方の中には在籍確認で職場の人にプロミスの利用が知られてしまわないかが不安な方も多いと思いますが、個人名のため大きく心配は要りません。

なお在籍確認は、本人がいなくても電話に出た人が「○○は席を外しております」などと答えれば完了となります。

プロミスの審査に関しては、全員通過できるわけではありません。
審査落ちする原因などを知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。
(審査落ちの記事は完成していません)

WEB上で契約手続き

審査に通過すると、メールまたは電話で審査結果の連絡があります。
合わせて「ご契約手続きのご案内」のメールが届くので、記載のURLから契約手続きを進めてください。

また、契約の際にはカード送付の有無の選択があります。
カードの郵送なしで契約したい方は「カード不要」を選択しましょう。

なお返済方法に口座振替を希望する場合は、契約手続きと合わせて登録を行います。

プロミスWEB完結で借り入れる方法

申し込みから契約手続きまで完了すれば、プロミスからの借り入れが可能になります。
カードレスのWEB完結では、以下の2つの借入方法があります。

  • アプリローンでセブン銀行/ローソン銀行から借り入れ
  • 振込融資を受ける

プロミスでは、アプリを利用してセブン銀行ATMローソン銀行ATMからカードレスでの借り入れが可能です。
セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMでの借り入れの手順は以下の通り。

  1. プロミスのアプリにログインして「スマホATM取引」を選択
  2. ATMでスマホでの取引を選択(画面にQRコードが表示される)
  3. アプリで「出金」を選択後、ATMのQRコードを読み取る
  4. アプリに表示された企業番号・ワンタイムパスワードをATMに入力
  5. ATMで取引金額を入力し、画面の指示に従って入力を進める

そのほか振込融資(瞬フリ)での借り入れも可能です。
瞬フリでの借り入れの流れは以下の通り。

  1. 会員サービスにログイン
  2. 振込先口座を登録
  3. 振込キャッシングの申し込み

会員サービスで振込先口座を登録し、振り込みキャッシングの申し込みをすれば融資が実行されます。

プロミスWEB完結についてのまとめ

プロミスWEB完結について下記の情報を中心にまとめました。

  • プロミスのWEB完結は郵送物なしでWEB上で申し込みから借り入れまで完結できるサービス
  • WEB完結のメリットは来店不要で24時間申し込みでき、即日融資にも対応していること
  • WEB完結の注意点としては「返済方法は本人確認の方法で異なる」「ローンカードは後日発行になる」など
  • WEB完結の申し込みは、公式サイトから申し込みフォームを送信後、本人確認書類の提出と審査を済ませて契約手続きをすれば完了
  • WEB完結での借り入れ方法はアプリローン、振込融資の2つ

プロミスのWEB完結なら、ローンカードの郵送なしでWEB上で申し込みから借り入れまでを完了できます。
申し込みは公式サイトから手続きを開始し、本人確認書類の提出、審査を経て、契約手続きをして完了です。

契約後は、アプリローンや振込融資を利用して借り入れできます。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

関連記事
プロミス

プロミスで即日融資受ける方法を解説!審査の流れやポイントについても紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
プロミスといえば、「パッと!ピッと!プロミス」のTVCMでおなじみですね。 そのキャッチコピーのとおりプロミスでは、スピーディーな借り入れ …
プロミスを利用する際の収入証明書について プロミス

プロミスは収入証明書なしで借り入れできる?必要になるケースや提出方法まで解説!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「プロミスの申し込みでは、収入証明書の提出は必要?」 「どんな書類が収入証明書として利用できるの?」 プロミスでは一部のケースで、収 …
プロミス

プロミスの郵送物はどんなものが届く?郵送物なしのWeb完結についても紹介

2021年7月26日
カードローン比較なら比較.com
「プロミスに郵送物なしで申し込みをする方法はある?」 「プロミスから届く郵送物にはどんなものがあるの?」 プロミスでお金を借りたいと …