プロミス

プロミスの審査時間はどのくらい?なるべく早く融資してもらうコツも紹介!

プロミスの審査時間は最短30分

「プロミスの審査時間はどのくらい?」
「他の消費者金融はその日のうちに終わるみたいだけど…」

本記事ではプロミスの審査時間について解説していきます。
代表的な大手消費者金融であるプロミスは、他社と比べても審査スピードが速いです。

  • どうしても今日中にお金を借りたい
  • 消費者金融の中でも最速の業者を探している

上記のような方は特に、本記事を参考にしてみてください。
プロミスの強みがわかり、申し込みの最有力候補になるでしょう。

プロミスは最短15秒で仮審査結果がわかる!
プロミス

プロミスはスマホ申し込みなら仮審査結果まで最短15秒。
審査通過できるかどうかの目安が、申し込み後すぐにわかるんですね。

本審査完了までは最短30分で、融資までは最短1時間と圧倒的なスピード感

また速さの他にもたくさんのメリットがあります。

◎初回借り入れの翌日から30日間無利息
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
◎申し込みから利用までWEB完結◎

◎WEB完結で郵送物なし◎
◎ローンカード発行なし◎

◎依頼から最短10秒で振込◎
◎提携ATM・銀行振込以外の返済手数料は無料◎

豊富なメリットにより、2020年オリコン顧客満足度調査第1位!

※最短1時間でお金を借りられます。

プロミスの審査時間は最短30分で即日融資もOK

審査時間帯は限られるので要注意

プロミスの公式サイトには「最短30分審査回答」であることがアナウンスされています。
(※審査回答までの時間は申し込んだ時間帯や混雑状況によって異なる)

審査スピードが速いため、申し込んだその日に融資を受けることも可能です。

土日祝日の申し込みであっても、審査時間は最短30分であることには変わりません。
契約さえ完了していれば、瞬フリで原則24時間いつでもすぐに振込融資を受けられます。

ただしプロミスが審査を実施する時間帯は「9:00~21:00」です。

  • 早朝~朝(4:00~9:00)の申し込み
  • 夜~深夜(21:00~4:00)の申し込み

いずれも審査が最短30分どころか、9:00にならないと審査は開始しないので要注意。
即日融資を受けたい方は、遅くとも20:00までには申し込みを完了させてください。

他の大手消費者金融との審査時間を比較

有名な他社の消費者金融はいずれも、最短30分審査を公言しています。

  • プロミス…審査は最短30分
  • アコム…審査は最短30分
  • アイフル…審査は最短30分
  • SMBCモビット…審査は最短30分

しかしこの中で「最短1時間融資」を公言しているのはプロミスだけです。
「すぐに借りたい!」という方には、うってつけのカードローンといえるでしょう。
大手消費者金融の中で迷っている方は、プロミスを優先的に検討してみてください。

銀行カードローンは審査結果が出るのは早くても翌営業日以降

銀行カードローンの審査時間は、数日はかかるのが一般的です。
審査スピードが速い業者でも、審査結果が届くのは最短でも翌営業日になります。

そのため申し込んだその日にお金を借りることはできません。

消費者金融と比較した上でのメリットは、最高金利が低めであること。
消費者金融の最高金利はおおむね、年17.8%~年20.0%です。

一方で銀行カードローンの最高金利は、年15.0%以下もあり得るんですね。

  • ある程度まとまったお金を借りる(30万円以上)
  • なるべく長い時間をかけて返済していきたい

これらに当てはまる方は、銀行カードローンのほうがおすすめです。
「なるべく利息は抑えたい!」という方は、以下の関連記事をご参照ください。

https://www.hikaku.com/loan/low-interest-rates-bank/

申し込みから利用までの流れはWEB完結

プロミスに申し込んで借り入れ・返済するまでの流れは以下の通り。

  1. 申し込み(スマホ・PCがおすすめ)
  2. 審査(仮審査・本審査)
  3. 契約(WEB契約・来店契約)
  4. 借り入れ(振込融資・ATM)
  5. 返済(返済額は借り入れ後残高で変動)

プロミスは申し込みから返済までWEB完結します。

スマホがあればすべての手続きができるというわけですね。
(「金融機関口座でかんたん本人確認」か「アプリでかんたん本人確認」を選択するのが条件)

またWEB完結であれば、郵送物なし・カードレスを実現。
わざわざ来店や郵送にて、ローンカードを発行する必要はありません。

かつては「インターネット申し込み→自動契約機でカード発行」が最速でした。
プロミスは極めてカンタンに申し込めて、利用ができるカードローンといえるでしょう。

プロミスの審査に受かる人は幅広い

審査でまず越えるべき2つのハードル

プロミスの利用条件は大きくわけて2つあります。

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入がある

プロミスは未成年・70歳以上は利用できません。
逆にいえば、幅広い方が年齢条件をクリアできるといえます。

安定した収入とは、毎月の給料のことです。
公務員や正社員であれば、高評価でクリアできますよね。

また主婦や学生でも、パートやアルバイトをしていれば申し込みOK
年収がそれほど高くなくても、審査通過のチャンスは十分にあります。

ただし専業主婦や収入が仕送りだけの学生は利用できないので注意が必要です。

プロミスの商品スペック

プロミスの商品概要は以下のようになっています。

項目詳細
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
申し込み条件・20歳以上~69歳以下
・安定した年収がある
返済方式残高スライド元利定額返済方式
約定返済日・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月末日
手数料無料の返済方法・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニ
担保・保証人不要

大手消費者金融の最高金利は年18.0%です。
一方でプロミスの最高金利は年17.8%と、他社よりも少し低いです。

プロミスの金利について知りたい方は、以下の関連記事もご参照ください。

プロミスの金利は高い?それとも安い?
プロミスの金利は高いの?金利を下げる方法や金利の注意点についても解説!プロミスのカードローンの金利は高いのでしょうか?また、プロミスでは金利はどのように決まっているのでしょうか?プロミスの金利について解説していきます。また、プロミスで金利を下げる方法や注意点についても紹介していきます。...

プロミスの審査時間「最短30分」を実現しやすくする方法5選

審査は「最短30分」なので、必ずしも30分で終わるわけではありません。
少しでも審査がスムーズにすすむようになるための方法を5つご紹介します。

  1. スマホで申し込む(最短15秒で結果が届く)
  2. 必要最小限の利用限度額を希望する
  3. 必要書類の提出は一度で済ませる
  4. 在籍確認は確実に一度で完了させる
  5. 申し込みが終わったら優先してほしい旨を伝える

審査時間を長引かせる原因を作らないために、これらの方法を実践してみてください。

①スマホから申し込む

仮審査結果までは最短15秒

プロミスではスマホからの申し込めば、仮審査結果を最短15秒回答
あくまで仮審査結果であり、クリアしても後には本審査もあります。

しかし仮審査で見られるのは返済能力なので、クリアすれば利用のチャンスはグンとUP
また「最短15秒回答」の申し込みでは、最初に入力する項目は以下のように少なめです。

【本人情報】

  • 氏名(漢字・カナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 子供の有無

【自宅情報】

  • 郵便番号
  • お住まいの種類
  • 自宅電話の有無

【勤務先情報】

  • 勤務先名
  • 勤務先の電話番号
  • 雇用形態
  • 入社年月
  • 税込年収

【その他の情報】

  • 申込者の電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

ただし「最短15秒回答」の申し込みでも、審査を実施する時間は9:00~21:00です。
20:00までに申し込みを終えないと、即日融資は受けられないので注意してください。

なお「最短15秒回答」を利用した場合の利用限度額は50万円までになります。

※スマホ申し込みなら仮審査結果まで最短15秒です。

審査に落ちたら他社の大手消費者金融に申し込もう

「最短15秒回答」なので、審査落ちしてもすぐに切り替えやすいです。
プロミスの審査をクリアできなかった場合は、他の大手消費者金融に申し込みましょう。

20:00までに申し込みが完了すれば、その日のうちにお金を借りられる可能性
ただし2社目の消費者金融に審査落ちした場合は、以下の問題が考えられます。

  • 年収が少なすぎる
    (10万円借りる場合は年収は最低でも30万円必要)
  • 信用情報に金融事故記録がある
    (金融事故記録…長期延滞・強制解約・債務整理などの過去)

いずれかに当てはまるのであれば、どこからも借りられない可能性も…。
その場合はお金に困っていても、むやみやたらに申し込まないのがおすすめです。

②希望限度額は10万円にする

希望する利用限度額が高いとその分、審査が長引く原因になります。
以下のように申込者の返済能力との兼ね合いで審査時間が変わるはずです。

  • 年収500万円の人が10万円を希望する
    →比較的すぐに貸しやすい
  • 年収200万円の人が50万円を希望する
    必然的に慎重な審査を要する

あくまで審査スピードを優先するのならば、希望限度額は必要最小限にするのがおすすめ。
プロミスでは増額審査にクリアすることで、利用限度額の枠を後で増やすことができます。

その意味においても、最初から必要以上の利用限度額を希望するのは得策ではありません。
プロミスの増額審査について詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご参照ください。

プロミスで増額するには?
プロミスで限度額増額するには?増額審査に通るポイントについても紹介!追加融資の経験はあっても限度額増額をしたことがないという方もいるのではないでしょうか?プロミスの限度額増額について、審査の手順や審査に通過するためのポイント・審査に落ちてしまう人の特徴なども紹介していきます。...

③必要書類は再提出にならないようにする

再提出=タイムロスの原因

プロミスの申し込みでは、必要書類として以下のような「本人確認書類」を提出します。
(希望限度額が50万円以上の申し込みでは「収入証明書」の提出も必要)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+追加書類(住民票・公共料金の領収書など)

※外国籍の方は上記に加えて在留カードか特別永住者証明書の提出が必要

WEB契約の場合、提出方法は必要書類を撮影した画像のアップロード。
しかし画像が不鮮明で内容が読めないと、再提出を求められるはずです。

再提出を求められると再撮影することになり、必然的に手続きの時間が延びます。
撮影した画像は内容がハッキリ読めることを確認してから、提出するようにしてください。

④在籍確認がスムーズに実施されるようにする

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確認する手続きのこと。
プロミスでは原則として、勤務先への電話連絡によって在籍確認が実施されます。

在籍確認が完了しない原因としては、以下のようなものがあるので注意しましょう。

  • 誰も電話に出ない
    (オフィスが無人 or 忙しくて手が回らない)
  • 電話に出た人が申込者を知らない
    (従業員が多い企業にありがち)
  • そもそも電話がつながらない
    (「おかけになった電話番号は現在使われておりません」)

これらの不安がある方は、事前に対策しておくのがおすすめです。
またプロミスは社会保険証や源泉徴収票などの提出で、在籍確認が済むかもしれません。

新型コロナウイルスの感染が拡大して以降は、テレワークの普及がすすんでいますよね。
この影響で書類による在籍確認が認められやすくなっている可能性があります。

プロミスの在籍確認について詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご参照ください。

https://www.hikaku.com/loan/promise-no-employment-check/

確実に電話連絡を避けたいならSMBCモビットに申し込もう

SMBCモビット

在籍確認の電話連絡を高確率でカットできる消費者金融はズバリ「SMBCモビット」。
SMBCモビットは大手の中で唯一「WEB完結申込なら電話連絡なし」を公言しています。

ただし誰でもWEB完結申込ができるわけではなく、2つの条件があるんですね。

【特定の普通預金口座を持っている(いずれか1点)】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

【特定の健康保険証を持っている(いずれか1点)】

  • 社会保険証
  • 組合保険証

条件さえ満たせば、プロミスよりは確実に電話連絡なしを実現できるはずです。

※誰にもバレずにお金を借りられます。

⑤申し込み完了後に急いでいる旨を伝える

アイフルやSMBCモビットでは公式に有効な方法

アイフルやSMBCモビットは、あることをすれば優先審査を受けられると公言しています。
あることとは「申し込みの完了後に電話をして急いでほしい旨を伝えること」です。

お申込みが完了後、【アイフル】カード申込・受付完了メールが届きましたら、お電話ください。
優先して審査を開始します

0120-337-137
受付時間:9:00~21:00

引用元:アイフル公式サイト「お急ぎのとき」

お申込完了後、コールセンターへお電話ください

モビットコールセンター(フリーコール)
(営業時間 9:00~21:00・通話料無料)  0120-03-5000

電話番号は申込完了画面にも表示されます。
必ず、申込完了画面にてユーザーIDをご確認のうえ、お電話ください。

すぐに審査を開始します‼

引用:SMBCモビット公式サイト「急ぎ・即日融資をご希望の方」

プロミスの公式サイトには記載されていませんが、試してみる価値はあります。
実践してみたい方は申し込み後に「0120-24-0365」に電話をかけてみてください。

プロミスの審査時間が長いときの対処法2つ

プロミスの審査が長引いているときの対処法は大きくわけて2つです。

  1. 審査結果が迷惑メール扱いになってないか確認する
  2. プロミスに直接電話して審査状況を確認する

何時間も審査結果が届かないときは、①→②の順で試してみてください。

①迷惑メールフォルダを確認する

プロミスの審査結果は、以下いずれかの方法で連絡されます。

  • メールによる連絡
  • 電話による連絡

※事前にどちらか希望できます

メールを選んだ場合は、迷惑メール扱いになっている可能性があるんですね。
そのためまずは、迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

審査結果のメールを確認した後は、契約(WEB or 来店)に進みます。
なおメールでの連絡の場合は、WEB上で契約可能額を確認可能です。

②プロミスに電話して確認する

直接問い合わせるのも一手

迷惑メールフォルダになかった場合は、プロミスに電話してみましょう。
ただし以下のような理由で、本当に審査が完了していない可能性があります。

  • 審査が混雑している
  • 申し込み情報に虚偽申告の疑惑がある
  • 他社借り入れ状況の確認に時間がかかっている
  • 在籍確認がとれていない

特に昨今は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オペレーターを減らしていることも…。
審査にかかわる人手が足りないために、審査が長引いている可能性も考えられます。

電話した際はその点を説明されるかもしれないので、把握しておいてください。

プロミスの審査時間に関する3つのQ&A

Q1. そもそも審査に通るか不安なんだけど…。

プロミスは20歳以上69歳以下の給与所得者には、審査通過のチャンスがあります。
ただしそれでも以下に当てはまれば、絶対に審査をクリアすることはできません。

  • 信用情報に金融事故記録がある
  • すでに他社借り入れ総額が年収の3分の1ある
  • 他社借り入れが5件以上ある
  • 利用目的がギャンブル
  • 内定は決まっているが入社していない

逆にいえば1つも当てはまっていないのであれば、申し込む価値はあるはずです。
プロミスの審査について詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご参照ください。

プロミスの審査は甘いってホント?審査基準を元に通るためのコツを徹底考察!申込みの注意点もご紹介。
プロミスの審査は甘い?審査に通るためのコツも徹底解説!【突破率40%以上】プロミスは審査スピードが早く、多くの人に人気なカードローンですが、審査は甘いのでしょうか?プロミスの審査基準や審査に通りやすい人の特徴や落ちやすい人の特徴など、プロミスの審査について紹介してきます。...

申し込み前に一度「お借入シミュレーション」を利用してみよう

プロミスの公式サイトには、審査通過の目安がわかる診断ツールが用意されています。
「お借入シミュレーション」に入力する項目は以下の3つだけ。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在のお借入金額

借り入れOKという場合は「お借入可能と思われます。」と表示されます。

以下のように表示された場合は、総量規制に引っかかっていると思ってください。
(年収をゼロと入力した場合も以下のように表示される)

大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは、判断することができません。

もう少し、詳しくおうかがいすると、お借入可能か判断することができます。以下の「新規お申込み」ボタンより、お申込みください。

このままお申込みを続けると、入力の手間が省けお手続きが簡単になります。

引用:プロミス公式サイト「お借入シミュレーション」結果

申し込めば審査通過の可能性があるかもしれないかのように読み取れますよね。
しかし借り入れが年収の3分の1ある時点で、審査通過の見込みはゼロ。
実際に申し込むまでに、現在の借り入れを解約して枠を増やす必要があります。
なお「お借入シミュレーション」は、1日2回までしか利用できないので注意しましょう。

Q2. 増額審査にかかる審査時間はどれくらいなの?

増額審査とは、利用限度額の枠を増やすために実施される審査のこと。
たとえば利用限度額20万円の方が審査通過すれば、50万円に引き上がるという流れです。

プロミスの増額審査の結果がわかるのは、最短で申し込んだその日。
審査時間は通常の審査と同様に、最短30分で完了すると公言しています。

また増額審査では以下のような「収入証明書の提出」を提出する可能性が高いです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもので「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

今日中に増額したいという方は、あらかじめ用意しておくのがおすすめ。
なお申し込み自体はWEBからできて、来店して手続きするようなことはありません。

Q3. 応援融資にかかる審査時間はどれくらいなの?

応援融資とは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済的損失を受けた方向けの融資。
大手消費者金融の中では、プロミスだけが特別な融資サービスを提供しています。

応援融資の利用限度額は10万円、適用金利は年4.50%(貸付後1年間は無利息)
融資を受けた後の1年間は、3ヶ月ごとの返済でOK(1年経過後は毎月返済)です。

応援融資は最短で即日に実施される可能性はあります。
ただし申し込みの方法は、以下の3つに限られるので注意しましょう。

  • 自動契約機
  • お客様サービスプラザ
  • 郵送

応援融資に興味がある方は、まずはプロミスに問い合わせてみてください。

今日中に借りたいなら審査時間が早いプロミスがおすすめ!

本記事ではプロミスの審査時間について解説してきました。
プロミスの審査は最短30分で、最短1時間で融資を受けられる可能性があります。

1分でもすぐにお金を用意したい!」という人には、うってつけといえますね。
本記事で紹介した、最短30分審査を実現しやすくする方法をおさらいしてみましょう。

  • スマホから申し込む
    →仮審査結果が最短15秒で回答される
  • 希望限度額は10万円にする
    →希望限度額は高くなるほど審査は慎重になる
  • 必要書類は再提出にならないようにする
    →再提出になると再撮影・再確認でタイムロスする
  • 在籍確認がスムーズに実施されるようにする
    →特に土日祝日は無人になる勤務先は要注意
  • 申し込み完了後に急いでいる旨を伝える
    →アイフルやSMBCモビットで有効な手段なので使える可能性がある

上記をすべて実践すれば、通常よりも最短30分審査を実現しやすくなるはずです。
もしも審査結果が届くのが遅いときは、まず迷惑メールフォルダを確認してみてください。