プロミス

プロミスで限度額増額するには?増額審査に通るポイントについても紹介!

プロミスで増額するには?

「プロミスから融資してもらってるけど、まだもう少しお金が必要•••」
「プロミスから借入したけど、限度額が低いから増額したい!」
といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回、プロミスで借り入れの限度額の増額について隅々まで解説していきます!
ぜひ、最後までご覧ください。

また、下記の記事ではプロミスの審査について紹介しています。
プロミスに申し込みたいという方はこちらを是非ご覧ください。

プロミスの審査は甘いってホント?審査基準を元に通るためのコツを徹底考察!申込みの注意点もご紹介。
プロミスの審査は甘い?審査に通るためのコツも徹底解説!【突破率40%以上】プロミスは審査スピードが早く、多くの人に人気なカードローンですが、審査は甘いのでしょうか?プロミスの審査基準や審査に通りやすい人の特徴や落ちやすい人の特徴など、プロミスの審査について紹介してきます。...

増額の限度額は?追加融資との違いは?

増額と追加融資の違いとは?

いざ、プロミスで増額したいと思ったとしても、
「増額の上限はいくらなんだろう・・・」
「増額と追加融資って同じ金額なんじゃないの?」という疑問もあるかと思います。

そこで、最初に増額に関する基礎的な知識を紹介します。

増額とは?限度額はいくら?

増額とは、利用限度額の上限を増やすことです。

例えば、現在、50万円までしか借り入れることができない人が、75万円に利用限度額を増やしたいという時にプロミスに限度額の増額を申請することになります。

ちなみに、プロミスの利用限度額の最大限度は500万円です。
こちらは最大の限度なので、実際に500万円まで借り入れられるかどうかは個々人の審査内容や契約内容によって異なります。

プロミスのフリーキャッシングプランに申し込んだ場合の利息は4.5%~17.8%(実質年率)です。
そして、利息の計算は以下のようにすることができます。

利息=利用金額 × 借入利率 ÷ 365(日) × 利用日数

ちなみに、プロミスの利息は利用限度額が増えれば増えるほど下がります
そのため、増額申請が通り、実際の借入れ額が増えれば利息が下がるかもしれません。

増額と追加融資との違いは何?

増額と追加融資は似ていますが、カードローンを使用していると普段は”追加融資”の方にしかあまり馴染みがないと思いますので、増額と追加融資の違いについて解説していきます。

増額とは先述した通り、利用限度額を上げることです。
増額をする人は利用限度額ギリギリまで借り入れをしているが、さらにお金が必要なので利用限度額を上げたいという方が行います。
そして、増額をする際には審査を行う必要もあります。

それに対して、追加融資とは利用限度額内でお金を追加で借り入れを行うことを指します。
利用限度額内でお金を借り入れていて、まだ余裕があるので追加で借り入れようという人が行います。
カードローンは利用限度額内であれば自由に借り入れることができるので、追加で審査をする必要がありません。

増額と追加融資は異なる扱いになるので注意しましょう。

※2020年
オリコン顧客満足度調査
ノンバンクカードローン1位

プロミスで増額する方法は?

増額する方法を紹介!

プロミスで増額を申請するときには、基本的にネット・電話・来店の3つの方法があります。
それぞれどのように申請をするのかを紹介します。

インターネットで増額を申し込む場合の手順

インターネットで増額申請をする際の流れを紹介します。

  1. プロミスの公式サイトから会員ページへログインする
  2. 「利用限度額変更のお手続き」から申請をする
  3. 必要に応じて書類を提出する
  4. プロミスから電話がかかってくる
  5. プロミスが本審査を行う
  6. 増額審査の結果が通知される

インターネットでは、24時間申し込むことができますが、深夜や早朝といった時間に申し込んだ場合は、審査に時間がかかる可能性があります。

なるべく早めの増額をしたい場合は、平日の9時以降の早めの時間に行うことをおすすめします。

電話で増額を申し込む場合

増額の申し込みは電話でも行うことが可能です。
電話の受付は9:00~22:00の間で行っています。

流れとしては、まずプロミスコール(0120-24-0365)へ電話し、増額したいということを伝えます。
そうしますと、プロミスの担当者が指示をしてくれますので、その指示に従います。

後の流れはインターネットと同じで、本審査が行われた後に結果が通知されます。

電話は9:00~22:00の間で受け付けていますが、プロミスの審査回答時間は9:00~21:00なので、インターネットと同様に早めの融資を受けたい場合は注意しましょう。

店頭・自動契約機で増額を申し込む場合

プロミスの店頭窓口は全国でも非常に少ないので、おそらく多くの方が自動契約機で行うことになると思います。

自動契約機では、表示される案内に従いましょう。

また、こちらも電話同様にプロミスの審査可能時間が9:00~21:00の間なので、それ以外の時間で申請した場合は審査にかかる時間が長くなる可能性があります。

プロミスで増額する時に必要な準備や書類は?

大幅な増額申請でなければ書類が必要になることがないかもしれませんが、下記の場合には事前に書類の準備が必要になります。

  • 借入金額が50万円以上になる場合
  • 希望の利用限度額と他社との借り入れ金額の合計が100万円以上になる場合

また、この場合に必要になる書類は下記の通りです。

提出するのはいずれか一つなので、ご自身が用意しやすい物を用意しましょう。
また、提出する書類に不備があると審査に通らない可能性があるので、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月のもの+1年分の賞与明細書)

プロミスの増額審査に通るためのポイント

審査に通るためのポイント紹介!

増額申請をしたとして審査が通らなかった場合、申請履歴だけが残ってしまいます。
そして、次回の申請が可能になるまでに6ヶ月間の期間を開ける必要があります。

急ぎで限度額を増額したいのに審査に通らないなんてことは避けたいですよね。
そこで、ここではプロミスの増額審査に通るためのポイントを紹介します。

プロミスの利用状況を良くする

プロミスが増額審査をする際に、過去の返済歴が悪かったり、金融事故を起こしているということがあった場合、返済能力がないと見受けられてしまいます

そのためにも、増額する予定がある人は利用状況をなるべくよくすることを心がけましょう。
また、もし過去に延滞などがあった場合は、なるべく利用状況が長い期間を作ってから増額申請した方が良いでしょう。

安定した収入を得る・収入状況を良くする

プロミスは基本的に返済能力がある人にしかお金を融資しません。
初回申請の限度額から増額するとなると、申請金額によっては収入が良くなっていなければ審査が通らない可能性もあります。

また、もし収入状況が悪化していたら、増額の審査に通らない可能性が上がってしまいます。

収入に関しては、すぐに増やすことは難しいかもしれませんが、安定した収入があり、初めての借り入れ時よりも収入が上がっていれば限度額増額の審査が通る可能性が上がることは知っておいて損はないでしょう。

プロミスの増額審査に落ちる人の特徴

審査に落ちてしまう人の特徴紹介

増額申請には落ちてしまう人がいることも確かです。
しかし、プロミスはしっかりと審査をしているため、審査に落ちてしまうのには必ず原因があります。

ここでは、プロミスの増額審査に落ちてしまう人の特徴を紹介します。

過去に金融事故を起こしたことがある

プロミスなどの金融機関はお金を融資している人の信用情報を見ることができます。

信用情報には、お金を借り入れている人がどのような金融会社からお金をいくら借りているかなどの情報が記録されており、金融事故にの情報も記録されます。

金融事故とは、長期間の返済の延滞や個人破産など様々ありますが、こういった記録が残ってしまっていると、増額申請をしても審査に通過することは非常に難しいでしょう。

これはプロミスに限った話ではありませんが、限度額の増額をしたいというのであれば、金融事故は絶対に起こさないようにしましょう。

延滞・滞納が多いなどの返済履歴が悪い

金融事故とまでは至らないが延滞や滞納などにより、返済履歴が悪いという人にも増額審査が通らない可能性が高いです。

金融事故でなくても、過去の返済履歴は信用情報として記録されています。
延滞や滞納は返済能力がないとプロミスは判断する可能性があります。

限度額が低い状態で返済能力が悪ければ、限度額を増額されることはほとんどないと考えられます。
プロミスから借り入れをしているのであれば、必ず期限内に返済しましょう。

初回契約から増額申請までの期間が短い

初回契約からあまり時間が経っていない場合、増額申請はかなり通りにくいと考えられます。
何故なら、その人に限度額を増額してもよいかどうかを判断するほどの信頼情報がなりからです。

もちろん、プロミスは初回契約の前にも審査は行っていますが、融資している人が信頼できるかどうかは融資から返済までの期間が長くないと判断できません。

そのため、プロミスでは、初回契約から6カ月以上が経っていなければ限度額の申請をしないことをおすすめします。

他社からの借入額が多い

カードローンに申し込む人には複数の会社から借り入れをしている人もいます。
これは、他の会社から借り入れたお金を返済するために、また他の会社から借り入れ・・・という繰り返しのいわゆる自転車操業を行っている人に多く見られます。

もちろん、こういった人も増額審査には通りにくいでしょう。

先述しましたが、カードローン会社はお金を貸している人の信用情報を確認することができます。

複数社からの借り入れを行っている人の情報を見れば、プロミスからすれば、他社からの借り入れ返済のための借り入れをするために増額するという申込者の意図が分かってしまいます。

そして、転車操業をしている人には返済能力がないといっても過言ではありません。
もし、限度額を増額したいのであれば、最初に他社からの借り入れを返済してから申請するようにしましょう。

また、下記の記事ではおまとめローンについて徹底的に解説しています。
複数のカードローン会社から借り入れているけどどうしよう・・・という方は、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください。

おまとめローンのおすすめ比較ランキング
オススメのおまとめローン30社を比較&ランキング形式で紹介!【2020年最新版】複数社からの借り入れを一本化して返済するためのおまとめローンにも種類がたくさんあります。どのおまとめローンを利用したらよいか分からないという方のために、おすすめおまとめローン会社を紹介します。おまとめローンについての基礎知識についても丁寧に解説していきます。...

増額すると総量規制に引っかかる

総量規制とは、カードローンを利用している人を守るための規制です。

具体的には、カードローン利用者は年収の3分の1以下の金額までしか融資を受けることができないというものです。

例えば、年収300万円の場合では、借り入れられる金額の総額は100万円までということになります。
これは、もちろん複数のカードローン会社の借り入れしている場合にも適応されます。

つまり、増額をしたとしても1つのカードローン会社、複数のカードローン会社関わらず借入額が年収の3分の1を超えてしまうのであれば、増額審査に合格することはありません。

なので、限度額を増額したい場合は、すでに借り入れているローンを返済してからにしましょう。

また、総量規制などの賃金業法については、こちらからご覧ください。
https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/

プロミスの増額審査に落ちた時の対処法

ここでは、増額申請をしたのにも関わらず審査で落ちてしまったという方のための3つの対処法をご紹介します。

2社目のカードローン会社に申し込む

プロミスの増額審査に落ちた段階で、まだ他の会社から借り入れをしていない状況であれば、2社目のカードローン会社に申し込むのが早いかもしれません。

一度プロミスの増額審査から落ちてしまうと、しばらくは信用情報や収入面の改善を行わない限り、増額審査の結果が変わることは期待できません。

そこで、2社目に申し込みをし、その申し込み先が即日融資可能な金融会社であれば、急ぎであったとしてもすぐに追加の借り入れをすることが出来ます。

注意点として、即日融資、または申し込みから短い期間で審査を実施しているのは消費者金融なので、2社目に申し込む場合は消費者金融をおすすめします。

下記の記事では、大手消費者金融会社5社を比較したものを紹介しています。
2社目のカードローン申し込みをご検討の方は、こちらもあわせてご覧ください。

大手消費者金融5社のおすすめ比較ランキング
大手消費者金融5社を10項目で比較!おすすめランキングや比較結果も紹介!大手消費者金融はそれぞれ何が違うのでしょうか?銀行カードローンとの違いはあるのでしょうか?大手消費者金融について、それぞれの詳細や特徴をランキング形式で紹介していきます。また、即日融資を受けるためのコツについても解説します。...

次の増額審査まで半年は申し込まない

プロミスの増額審査に落ちた後、短い期間で再度申し込みをするのは絶対にやめましょう。

審査に落ちた理由にもよりますが、信用情報が悪い・限度額を増額しても返済能力が無いと判断されていることが多いです。

信用情報や、返済能力の改善は短い期間では難しいため、なるべく半年以上は次回の増額審査の申し込みはオススメしません。

もし、増額審査に落ちてしまったけど、プロミスでどうしても増額したいというのであれば、次回の6ヶ月を目安に、それまでに信用情報の改善、可能であれば収入面の改善を行いましょう。

他社からの借り入れ額を減らす

他社からの借り入れ額が多いことが理由だと考えられる場合、まず最初にやるべきことは他社からの借り入れ額を減らすことです。

これは先述した通り、既にほかの会社からも借り入れている状態でプロミスへ増額申請してしまうと、他社への返済のためにプロミスに増額申請をしているのではないかと考えられてしまってもおかしくはありません。

無理ない範囲で借り入れを行い、しっかりと延滞せずに返済し、無理がありそうであればおまとめローンのご利用も検討してみてください。

プロミスの増額審査に関するQ&A

最後にはプロミスの増額審査に関する疑問・質問とそれに関する答えを紹介します。

土日でも申請できる?

プロミスでは、土日にでも限度額増額の申請を受け付けています。
注意点として、申請方法は、インターネットか自動契約機のどちらかになります。

電話での申し込みの都合が一番よい場合は、平日に電話しましょう。

在籍確認はある?

初回申し込み時と勤務先や収入が変わらない場合は、基本的には在籍確認はありません

しかし、転職を行った場合や給料が減った場合には在籍確認が行われる可能性があることに加えて、増額審査自体に通り可能性が低くなります。

また、転職や住所が変わった場合には増額審査関わらず必ず申し出る必要があるので、注意しましょう。

また、下記の記事では在籍確認がないカードローン会社を比較し、紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

在籍確認なし・職場電話なしのカードローンおすすめ比較ランキング!即日融資可能で誰にもバレないカードローンの王者が決定。
在籍確認なしのカードローン3社を紹介!職場への電話なし&即日融資できるのはココ!カードローン審査では、申し込み者の職場に電話連絡を行う”在籍確認”が必須です。しかし「在籍確認の電話連絡がイヤだ」という方も多く、そういった方のために、在籍確認なしのカードローン3社を比較しランキング形式でご紹介します。...

増額案内を断った場合に増額できる?

プロミスから優良なお客であると判断されると、「借入額の限度を増額しませんか?」という電話がかかってくることがあります。

プロミスから見て毎回しっかりと返済しているお客には、利息を含めた金額を返してもらい、利益を上げるためにも、返済履歴に傷がないお客にはさらに融資したいと考えています。

もし、その時は増額する気がなく断ったが、後日になって限度額を増額したいという場合でも、問題なく増額することができます

プロミスの増額審査についてのまとめ

今回の記事では、プロミスの限度額増額の下記について紹介しました。

  • プロミスの限度額の上限は500万円
  • 限度額増額と追加融資の意味は全くの別物
  • 増額するにはインターネット・電話・自動契約機のどれかで行う
  • 増額審査に通るには、返済履歴に傷をつけないなどに気を付ける
  • 延滞や滞納を頻繁にすると増額審査に落ちる可能性が高い
  • 土日にでもプロミスでは増額申請をすることができる
  • プロミスの増額審査には在籍確認がない

基本的に、プロミスから設けられたルールを守り、返済能力がしっかりとあれば増額審査は落ちることがないということが分かりました。

無理のない範囲でカードローンを使用していきましょう。

また、下記の記事ではカードローン社30社を比較し、おすすめのカードローンTOP10を紹介しています。
ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

おすすめカードローン30社を10項目で鬼比較!初めてキャッシングでお金を借りる人の最強指針!
おすすめカードローン10社を10項目で比較!初めての方のための最強指針!「カードローンには種類がありすぎて良く分からない…」という方に向けて、おすすめのカードローン10社を比較し、ランキング形式でご紹介します。特徴別で1番オススメなカードローンやカードローンに関する基礎知識もご紹介していきます!...