プロミス

プロミスの在籍確認について隅々まで紹介!電話以外の方法はある?

プロミスの在籍確認の方法とは?

「プロミスにカードローンを申し込んだことが職場にバレたらどうしよう…」
「プロミスの在籍確認って、職場への電話以外の方法あるのかな?」

初めてプロミスを利用する方は、特に不安が大きいと思います。
そんな方に向けてプロミスの在籍確認について解説していきます。

  • 在籍確認とは?
  • 在籍確認のタイミングや所有時間とは?
  • 在籍確認の電話内容とは?
  • 在籍確認に必要な書類とは?
  • 職場への電話意外に在籍確認の方法はある?
  • 正社員以外の在籍確認の方法とは?
  • 土日や会社が休みの時の在籍確認はどうなる?
  • 在籍確認後に審査が降りないことはある?
  • 初回以外に在籍確認を行う可能性はある?

先にお話すると、プロミスでは必ず在籍確認が行われますが、職場の人などにバレる可能性はかなり低いです。

その理由や「正社員以外の方の在籍確認の方法」についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

プロミスなら在籍確認も安心!
プロミス

プロミスでは在籍確認が行われますが、職場の人にバレることはありません

しかも、お金を借りれるまでのスピードは最短で1時間!
審査も最短30分で終わるので、借りれるかどうかもスグにわかります。

初めてのご利用なら最大30日間無利息!
30日以内に返せばタダで必要なお金を調達できます。

※50万以下なら収入証明書も不要です。

在籍確認とは?

カードローンを申し込む場合、申込者が「借り入れた金額に対してしっかりと返済能力があるのか」の審査が必要となります。
その審査の最終段階で行われるのが「在籍確認」です。

在籍確認では、申込者本人が申告した勤務先に本当に在籍しているかの確認のために、直接職場への電話等で行われます。

もしWEBや無人契約機で申請した場合でも、カードローンを申し込む際には必ず在籍確認をされます。

また、下記の記事では職場への電話なしで在籍確認ができるカードローンについて紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

在籍確認なし・職場電話なしのカードローンおすすめ比較ランキング!即日融資可能で誰にもバレないカードローンの王者が決定。
在籍確認なしのカードローン3社を紹介!職場への電話なし&即日融資できるのはココ!カードローン審査では、申し込み者の職場に電話連絡を行う”在籍確認”が必須です。しかし「在籍確認の電話連絡がイヤだ」という方も多く、そういった方のために、在籍確認なしのカードローン3社を比較しランキング形式でご紹介します。...

プロミスの在籍確認のタイミングや所要時間は?

プロミスの在籍確認は、WEBや無人契約機での申請を問わず、申し込み時から約30分後〜1時間後に行われます

ただ9:00~17:00の間であれば、場合によっては時間指定をすることも可能です。
「いつ電話がかかってくるか分かっている方が安心」な場合は、事前に相談してみるのもよいでしょう。

電話では、申込者本人が申請した勤務先企業に偽りがないかを確認するだけです。
なので電話自体の所要時間は1分〜3分程度しかかかりません。

プロミスの在籍確認の電話内容とは?

「職場に在籍確認の電話が来て、プロミスを使ってることが職場の人にバレたらどうしよう…」

プロミスの利用が初めてだと、こんな心配をしてしまいますよね。
ですがプロミスではちゃんと「カードローンを利用していることがバレないように」在籍確認を行ってくれます。

在籍確認の内容は、電話に申込者本人が出るか否かによって異なるため、それぞれについて紹介していきます。

申込者ご本人が電話に出た場合の例

プロミスから電話掛かってきて、申込者本人が電話にて直接対応した場合は、下記のような電話内容になります。

プロミス担当者
プロミス担当者
私〇〇(プロミス担当者名)と申します。
△△様(申込者本人)はいらっしゃいますでしょうか?
申込者本人
申込者本人
私が△△です。
プロミス担当者
プロミス担当者
私プロミスの〇〇と申します。
在籍確認のためお電話を差し上げました。
在籍確認が取れましたため、失礼いたします。
お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

申込者本人は一切「カードローン」のような単語を出す必要がないので、周りの人に会話を聞かれてもバレる心配はありません。

申込者ご本人以外が電話に出た場合

申込者本人が不在で、職場の自分以外の社員が電話にて対応した場合がこちらです。

プロミス担当者
プロミス担当者
私〇〇(担当者名)と申します。
△△様(申込者本人)はいらっしゃいますでしょうか?
職場の社員
職場の社員
△△はただいま席を外しておりまして・・・
プロミス担当者
プロミス担当者
承知いたしました。
△△様はいつ頃お戻りになられますでしょうか?
職場の社員
職場の社員
□□時頃には戻るかと思います。
戻り次第折り返しのお電話差し上げましょうか?
プロミス担当者
プロミス担当者
結構です。
こちらから再度□□時頃に再度お電話差し上げますので、よろしくお願いいたします。

プロミスは個人名で在籍確認を行うからバレない

上記2つの例から、プロミスの在籍確認では、プロミスの名前を出していないことがお分かりいただけたと思います。

プロミスの公式サイトにも、ご本人が電話に出るまではプロミスの名前を出さないことをしっかりと明記しています。

「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。

プロミス名でご連絡することはありません。そのため、申込者ご本人が勤務される会社の方へはプロミスのカードローンを使用していることがバレることは一切ありません。

また、電話は大体1分〜3分しか時間しかかからないところも安心です。

出典:プロミス – よくある質問・ご問い合わせ

プロミスの在籍確認の電話は非通知でかかってくる

プロミスは担当者の個人名で在籍確認を行うだけでなく、非通知の電話番号から電話をかけてくれます。

「あとから電話番号をネットで検索されて、プロミスだとバレたらどうしよう…」
こんな心配は不要というワケです。

※最短1時間でお金を借りられます。

プロミスの在籍確認の前に電話の言い訳を考えておく

在籍確認の電話の言い訳とは?

プロミスは、基本的には電話での在籍確認が一般的です。

職場に電話がかかってきた場合、切った後に同僚や上司から「今の電話ってなんの件?」と聞かれる可能性があります。

その際に動揺しないためにも、事前に言い訳を考えておくと良いでしょう。
言い訳の例として良いものと悪いものをご紹介いたします。

「営業」という答えが無難

言い訳で1番無難で怪しまれないのは「営業の電話」と答えることです。

営業が多い業種(保険や電話回線、不動産等)からの電話であることを伝えれば、特に怪しまれることなく在籍確認を終わらせられます。

「普段営業電話がかかってこない…」ならクレジットカードを作ったと言う

「普段職場に電話かかってこないのに、いきなり来たら怪しまれそう…」
職種によっては、このような心配をしてしまうと思います。

そんなときは「新しくクレジットカードを作った」と言いましょう。
今の時代クレジットカードを複数持つのは何も不思議なことではないので、あらぬ疑いをかけられることはないでしょう。

家族や身内からの電話はNG

言い訳として、身内からの電話を挙げてしまうのは得策とは言えません
現在はほとんどの人が携帯電話を持っているので、身内への電話であれば携帯電話で連絡をとることが一般的です。

そのため会社に身内からの電話があった場合は「緊急事態でもあったのかな?」と誤解されてしまいかねません。
そこから詳しく「何があったの?」と質問されて、嘘がバレる可能性があります。

無難に「営業だった」か「クレジットカードを作ったんだ」と答えた方がいいでしょう。

プロミスは職場への在籍確認をカットできる可能性がある

プロミスの在籍確認で職場に電話がかかってきても、カードローンのことがバレる確率はとても低いです。

ですが中には「どうしても職場への電話は都合が悪い」という方もいるでしょう。
そういった方に向けてプロミスでは契約内容によっては、職場への電話以外の方法で在籍確認を行うことが可能かもしれません。

電話以外の方法で、事前にプロミスの担当者に電話や店舗にて相談する必要があります。
事前に伝えておくことを、必ず忘れないようにしましょう。

プロミスで正社員以外の人が在籍確認をする方法とは?

正社員以外の在籍確認とは?

正社員ではなく自営業者やアルバイト、派遣社員の場合は、どうやって在籍確認をすればいいのでしょうか?

ここでは正社員以外の雇用形態の方がプロミスを申し込んだ際の在籍確認についてご紹介していきます。

自営業者・個人事業主の場合

自営業者や個人事業主の場合、申請の際には「業種」や「屋号」を登録します。

また登録する番号は携帯電話のものでもいいですが、固定電話を持っている場合は固定電話の番号を登録しましょう。

なぜなら、携帯の番号と違って固定電話の番号の方が変更しづらいので「この人は返済せずに逃げる人ではないな」というアピールに繋がるからです。
固定電話の番号であれば、ご自宅や店舗のどちらでも構いません。

また自営業者や個人事業主の場合は、在籍確認の電話以外にも返済能力の証明のために書類が必要となります。

必要な書類は「確定申告書」や「営業許可証」など。
実際にどういう書類が必要になるかは契約内容にもよるので、電話や店舗で直接確認するようにしましょう。

派遣社員の場合

派遣社員の場合、「派遣先の企業の電話番号を登録するのか」それとも「派遣元の企業の電話番号を登録するのか」は、カードローンによって異なります。

プロミスの場合は、派遣元の企業の電話番号を在籍確認先として登録しましょう。

もちろん派遣社員であっても、申込者本人以外には、プロミス担当者がカードローンのことを話すことはありません。
安心して在籍確認をしてくださいね。

パート・アルバイトの場合

パート・アルバイトの方であっても、プロミスの申込みの際には在籍確認が必要です。
そのため、パート・アルバイト先の電話番号を在籍確認先として登録しましょう。

また働いている会社によっては、同じ会社名でも複数の店舗がある場合があります。
飲食店などのチェーン店などが該当しますね。

この場合は、1番電話が繋がりやすい「自分が働いている店舗や事業所」の電話番号を登録しましょう。

また学生アルバイトの場合でも、プロミスの申込みをする時には在籍確認が必要です。
在籍確認を行う理由は「返済能力があるかの確認」なので、学校や家の電話番号を登録しても効力はないので、注意してください。

※最短1時間でお金を借りられます。

プロミスの在籍確認は会社が休みの場合どうなる?

会社が休みの時の在籍確認はどうなる?

当然ながら、会社が休みの日には在籍確認ができません。
そのため土日や祝日などの会社が休みの日に申し込みをした場合、在籍確認は翌営業日まで持ち越されます。

つまり実際の融資も先送りになるということ。
事前に融資をして欲しいという場合であれば、早い段階での申請を心がけましょう。

プロミスは在籍確認後に審査が降りないことはある?

プロミスの在籍確認が問題なく終わった場合は、審査に通らないことは基本的にありません。
しかし申請時の登録内容に誤りや虚偽がある場合には、審査が降りないので注意が必要です。

審査が降りない場合の例は、次の通りです。

  • 申請時の勤務先が嘘であった場合
  • ペーパーカンパニーなどのアリバイ会社を登録した場合
  • 離職または休職中であることが発覚した場合
  • 個人情報保護法等により、申請者が申請をした企業に所属しているかどうかの確認が取れない

プロミスに申し込みをする際は、これらの事例に当てはまらないように注意しましょう。

プロミスで初回以外に在籍確認を行う場合とは?

プロミスで在籍確認を行うのは、初めてカードローンを申し込んだ時だけです。
ですが場合によっては、2回目以降でも在籍確認を求められる可能性があります。

今回は2回目以降に在籍確認を求められる事例を紹介します。

カードローンの限度額変更した時

プロミスにてカードローンにて融資をしてもらう際、増額や減額の限度額変更を行う場合があります。この際、基本的に「増額」の場合の限度額変更時にも必ず在籍確認を行うことがあります

何度も申し上げますが、プロミスは返済能力がある方でないと融資は行っていません。
そのため、限度額増額に伴いプロミス側が返済能力に不安がある場合、再度在籍確認の電話が必要になるということを覚えておきましょう。

プロミスを利用する際、増額や減額の限度額変更を行う場合があります。
この際、基本的に「増額」をすると在籍確認をされます。

繰り返しになってしまいますが、プロミスは返済能力がある方にしか融資を行っていません。
プロミスとしては「お金を貸したのに返済されない」ケースだけは絶対に避けたいですからね。

そのため限度額増額に伴ってプロミスが「返済能力に不安があるな」と判断した場合は、再度在籍確認の電話が必要になります。

転職した時

カードローンの契約者が転職した際にも在籍確認の可能性があります。

契約者は、転職時には必ずその旨をプロミスに届け出る必要があります。
さらに転職によって収入が減った場合は、返済に影響が出てくるので、在籍確認をされるかもしれません。

余談にはなりますが、転職時のみならず「氏名・住所の変更時」にはプロミスに届け出る必要が、会員規約の第24条に記載されています。

第24条 (届出事項の変更等)

氏名、住所、勤務先等当社に届出た事項(以下、「届出事項」といいます。)に変更があった場合、お客様は、そのつど、変更があった日から14日以内に当社に届出ます。

出典:プロミスカード会員規約

個人情報変更時にはきちんと、プロミスへ届け出ることを忘れないようにしましょう。

プロミスの在籍確認についてのまとめ

最後にプロミスの在籍確認について確認していきましょう。

  • 在籍確認はカードローン申請時の手続きであり、登録した勤務先の企業に偽りがないかの確認のために行われる
  • 在籍確認は、カードローンを申し込む際に必ず行われる
  • プロミスの在籍確認は申請後約30分〜1時間後に実施され、所要時間は約1〜3分程度である
  • 在籍確認の電話の時には「プロミス」からの電話であるということがバレることはない
  • どういった内容の電話であったか、同僚に共有しても違和感がない言い訳を考えておくとよい
  • 電話以外の在籍確認の方法はあるが、事前に担当者への確認が必須である
  • 正社員以外の雇用形態の場合は、登録する電話番号に注意する必要がある
  • 在籍確認時に会社が休みの場合は、翌営業日に持ち越されることが一般的である
  • 申請内容に虚偽の申告や誤りがある場合、在籍確認後に審査に落ちる可能性が高い

この記事で紹介したことをしっかりと把握できていれば、在籍確認の際に焦ることはありません。安心して、プロミスに申し込んでくださいね。

また、下記の記事ではカードローン30社を比較し、おすすめカードローンTOP10を紹介してきます。
ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

おすすめカードローン30社を10項目で鬼比較!初めてキャッシングでお金を借りる人の最強指針!
おすすめカードローン10社を10項目で比較!初めての方のための最強指針!「カードローンには種類がありすぎて良く分からない…」という方に向けて、おすすめのカードローン10社を比較し、ランキング形式でご紹介します。特徴別で1番オススメなカードローンやカードローンに関する基礎知識もご紹介していきます!...