おすすめカードローン紹介

収入証明書不要のカードローン3社を紹介!申し込みの際の条件や注意点も解説!

収入証明書不要のカードローンを紹介!

「収入証明書ってカードローンの申し込みに絶対に必要なの?いらないのでは?」
「カードローンの申し込みために収入証明書を用意するのは面倒だし億劫」

カードローンに申し込みをするときの必要書類はできるだけ少ないほうがよいという方も多くいらっしゃると思います。

そういった方のために、今回は収入証明書不要のカードローンについて下記の内容を解説します。

  • 収入証明書不要のおすすめカードローン
  • カードローンの「収入証明書不要」について
  • 収入証明書不要以外に検討すべきメリット
  • 収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点

収入証明書を提出したくない方や、ご自身の収入に不安がある方でも安心してカードローンに申し込めるよう、分かりやすく解説していきます。

本人確認書類1枚のみの提出でカードローンを利用するためにも、最後までご覧ください。

収入証明なしのカードローンならアイフル!

アイフルオススメPOINT

在籍確認の電話連絡原則なし
初めてなら30日間無利息サービスあり
最短30分で審査結果が分かる!

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

収入証明書不要のおすすめカードローン4社を紹介

アイフル最短30分で審査完了!
在籍確認の電話連絡なし
アコム利用者の50%以上が20代
初めての方におすすめ!
プロミス上限金利17.8%
消費者金融 トップクラスの低金利!

50万円以下まで収入証明書不要のおすすめカードローンをご紹介します。
今回紹介する各カードローン会社には、収入証明書不要に加えて様々なメリットがあります。

ぜひ、ご自身の用途に合ったメリットの中からカードローンを検討してみてください。

アイフル

アイフル
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
申込条件20歳~69歳
安定した収入がある
収入証明書類50万円を超える場合
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

郵送物なしでのお申し込み可能

アイフルではプライバシーを配慮し、郵送物なしでカードローンを利用できるようになっています。

申し込みをスマホ1台ででき、口座振込または、アイフルの公式アプリで提携ATMから借り入れも行うことができます。

カードローンの利用を周囲に知られたくないという方は、ぜひ、アイフルの利用を検討してみてください。

在籍確認の電話連絡なしでの申し込みが可能

在籍確認はありますか?

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

参照元:在籍確認はありますか?|アイフル

アイフルでは、在籍確認で職場への電話連絡なしで申し込みを行うことができます。
ただし、この場合は収入証明書の提出をもって在籍確認を行う可能性があります。

収入証明書なしと在籍確認の電話連絡なしの両方を実現することは難しいため、ご自身がどちらを優先したいのかを検討してみてください。

また、はじめての契約であれば30日間無利息サービスも準備しています。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アコム

アコム
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
申込条件年齢20~69歳
安定した収入がある
収入証明書類50万円を超える場合(※)
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

※借り入れ総額により収入証明書(源泉徴収票など)が必要です。
また、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合も必要となります。

10人に4人が審査に通過

審査通過率
2020年 4月42.7%
2020年 5月43.6%
2020年 6月40.0%

参考元:マンスリーレポート|IR情報アコム株式会社

上記の表は2020年の4月から6月のアコムでの審査通過率を紹介しています。
審査通過率は40.0%以上をとなっており、申し込みを行った10人に4人以上が通過しています。

申し込みを行う人の中には、申込条件を満たしていない人も含まれているため、申込条件を満たしている人だけを考慮すると審査通過率は更に高いことが考えられます。

アコムは安定した収入があれば、アルバイト・主婦・派遣社員関係なくお申し込みいただけるため、審査通過に不安があるという方は、アコムの利用を検討してみてください。

4人に1人の利用者が年収200万円以下

年収割合
200万円以下25.3%
200万円超500万円以下65.2%
500万円超700万円以下6.4%
700万円超1000万円以下2.4%
1000万円超0.7%

参考元:気になるみんなの年収は?|アコム公式

上記の表は、アコム利用者の年収の割合を示しています。
9割以上の方の年収が500万円以下で、年収200万円以下の方が4分の1を占めています。

アコムは40%以上の審査通過率であることだけでなく、利用者の年収も決して高額という訳ではありません

利用限度額は年収によって決まるため、高額での借り入れをすることは難しくはなってしまいますが、結果として50万円を超える金額の借り入れは収入証明書の提出が必須となります。

元から少額での融資を希望しており、ご自身の収入に自信が持てないという方は、ぜひ、アコムを利用してみてください。

\ 審査回答最短30分! /

アコムの詳細はこちら!

プロミス

プロミス
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
申込条件年齢20~69歳
安定した収入がある
収入証明書類50万円を超える場合
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

2020年オリコン顧客満足度調査で総合1位

プロミスでは、2020年に実施されたリコン顧客度満足度調査ノンバンクカードローンで1位を獲得しました。

実際のカードローンの利用経験者からの声が調査内容に反映されていることから、プロミスを利用することの満足度はかなり高いことが考えられます。

もし、カードローンに特筆して求めるメリットがないようであれば、プロミスを利用しても損をすることはありません。

はじめての方なら30日間無利息期間あり

今回ご紹介したカードローン会社と同様に、プロミスでも30日間無利息サービスをご利用いただけます。

30日間無利息サービスは初回利用の翌日から適用され、30日後以降は通常の利息が適用されます。

まだプロミスを利用したことがない方は、利用の検討をしてみてください。

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

収入証明書不要でカードローンを利用する条件とは?

収入証明書不要でカードローンを利用する条件とは?

収入証明書は申込者の返済能力を確認するときに非常に役に立つ書類です。
カードローン会社によっては、収入証明書の提出が必須であることもあります。

カードローン会社は大きく分けて消費者金融と銀行カードローンの2種類あり、消費者金融は貸金業法、銀行カードローンは銀行法が適用されています。

適用されている法律によって収入証明書が不要となる基準が異なるため、消費者金融と銀行カードローンそれぞれの基準について紹介していきます。

消費者金融での収入証明書不要の条件

貸金業法では収入証明書の提出が必要なラインが明確に決まっています。

  • 1社で50万円超を借りる場合
    (申し込みフォームで50万円を超える金額を希望した場合)
  • 他社借り入れとの合計で100万円超になる場合
    (実際に借りている金額の合計ではなく利用限度額の合計)

キャッシングが初めての方であれば、希望の利用限度額を50万円以下で提出すれば収入証明書不要となります。

既に他社からの借り入れがある方でも、他社からの借り入れ額と今回の借り入れ額の合計が100万円以下となれば収入証明書の提出は必要ありません。

また、ここでの他社からの借り入れとは、貸金業者からの借り入れのことを指します。
つまり、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などが含まれます。

銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠などは当てはまりません。

実際に、大手の消費者金融での収入証明書が不要となる基準についてご紹介します。

アイフル50万円を超える場合は必要
(50万円まで不要)
アコム50万円を超える場合は必要
(50万円まで不要)
他社を含めた借入総額が100万円を超える場合は必要
SMBCモビット50万円以下でも提出の可能性あり
プロミス50万円を超える場合は必要
(50万円まで不要)
レイクALSA50万円を超える場合は必要

銀行カードローンでの収入証明書不要の条件

以前、銀行カードローンは消費者金融よりも基準が緩く、希望限度額300万円まで収入証明書不要という基準は珍しくありませんでした。

しかし、2017年頃に過剰融資が社会問題化し、審査が厳格になったことから現在は多くが消費者金融と同様に利用限度額が50万円を超える場合は必要となりました。

また、審査が厳しくなった事情も相まって、50万円以下でも提出を求められることもあります。

実際に、銀行カードローンごとの収入証明書不要としている基準をご紹介します。

三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
50万以上から要提出
オリックス銀行
カードローン
50万円以下でも提出の可能性あり
住信SBIネット銀行
カードローン
50万円以下でも提出の可能性あり
楽天銀行
スーパーローン
基本的に要提出
イオン銀行
カードローン
50万円以下でも提出の可能性あり
ジャパンネット銀行
カードローン
50万円以下でも提出の可能性あり
auじぶん銀行
カードローン
50万円以下でも提出の可能性あり

その他のローンは収入証明書不要で申し込みできる?

下記、カードローン以外のローンにおける収入証明書について解説していきます。

  • おまとめローン
  • ビジネスローン
  • フリーローン

上のようなローンの利用を考えており、収入証明書の提出が不安な方はぜひ、最後までご覧ください。

おまとめローンの場合

仮に少額のおまとめであっても、おまとめローンでは収入証明書は必要になる可能性が高いです。
理由としては、複数社の借り入れが絡むため、返済能力の有無を慎重に見られるフリーローンは通常のカードローン審査よりも厳しい傾向にあるためです。

また、銀行以外でもおまとめローン専用の商品を扱っていることがあります。
カードローン会社の中で、おまとめローン専用商品を用意しているのは以下の3社です。

  • アイフル「かりかえMAX」「おまとめMAX」
    必要書類…本人確認書類・収入証明書・他社借り入れを確認できる書類
  • アコム「貸金業に基づく借換え専用ローン」
    必要書類…本人確認書類・収入証明書
  • プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」
    必要書類…本人確認書類・収入証明書

いずれも収入証明書の提出は必須なので、利用を検討している方は準備をしておきましょう。

ビジネスローンの場合

ビジネスローンの審査では、基本的に収入証明書類の提出が必要です。
その上細かく分類・指定があり、通常のカードローンよりも用意する書類は多くなります。

特徴として、通常のカードローンでも収入証明書として提出できる確定申告書が必要です。
なお個人事業主ではなく法人として申し込む場合は、さらに必要書類が増えます。

先ほどご紹介したアイフル・アコム・プロミスは、ビジネスローンも用意しています。

  • アイフル「事業サポートプラン(無担保ローン)」
    必要書類…本人確認書類・確定申告書・アイフル所定の事業内容確認書
  • アコム「ビジネスサポートカードローン」
    必要書類…本人確認書類・確定申告書
  • プロミス「自営者カードローン」
    必要書類…本人確認書類・確定申告書・事業実態を疎明する書類

更に詳しくビジネスローンについて知りたいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

フリーローンの場合

フリーローンの申し込みには、本人確認書類や収入証明書の提出が必要です。
また、使用目的に応じて想定される購入代金等を示す見積書も必要となります。

ただし提出書類については、各金融機関が提供するフリーローンごとに条件は様々です。

フリーローンとは、通常のカードローンとは異なる融資サービスのひとつです。
フリーローンには、以下のような特徴があります。

  • 使用目的は自由
  • 主に銀行が提供するサービス
  • カードローンと比べ金利が低い傾向にある
  • 借り入れは最初の1回のみ(追加借り入れは不可)
  • カードローンと比べ審査に時間がかかる場合が多い

一見、カードローンと比べフリーローンは利便性が低いようにも思えますね。
しかし金利の低さや、余分な借り入れを防げるという点はメリットといえるでしょう。

収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点

収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点

収入証明書不要のカードローンに申し込む際の注意点を5つピックアップしました。

  • 50万円以下でも収入証明書の提出を求められることがある
  • 利用限度額は利用中に増額審査で上げられる
  • 収入証明書を提出すると審査が有利になる可能性が高い
  • 自営業者や水商売は収入証明書の提出が必要になる可能性が高い
  • 利用中に収入証明書の提出を求められることがある

万が一のときに慌てないためにも、事前に知っておいてから申し込みましょう。

50万円以下でも収入証明書の提出が必要な場合がある

希望限度額が50万円以下であれば、ずしも収入証明書がいらないわけではありません。

今回ご紹介したカードローン会社でも、同様に50万円以下の借り入れでも収入証明書が必要になる可能性はゼロではないので注意しましょう。

カードローンの審査では、返済能力に直結する以下の項目が重視されます。

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 他社借り入れ状況

他にもさまざまな項目がありますが、特に見られるのは上記の4つです。
総合的に判断された上で、収入証明書の提出の要否が決定されます。

各社の審査の中身は非公開になっており、要否の基準を知ることはできません。
ただし、4項目の中でも他社借り入れ状況を重視するカードローン会社は多数あります。

新規でカードローンに申し込みをする前に借り入れ額の減少や、他社の解約を進めておくようにしましょう。

利用限度額は増額審査で上げられる

カードローン契約時に設定された利用限度額は、完済まで変わらないわけではありません。
利用中に増額審査を受けてクリアすれば、利用限度額を増やすことができます。

初回は少額での借り入れで問題なければ、希望限度額はなるべく低めで提出することをオススメします。

カードローンの利用中に更に借りたくなったときは、増額審査を受けてみてください
増額審査に通過することができれば、利用限度額の上限を上げることができます。

増額審査によって変わる利用限度額の例は以下の通りです。

  • 利用限度額10万円→増額審査に合格→利用限度額30万円
  • 利用限度額40万円→増額審査に合格→利用限度額100万円
  • 利用限度額50万円→増額審査に不合格→利用限度額50万円
  • 利用限度額50万円→増額審査に不合格→利用限度額20万円

審査では、増額後の利用限度額で利用者が満額借りても完済できるかが判断されます。
そのため、基本的には申し込み時に実施する審査と内容はほとんど同じです。

また、増額審査の際には収入証明書の提出が必要になる点も注意しましょう。

収入証明書は申込者の返済能力を判断しやすい

審査でカードローン会社は、申込者の申込内容や信用情報から返済能力を判断していますが、収入の金額を完全には把握することはできません。

そのため、カードローン会社にとって申込者に収入証明書を提出してもらえれば、審査をスムーズに進めることができます。

自ら収入証明書の提出を行う必要はありませんが、審査で必要になった場合や、在籍確認の電話連絡をなしにする場合などはためらわずに提出できるように準備しておきましょう。

雇用形態によっては収入証明書の提出が必要

雇用形態の中でも自営業者や水商売などの方は、収入が不安定だと判断されやすいです。
理由としては、業績やシフトの量によって収入の差が月によって激しい可能性が考えられるからです。

そのため、水商売をしている方や自営業者の方の場合、収入証明書を求められる可能性が高いです。

他にも、シフト制のアルバイトで勤務している方や、パートの方の場合も同様に必要になる可能性があるため、事前に準備をしておいて損はしないでしょう。

利用中に収入証明書の提出を求められることがある

カードローンでは、長期間の借入れを行っている場合、利用中に収入証明書の提出が求められることがあります。

今回ご紹介したアイフルのホームページの記載をご紹介します。

《収入証明書による年収確認が必要なケースがある》

  1. アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  2. アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借り入れの合計額が100万円を超える場合
  3. 前回収入証明書をご提出いただいて3年以上経過している場合

引用元:収入証明書ご提出のお願い|アイフル

これは、利用者の最新の返済能力を知る上で収入証明書を重視していると考えられます。

上記では前回提出した方に対しての再提出を求めている記載しかありませんが、収入証明書が未提出の場合でも、3年経てば提出を求められる可能性があります。

利用中のカードローン会社に収入証明書を提出したくないという方は、3年以内に完済するようにしましょう。

カードローンで収入証明書が必要になった場合について

カードローンで収入証明書が必要になった場合について

収入証明書不要のカードローンに申し込みを行った場合でも、審査の都合上や在籍確認の電話連絡をなしにするために、どうしても収入証明書が必要になってしまうかもしれません。

ここでは、いざ収入証明書が必要になった際に準備すべき書類や、提出方法について紹介していきます。

収入証明書として使用できる書類

収入証明書として使用できる書類は下記の通りです。
注意点に記載されている内容が書類に記載されていない場合、受領されないことがあるので注意しましょう。

(※)表は横にスクロールできます。

書類(例)有効書類注意点
源泉徴収票勤務先企業が交付したもの勤務先会社名が記載
納税通知書役所が交付したものご自身の名前が記載
所得証明書役所/税務署が交付したものご自身の名前が記載
確定申告書税務署へ提出したもの税務署の収受印が記載
給与明細書勤務先企業が発行したもの勤務先会社名が記載

これらの書類で共通している注意点としては、申込者ご自身のフルネームが記載されており、最新のものを提出する必要があります。

また、これからご紹介するカードローン各社での提出方法によっては、手書きで情報を追加する必要があります。
ご自身が申し込みを行うカードローン会社の収入証明書の提出方法を細部まで確認するようにしましょう。

提出時の注意点

ここでは、書類に提出する際の注意点について紹介していきます。

撮影時には各項目が鮮明に見えるようにする

収入証明書の提出を専用のアプリや、インターネット上で行う場合、書類の原本やコピーの撮影したものを提出します。

その際に、ご自身の名前や勤務先の企業名、記載金額などが鮮明に見えない場合、適切な書類として受領してもらえない可能性があります。

そこで、収入証明書の写真を撮影する際は下記のポイントを心がけるようにしましょう

  • 書類にピントを合わせる
  • 書類をフレーム内におさめる
  • 明るい場所で撮影する
  • 光が反射しないように撮影する
  • 画像が切れていないようにする
  • 画像を加工しない

もし書類の再提出が必要になってしまった場合、借り入れまでに時間がかかってしまうかもしれません。

スムーズに審査を終えるためにも、写真は注意して撮影しましょう。

収入証明書を提出しない場合のデメリット

これまで解説した注意点に加え、収入証明書を提出しない場合のデメリットについても解説していきます。

しつこい電話がくる可能性がある

収入証明書類の提出は、以下のように様々なタイミングで求められます。

  • 申込時(条件により)
  • 転職などによる収入状況の変化
  • 前回の提出から3年以上の経過

いずれのタイミングでも、収入証明書を提出しなければ確認の電話がかかってきます。
申込時であれば、審査が進められないということもあり電話は必ずくるでしょう。

基本的にこういった電話は、対応しない限りしつこくかかってくる可能性があります。
着信履歴や留守電を確認したら、なるべく早く対応するようにしましょう。

収入証明書不要のカードローンについてのQ&A

ここでは、収入証明書が不要のカードローンについてよくある質問とその答えをご紹介します。

街金は収入証明書不要で申し込みできる?

街金とは、中小規模の消費者金融のことを指します。
中小ではありますが、大手と同じように収入証明書の提出基準があります。

  • 1社で50万円超を借りる場合
  • 他社借り入れとの合計で100万円超になる場合

ただし、街金だからといって基準を無視して融資を受けられることはありません。

基準を無視している業者がいれば、その業者は確実に闇金です。

闇金を利用すると法外な金利によって、高額の支払いを求められます。
闇金は脅迫的・暴力的取り立てのリスクがあるので、絶対に利用しないようにしましょう。

また、近年はソフト闇金という業者が存在します。
公式ウェブサイトを開設しており、一見は正規の消費者金融のように見えます。

しかし、法律で定められている金利よりも大幅に高い金利での融資を行っているため、実態は闇金との差はありません。

闇金・ソフト闇金の利用は絶対に行わないようにしましょう。

専業主婦が50万円超を希望した場合に配偶者の収入証明書は必要?

専業主婦(夫)は、給与を得ていないため収入証明を行うことができませんが、配偶者の収入証明書の提出を求められることはありません

しかし、専業主婦は一部の銀行カードローンを除いてカードローンの利用自体が難しくなっています。

いずれにしても、専業主婦が50万円超を借りられることはありません。
設定される利用限度額は基本的に、10万円~30万円だと思っておきましょう。

配偶者貸付は利用できないの?

専業主婦は総量規制の例外として、配偶者とあわせた年収の3分の1以下の融資を受けられます。

しかし、配偶者貸付は、大手消費者金融では対応していません。
消費者金融よりは信販会社などが受け付けていることが多いです。

また、配偶者貸付を利用するには、配偶者の同意と配偶者の収入証明書の提出が必須となります。

内緒で利用したり、収入証明書不要になったりすることはないので注意しましょう。

収入証明書不要のカードローンについてまとめ

今回は、収入証明不要のカードローンについて以下の内容を中心に紹介しました。

  • 消費者金融では、基本的に50万円以下の借り入れは収入証明書が不要
  • 銀行カードローンでも同様だが、50万円以下の借り入れでも必要な場合がある
  • 収入証明書が不要になるメリットの他にも検討すべきメリットは複数あり、ご自身に合うカードローンを選ぶことが重要
  • 収入証明書が不要のカードローンに申し込みをする際には注意すべき点が6つある

収入証明書を提出せずに審査を進められる可能性が高いのは、消費者金融となっています。

中でもオススメなのがアイフルです。
初回利用なら30日間無利息サービスを行っており、在籍確認の電話連絡がなしとなっています。

初めてのカードローンであればぜひ、アイフルのご利用を検討してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事の監修者

たけした あきなり

竹下 昌成

ホームページ:竹下FP事務所

「お金は誰から、どこから借りるのか?」将来の自分からです。
信用できる自分を目指しましょう。人生でかかるお金はある程度決まっています。
予想できることは予め準備しましょう。
キャッシュレスの普及、成人年齢の引き下げ、回復しないうえに新型コロナで打撃を受けた景気。
社会にはいろいろな予想できない変化も起こります。
そのためにもお金のことを知っておきましょう。
銀行、リース・クレジット会社で勤務した経験、住宅メーカーFPとして相談に乗った経験、個人で通算5億円を借入した経験をもとに監修させていただきます。

関連記事
無職でもカードローンを利用できます! おすすめカードローン紹介

無職やニートはカードローンを借りれるの?オススメのカードローンも紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「自分は無職・ニートだけどカードローンって借りれるの?」 「無職・ニートだとカードローンの審査に通らないの?」 無職やニートの方でも …
即日でお金を借りる方法を紹介! おすすめカードローン紹介

即日でお金を借りる方法9種類を紹介!即日融資してもらう際の注意点も解説!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「今日中にまとまったお金を用意しないといけない!」 「すぐにお金を借りる方法には何があるの?」 今日中にお金を用意しないといけない理 …
在籍確認なし/電話連絡なしのカードローンを紹介! おすすめカードローン紹介

在籍確認なしのカードローンを3社紹介!電話連絡なしで即日借りる方法や注意点も解説!

2021年9月9日
カードローン比較なら比較.com
カードローンの在籍確認では、職場にカードローン会社から直接電話がかかってくるので、様々な心配や不安がある方も多いでしょう。  …