SMBCモビット

SMBCモビットの増額審査を通るには?審査に通りやすい人の特徴も紹介!

SMBCモビットの増額審査で利用限度額UP

T「SMBCモビットの利用限度額はずっとそのままなの?」
「できれば増額して利用できる金額を増やしたい!」

SMBCモビットでは増額審査をクリアすれば、利用限度額を増枠できます。
増額審査とは、利用限度額を引き上げるために実施される審査のことです。

たとえば現在の利用限度額が10万円でも30万円に増やせるというわけですね。
そこで今回はSMBCモビットの増額について解説していきます。

  • 利用限度額がいっぱいになって困っている人
  • 保険として利用限度額を増やしておきたい人
  • 現在の枠では今日中に必要なお金を用意できない人

上記のような方は特に、本記事を参考にしてみてください。
SMBCモビットの増額審査について理解を深められるはずです。

SMBCモビットなら最短即日で増額できます!
SMBCモビット

最初は借り入れ額の上限が低く、思ったよりも借りられないことがあります。

SMBCモビットなら希望限度額が50万円以下なら最短翌日で審査結果が分かります。

しかも、増額後の限度額によっては適用金利が下がることも!

※誰にもバレずにお金を借りられます。

SMBCモビットの増額審査の結果が届くまでの時間

希望限度額によって変わる審査の目安

SMBCモビットの増額審査にかかる時間は最短即日。
特に増額しても50万円以下の場合は、申し込み当日に増額できる可能性が高いです。

ただし基本的には新規申し込み時の審査よりも、審査時間は長くかかってしまいます。
審査時間の目安としては、以下のようにとらえておくと良いでしょう。

  • 増額しても50万円を超えない…最短で即日に完了する
  • 増額すると50万円を超える…通常2~3営業日かかる

特に注意すべきは、増額すると50万円を超えるけど今日中にお金を借りたい方。
増額審査は必ず受かるわけではないので、審査落ちはタイムロスになるかもしれません。

確実に今すぐにお金を借りたいなら、2社目への申し込みをおすすめします。
他の大手消費者金融であれば、即日融資で必要なお金を当日中に用意できるはずです。

またSMBCモビット以外の大手消費者金融は、無利息サービスがあるのもメリット。
増額審査に落ちてしまった方も、以下の関連記事から2社目を選んでみてください。

即日融資可能なおすすめカードローンランキング
即日融資可能なカードローン5社をランキングで紹介!「今日中にお金を借りたい!」そんな方のために即日融資に対応しているカードローン5社を7項目で比較し、おすすめランキングをご紹介します。即日融資を受けるためのポイントなどの様々な情報もあわせてご紹介します。...

土日祝日も増額審査への申し込みは可能

SMBCモビットの増額審査は、以下のような休日でも申し込みを受け付けています。

  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日

平日以外に利用限度額が引き上げたくなったときも、対応してもらえるんですね。

ただしSMBCモビットが審査する時間帯は「9時00分~21時00分」
21時00分以降に申し込むと、増額は翌営業日以降になるので注意してください。

また土日祝日は通常の申し込みが混雑して、審査が後回しになる可能性があります。
絶対に申し込み当日に増額を叶えたい方は、なるべく午前中に増額申請をしましょう。

SMBCモビットの増額審査を受けるメリット

増額すると利息負担が減る可能性がある

SMBCモビットの増額審査を受けるメリットの例は以下の通り。

  • 金利が下がる可能性が高い
  • 使える枠が増える
  • 返済能力のUPをアピールできる

この中でも増額審査を受ける最大のメリットは、適用されている金利が下がること
利用限度額ごとの適用金利は非公開ですが、連動していることは間違いありません。

たとえば年18.0%の方が利用限度額の増額によって、年15.0%になることがあります。
この場合であれば利息負担が年3.0%軽くなり、毎月の金銭的負担も減るはずです。

また利用限度額が増えれば、自由に借りられるお金が増えますよね。
すぐ借りなくてもピンチの際の保険になるため、急ぎでない方も増額する価値はあります。

SMBCモビットの金利について詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご参照ください。

SMBCモビットの金利は高い!
SMBCモビットの金利は高い?利息を抑える利用方法についても解説!SMBCモビットの金利は高いのでしょうか?他の大手消費者金融と金利はどれぐらい違うのでしょうか?SMBCモビットの金利に加えて、利用すると得られるメリットや、金利を下げられる方法についても紹介していきます。...

SMBCモビットの増額審査を受ける方法

スマホかPCからサクッと申し込める

SMBCモビットの増額審査を受ける方法は大きくわけて3つです。

  • スマホ…SMBCモビット公式スマホアプリから申し込む
  • PC…会員専用サービス「Myモビ」から申し込む
  • 電話…オペレーターに口頭で申し込む(0120-24-7217)

スマホやPCで申し込む場合は「増額審査申込」が表示されていることが条件。
「増額審査申込」の表示は、実質的にSMBCモビットからの増額審査への案内になります。

基本的にはお手持ちのスマホで、アプリから申し込むのが一番ラクでしょう。

「増額審査申込」が表示されていない場合でも、電話で増額審査に申し込めます。
ただし受付時間は9時00分~18時00分と限りがあるので、注意してください。

具体的な増額審査の流れ

SMBCモビットの増額審査は以下のような流れですすみます。

【スマホアプリによる申し込みの流れ】

  1. 認証(各種番号・生年月日の入力)
  2. 事前説明(承諾したら審査開始)
  3. 金額入力(提示された金額 or 自ら入力して指定)
  4. 収入証明書の提出(書類を撮影した画像の送付)
  5. 審査(返済能力の確認・信用情報の確認)
  6. 増額(利用限度額の引き上げ)

アプリやPCから申し込めば、①~⑥までWEB完結ですすみます。
途中で電話が必要だったり、郵送物が届いたりすることはないんですね。

またSMBCモビットの増額審査では、基本的に在籍確認はありません
「勤務先に電話がかかってくるのか…」と不安になることはないといえるでしょう。

なお送付する収入証明書の画像は、記載内容が不鮮明だと再提出を求められます。
再撮影・再提出が必要になると、手続きが長引くので注意してください。

増額審査で提出できる「収入証明書」の種類

審査を受けるための必要書類

増額審査では以下のような収入証明書が必要になると思っておきましょう。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

増額しても利用限度額が50万円以下であれば、提出しなくてもいい可能性はあります。
しかし増額審査を受けるときは、新規申し込み時から年をまたいでいる可能性が高いです。

年をまたいでいれば増額後も50万円以下でも、提出が必要になると思ってください。
いずれにせよ増額審査の申し込み前に用意しておけば、後々スムーズにすすむはずです。

※誰にもバレずにお金を借りられます。

SMBCモビットの増額審査を通過しやすい人の特徴

SMBCモビットの増額審査に受かりやすい人をまとめてみました。

  • SMBCモビットから増額のお誘いがある
  • 積極的に繰り上げ返済している
  • 契約時と比べて年収がUPしている
  • 契約時と比べて他社借り入れが減少している

「自分でも受かるのかな…」と不安な方は、参考にしてみてください。

増額の案内が届いている

「増額審査申込」の表示は大チャンス

増額の案内とは、アプリやMyモビなどに「増額審査申込」が表示されていること。

増額の案内が届いているということは、SMBCモビットが利用実績を評価しています。
増額審査に受かる見込みがある方に案内しているので、審査通過する可能性は高いです。

基本的に増額の案内が届くのは「最低でも半年以上利用している」方のみ。
借り入れや返済をある程度しないと、きちんと返済できる人かどうか判断できませんよね。

そのため以下のような方には、増額の案内が届くことはないでしょう。

  • 新規で契約したばかり
  • 契約から時間は経っているがまだ借りていない

「増額審査申込」が表示されていれば、増額のベストタイミングだといえます。

追加返済を活用している

追加返済とは、最低返済額に追加してする返済のことです。
毎月の決まった最低返済額の返済は、約定返済というんですね。

毎月の返済の仕方により、SMBCモビットから以下のように判断される可能性があります。

  • 最低返済額しか返済しない…家計に余裕がないと判断される
  • 追加返済を活用している…まだまだお金の余裕があると判断される

「最低返済額を返済するのがやっと」という方は、追加返済は活用できませんよね。
逆にいえば追加返済を多用している方は「もっと貸す余地のある人」といえます。

SMBCモビットとしては、優良な利用者には長く利用してもらいたいのが正直なところ。
追加返済で返済能力に余裕があるとアピールすれば、増額も叶いやすくなるでしょう。

新規申し込み時と比べて年収が増えている

最初に利用限度額を決める要素としては、年収が大きなポイントになっています。
そのため年収のUPを収入証明書で証明できれば、審査通過の可能性は高くなるはずです。

増額審査で有利になりやすい、年収が上がるケースの例は以下の通り。

  • 昇進などで基本給が上がった
  • 各種手当がつくようになった
  • ボーナスをもらえるようになった or 増えた

上記のようなことがあれば、SMBCモビットの増額審査は有利に働くでしょう。
申告しないとSMBCモビットもわからないことなので、増額はアピールするチャンスです。

新規申し込み時と比べて他社借り入れが減っている

SMBCモビットの増額審査では、信用情報(過去のローンの利用履歴)を確認されます。
信用情報を確認すると、利用者の現在の他社借り入れ状況が知ることができるんですね。

その際に他社借り入れ総額・件数が減っているとわかれば、審査は有利に働くはずです。

【増額審査の申し込み前】

  • 他社借り入れ件数:2件
  • 他社借り入れ総額:80万円

【増額審査の申し込み時】

  • 他社借り入れ件数:1件
  • 他社借り入れ総額:20万円

上記はあくまで例ですが、この場合は申し込み時のほうが増額審査では圧倒的に有利
SMBCモビットの他にもお金を借りている方は、覚えておくようにしてください。

信用情報にキズが見つかったら利用停止もありえる

信用情報に金融事故記録がついた場合は、新規借り入れ停止もありえます。
いくつかある金融事故記録の種類の一例を見てみましょう。

【金融事故記録の例】

  • 長期延滞…3ヶ月以上または61日以上返済に遅れること
  • 強制解約…長期延滞や規約違反で一方的に解約されること
  • 代位弁済…返済不能に陥って保証会社に返済させること
  • 債務整理…借金を大幅減額または帳消しすること

信用情報にキズがつくということは、客観的に「信用できない人」になったということ。
SMBCモビットとしては、そんな方にこれ以上お金を借りられたくはありません。

そのため信用情報にキズがあるとわかったら、新たに借り入れはできなくなります。
もしも2社目に申し込んだとしても、ほぼ100%審査落ちするので注意してください。

※誰にもバレずにお金を借りられます。

SMBCモビットの増額審査に落ちる原因4つ

増額審査に申し込んでも、以下のような原因で審査落ちすることがあります。

  • 現時点で総量規制の上限に達している
  • 他社を含めて1日でも延滞している
  • 雇用形態などがレベルダウンしている
  • 契約して間もなく審査を受けている

確実に利用限度額を引き上げたい・お金を用意したい方は、一読してみてください。

当てはまっていてもお金が必要であれば、以下の関連記事から2社目に申し込みましょう。
ただし①に該当する場合は、消費者金融に申し込んでも審査落ちするので注意が必要です。

大手消費者金融5社のおすすめ比較ランキング
大手消費者金融5社を10項目で比較!おすすめランキングや比較結果も紹介!大手消費者金融はそれぞれ何が違うのでしょうか?銀行カードローンとの違いはあるのでしょうか?大手消費者金融について、それぞれの詳細や特徴をランキング形式で紹介していきます。また、即日融資を受けるためのコツについても解説します。...

すでに年収の3分の1借りている

現在の他社借り入れ状況に注意

SMBCモビットは消費者金融なので総量規制の対象です。
(総量規制…融資できるのは年収の3分の1までとする貸金業法上のルール)

そのため他社も含めて、借り入れが年収の3分の1あるときは増額はのぞめません。
また総量規制は実際に借りている金額ではなく、利用限度額の合計で見られます。

例として年収300万円の人の借り入れ状況と総量規制の関係を見てみましょう。
(前提として年収300万円で他社借り入れが0件であれば100万円の枠がある)

【年収300万円のケース】

借り入れ件数が「1件」の場合
借り入れ件数:1件 借り入れ総額:30万円
(利用限度額:50万円)
→総量規制にかかっていない
あと50万円の枠を設定できる
借り入れ件数が「2件」の場合
借り入れ件数:2件 借り入れ総額:80万円
(利用限度額合計:100万円)
総量規制にかかっている
これ以上は借りられない
借り入れ件数が「3件」の場合
借り入れ件数:3件 借り入れ総額:60万円
(利用限度額合計:60万円)
→総量規制にかかっていない
あと40万円の枠を設定できる

総量規制にかかっているかどうかは、件数ではなく利用限度額の合計で判断してください。
すでに年収の3分の1あれば、増額申請しても利用限度額の引き上げはNGです。

他社を含めて1日でも延滞している

毎月の返済日は「この日に返済するとSMBCモビットと約束した日」です。
そのため1日でも返済に遅れると、SMBCモビットからの信用は低下します。

基本的に信用がある人にしか、利用限度額の引き上げは実施しません。
延滞しても信用情報には影響はないですが、増額の道は絶望的だと思ってください。

自分で設定した返済日は常日頃、きちんと把握しておくことが大事です。
どうしても忘れっぽい方は「支払期日案内メール」に無料登録しておきましょう。

  • スマホ…SMBCモビット公式スマホアプリ
  • PC…会員専用サービス「Myモビ」

上記いずれかの「登録内容変更」から「支払期日案内メール」を登録できます。

返済能力が下がっている

新規申し込み時から返済能力が低くなった方は、増額審査をクリアする可能性は低いです。
返済能力の低下に当てはまるのは、以下のようなことが挙げられます。

  • 不況で年収が下がった(ボーナスカットなど含む)
  • 正社員からアルバイトになった
  • 転職して間もない(勤続年数がリセットした)

これらが新規申し込み時から増額申請の間にあれば、増額審査は高確率で審査落ち。
思い当たるフシがある方は、増額審査に申し込むのはやめておきましょう

新規契約後すぐに申し込んでいる

目安として最初に設定される利用限度額は、多くの方が以下のようになるはずです。

年収300万円未満 最初の利用限度額は
10万円~30万円
年収300万円以上の正社員 最初の利用限度額は
50万円まで
年収の高いベテラン社員 最初の利用限度額は
50万円超の可能性も

新規で契約した際は、申込者の返済能力に合わせた利用限度額を設定しています。
そのためSMBCモビットは「一定期間はきちんと返済する人かどうかを見たい」はずです。

たとえば最初に契約したときは、利用限度額は20万円に設定されたとしましょう。
その後すぐに50万円への増額を希望しても、増額が叶う可能性は低いんですね。

高確率で増額されるには、まず6ヶ月は利用実績を積んでおくのがベターといえます。

SMBCモビットにおける増額についてのQ&A

SMBCモビットの増額審査に受かるコツって何かある?

収入増が大事なポイントといっても、給料は急には上がらないですよね。
SMBCモビットの増額審査に受かる確率を高めたいなら、以下を試してください。

  • 他社借り入れを減らしておく
  • 増額の希望額を必要最小限にする

他社借り入れがある方は、できれば1社でも多く解約する方向で動きましょう。
解約することで借り入れできる枠が増えて、増額審査は有利になる可能性が高いです。

また希望額はたとえば「21万円~50万円の範囲で審査が可能です」と提示されます。
この場合は50万円を希望できますが、必要最小限に留めたほうがベターということです。

SMBCモビットの増額審査に落ちたらどうすればいいの?

アイフル

増額審査に落ちた場合は、2社目の消費者金融に申し込みましょう。
2社目の消費者金融としておすすめなのは、ズバリ「アイフル」です。

本当は無利息サービスなど、メリットがたくさんある「プロミス」を紹介したいところ。
しかし実はどちらも、SMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

つまり基本的にどちらも同じ会社が審査するので、なるべく避けたほうがベター。
SMBCモビットの増額審査に落ちたことは、わかっているはずですからね。

おすすめしたいアイフルにも、以下のように魅力的なメリットがあります。

  • 審査時間は最短30分
  • 申し込み後の電話で審査を優先してもらえる
  • 申し込んだその日にお金を借りられる(即日融資)
  • 契約日の翌日から30日間は無利息
  • 書類提出で在籍確認が済む可能性がある

注目すべきはSMBCモビットのように、電話連絡なしにできる点です。

※少しでも早く借りたいあなたにおすすめです。

SMBCモビットで在籍確認があるケースって?

SMBCモビットの増額審査では、基本的に在籍確認はありません。
ただし以下のようなケースでは、在籍確認を求められる可能性があります。

  • 新規申し込み時から転職している
  • 新規申し込み時から長期間経っている
  • 大幅な増額を希望している

在籍確認は申告した勤務先で本当に働いているかを確認する手続きです。
本当は働いていない方の利用限度額を増額するのは、SMBCモビットには大きなリスク。

そのため新規申し込み時から勤務先が変わった方は、確認を求められるかもしれません。
ただしその場合でも書類での在籍確認ができる可能性はあるので、相談してみてください。

SMBCモビットは連続で増額できるの?

たとえば増額した翌月に再度、増額審査を受けて増額できるかどうかは利用者次第です。
増額後も「増額審査申込」が表示されていれば、増額できる可能性もあるかもしれません。

ただしあまりに連続で増額申請をするのは、客観的には不自然ですよね。
SMBCモビットからは「お金の管理が下手なのか?」と思われることもあるでしょう。

そもそも無計画に借りても後々、返済の必要があることは忘れないでください。
カードローンは上手に使ってこそ、プライベートを豊かにしてくれます。

SMBCモビットの増額審査を受けるデメリットってあるの?

増額審査で審査落ちしても通常は、以後の利用に影響することはありません。
しかし返済能力の著しい低下が発覚した場合は、以下のような事態がありえます。

  • 利用限度額が下がる(例:30万円→10万円)
  • 追加融資を受けられなくなる(返済専用になる)

特にSMBCモビットとの契約後に、他社の利用で信用情報にキズがついた方は要注意
最悪の場合は利用停止や強制解約もありえるので、覚えておいてください。

返済能力が下がっていると自覚している場合は、安易に増額申請しないようにしましょう。
単に年収が減った場合でお金を借りたいときは、2社目への申し込みがおすすめです。

SMBCモビットの増額審査に自信がなければ2社目に申し込もう

SMBCモビットの増額審査について、要点をおさらいしてみましょう。

  • SMBCモビットの利用限度額はずっとそのままではない
  • 増額審査をクリアすれば利用限度額はUPできる
  • 増額審査の時間は最短即日で通常は2~3営業日
  • 審査通過の主な条件は「6ヶ月以上の利用」と「返済能力の向上」
  • あらかじめ増額の案内が届いていれば審査通過のチャンスは高い
  • 増額審査時は基本的に在籍確認は実施されない
  • 審査通過の主なコツは「他社借り入れの減少」と「控えめな希望限度額」
  • 返済能力が下がっているときは増額申請しないほうがいい
  • 増額ではなく2社目のカードローンに申し込むのも効果的

利用中の方はまず、アプリかPCに「増額審査申込」が表示されているか確認しましょう。
「増額審査申込」が表示されていれば、増額審査に受かるチャンスは十分にあるはずです。

ただし延滞していたり、返済能力の低下がまだバレていなかったりする場合をのぞきます。
記事を読んでも自信がつかなかった方は、2社目のカードローンに申し込んでください。

2社目のカードローンとしておすすめなのは、消費者金融のアイフル。
アイフルであれば、SMBCモビットと同様に在籍確認が書類で済む可能性があります。