SMBCモビット

SMBCモビットは在籍確認の電話なし?WEB完結とは?すべて解説します!

在籍確認とは、カードローンの審査における行程の1つです。
申込者の勤務情報に、嘘偽りがないことを確認する目的があります。
在籍確認によって申込者の収入が証明され、晴れて審査に通過できるのです。

もちろんSMBCモビットにも、在籍確認は存在します。
今回はそんな「SMBCモビットにおける在籍確認」についての解説です。

在籍確認の電話あがイヤな人に一番おすすめなのはSMBCモビットです。

モビット

カードローンの中でWEB完結なら電話連絡なしを公言しているのはモビットだけ。

筆者も昔モビットを利用しましたが、ガチで職場に電話がかかってきませんでした。

最短即日融資(※)にも対応しているので、スピーディー&こっそりお金を借りたい人はモビットに申し込みましょう。

(※申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなることがあります。)

※最短で即日借り入れできます。

 

SMBCモビットでの在籍確認は「主に」電話

SMBCモビットで在籍確認電話を回避

一般的にカードローンの在籍確認は、勤務先への電話連絡により行われます。
SMBCモビットにおいても在籍確認の方法は、同様の方法が「メイン」です。

しかしSMBCモビットでは、以下の場合には勤務先への電話を回避することができます。

  • WEB完結での申し込み
  • 審査に入る前に担当者に相談する

もちろん電話を回避できるということは、在籍確認がなくなるという意味ではありません。
「勤務先への電話に代わる方法」で、在籍確認とすることができるということです。

それでは具体的に何をすればいいのか、詳しく解説していきます。

「WEB完結」なら電話ナシでもOK

SMBCモビットには、2つの申し込み方法が存在します。
「カード申し込み」と、「WEB完結申し込み」です。

このWEB完結申し込みの最大の特徴は、在籍確認の電話連絡がないということです。
ただしWEB完結申し込みには、以下の条件を満たす必要があります。

  • SMBCモビット公式サイトから申し込む
  • 指定の銀行口座を保有している
  • 本人確認書類の提出(運転免許証は保有の場合提出必須)
  • 収入証明書類の提出
  • 社会保険証もしくは組合保険証の写しの提出

一番最後の「社会保険証」か「組合保険証」に関しては、特に厳しい条件かもしれません。
アルバイト勤務の場合だと、勤め先から発行されていないケースもあるからです。

特に扶養内で働く学生アルバイトやパート主婦は、これらの保険証の条件を満たせません。
反対に正社員や公務員として勤務している場合は、容易にクリアできる条件ともいえます。

またWEB完結申し込みには、指定されている以下の銀行口座の保有も必須条件です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

こちら条件に関しては、そこまで厳しいものではないといえますね。
給与振り込み先の口座に指定されることも多く、保有している方も多いでしょう。

以上の条件を満たせる場合であれば、WEB完結申し込みをオススメします。

WEB完結でも在籍確認電話が必要になる場合がある!

WEB完結申し込みでは、原則勤務先への電話確認は不要になります。
しかし絶対というわけではなく、例外的に電話が必要になるケースも存在するのです。

公式サイトにも、「審査上電話が必要になる場合がある」という旨の記載があります。
WEB完結であっても、電話が必要になる可能性があるという点は覚えておきましょう。

ここでいう電話というのは、在籍確認だけではなく本人確認の電話も含まれます。
以下の場合には、電話が必要になる場合があるので要注意です。

  • 申し込み内容に不備がある
  • 勤務先情報に偽りの疑いがある
  • 返済が滞っている場合

特に申し込み内容の不備は、審査が滞ってしまう原因にもなります。
必ず不備のないように、申し込み内容は正確に入力しましょう。

また利用後の話になりますが、返済の延滞には注意しましょう。
WEB完結で契約できても、督促を無視し続ければ勤務先へ電話がいくこともあります。

せっかく電話なしで契約できたのであれば、その後の利用規約はしっかり守りましょう。

「カード申し込み」でも電話ナシにできる場合がある

WEB完結申し込みの条件を満たせない場合は、「カード申し込み」で申し込みを進めましょう。

カード申し込みの場合であっても、在籍確認の電話を省略できるケースがあります。
その方法はとてもシンプルで、申し込みをしたあとに担当者に相談をするだけです。

複数の条件を満たす必要があるWEB完結よりも、簡単に実践できますね。
ただしカード申し込みの場合、勤務先への電話を省略できるとは公表されていません。

担当者の判断によるところも大きいので、過度な期待は禁物です。
以下のような事情がある場合、対応してもらえる可能性は高いと考えられます。

  • 申し込んだタイミングが会社の休業日だった
  • 勤務先が個人的な電話に対応しない方針
  • 勤務先に固定電話がない

止むを得ない事情で勤務先への電話を回避したいのなら、まずは相談をしてみましょう。
WEB完結の条件を満たせなくても、まだ諦めるには早いかもしれません。

「SMBCモビットの在籍確認電話は安心」4つの根拠

SMBCモビットの在籍確認は安心

ここまでは、「在籍確認電話を回避できる場合」について解説してきました。
しかし実際に電話が必要になった場合に、申し込みを辞退するのは勿体ないともいえます。

勤務先への在籍確認電話は、「周囲への利用バレ」という不安から嫌煙されがちです。
その点SMBCモビットは、以下の理由から安心して在籍確認に対応できるでしょう。

  • オペレーターは基本的に「会社名」ではなく「個人名」で名乗る
  • カードローン利用を第三者に漏洩することは法律上禁じられている
  • 在籍確認電話のタイミングは事前の相談で指定できる
  • 本人以外が対応しても在籍確認は完了する

SMBCモビットに限らず、在籍確認電話では申込者のプライバシー保護を徹底しています。
オペレーターも勤務先への電話をかける際は、個人名で名乗ります。

これは貸金業法の下、カードローン利用の第三者への漏洩が禁じられているためです。
つまり誰も、SMBCモビットからの電話だとは分からないようになっています。

それでも不安な場合は、自分で対応するために電話の日にちや時間も指定可能です。
自分で在籍確認に応じられれば、周囲の目を気にする必要もありません。

万が一「何の電話だったの?」と聞かたとしても、焦らなくて大丈夫です。
クレジットカードの在籍確認だった」と答えるとよいでしょう。

クレジットカードの審査でも、同様に在籍確認の電話は行われます。
国内でのクレジットカードの普及率から考えて、信憑性も高いためオススメです。

SMBCモビットの在籍確認を含む審査の流れ

SMBCモビットの在籍確認のタイミング

SMBCモビットでの、申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 10秒簡易審査
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査
  5. 在籍確認
  6. 本審査結果通知
  7. カード受け取り(カード申し込みの場合)
  8. 契約書類の提出(カード申し込みの場合)

最後の2つについては、WEB完結申し込みの場合には不要となります。
そこまでの流れは共通なので、各手順について詳しく見ていきましょう。

申し込み

SMBCモビットの申し込みは、パソコン・スマートフォンから可能です。
申し込みのためにどこかへ赴く、順番待ちで並ぶなどの手間もなくオススメといえます。

この記事の序盤でも解説しましたが、申し込みには以下2通りのパターンが存在します。

  • カード申し込み
    …キャッシングで使用するカードが発行される/主な在籍確認方法:電話
  • WEB完結申し込み
    …カード不要のため契約後すぐ借り入れができる/主な在籍確認方法:書類

カード申し込みの場合、基本的に勤務先への電話による在籍確認が実施されます。
しかしWEB完結申し込みと比べ、提出書類の量や条件などは易しいといえるでしょう。

WEB完結申し込みのメリットは、なんといっても書類による在籍確認ですね。
またカード発行が不要なので、借り入れまでがよりスピーディーに行えます。

どちらにもメリット・デメリットが存在するので、自分に合った方法を選びましょう。

10秒簡易審査

SMBCモビットへの申し込みが完了すると、必ずこの「10秒簡易審査」へと進みます。
「〇秒審査」という名称は、他のカードローンでもよく見かけますね。

しかしSMBCモビットの10秒簡易審査は、他のそれとは大きく異なります。
名称から仮審査のように思えますが、実際は以下のように詳細な内容が審査されます。
(※表は左右にスクロールできます。)

他社カードローン
仮審査での主な入力内容
年齢
雇用形態
年収
他社借り入れ件数(または金額)
SMBCモビット
「10秒簡易審査」での入力内容
氏名
生年月日
年収
住所
電話番号
勤務先名
入社年月
他社借り入れ件数
他社借り入れ金額
借り入れ希望額

扱われる情報の差は、一目瞭然ですね。
SMBCモビットの10秒簡易審査は、仮審査ではなく審査の一環として実施されます。

必要書類の提出

SMBCモビットの審査には、以下の本人確認書類の提出が必要です。
パソコン・スマートフォンからの申し込みなら、画像のアップロードで提出が完了します。

本人確認書類 運転免許証
健康保険証
パスポート
収入証明書類
※条件に該当する場合
源泉徴収票の写し
税額通知書の写し
所得証明書の写し
確定申告書の写し
給与明細書の写し

提出直前になって書類を探していては、大幅なタイムロスに繋がる可能性もあります。
申し込みをする前に、上記の書類をあらかじめ手元に用意しておきましょう。

また以下の条件に該当する場合は、追加で「収入証明書類」の提出が必要になります。

  • WEB完結申し込みを行った場合
  • 借り入れ希望額が50万円を超える場合
  • 借り入れ希望額が他社借り入れと足して100万円を超える場合

収入証明書類は、本人確認書類よりも取得に手間がかかるものが多いです。
当てはまる場合は、事前に余裕をもって準備しておくようにしましょう。

本審査・在籍確認

必要な書類が提出できたら、いよいよ本審査が開始されます。
カード申し込みの場合は、本審査開始前に本人確認の電話があるので必ず対応しましょう。

また在籍確認についても、このタイミングで相談が可能です。
在籍確認について希望がある場合は、ここで相談しておくことをオススメします。

SMBCモビットの審査基準は、以下の通りです。

  • 年齢…20歳~69歳であるか
  • 安定した収入…月1回以上の定期収入があるか
  • 必要書類…本人確認書類などの必要書類の提出ができるか

また申込者の「信用情報」も、ここでチェックされます。
クレジットカードやカードローンの利用履歴、利用状況に問題がある場合は要注意です。

10秒簡易審査結果が良好であっても、その内容に不備や偽りがあれば安心できません。
担当者からの電話には、常に注意しておくようにしましょう。

すぐに対応できれば、書類や内容の不備は訂正できます。
故意に虚偽の申告をし、悪質と判断された場合は審査には通過できません。

SMBCモビットの審査について、以下の記事でより詳しく解説しています。

SMBCモビットの審査基準について解説
SMBCモビットの審査は厳しい?審査に通るためのコツも紹介!SMBCモビットの審査は厳しいのでしょうか?SMBCモビットの審査基準や審査の流れなど審査について隅々まで解説していきます。また、審査に通りやすい人・落ちやすい人や審査に通るコツもあわせて紹介していきます。...

在籍確認

在籍確認は、審査の終盤に実施されます。
審査通過がほぼ確実というタイミングで行われるので、なんとしてもクリアしたいですね。

書類提出での在籍確認となった場合は、不備のないよう提出を済ませましょう。
勤務先への電話による在籍確認では、主に以下のようなやり取りが行われます。

  • 担当者が「個人名」で名乗り電話をかける
  • 担当者が電話口で「申込者が会社にいるか」を確認する

とてもシンプルなやり取りであることが、よく分かりますね。
在籍確認では申込者の在籍が確認できればいいため、最低限のことしか話さないのです。

仮に自分以外の人物が対応して、「席を外しています」と言われても問題ありません。
席を外しているという回答は、申込者が在籍していることの証明になるためです。

もちろん事前に相談しておけば、自分が対応できるタイミングに調整することも可能です。

カード受け取り・契約

WEB完結申し込みの場合、審査通過の通知を受け取った時点で借り入れが可能です。
しかしカード申し込みの場合は、以下の流れで契約の手続きに進む必要があります。

  • カードを受け取る
  • 契約書類を記入・返送する

まずはじめに、郵送か自動契約機でカードを受け取りましょう。
自動契約機での受け取りは、郵送よりも時間がかからずオススメといえます。

必ず事前に、自動契約機のある場所を把握しておくようにしましょう。
またカードを受け取った時点で、そのカードを使用した借り入れが可能になります。

契約書類については、SMBCモビットからの郵送を待ちましょう。
契約書類が届いたら、記入・捺印をして返送します。

返送までが完了すれば、ここで契約の手続きは完了です。

SMBCモビットの在籍確認で注意すべきポイント

在籍確認の段階でも審査落ち…?

SMBCモビットの在籍確認では、いくつか注意すべきことがあります。
SMBCモビットに申し込みをする前に、以下3つのポイントを把握しておきましょう。

  • 在籍確認で審査落ちになる可能性
  • 在籍確認の審査時間
  • 在籍確認が取れないとどうなるか

在籍確認が滞りなく完了できれば、何も問題はありません。
しかし万が一在籍確認でトラブルが起きた場合、迅速な対応が必要になります。

在籍確認の電話は、自分以外の人物が対応しても完了できます。
その特性上、自分の知らないところで在籍確認が滞ってしまうこともあるのです。

そうなった場合にも、きちんと対処できれば在籍確認は完了できます。
それぞれのポイントについて解説していくので、早速見ていきましょう。

在籍確認の段階で審査に落ちる可能性もゼロではない

審査の流れでも解説しましたが、在籍確認は審査の終盤で行われます。
しかし審査通過の見通しが立っている状態でも、ここで審査落ちとなる場合があるのです。

在籍確認の段階でも審査に落ちる可能性があるのは、以下に該当する場合です。

  • 在籍確認で申込者の在籍を否定された
  • 在籍確認の電話がつながらない
  • 申請した勤務先と書類の内容に相違がある
  • アリバイ会社などを利用した虚偽の申告が発覚した

申込者の収入の証明は、申込者の返済能力の証明です。
申告内容通りの勤務・在籍が証明できなければ、契約まで進めることはできません。

故意に事実と違う内容での申告をしていた場合、悪質と判断されれば審査落ちとなります。
特にアリバイ会社を利用して、勤務状況を偽って申告することは犯罪にもなり得ます。

審査落ちだけでは済まない場合もあるので、絶対に利用しないようにしましょう。

籍確認の実施時間は9時~21時

SMBCモビットの在籍確認は、土日祝日問わず9時~21時に実施されています。
申し込みのタイミングによっては、在籍確認が翌営業日の実施となるので注意が必要です。

特に以下のようなタイミングだと、その日のうちに在籍確認は完了できません。

  • 会社の休業日に申し込んだ場合
  • 会社の終業時刻に申し込んだ場合
  • 在籍確認の対応時間ギリギリに申し込んだ場合

会社の業務時間と、在籍確認の対応時間が合わない場合も考えられますね。
急ぎの借り入れの場合には、早めに申し込みを完了させましょう。

在籍確認が取れないと審査が進まない

SMBCモビットで在籍確認が取れなかった場合、審査がそこで止まってしまいます。
在籍確認が取れない状況として考えられるのは、以下のようなものです。

  • 電話は繋がったが対応してもらえない
  • 電話口の人物が在籍状況を把握していない
  • 電話自体が繋がらない

勤務先が個人的な電話に対応していないというケースは、珍しくはありません。
そのような場合、自分が対応できるタイミングに調整してもらうよう相談しましょう。

どうしようもない場合には、書類での在籍確認にできないか相談することもできます。
また注意しておきたいのが、申告時の勤務先電話番号に誤りがある場合です。

まず申し込み時に、間違いがないように申告するのは大前提です。
その上でSMBCモビットからの電話は、常に意識しておくようにしましょう。

あまりにも審査が長いと感じた場合は、自分から問い合わせてみるのもオススメです。
そこで間違いが発覚すれば、速やかに訂正することができます。

SMBCモビットの在籍確認について知っておきたいQ&A

SMBCモビットの在籍確認について、気になることをQ&A形式でまとめました。
あなたが今感じている疑問も、ここにあるかもしれません。

SMBCモビットの在籍確認への疑問を解消して、申し込みに備えておきましょう。

Q1.SMBCモビットでは在籍確認の実施を事前に知らせてくれるの?

SMBCモビットでは、在籍確認をする前に本人に確認を取るタイミングがあります。
それが必要書類を提出し、本審査に入る前です。

在籍確認についての希望は、このタイミングで相談することが可能です。
本人への確認なしに在籍確認へ移行することはないので、安心できますね。

また相談に関しては、このタイミングでなくてももちろん可能です。
申し込みが完了した直後に、自分から電話をかけて相談してもよいでしょう。

Q2.SMBCモビットの在籍確認は「増額」の時にもあるの?

SMBCモビットの増額申請の際には、基本的に再度の在籍確認は行われません。
増額はパソコン・スマートフォンから、以下の手順でWEB完結での申請が可能です。

  1. 認証…各種番号・生年月日の入力
  2. 事前説明…承諾後に審査開始
  3. 金額入力…提示された金額または自分の希望金額
  4. 収入証明書の提出…撮影した書類の画像を提出
  5. 審査…返済能力・信用情報の確認
  6. 増額…利用限度額の引き上げ

SMBCモビットの増額については、以下の記事で詳しく解説しています。

SMBCモビットの増額審査で利用限度額UP
SMBCモビットの増額審査を通るには?審査に通りやすい人の特徴も紹介!SMBCモビットの増額審査を通過するためにはどうしたら良いのでしょうか?また、増額をすると利用限度額の上限が上がる以外にどのようなメリットがあるのでしょうか?SMBCモビットの増額審査に通るためのコツや落ちてしまう人の特徴も紹介していきます。...

Q3.収入証明書類が用意できない場合はどうしたらいいの?

収入証明書類が用意できない場合、取るべき行動は以下の通りです。

  • 他の書類が用意できるか試す(特定の書類が取得できずにいる場合)
  • 取得できるまで待つ(勤続年数が原因で書類が取得できない場合)
  • カード申し込みに切り替える(WEB完結申し込みで書類が必要な場合)
  • 借り入れ希望額を少なくする

まずは収入証明書類が必要な理由と、取得できない理由について考えましょう。
そしてどちらの理由に比重を置くかで、取るべき行動も変わってきます。

たとえば「WEB完結申し込み」のため、収入証明書類が必要だとします。
その場合、この時点で「カード申し込み」に切り替えるという選択肢が出てきますね。

「給与明細書が取得できない」という場合なら、どうでしょうか。
源泉徴収票の写しなど、他の収入証明書類なら用意できるかもしれません。

また借り入れ希望額の条件によっても、収入証明書類が必要になりますね。
この場合は、シンプルに借り入れ希望額を下げればいいだけです。

自分の状況をしっかり把握して、取るべき行動・取れる行動を取りましょう。

SMBCモビット以外で「電話ナシ」での在籍確認が可能なカードローン

SMBCモビットでは、在籍確認について非常に柔軟な対応をしているといえるでしょう。
しかし勤務先への電話以外に、在籍確認の選択肢がない状況になることもあり得ます。

「どうしても、勤務先への電話だけは避けたい…!」

そんなときは、SMBCモビット以外のカードローンを選択してみてはいかがでしょうか。
以下のカードローンなら、勤務先への在籍確認電話を回避できる可能性があります。

  • アイフル
  • アコム
  • セブン銀行カードローン

大手消費者金融であるアイフルやアコムは、審査スピードも早くオススメです。
申し込みも簡単にできるので、SMBCモビットから切り替えるにはよい選択といえます。

またセブン銀行カードローンについては、公式に「原則電話連絡なし」としています。
在籍確認の電話を避けたいのであれば、こちらも選択肢に入ってきますね。

ただしあくまで原則としてなので、例外的に電話が必要になるケースもあるでしょう。
申し込み内容の不備や誤りには、十分に注意することが肝心です。

在籍確認なしのカードローンについては、以下の記事で詳しく解説しています。

在籍確認なし/電話連絡なしのカードローンを紹介!
在籍確認なしのカードローン3社を紹介!職場へバレずに借入れできる?カードローン審査では、申し込み者の職場に電話連絡を行う”在籍確認”が必須です。しかし「在籍確認の電話連絡がイヤだ」という方も多く、そういった方のために、在籍確認なしのカードローン3社を比較しランキング形式でご紹介します。...

SMBCモビットの在籍確認の対応は柔軟でオススメ!

SMBCモビットの最大のメリットは、WEB完結申し込みがあることです。
利用条件を満たす必要はありますが、勤務先への電話を避けるには最適の選択肢でしょう。

カード申し込みの場合にも、相談次第で書類での在籍確認にできる可能性があります。
このことから、SMBCモビットは申込者に対し非常に柔軟な姿勢であることがわかります。

ここまで解説してきた内容についてまとめたので、一度おさらいしておきましょう。

  • WEB完結申し込みなら収入証明書類の提出で在籍確認が可能
  • カード申し込みの場合も収入証明書類の提出で在籍確認になる可能性がある
  • 勤務先への在籍確認電話は申込者のプライバシーが守られるので安心
  • 在籍確認で審査落ちにならないように申告内容の不備や誤りには要注意

SMBCモビットの申し込みにおいて、特に「相談」は重要なポイントです。
ただ連絡を待つだけでなく、質問や希望がある場合には自分から問い合わせてみましょう。

SMBCモビットなら、きっとあなたの悩みに対して丁寧に応えてくれますよ。