おすすめカードローン紹介

専業主婦が利用できるカードローン8社を紹介!収入なしでも利用可能!

専業主婦でも利用できるカードローンを紹介!
仕事のための時間はなかなか作れない…
でも少しでも自由に使えるお金があったらいいな!
カードローンを利用するためには収入が必要だと聞いたけど…
専業主婦でも利用できるカードローンはあるの?

専業主婦の方だと、働きたくてもなかなか働くための時間を作れないという方は少なくありません。
パートやアルバイトで収入がある専業主婦の方でも、生活費や趣味のために使えるお金があったら嬉しいという方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は専業主婦の方に向けてカードローンの利用について下記の内容を紹介していきます。

  • 専業主婦がカードローンを利用することはできる?
  • 収入がない方にオススメのカードローンを紹介
  • パートなどで収入がある方にオススメのカードローンを紹介
  • 収入がない方が利用できるカードローン7社を比較
  • 専業主婦だからこそ気を付けたい!カードローンの申し込み時&利用時の注意点
  • 専業主婦でも審査中の在籍確認はある?電話先は自宅?夫の勤務先?
  • 専業主婦の方がカードローンを利用する際によくある質問とその答えを紹介

収入が一切ない専業主婦だけでなく、パートやアルバイトで収入があるという主婦の方にもオススメのカードローンを紹介していきます。

専業主婦だからこそ注意したいカードローンの利用方法も解説していきます!

ぜひ、最後までご覧ください!

専業主婦が利用できるカードローンは?

専業主婦でも利用できるカードローンはある?

専業主婦の中でも、家事や子育てなどで働く時間を作れないという方と、空いている時間でパートやアルバイトで収入がある方がいらっしゃいます。

専業主婦の方がカードローンを利用する場合、収入の有無によって利用できるカードローンの種類が異なります

また、カードローンについて少しでも調べたことがある方であれば、自身に収入がなくても配偶者に収入があれば利用できる配偶者貸付という制度を聞いたことがあるかもしれません。

ここでは、収入の有無で選べるカードローンの違いと、配偶者貸与の3つについて解説していきます。

収入が一切ない場合

ご自身に収入が一切なく、配偶者の収入で生活しているという方の場合、利用できるカードローンの種類は一部の銀行カードローンに限定されます

理由として、消費者金融の総量規制、銀行カードローンの自主規制が背景にあります。
これらの規制は、個人がカードローン会社などから借りられる金額の上限を決めるための決まりです。

具体的な規制の内容は、「利用者・申込者への貸し付けは年収の3分の1以上の金額(一部の銀行カードローンは2分の1)を超えてはいけない」というものです。

消費者金融の総量規制は法律で定められているため、この決まりを遵守する必要がありますが、銀行カードローンは自主規制であるため、必ず守らないといけないわけではありません。

そのため、多くの銀行カードローンが自主規制を実施している中、一部の銀行カードローンでは、収入がない専業主婦の方であってもカードローンを利用することができます。

また、自主規制を行っていないからと言って、危険なカードローンというわけではありません
配偶者に収入があることを前提にし、利用限度額を通常の利用者よりも低く設定するなど、しっかりと専業主婦の方でも無理なく利用できるように決まりを定めています。

今回の記事では、収入がない専業主婦の方にオススメな銀行カードローンを3社ご紹介していきます。

収入がある場合

収入がない専業主婦の方の場合、利用できるカードローンの種類はかなり限られてしまいますが、収入がある場合、選択肢はかなり広がります。

特筆すべきこととしては、消費者金融の利用をできることが大きなメリットです。
消費者金融は申込条件として、安定した収入があることが求められます。

安定した収入とは、毎月一定以上の金額の給料を得ているかということなので、パートやアルバイトで毎月決まった曜日や日数働いてる方であれば、申し込みを行うことができます。

消費者金融では、はじめての利用であれば30日間無利息サービスを利用できたり、借り入れから返済までスマホ1つで行うことができるなど、忙しい方でも便利に利用できるサービスが整っています。

また、もちろんご自身に収入があれば銀行カードローンを利用することができます。
銀行カードローンは、上限金利が消費者金融よりも低いため、利息の支払いを軽減できるという点が大きなメリットとなっています。

今回の記事では、専業主婦の方に特にオススメな消費者金融2社をピックアップして紹介していきます。

配偶者貸与について

配偶者貸付とは、ご自身と配偶者の2人分の年収を合わせた年収の3分の1以下であれば、借り入れすることができる総量規制の例外貸付です。

一部の銀行カードローンを除くカードローン会社での審査は、個人の収入が審査の対象になりますが、配偶者貸付の場合は、夫婦で合計した収入の額を審査対象にしています。

そのため、通常のカードローンの申し込みで必要なご自身の情報に加えて、配偶者の情報、そして配偶者貸付を行うための同意書なども必要になります。

この配偶者貸付の大きなデメリットは、対応しているカードローン会社がほとんどないという点です。

そのため、配偶者貸付という制度はあるものの、専業主婦の方にこの制度の利用はあまりオススメできません。

可能であれば、収入がない専業主婦でも利用できる銀行カードローンから申込先を検討してみてください。

収入がない専業主婦におすすめのカードローン3社を紹介

ここでは、収入がない専業主婦の方にでも申し込みいただけるカードローンを3社ご紹介していきます。

収入がない専業主婦の方が利用できるカードローンは銀行カードローンのみとなってしまいますが、それぞれ強みや特徴が異なります

ぜひ、ご自身に合うカードローンの利用を検討してみてください!

ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン

引用元:ジャパンネット銀行カードローン

商品概要はこちら
申込条件申し込み時の年齢が
20歳以上70歳未満の方
仕事をしていて、
安定した収入がある方(※1)
ジャパンネット銀行に
普通預金口座を持っている個人の方(※2)
実質年利1.59%~18.00%
利用限度額1000万円
即日審査・融資不可
WEB完結での申し込み可能
口座開設必要
担保・保証人不要

(※1)配偶者に安定した収入があれば申し込むことができます。
(※2)持っていない場合は同時に申し込むことができます。

銀行カードローンには珍しい30日間無利息サービスあり

ジャパンネット銀行は、初回借り入れ日から30日間は金利ゼロで借り入れできます。
初回の利用で30日間無利息サービスを提供しているのは消費者金融がほとんどで、銀行カードローンではほとんど実施していません

収入がない専業主婦の方の場合、収入がある人よりも低い利用限度額が設定される可能性が高いので、少額融資であれば30日の間での返済も難しくはありません。

今回の記事で収入がない専業主婦の方でも利用できるカードローンの中で、ジャパンネット銀行が唯一無利息サービスを提供しています。

なるべく利息の支払いを抑えたいという方は、ぜひ、ジャパンネット銀行カードローンの利用を検討してみてください。

残高が不足したときでも安心!自動融資のサポート機能あり

ジャパンネット銀行の自動融資は、ジャパンネット銀行カードローンで使用している普通預金口座の残高が不足した場合、不足額を自動で借り入れてもらえるサービスとなっています。

たとえば、公共料金えの支払い時やスーパーなどでの買い物の時など、ふとした瞬間での延滞を防ぐことができます。

しかも、自動融資のときの手数料は一切かかりません

もちろん、自動融資をしてもらった分の金額は借入額に加算されるため、その分の返済額が追加されることとなりますが、いざという時に備えておきたいという方にはオススメの機能となっています。

\ 初回利用の方に全員に無利息特約あり! /

ジャパンネット銀行カードローン
の詳細はこちら!

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

引用元:イオン銀行カードローン

商品概要はこちら
申込条件日本国内に居住している方
(外国籍の人は永住許可を受けている人)
契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
本人に安定かつ継続した収入が見込める方
(パート・アルバイト・自営業者・専業主婦/夫)
実質年利11.80%∼13.80%
利用限度額50万円
即日審査・融資
WEB完結での申し込み可能
口座開設不要
担保・保証人不要

イオン銀行カードローンは、ATMを利用する際の手数料が無料である点が大きなメリットとなっています。
手数料無料は、イオン銀行ATMだけでなくローソンATM、イーネットATMにも適用されるため、借り入れや返済の際にATMを探すことに困ることはありません。

イオン銀行カードローンなら、まとまった時間が作れないといった方であっても、近所のコンビニを利用したり、買い物ついでにATMがある場所に寄ることができれば無理なく便利に利用することができます。

\ 申し込みから契約までWEB完結! /

イオン銀行カードローン
の詳細はこちら!

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

引用元:ローンサービス(カードローン)|セブン銀行

商品概要はこちら
申込条件セブン銀行口座をお持ちの方
契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
外国籍の方は永住者であること
実質年利14.0%または15.0%
利用限度額10万円/30万円/50万円70万円/100万円
即日審査・融資不可
WEB完結での申し込み可能
口座開設必要
担保・保証人不要
利用限度額適用金利
10万円/30万円/50万円年15.0%
70万円/100万円年14.0%

セブン銀行カードローンは適用される金利と、上記のように利用限度額が固定で設定されている非常に珍しいカードローンとなっています。

多くのカードローンでは、上限金利から下限金利に10.0%以上は差があり、利用限度額や借入残高が増えることで、適用されていく金利が低くなっていきます。

セブン銀行カードローンでは、収入がない専業主婦の場合、年15.0%の金利が適用される可能性が非常に高いですが、金利が借り入れ前から分かっているため、返済シミュレーションを簡単に行うことができます

カードローンを利用する前から借り入れする金額が決まっていて、毎月いくら返済し、いつまでに返済を終えるのかをしっかり決めておきたいという方は、セブン銀行カードローンの利用をオススメします。

\ 最短2営業日で借り入れできる! /

セブン銀行カードローン
の詳細はこちら!

収入がある専業主婦におすすめのカードローン

ここでは、収入がある専業主婦の方にオススメのカードローンを2社ご紹介します。

ともに消費者金融ではありますが、少額の借り入れであれば消費者金融の方が銀行カードローンよりも便利だと感じる場面が多いことは間違いありません

それぞれのカードローンの商品の内容と、特徴について紹介していきます。

他のカードローンを検討したいという方は、おすすめのカードローン10社を9項目で比較している記事もあわせてご覧ください!

アイフル

アイフル
実質年利3.0%~18.0%
利用限度額800万円以内
即日審査・融資可能
WEB完結での申し込み可能
無利息期間30日間
その他商品概要はこちら
申込条件満20歳以上の定期的な収入と
返済能力を有する方
アイフルの基準を満たす方
担保・保証人不要

スマホがあればWEB完結&郵送物なしで申し込みできる

今回ご紹介したカードローンは基本的にWEBでの申し込みに対応していますが、アイフルであればWEB完結での申し込みができるだけでなく、契約時のローンカードなどの書類がご自宅に送られることがありません

郵送物が送られてしまうと、ご家族に中身を見られてしまい、結果としてカードローンの利用を知られてしまうことがあります。
郵送物を見られてしまうことが、カードローンの利用が周囲に知られてしまう原因の中でも1番多いとも言われています。

しかし、アイフルでWEB完結で申し込みを行うときに、契約手続きの際に下記の2つの対応で郵送物がご自宅に送られることなく申し込みを行うことができます。

  • カードの受け取り方法は「カードレス」を選択
  • 口座の登録を行う

なるべくご家族にカードローンの利用を知られたくないという方だけでなく、アイフルのローンカードを見られたくない、ローンカードを携帯するのが面倒だという方にもオススメです。

勤務先や自宅への在籍確認の電話連絡なし

カードローンの審査の終盤では、在籍確認が行われます。
在籍確認とは、申込者が申し込み時に提出した勤務先が嘘ではないかを確認する審査で、カードローン会社の審査担当者が、申込者の勤務先に電話をかけることで行われます。

在籍確認は、正社員の方だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員といった方たちにも行われます。
そのため、勤務先の同僚や先輩にカードローンの利用が知られてしまうのではないか、と心配される方が多くいらっしゃいます。

カードローン会社は申込者のこういった悩みを把握しているため、カードローン会社の名乗らずに電話をかけますが、それでも不安を完全に拭うことはできません。

しかし、アイフルであれば在籍確認の電話連絡をが原則行われません
その代わり、ご自身の収入を証明できる源泉徴収票などの収入証明証を提出する必要がありますが、職場の方へカードローンの利用が知られる心配をする必要がありません。

WEB完結での申し込みもあわせて利用することができれば、職場のみならずご家族にもカードローンの利用が知られる心配は一切ありません。

他にも、アイフルは初回利用の方に30日間無利息サービスを提供しているなど、用者に寄り添ったサービスを提供しています。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

プロミスレディース

実質年利4.5%~17.8%
利用限度額500万円以内
即日審査・融資可能
WEB完結での申し込み可能
無利息期間30日間
その他商品概要はこちら
申込条件年齢が20歳以上69歳以下の方
申込者本人に安定した収入がある方
プロミスの基準を満たす方
担保・保証人不要

女性専用ダイヤルあり・女性ならではの相談も気軽にできる

プロミスレディースは、プロミスが女性のためのカードローンとして提供しているレディースキャッシングです。

このプロミスレディースの1番の特徴は、女性専用ダイヤルをご利用できる点です。
この女性専用ダイヤルなら、相手が女性だからこそできる相談や、相手が男性の場合に少し聞きづらい点も解消できます。

プロミスレディースは、2020年2月までに300万人以上の女性から選ばれたカードローンとして、カードローンを利用する女性がどういった悩みを抱えていて、それを解決するためのサポートも十分に受けることができます。

通常のプロミスと変わりない充実したサービス

他の消費者金融が提供するレディースローンの場合、通常のサービスと商品内容が異なることがありますが、プロミスレディースは通常のサービスと変わらない充実したサービスを利用することができます

プロミスは、2020年に実施されたオリコン顧客満足度調査で第1位を獲得している非常に優れたカードローンです。

初めてプロミスを利用する方であれば、利用日から30日間利息0円(※)となるのはもちろん、最短30分での融資に対応しており、申し込みはWEB完結かつ郵送物なしで行うことができます。

カードローンを利用したいけど、不安や疑問を解消してからにしたい!」という方は、ぜひ、プロミスレディースの利用を検討してみてください。

(※)初めての利用であることに加えて、メールアドレスの登録および、書面の受取方法でWEB明細を選択することが必要です。

\ 300万人以上の利用実績あり! /

プロミスレディース
の詳細はこちら!

収入がない専業主婦でも利用できるカードローン比較表

(※)表は横にスクロールできます。

銀行カードローン実質年利利用限度額融資スピードWEB完結申込無利息期間対応エリア
ジャパンネット銀行
カードローン
1.59%~18.00%1000万円全国
イオン銀行
カードローン
3.8~13.8%50万円(※1)×全国
セブン銀行
カードローン
借入額10万/30万/50万:15.0%
借入額70万/100万:14.0%
10万/30万/50万
70万/100万
最短2営業日×全国
横浜銀行
カードローン
1.50~14.6%10万~1000万円申込日から
3日以内
×神奈川県全地域/東京都内全域
前橋市/高崎市/桐生市
静岡銀行
カードローン
4.0~14.5%50万円(※2)×全国
筑波銀行
カードローン
4.8~14.6%50万円(※3)×筑波銀行営業区内
居住もしくは勤務している方
福岡銀行
カードローン
3.0~14.5%10万~1000万円×居住地および勤務先が
九州・山口の方
注釈

(※1)配偶者にのみ収入がある場合の利用限度額。
(※2)パートタイマー・アルバイト・派遣社員・主婦(夫)の場合は50万円が上限。
(※3)パート・アルバイト・主婦は50万円以下。

今回、収入がない専業主婦の方でも利用できるカードローンの中で3社しかご紹介できませんでしたが、他にも選択肢はたくさんあります。
見ていただければ分かる通り、銀行カードローンの中でも地方銀行が多いのが特徴です。

ただし、地方銀行の場合、対応しているエリアが限られていることがあるため、ご自身が住んでいる、または勤務している地域が、地方銀行のカードローンを利用できるエリアと対応しているかどうか確認しておきましょう。

また、収入がある専業主婦の方が利用できるカードローンの比較も知りたいという方は、下記の記事をご覧ください。

今回ご紹介したカードローンだけでなく、10社を10項目で比較し、ランキング形式でご紹介しています。

専業主婦だからこそカードローンで付けたいポイントを紹介

専業主婦がカードローン利用時に気を付けたいポイントを紹介!専業主婦の方の中には、はじめてカードローンを利用される方や、忙しくてなかなか時間を作ることができないという方もいらっしゃると思います。

そこで、ここではカードローンに申し込みをするときのコツや、利用をするときに上手に活用するためのポイントに紹介していきます。

返済期間を事前に決めておく(返済シミュレーション)

カードローンに申し込みをする前にいくらまで借り入れ、いつまでに返すというシミュレーションを考えておくことで、無理のない範囲で利用することができます。

専業主婦の方で収入がない場合、自分で働いている人と比較すると返済できなくなってしまうリスクがあります。

そこで、各カードローン会社のホームページでは、借り入れを希望する金額や、適用される金利、いつまでに返済を終えたいかなどの情報を記入するだけで毎月いくら返済をしたらよいのかが分かる返済シミュレーション行っておきましょう

カードローン会社に定められた利用限度額内でしか借り入れはできないような仕組みにはなっていますが、その中でも毎月無理なく返済できる範囲で借り入れをすることをオススメします。

返済方法や返済日が自分の都合に合うか確認しておく

カードローンの特徴として返済方法が豊富で、返済日をご自身の都合に合うように設定することで、無理なく返済していくことが挙げられます。

しかし、カードローン会社によって設けられている返済方法や、返済日の選択肢が限られていることがあります

そういったカードローン申し込んでしまうと、給与支給日や公共料金の支払い日などの関係から、返済のためのお金を準備することが難しくなってしまう可能性があります。
カードローンに申し込むときには、これまでのご自身や配偶者のお金の出入りの傾向から、いつ頃が返済日としてふさわしいのかを考えておきましょう。

また、利用できる返済方法が不便であったり、返済として利用できるATMがご自身の活動エリアの近くにはなかったりした場合、毎月面倒な思いをして返済を行うことになってしまいます。

最初は問題なかったとしても、カードローンの返済は毎月必ず行う必要があるため、都合の悪い返済方法は必ず負担となります。
返済方法に関しても返済日と同様に、ご自身の都合に合う方法が申し込みたいと思っているカードローンにはあるのかを確認しておきましょう。

利用限度額は最低限で申し込む

カードローンに申し込みを行うとき、希望をする利用限度額を必ず提出します。
この時、必ずご自身が返済できる金額での提出を行いましょう。

まず、収入がない専業主婦の方の場合は、50万円以上の利用限度額が設定されることはまずないと考えられます。

また、収入がある専業主婦の場合でも、ご自身の収入の3分の1の金額を超える利用限度額を提出した場合、総量規制や自主規制の理由から審査に通ることはありません

ご自身が返済できない金額を借り入れてしまった場合、返済が追い付かなくなってしまう可能性があります。
ご自身のためにも、利用限度額は最低限で提出するようにしましょう

必要な書類は事前に準備し、提出時には不備がないように気を付ける

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

カードローンの申し込みには本人確認の書類を提出する必要があります。
本人確認書類として利用できる書類の例は上記の通りで、この中で1つでも提出できれば、問題ありません。

また、書類はスマホのカメラで撮影したものや、プリンターなどのスキャン画像を提出する方法が主流です。
この時、提出する書類にはご自身の名前に加えて、住所や生年月日なども記載されていることを確認しましょう。

書類の提出時に良くある例として、画像がぼやけている、光が反射している、サイズが小さいなどが挙げられます。
提出前に、一度ご自身が撮影した写真に写る書類が鮮明かどうかを確認するようにしましょう。

同時に何社へ申し込みをしない

専業主婦が利用できるカードローンはそこまで数が多くないため同時に申し込みをして、審査に通ったカードローンを利用しようと考えているかもしれませんが、絶対に行ってはいけません

カードローン会社は個人の信用情報から、同時に申し込みをしている他の会社を知ることができるため、その際に、申込者がお金に相当困っているのではないかと判断されてしまう可能性があります。

もし、複数社の審査に通過することができてしまった場合、総量規制や自主規制に違反することにもなり兼ねません。

専業主婦の方でカードローンを利用したいのであれば、1社に絞って申し込みをするようにしましょう

また、信用情報について詳しく知りたいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。
信用情報に記載されている情報や、信用情報に傷がつくとどのような悪影響があるのかについて解説しています。

収入がない専業主婦の在籍確認の方法とは?

在籍確認とは、申込者が申し込み時に提出した勤務先に嘘をついていないかを確認するための審査です。
在籍確認を行う方法は、カードローン会社の審査担当者が、申込者の勤務先に直接電話を掛けることで行われます。

しかし、専業主婦の方の場合は勤務先がないという方がほとんどであるため、ご自宅の固定電話に電話がかかってくる可能性が非常に高いです。

固定電話の電話番号は変更することが難しく、固定電話があることは住宅という固定資産を所持している証明にもなり得ます。

しかし、絶対に固定電話に電話がかかってくるとは限りません。
そうなると、ご家族へカードローンの利用が知られてしまう可能性があり、なるべくご家族に隠してカードローンを利用したという方にとっては不安を感じてしまうかと思います。

もし、専業主婦の在籍確認の方法について不安だという方は、申し込み前にカードローン会社へ問い合わせてをすることをオススメします。

また、収入がある専業主婦の方であれば、在籍確認の勤務先への電話連絡をなしにできるカードローンに申し込むことができます。

もし、今回ご紹介したアイフル以外にもそういったカードローンを検討したいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

専業主婦のカードローン利用に関するQ&A

ここでは、専業主婦の方がカードローンを利用する際によくある質問とその答えをご紹介していきます。

これまでご紹介しきれなかった内容についても触れていきます。
ぜひ、参考にしてみてください!

女性がカードローンを利用することは問題ない?

女性がカードローンを利用する割合はここ最近で増加傾向にあります。

令和元年に実施された日本貸金業界の「資金需要者等の現状と動向に関する調査結果報告」によると、令和元年のカードローン利用者に占める女性の割合は36.5%という結果となりました。

同調査結果では、平成27年の結果では18.5%となっており、約4年間で約2倍の数となっています。

カードローン会社にて、レディースローンの提供が広まっている背景からもカードローンは女性にとって身近な存在になりつつあることが分かります。

もし、レディースローンや女性向けのカードローンについて知りたいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

専業主婦が審査に通りやすいカードローンはある?

審査の内容や基準はカードローン会社によって異なる為、専業主婦だからといって審査が特別に甘いカードローンは存在しません

専業主婦が利用できるカードローンの数は、収入がある個人が申し込めるカードローンと比較するとどうしても限られてしまいます

ご自身が申し込みたいと思ったカードローンで審査に落ちないためにも、カードローンの商品概要や、申し込み時の注意点などにはしっかりと目を通すようにしましょう。

専業主婦でも即日融資してもらうことはできる?

収入がない専業主婦の場合、申し込みができるカードローンは銀行カードローンに限られてしまうため、即日融資をしてもらうことができません

即日融資に対応しているカードローンは消費者金融にのみ限られているため、申し込みのためには安定した収入があることを求められます。

もし、申し込みから時間を空けずに借り入れをしてほしいという場合は、セブン銀行カードローンへの申し込みをオススメします。

専業主婦が2社以上同時に契約することはできる?

専業主婦の場合、複数社から借り入れをすることはできません
今回ご紹介したカードローンの中でもあるように、専業主婦には通常の場合とは別に50万円までと利用限度額が定められていることがあります。

これは、専業主婦に収入が一切ない、またはほとんどないことを前提に融資をしているからだと考えられます。

そのため、2社以上の借り入れを専業主婦が行ってしまうと過剰融資となる可能性が非常に高いのです。

カードローン会社が返済してもらえないリスクを避けるだけでなく、専業主婦に対して過剰融資を行わないためにも、複数社の借り入れをすることはできません。

審査に落ちるとどうなる?

カードローンの審査に落ちてしまった場合、信用情報に傷が付いてしまいます。

信用情報に傷が付くと、それ以降のローンやクレジットの利用または申し込みに悪影響が生じる可能性があります。

カードローンの審査に落ちることにメリットは一切ないため、申し込みをする場合は準備を入念に行い、申し込み手続きに不備がないかを確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、専業主婦の方のカードローン利用について下記の内容を紹介してきました。

  • 専業主婦が利用できるカードローンは、収入の有無によって異なる。
  • 配偶者貸付を扱っているカードローン会社は限られる
  • カードローンに申し込みをするときのポイントは下記の通り
    • 返済シミュレーションを行う
    • 無理がない返済をするために返済方法を確認しておく
    • 利用限度額は最低限で設定する
    • 必要な書類は申し込み前に準備しておく
    • 複数のカードローンに申し込みをしない
    • 地方銀行の利用も検討する
  • 収入がない専業主婦の場合、自宅にカードローン会社から電話がかかってくることがある

収入がない専業主婦の方でも一部の銀行カードローンであれば、50万円以下という利用限度額で安心して利用することができ、収入があれば更に選択肢は広がり、様々なカードローンを比較検討することができます

また、毎日忙しく、時間を作れないという専業主婦の方の場合は、スマホなどで手間をかけずに申し込み、借り入れや返済ができるカードローンを選んで、確実に毎月の返済ができるようなカードローンを選ぶようにしましょう。

今回、収入がある専業主婦の方には2社の消費者金融のみご紹介してきましたが、銀行カードローンもあわせて検討したいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

おすすめの銀行カードローン5社をランキング形式でご紹介しています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事
カードローン 即日融資 おすすめカードローン紹介

最短即日で利用可能なカードローンを紹介!今日中に借り入れるためのコツも解説!

2020年8月26日
カードローン比較なら比較.com
「緊急事態でスグにでもお金が必要!」 「可能であれば今日中にまとまったお金が欲しい!」 急な出費や金欠など、すぐにお金を用意したいと …
カードローン 土日 おすすめカードローン紹介

土日に即日で借り入れできるカードローンを紹介!申し込み時の注意点なども解説!

2020年11月30日
カードローン比較なら比較.com
このような不安を経験した方も、少なくはないと思います。 お金に困る事態に陥るのは、いつも平日であるとは限りません。 土日に利 …
在籍確認なし/電話連絡なしのカードローンを紹介! おすすめカードローン紹介

在籍確認なしのカードローン3社を紹介!即日融資や申し込み時の注意点も解説!

2020年8月8日
カードローン比較なら比較.com
カードローンの在籍確認では、職場にカードローン会社から直接電話がかかってくるので、様々な心配や不安がある方も多いでしょう。  …