地域の金融機関

北海道でお金を借りるには?利用可能な地域の金融機関4社を紹介!

北海道の街金を紹介

ここでは、北海道で利用することができる「地域の金融機関」の以下の内容について紹介していきます。

  • 地域の金融機関の概要(提供しているサービス・取り扱いエリアなど)
  • 地域の金融機関のサービスの利用や申し込みについて
  • 地域の金融機関のサービスの特徴

北海道で利用をオススメしたい消費者金融なども紹介していきます。
ぜひ、最後までご覧ください。

キャネット

キャネットは、北海道・関西・東北を中心に展開する消費者金融グループです。
地域ごとに異なる公式HPが存在し、ここでは「北海道キャネット」について解説します。

まずはキャネットについて、概要を以下にまとめてみました。

提供しているサービスローン(無担保)、
マイカーローンなど
取り扱いエリア原則として
北海道内居住者が対象(※)
電話番号0120-799-255(本店)
ホームページhttps://www.canet-f.com/
住所【本店】
札幌市中央区大通西5丁目
8番地
昭和ビル5F

(※)道外からは公式サイト内申し込みフォーム及び郵送・FAXでの申し込みが可能

キャネットでは主に、消費者向けの無担保ローンを展開しています。
基本的には北海道在住者が対象ですが、申し込み方法次第では道外からでも利用可能です。

また北海道キャネットでは、北海道地域限定での事業展開を行っています。
そのため札幌旭川など、主要エリアを網羅するような店舗展開となっているのです。

北海道在住の方であれば、店舗契約や店舗利用の選択肢が広がるでしょう。

サービスの詳細

ここからは、キャネットのサービスの詳細について解説していきます。
まずは、以下の表をご覧ください。

利用条件安定した収入と返済能力を有する
満20歳以上の方
利用限度額新規利用の場合:5万円~50万円
取引実績がある場合:~300万円
金利(実質年利)年15.00%~20.00%
申込で
利用できる方法
インターネット、
電話、FAX、郵送
借入で
利用できる方法
振込融資または
店頭窓口にて融資
返済で
利用できる方法
銀行振込または
店頭窓口にて返済
担保原則不要(※)
保証人原則不要(※)

(※)審査に応じて必要になる場合もあります

まずキャネットの利用条件ですが、こちらは一般的なカードローンと大差はないようです。
「収入」「年齢制限」さえクリアすれば、キャネットの審査対象となります。

また申し込みについては、様々な方法が用意されているようです。
申し込み方法の多様さは、ご自身の都合にあわせやすいというメリットがありますね。

ここで気になるのが、申し込みに必要な書類です。
キャネットでは申し込みにあたり、基本的に「本人確認書類」のみが必要となります。

例外として必要になる書類と、必要なケースについて以下にまとめてみました。

  • 所得証明書類…審査上必要となった場合
  • 借入同意書(配偶者)…専業主婦(夫)の場合
  • 借入計画書…個人事業主(自営業)の場合

多くの場合、所得証明書類が必要になるのは借入希望条件(限度額など)によるものです。
キャネットでは詳細について記載されていませんが、おそらく同一の条件と考えられます。

また北海道キャネットでは、専業主婦(夫)の申し込みにも対応しています。
利用条件には「安定した収入」とありますが、配偶者の同意があれば申し込みが可能です。

自営業者の場合だと、借入計画書の提出が必要になります。
各書類は公式HP内にテンプレートがあるため、ご自身で用意する必要はありません。

また借り入れ・返済については、口座間もしくは店頭のみの利用となっています。

特徴

キャネットの特徴について、以下のようにまとめてみました。

  • 即日融資に対応している(※来店契約の場合)
  • 配偶者貸付制度がある
  • 返済シミュレーションで返済計画が立てやすい

まず第一に、キャネットは即日融資に対応しています。

大手消費者金融でなくても、即日融資に対応している地域の金融機関は少なくありません。
キャネットもそのひとつであり、急ぎの融資の場合には有難い存在といえるでしょう。

ただしキャネットの即日融資には、来店が必須となります。
これは、契約手続きが来店または郵送に限られるためです。

来店が不可能であれば郵送が必要となり、郵送を挟めば即日融資は難しくなるでしょう。
それだけでなくキャネットでは、15時以降の申し込みが翌営業日の扱いとなります。

キャネットで即日融資を希望する場合は、時間と契約方法の2点に注意が必要です。

そして先ほど解説したように、北海道キャネットでは配偶者貸付に対応しています。
これは地域の金融機関だけでなく、ローン業界全般で考えても非常に貴重なメリットです。

またキャネットの公式HP内には、返済シミュレーションが用意されています。
返済計画を立てる上でも、きっと役立てることができるでしょう。

CURAPO

クラポ(CURAPO)は、北海道・関東全域に展開する会社です。
「お金と暮らしのサポート」を掲げており、貸金業以外にも様々な業務に携わっています。

また北海道と関東(茨城)のクラポは、それぞれ同グループの別会社が運営しています。
北海道のクラポは、「エイシン産業株式会社」が運営している北海道限定での展開です。

クラポの概要について、以下のようにまとめてみました。

提供しているサービスキャッシング(無担保)、
オートローンなど
取り扱いエリア北海道、関東全域
電話番号0120-099-456(札幌本店)
ホームページhttps://curapo.com/
住所【札幌本店】
北海道札幌市中央区南1条
西6丁目札幌北辰ビル

クラポでは、無担保のキャッシングサービスを展開しています。
全国対応ではなく地域密着型であり、取り扱いも展開エリアのみです。

店舗は全5店舗となっており、店舗数は北海道と茨城で4:1という比率となっています。
店舗数は比較的少なめですが、北海道の主要エリアは抑えているといえるでしょう。

北海道在住であれば、アクセス次第で店舗利用も選択肢に入るのではないでしょうか。

サービスの詳細

ここからは、クラポのサービス詳細について解説していきます。
まずは、以下の表をご覧ください。

利用条件満20歳から満69歳の方
利用限度額1万円~300万円
金利(実質年利)年7.30%~18.00%
申込で
利用できる方法
インターネット 、
電話、店頭
借入で
利用できる方法
振込融資、店頭、
セブン銀行ATM
返済で
利用できる方法
銀行振込、店頭、
セブン銀行ATM
担保不要
保証人不要

クラポでは基本的に、インターネットもしくは近隣店舗での申し込みとなっています。
インターネットの場合は、公式HP内の専用フォームから申し込みに進みましょう。

クラポの申し込みに必要な書類は、基本的に「運転免許証」とされています。
交付を受けていない場合は、健康保険証などでも本人確認書類として有効なようです。

ただし借入総額によっては、追加で収入証明書類も必要になります。
金額の条件については記載されていませんが、以下のような一般的な条件の範囲でしょう。

  • 借入総額が50万円以上になる場合
  • 他社と合わせた借入総額が100万円以上になる場合

また北海道のクラポでキャッシング契約をした場合、セブン銀行ATMが利用可能です。
北海道のクラポ独自のサービスであり、これにより高い利便性が実現されています。

特徴

クラポの特徴について、以下のようにまとめてみました。

  • 即日融資に対応している(※来店契約の場合)
  • セブン銀行との提携による高い利便性
  • 対面営業ならではの丁寧な対応

クラポでは、キャネット同様即日融資に対応しています。

しかしクラポもまた、即日融資のためには来店での契約が必須です。
即日融資を受けたい場合は、来店契約ができるように準備しておきましょう。

またクラポでは先ほど解説したように、セブン銀行ATMが利用可能です。

契約後に発行される「クラポカード」で、セブン銀行ATMでの借入・返済ができます。
これによりクラポの利便性は、他と比べて非常に高いものであるといえるでしょう。

そしてクラポは、対面での営業スタイルを重視しています。
対面ならではの丁寧な対応を心がけているため、利用者にとって相談しやすい環境です。

特に、はじめての利用で不安な場合には心強いのではないでしょうか。

グットファイナンス

グットファイナンスは、北海道札幌市に本社を構える消費者金融です。
北海道内に居住している方を対象とし、ローンサービスを展開しています。

グットファイナンスについて、概要を以下にまとめてみました。

提供している
サービス
ローン(無担保)、借り換えローン(無担保)、
シルバーローン(無担保)など
取り扱いエリア北海道エリア
融資は道内居住者に限定
電話番号0120-233-910
ホームページhttp://f-good.co.jp/index.html
住所【本社】
札幌市中央区北4条西6丁目1番地1
エターナルパンセ5階

グットファイナンスには、複数のローンサービスが存在します。
いずれも無担保で利用できるものであり、用途により選択は変わってくるでしょう。

本記事では、基本的なサービスである通常の「無担保ローン」について解説していきます。
他のローンサービスについての詳細は、上記グットファイナンス公式HPをご覧ください。

サービスの詳細

ここからは、グットファイナンスのサービスの詳細について解説していきます。
まずは、以下の表をご覧ください。

利用条件満20歳以上70歳以下の本人
もしくは配偶者に安定した収入がある方
利用限度額1万円~1,000万円
金利(実質年利)年10.00%~20.00%
申込で
利用できる方法
インターネット、
電話、郵送
借入で
利用できる方法
店頭、振込融資
返済で
利用できる方法
店頭、振込融資
担保原則不要
保証人原則不要

パッと目を引くのは、やはり利用限度額の「1,000万円」という上限の高さです。
資金使途も自由なため、事業性資金への活用なども期待ができるでしょう。

もちろん借り入れには審査があり、全ての人が希望通りに借りられるわけではありません。
しかし高額融資を望む場合、かつ審査通過が見込める場合はよい選択肢といえます。

ただし注意しておきたいのは、必要な書類についてです。
グットファイナンスでは、借り入れ希望額に関係なく「収入証明書類」が必要になります。

申し込みを行う際には、本人確認書類と収入証明書類の両方を用意しておきましょう。

特徴

グットファイナンスの特徴について、以下にまとめてみました。

  • 即日融資に対応(※来店契約の場合)
  • 利用限度額の上限が高い
  • 年齢上限が高め

グットファイナンスでは、来店契約であれば即日融資が可能です。
来店契約であれば契約書類もその場での発行となるため、郵送物の心配も要りません。

しかしグットファイナンスの店舗は、札幌市の本店1店舗のみとなっています。
北海道内に複数店舗が存在する他の金融機関よりも、来店契約のハードルは高いでしょう。

それを踏まえた上で、グットファイナンスは以下のような人にオススメといえます。

  • 融資を急いでいない
  • 店舗が近い
  • 高額融資を希望している
  • 年齢が高い

上記のいずれかに当てはまる場合は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

先にも解説したように、グットファイナンスは借り入れ限度額が圧倒的に高いです。
資金使途も自由なため、申し込む人によって様々な活用が見いだせるでしょう。

またグットファイナンスは上限年齢が高めであり、70歳までであれば申し込みできます。
年齢を理由に借入を諦めていた方も、グットファイナンスなら利用できるかもしれません。

借入先選び全般にいえることですが、ご自身の希望・状況に合わせて選ぶことが重要です。

ココリス

「有限会社ココリス」は、15年以上前から営業を続けている北海道の消費者金融です。
会社は札幌市内にありますが、融資対象は北海道民に限定されているわけではありません。

まずは以下にココリスの概要をまとめたので、早速みていきましょう。

提供しているサービスローン(無担保)
取り扱いエリア全国利用可能
電話番号0120-552-745
ホームページhttp://cocoris.jp/index.html
住所札幌市中央区南10条西1丁目1番51号
メゾン井上ビル

ココリスが展開するサービスは、基本的な「無担保ローン」のみです。
また店舗は札幌市内の1店舗のみですが、全国からの申し込みに対応しています。

ただしココリスを利用にあたっては、北海道在住者のほうがオススメといえるでしょう。
その理由については、これからココリスのサービスについての解説で触れていきます。

サービスの詳細

ここからは、ココリスのサービスの詳細について解説します。
以下の表にサービスの詳細をまとめてみたので、さっそく見ていきましょう。

利用条件以下の場合は利用不可
・年齢が20歳未満、若しくは70歳以上
・学生、無職(但し、主婦・年金受給者は除く)
利用限度額1万円~1,000万円
金利(実質年利)年10.00~20.00%
申込で
利用できる方法
インターネット、電話 
借入で
利用できる方法
店頭、振込融資
返済で
利用できる方法
記載なし
担保原則不要
保証人原則不要

公式HPの記載は「利用不可な条件」のみですが、逆に捉えれば利用条件はわかります。
つまりココリスの利用条件は、「20歳以上69歳以下で安定した収入のある方」です。

注意書きのある「主婦・年金受給者」もまた、安定収入があることが条件と考えられます。
専業主婦や年金収入のみの年金受給者は、利用できない可能性があるので注意が必要です。

また申し込みに必要な書類は、基本的に「本人確認書類」となります。
本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は、現住所の記載された以下の書類も必要です。

  • 公共料金の「領収書」
  • 社会保険料の「領収書」
  • 国税、地方税の「領収書」
  • 「納税証明書」

本人確認書類以外の書類については、「収入証明書類」が必要な場合もあります。
こちらについては、必要になる条件が公式には記載されていないようです。

しかし他の金融機関同様、借入限度額などに応じて必要になる場合があると考えられます。
また振込による借り入れの場合は、本人名義の預貯金口座の写しも追加で必要です。

そしてココリスの利用に関してですが、公式には返済方法の記載がありません。
借り入れと同様の方法であると考えられますが、利用の際は事前に確認しておきましょう。

特徴

ココリスの特徴について、以下にまとめてみました。

  • 即日融資に対応(※来店契約の場合)
  • 利用限度額の上限が高い
  • インターネットから24時間365日申し込み可能

ココリスもまた、来店での契約であれば即日融資に対応しています。
借り入れを急ぐ場合、来店が可能な場合であれば十分に選択肢に入るでしょう。

またココリスはグットファイナンス同様、1,000万円と利用限度額が高めの設定です。
そのためグットファイナンスをオススメした方には、ココリスもまたオススメといえます。

ココリスのインターネット申し込みは、全国から24時間365日申し込みが可能です。
ただし即日融資を望む場合は、営業時間に間に合うように申し込みを完了しましょう。

ココリスの営業時間は、平日の9:00~18:00となっています。
午前中に申し込みを済ませておくことで、余裕をもって店舗契約に臨めるでしょう。

北海道で利用できる地域の金融機関4社を比較

これまでにご紹介した地域の金融機関4社について、それぞれの特徴をまとめてみました。
4社とも特徴の異なる地域の金融機関のため、一度ここで比較してみましょう。

地域の金融機関名金利利用限度額利用可能
エリア
ネット申込借入手段返済手段
キャネット年15.00%
~20.00%
【新規】
5万円~50万円
【取引実績あり】
~300万円
札幌、旭川、函館
五稜郭、帯広、苫小牧
※道外からの申し込みも可能
あり振込融資
店頭窓口
銀行振込
店頭窓口
CURAPO年7.30%
~18.00%
1万円~300万円北海道、関東全域あり振込融資
店頭窓口
セブン銀行ATM
銀行振込
店頭窓口
セブン銀行ATM 
グットファイナンス年10.00%
~20.00%
1万円~1,000万円北海道エリア
※融資は道内居住者に限定
あり振込融資
店頭窓口
振込融資
店頭窓口
ココリス年10.00
~20.00%
1万円~1,000万円全国利用可能 あり振込融資
店頭窓口
記載なし

前にも少し触れましたが、グットファイナンスとココリスはよく似た特徴をしていますね。
上記の表を見てみると、金利や利用限度額・利用手段がほぼ同様であることがわかります。

対してキャネットとCURAPOに関しては、それぞれの特徴が大きく異なるものです。
またCURAPOでは、唯一セブン銀行ATMという「第三の利用手段」が存在します。

これは契約後の継続利用という点において、他にはないメリットを持つでしょう。
それだけでなくCURAPOは、ほかの地域の金融機関と比べて最も低金利であることもわかります。

ただし何をメリットとするかは、実際に借り入れをするご自身が決めることです。
上記の表を参考に、ご自身の借り入れ希望条件と照らし合わせ借り入れ先を考えましょう。

北海道でオススメな大手消費者金融

本記事では、北海道の地域の金融機関4社について解説してきました。
しかし地域の金融機関だけでなく、忘れてはいけないのが「大手消費者金融」の存在です。

地域の金融機関には地域密着型の強み、大手消費者金融には大手なりの強みがあります。
そこで、北海道でオススメな大手消費者金融についてご紹介します。

結論からいうと、北海道で最もオススメの大手消費者金融は「アイフル」です。
アイフルの何が一番オススメかというところも踏まえて、まずは以下をご覧ください。

アイフル
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
即日融資
WEB完結
北海道内の店舗数39店舗
※2021年3月時点
その他詳細
申し込み条件満20歳~69歳まで
定期的な収入と返済能力がある
パート/アルバイト利用可能
収入証明書50万円超える場合必要
担保・保証人不要

大手消費者金融の強みは、なんといってもその展開力と利便性にあります。
具体的には、全国に展開する提携ATMや店舗数の多さ・利用手段の多様さです。

契約後に返済など利用を続けていく上で、この利便性は非常に重要な要素となります。

特にアイフルは、北海道内に39もの店舗を展開しているのです。
これは他の大手消費者金融と比較しても、最も多い店舗数となっています。

契約や借り入れ・返済といったタイミングで、来店のハードルはぐっと下がるでしょう。
北海道で借り入れを考えている方は、アイフルの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

そのほかにも、比較.comでは様々なオススメのカードローンを紹介しています。
ぜひ本記事とあわせて、以下の記事もご覧ください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

北海道で利用できる地域の金融機関についてまとめ

今回は、北海道の地域の金融機関について以下の4社紹介しました。

  • キャネット
  • CURAPO
  • グットファイナンス
  • ココリス

どの会社もそれぞれのメリットがあり、特徴も大きく異なります。
4社ともオススメなので、魅力を感じた会社があればぜひ利用を検討してみましょう。

また前項で紹介したアイフルも、多くの方にオススメしたいカードローンです。

また比較.comでは、カードローンについて様々な情報を発信しています。
以下の記事では、「在籍確認なしのカードローン」について紹介しています。

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事
岩手県の街金を紹介 地域の金融機関

岩手県でお金を借りるには?利用可能な地域の金融機関4社を紹介!

2021年3月9日
カードローン比較なら比較.com
ここでは、岩手県で利用することができる地域の金融機関の以下の内容について紹介していきます。 地域の金融機関の概要(提供している …
栃木の街金3社を紹介 地域の金融機関

栃木県でお金を借りるには?利用可能な地域の金融機関3社を紹介!

2021年3月11日
カードローン比較なら比較.com
ここでは、栃木県で利用することができる地域の金融機関の以下の内容について紹介していきます。 地域の金融機関の概要(提供している …
埼玉県の街金を紹介! 地域の金融機関

埼玉県でお金を借りるには?利用可能な地域の金融機関5社を紹介!

2021年3月22日
カードローン比較なら比較.com
ここでは、埼玉県で利用することができる地域の金融機関の以下の内容について紹介していきます。 地域の金融機関の概要(提供している …