おすすめカードローン紹介

土日に即日で借り入れできるカードローンを紹介!申し込み時の注意点なども解説!

カードローン 土日
お金を借りたいけど、もしかして休日だとカードローンの審査もお休み…?

このような不安を経験した方も、少なくはないと思います。

お金に困る事態に陥るのは、いつも平日であるとは限りません。
土日に利用できないとなると、カードローンは金欠の味方とは言いづらですね。

事前に土日のカードローン利用について把握しておけば、急な事態にも対処可能です。
そこで本記事では、以下の内容をメインに解説していきます。

  • 土日利用を前提とした「消費者金融」と「銀行」の比較
  • 土日に即日融資を受ける方法
  • 土日のカードローン利用における注意点
  • 土日利用にオススメのカードローン

土日のカードローン利用には、平日の利用とは異なる注意点も存在します。
知らないままでは、いざ土日にカードローン利用を考えたときに困るかもしれません。

土日でもカードローンを利用するために、ぜひ、最後までご覧ください!

土日のカードローン利用なら消費者金融がおすすめ

消費者金融 土日利用

土日のカードローン利用を考えたとき、まずどこから借りるかを考えますね。
土日の利用に適したものを把握しておけば、カードローン選びもラクになるでしょう。

カードローンには、大きくわけて以下2つの種類が存在します。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン

消費者金融カードローンとは、消費者金融会社が運営母体となっているカードローンです。
大手ではプロミスやアイフルなどといった、TVCMでおなじみのカードローンがあります。

対して銀行カードローンは、読んで字のごとく銀行が運営するカードローンです。
両者は運営する組織だけでなく、それぞれ適用される法律にも違いがあります。

どちらも同じく「カードローン」ではありますが、その特色はそれぞれ異なるのです。
そして土日の利用に限っていえば、消費者金融カードローンがオススメといえるでしょう。

それでは、消費者金融カードローンがオススメな理由について、解説していきます。

「消費者金融」と「銀行」での土日対応の違い

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違いについて、先ほど軽く触れました。
実は両者は、土日の利用において最も重要になる部分で違いがあるのです。

消費者金融と銀行カードローンでは、審査回答までにかかる時間が異なります。
ここで消費者金融・銀行それぞれの、大手カードローンの違いを以下にまとめてみました。

金融機関事業者名審査回答にかかる期間
消費者金融アコム平日・土日問わず最短即日
プロミス平日・土日問わず最短即日
アイフル平日・土日問わず最短即日
SMBCモビット平日・土日問わず最短即日
銀行みずほ銀行カードローン2~3営業日以降
三井住友銀行カードローン翌営業日以降
三菱UFJ銀行カードローン翌営業日以降
りそな銀行カードローン2週間~1か月
セブン銀行カードローン2営業日~4営業日

審査回答が最短即日ということは、最短即日で借り入れができることを意味します。
特に緊急性の高い土日のカードローン利用において、これは無視できない要素でしょう。

消費者金融カードローンでも銀行カードローンでも、土日に申し込むこと自体は可能です。
しかし土日に「申し込みができる」ことと「借り入れができる」ことは、全く異なります。

土日に申し込んで、その日中に借り入れまで可能なのは消費者金融のメリットです。
その点銀行カードローンよりも、消費者金融カードローンがオススメといえるでしょう。

消費者金融なら緊急の借り入れも安心

前項で触れた「その日中の借り入れ」について、もう少し詳しく解説していきましょう。

申し込んだその日に融資を受けられることを、「即日融資」といいます。
そもそも土日の利用は緊急性が高い場合が多く、即日融資への対応は非常に重要です。

先ほど解説したように、即日融資に対応しているのは消費者金融のみとなっています。
それではなぜ、銀行カードローンは即日融資に対応していないのでしょうか。

銀行カードローンの審査に時間がかかる理由を、簡単にまとめてみました。

  • 過去に銀行カードローンの暴力団関係者への融資が発覚・社会問題となった
  • 以降銀行では「暴力団関係者などへの融資を防ぐための仕組み」が導入
  • それにより申込者の情報を警視庁のデータベースに照会する義務がある

銀行カードローンはこういった背景から、慎重な審査が求められるようになったのです。
そのため銀行カードローンでは、平日・土日祝日問わず即日融資は行っていません。

対して消費者金融は、以下の観点からも土日の利用に向いているといえるでしょう。

  • WEB完結への対応により即日融資を受けやすい
  • 急ぎの場合審査を早く回してもらえるなど融通がきく
  • スマホアプリとの連動で借り入れ・返済がより便利に
  • 自動契約機の設置数も多く行動範囲内での利用がしやすい
  • 選択肢も多く自分にあったカードローンが選びやすい

上記についての詳しい内容は後述しますが、どれも土日の利用には欠かせない要素です。
特に土日の借り入れなど緊急性が高い場合は、消費者金融を選ぶのがベストでしょう。

消費者金融カードローンは年々便利さが向上し、様々なサービスを展開しています。
きっと土日の利用においても、消費者金融であれば満足のいく結果が得られるでしょう。

 土日にカードローンで即日融資を受けるための方法

土日 即日融資

平日・土日にかかわらず、即日融資を受けるにはまず審査に通過する必要があります。
カードローンの申し込みから、借り入れまでのおおまかな流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. 借り入れ

カードローンは契約が完了して、はじめて借り入れが可能となります。
そしてカードローンで即日融資受けるには、主に2通りの方法があるのです。

それが「振込による融資」と、「ローンカードの利用」です。
2通りの借り入れ方法について、それぞれの流れを詳しく解説していきます。

振込融資の場合

土日の即日融資において、振込融資は特にオススメといえます。
なぜなら振込融資は、緊急の場合に適した借り入れ方法だからです。

まずは、振込融資を受けるための実際の流れを見てみましょう。

  1. インターネットから申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. 借り入れ(振込融資)
  6. カード受け取り

振込融資の場合、ローンカードを受け取る前でも借り入れが可能です。
ローンカード受け取りのために移動する必要もなく、借り入れまでの時間が短縮できます。

また振込融資を可能にするには、「WEB完結」での申し込みが必要です。

WEB完結とは、申し込みから契約・借り入れまでがWEB上で完結できるサービスです。
このWEB完結に該当するサービスは、いくつかのカードローンで実施されています。

急ぎの場合には最適といえますが、以下のような利用条件を満たさなければなりません。

  • カードローン会社が指定する銀行口座の所持
  • 収入証明書類の提出
  • 社会保険証などの「勤務が証明できる書類」の提出

上記の条件はあくまで一例であり、条件はカードローン会社により異なります。
WEB完結の利用をしてみたい方は、まずその条件を確認してみましょう。

WEB完結及び振込融資は、自分がどこにいても利用可能なのが最大のメリットです。
移動の時間や順番待ちの時間などの心配もなく、まさに急ぎの場合には最適でしょう。

利用条件を満たせるなら、まずWEB完結の利用を検討してみることをオススメします。

ローンカード利用の場合

ローンカードを利用した借り入れは、カードローンの基本的な利用方法です。
土日の即日融資の場合にでも、時間さえ間に合えば問題なく利用できます。

まずは、ローンカードを利用した借り入れまでの流れを見てみましょう。

  1. インターネットから申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約(ローンカードの受取)
  5. ローンカードを対応ATMで使用して借り入れ

ローンカードでの借り入れを行う場合は、通常の申し込みフォームを利用しましょう。
利用したいカードローンがあれば、その公式サイトから申し込みが可能です。

ローンカードでの借り入れの場合、契約以降の手続きはWEB上で行うことができません。
契約手続きとローンカードの受取、借り入れのために移動する必要があります。

まず向かわなければならないのが、カードローンの「自動契約機」です。
代表的なものだと、アコムでいうところの「むじんくん」といえばわかりやすいですね。

審査が完了すれば、ここで契約手続きを済ませてローンカードを受け取ります。
ローンカードを受け取ったら、あとは近くの対応ATMで借り入れが可能です。

振込融資に比べ移動の手間は増えますが、この方法には以下のようなメリットもあります。

  • 契約書類などが書面で受け取れるので安心
  • 自動契約機内の電話機でオペレーターと随時相談可能
  • 手元で現金が確認できるので安心

振込融資はロスタイムが発生しにくい点から、オススメとしました。
しかしローンカード利用の場合も、早めの行動で即日融資は十分に可能です。

またこの方法の場合、近くに自動契約機があるかどうかも重要になってきます。
カードローン選びに迷っている方は、そこもひとつ基準に加えてみてもよいでしょう。

土日のカードローン利用における注意点

土日カードローン 注意点

これまで解説したように、土日でも即日融資を受けることは十分に可能です。
しかし土日の利用だからこそ、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

土日にカードローン利用を考えている方は、以下の点に注意しましょう。

  • 土日の在籍確認
  • 申し込み受付時間と審査対応時間

上記の注意点は、土日の審査・即日融資・借り入れや返済において非常に重要です。
知らないままでは最悪の場合、借り入れができない可能性もあります。

後悔するような事態を避けるためにも、これらの注意点はしっかり把握しておきましょう。
それでは早速、それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

土日であっても「在籍確認」は必要になる

カードローンの審査で、必ず行われるのが「在籍確認」です。
これは土日や祝日といった休日であっても、例外なく実施されます。

ここでカードローン審査における在籍確認について、簡単にまとめてみました。

  • 申込者の「勤務先情報」の事実確認という目的がある
  • 在籍確認は基本的に勤務先への電話確認で行われる
  • 在籍確認の電話は本人以外が対応しても成立する
  • 書類での在籍確認が可能なカードローンもある
  • 在籍確認が取れなければ審査がそれ以上進められない(審査通過は不可能)

カードローンの審査に通過したいなら、在籍確認は必ずクリアしなければなりません。
しかし、土日や祝日に営業していない会社に勤めている場合はどうでしょうか?

もしも勤務先の会社に電話を取れる人がいなければ、在籍確認は取れないままです。
そうなると最短でも、勤務先の翌営業日まで待つしかありません。

このような事態を避けるには、「書類での在籍確認」が確実かつ有効といえるでしょう。
上記のまとめにあるように、一部のカードローンでは書類での在籍確認に対応しています。

それでは大手消費者金融の、書類での在籍確認への対応を見てみましょう。

事業者名書類での在籍確認への対応
プロミス相談次第では可能性あり
SMBCモビットWEB完結申込で勤務先への電話連絡なし
アイフル原則在籍確認の電話ナシ
アコム相談次第では可能性あり

上記の表を見ると、「アイフル」「SMBCモビット」が対応していることがわかります。
またアコムやプロミスでも、相談次第では可能性があるので選択肢には入りますね。

後述しますが各カードローンには、それぞれオススメできる要素があります。
アコムやプロミスに魅力を感じたなら、まずは在籍確認について相談してみましょう。

会社が休業日で電話を取れる人がいないというのは、考慮されやすい事情ともいえます。
はじめから諦めずに相談してみれば、想像よりもいい結果が待っているかもしれません。

もうひとつの方法としては、「休日出社して電話を取る」というものがあります。
これなら自分で在籍確認に対応できるだけでなく、周りに聞かれる心配もないですね。

ある意味平日の在籍確認よりも、安心できる対処法といえるでしょう。
この場合ご自身の出社時間に合わせ、在籍確認の時間指定をしておくことがオススメです。

土日の在籍確認は、平日と比べ注意しなければならないことが増えます。
しかし対処さえしっかりできれば、問題なく在籍確認はクリアできるでしょう。

カードローンの在籍確認についての詳しい解説は、以下の記事をご覧ください。

「申し込み受付時間」と「審査対応時間」は異なる

カードローンで即日融資を受けるなら、最も注意しておきたいのが「時間」です。

カードローンには、「申し込み受付時間」「審査対応時間」が存在します。
申し込み受付時間のみであれば、24時間対応であることは珍しくありません。

カードローンの即日融資において注意したいのは、「審査対応時間」です。
審査対応時間は、申し込み受付時間とは異なり限られた時間となっています。

土日に即日融資を受けたい場合にも、審査対応時間に間に合わせるようにしましょう。
また自動契約機を利用する場合は、自動契約機の営業時間にも注意する必要があります。

ここで大手消費者金融4社の、審査対応時間と自動契約機の営業時間をまとめてみました。

事業者名契約機名称審査対応時間契約機営業時間
プロミス自動契約機
三井住友銀行
ローン契約コーナー
9:00~21:009:00~21:00(※)
SMBCモビット三井住友銀行内
ローン契約機
9:00~21:009:00~21:00(※)
アイフルてまいらず9:00~21:008:00~22:00
アコムむじんくん9:00~21:009:00~21:00

(※)契約機・店舗により営業時間が異なる場合があります。

上記の表を見る限り、各社ともにに審査対応時間は9:00~21:00と共通ですね。
自動契約機の営業時間では、アイフルが最も長くSMBCモビットが短くなっています。

もしこれらの時間に申し込みや契約が間に合わなければ、審査回答は翌営業日です。
そうなると即日融資も受けることができないので、早めの行動を心がけましょう。

また審査そのものにかかる時間は、各社平均して30分~1時間程度となっています。
即日融資を受けるには、最低でも1時間前には申し込みを済ませておくことが必要です。

平日・土日にかかわらず、早めに申し込みを済ませるに越したことはないでしょう。

土日の利用にオススメなカードローン4社

ここからは、土日の利用にオススメなカードローンを紹介していきます。
以下の点から総合的に判断し、4社のカードローンをピックアップしました。

  • 土日の申し込み・審査に対応
  • 土日でも即日融資可能
  • WEB完結への対応

それぞれの詳細・特徴だけでなく、借り入れまでの流れも解説します。
是非最後までご覧頂き、ご自身にあったカードローンを見つけましょう。

プロミス

プロミス
プロミスのカードローンは、土日の即日融資において特に便利なカードローンです。
というのもプロミスには、「瞬フリ」という独自の会員向けサービスがあります。

瞬フリには以下のようなメリットがあり、積極的に利用したいサービスです。

  • 24時間最短10秒で振り込み融資が受けられる
  • 夜間土日祝日であっても利用可能(※メンテナンス時間は除く)
  • 振込手数料が0円
  • ローンカード不要で借り入れ可能
  • 三井住友銀行やジャパンネット銀行・その他全国約200の金融機関で利用可能

プロミスの瞬フリは、原則24時間365日利用可能となっています。
そのため瞬フリは、土日の即日融資には非常に役立つサービスといえるでしょう。

さらに振込手数料も無料で利用できるため、通常の借り入れ手段としても優秀といえます。

ただしプロミスで瞬フリを利用するには、当然ですが審査に通過しなければなりません。
瞬フリはプロミスの会員向けサービスのため、まず契約を完了している必要があります。

契約さえ完了させてしまえば、何時でも借り入れ可能なのが瞬フリの強みです。
そのためにまずは、審査対応時間に間に合うように申し込みを済ませましょう。

またプロミスでは、スマホアプリを使用してセブン銀行での取引も可能です。
カードレスで利用できるツールとして、特にスマホユーザーには嬉しいサービスですね。

もちろんローンカードでの取引も可能なので、ご自身にあった利用方法が選べます。
土日の利用において、借り入れ手段の多さは大きなメリットといえるでしょう。

カードローン選びに迷ったら、プロミスの利用を検討してみるのもよいかもしれません。

 プロミスで土日に即日融資を受ける方法(WEB完結)

プロミスでは審査通過後の契約手続きの選択で、WEB完結にすることが可能です。
振込での即日融資を受けたい場合には、WEB完結での契約手続きを進めましょう。

プロミスでは、以下の手順を進めることでWEB完結での契約ができます。

  1. プロミス公式サイトから申し込み
  2. 申し込みフォームに従い必要情報を入力
  3. 契約方法で「WEBでご契約」を選択
  4. 審査
  5. WEBまたはアプリ上で必要書類を提出
  6. WEB上での契約手続きを完了させる
  7. 会員ページから振込キャッシングの申請をする

上記の手順でWEBでの契約となった場合、ローンカードの受取は不要となります。
しかしこの場合でも、口座間での取引しかできないというわけではありません。

ローンカードがなくても、プロミスのアプリを使用してATMでの取引が可能です。
もちろん上記の手順の最後、借り入れの段階でアプリでの借り入れもできます。

また必要な場合には、後からでもローンカードは発行可能です。
急ぎの借り入れなら、まずWEB完結で契約しておいて損はないといえますね。

まずは振込融資かアプリでの借り入れか、ご自身にあった方法を選択しましょう。

プロミスで土日に即日融資を受ける方法(来店契約)

プロミスでローンカードを利用して、土日に即日融資を受ける手順は以下のとおりです。

  1. プロミス公式サイトから申し込み
  2. 申し込みフォームに従い必要情報を入力
  3. 契約方法で「来店」を選択
  4. 審査
  5. 必要書類を持参して自動契約機へ向かう
  6. 自動契約機での案内に従い契約手続きを完了させる
  7. 発行されたローンカードを受け取る
  8. ローンカードを使用して近くにあるATMで借り入れ

この方法での契約の場合、WEB完結よりもさらに時間に注意する必要があります。
申し込み後すぐに、自動契約機へ移動できるよう準備をしておきましょう。

プロミスの審査対応時間は、9時~21時までとなっています。
自動契約機の稼働時間も同様に、9時~21時(※)までです。
(※)営業時間は契約機により異なる場合があります。

20時などギリギリの時間の申し込みでは、契約が間に合わない可能性もあります。
即日融資を受けるためにも、早めに申し込みを済ませておきましょう。

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットで土日の即日融資を受けるには、以下2つの方法がオススメです。

  • 「WEB完結申し込み」で「スマホATM取引」を利用した借り入れ
  • 「カード申し込み」でローンカードを使用した借り入れ

WEB完結はプロミスでも対応していますが、SMBCモビットには独自の強みがあります。
SMBCモビットのWEB完結では、在籍確認の電話連絡を回避することができるのです。

在籍確認による勤務先への電話連絡は、カードローンの審査において必須といえます。
しかしSMBCモビットは、公式に「電話連絡なし」としているカードローンです。

もちろん在籍確認そのものがなくなるわけではなく、別の手段で在籍確認が取られます。
SMBCモビットでは、WEB完結に限り書類での在籍確認に対応しているのです。

ただしSMBCモビットのWEB完結には、以下のような利用条件が設けられています。

  • 本人確認書類の提出
  • 収入証明書類の提出
  • 社会保険証または組合保険証の提出
  • 振替先の銀行口座の指定
    (みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行)

特に社会保険証・組合保険証を提示しなければならないのは、厳しい条件かもしれません。
勤務先によっては、これらの保険証が発行されないことも珍しくないでしょう。

しかしこれまで解説したように、土日の在籍確認には難しい面もあります。
上記の条件を満たせるなら、SMBCモビットは心強い味方となってくれることでしょう。

誰にもバレずにお金を借りられます!

SMBCモビットで土日に即日融資を受ける方法(WEB完結)

SMBCモビットのWEB完結では、以下の手順で即日融資が可能です。

  1. SMBCモビット公式サイトの「WEB完結申し込み」から申し込む
  2. 申し込みフォームに従い必要情報の入力
  3. 審査
  4. 会員ページか専用アプリから必要書類をアップロード
  5. 契約手続きを完了させる
  6. スマホATM取引でセブン銀行ATMを利用し借り入れ

SMBCモビットでは、申し込み方法から選択する必要があります。
SMBCモビット公式サイトから、必ず「WEB完結申し込み」を選択しましょう。

またSMBCモビットのWEB完結では、電話連絡がないのが特徴です。
しかし申し込み段階で不備があれば、電話がかかってくる場合もあります。

電話連絡なしで契約を完了させるためにも、入力ミスなどには十分に注意しましょう。

WEB完結での契約が完了すれば、スマホATM取引が利用可能になります。
これはSMBCモビット公式アプリで、セブン銀行ATMでの入出金ができるサービスです。

土日祝日の振込融資の場合、金融機関によっては翌営業日の振込となります。
即日融資を希望されるのであれば、スマホATM取引がオススメといえるでしょう。

SMBCモビットで土日に即日融資を受ける方法(来店契約)

SMBCモビットで、ローンカードを利用して即日融資を受ける流れは以下のとおりです。

  1. SMBCモビット公式サイトの「カード申し込み」から申し込む
  2. 申し込みフォームに従い必要情報の入力
  3. 会員ページか専用アプリから必要書類をアップロード
  4. 審査
  5. 契約手続きを完了させる
  6. 自動契約機へ移動しカード受け取り
  7. 提携ATMからキャッシング

SMBCモビットの場合、「あとはローンカードを受け取るだけ」という状態まで進めましょう。

SMBCモビットは、ローンカードの発行が非常に早く「最短5分」で発行されます。
なぜならSMBCモビットでは、審査通過前にローンカード受け取りが可能だからです。

しかしその場合、ローンカード受け取っても審査落ちで利用できないこともあります。
そうならないためにも、審査に通過し契約も済ませた上で自動契約機へ向かいましょう。

またSMBCモビットの自動契約機は、三井住友銀行にも設置されています。
ローンカード受け取り後、三井住友銀行のATMで借り入れを行うことが可能です。

SMBCモビットでは、三井住友銀行の提携ATM利用手数料が無料です。
初回の借り入れから、手数料を節約できるのも1つのメリットといえますね。

誰にもバレずにお金を借りられます!

アイフル

アイフル
アイフル公式サイトのQ&Aでは、土日祝日の即日融資について以下のように回答されています。

Q.土日祝日でも融資してもらえますか?

土日祝日でも、融資可能です。
お申込み後、カードをお受取りいただいた場合は、アイフルATM・提携ATMがご利用いただけます。
アイフルスマホアプリなら、カードがなくてもセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで原則24時間365日お取引が可能です。

引用元:アイフル公式サイト「よくあるご質問」より

上記の回答では、アイフル公式が2つの方法を提示していますね。
ここでは以下2つの即日融資の手段と、その流れについて解説していきます。

  • アイフルスマホアプリを利用しての借り入れ
  • ローンカードを利用しての借り入れ

土日の振込による借り入れは、SMBCモビット同様銀行の営業日が影響します。
プロミスのような独自の振込サービスでない限り、土日の振込融資は難しいでしょう。

しかしアイフルでは、通常のローンカード利用に加えアプリでの借り入れも可能です。
土日の即日融資を希望するのであれば、アイフルも十分に選択肢に入ります。

少しでも早く借りたい方にもオススメ!

アイフルで土日に即日融資を受ける方法(WEB完結)

アイフルではカードレス利用を選択することで、申し込みから契約までのWEB完結が可能となっています。

アイフルをカードレスで利用するには、以下の流れで進めていきましょう。

  1. アイフル公式サイトから申し込み
  2. 申し込みフォームに従い必要情報の入力
  3. 審査
  4. 必要書類の提出(画像アップロード)
  5. カードの受取方法で「カードレス」を選択
  6. WEB上での契約手続きの完了
  7. アイフルスマホアプリのダウンロード
  8. アプリを利用してセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMで借り入れ

アイフルのカードレス契約では、ローンカードそのものを受け取る必要がありません。
さらにこの方法により、後から郵送物が送られてくることがないのもメリットといえます。

カードローンの利用を、周囲に知られたくないという意見は決して少なくないでしょう。
周囲にカードローンの利用が知られてしまう大きな原因は、ローンカード郵送物です。

アイフルのカードレス契約では、その両方の原因をなくすことができます。
周囲に利用を知られたくない方は、アイフルのカードレス利用が最適かもしれません。

アイフルで土日に即日融資を受ける方法(来店契約)

アイフルでローンカードを利用する場合は、以下の手順で進めましょう。

  1. アイフル公式サイトから申し込み
  2. 申し込みフォームに従い必要情報の入力
  3. 審査
  4. 必要書類の提出(画像アップロード)
  5. カードの受取方法で「来店」を選択
  6. WEB上での契約手続きの完了
  7. 自動契約機へ移動しローンカードの発行・受取
  8. ローンカードを利用してアイフルATM・提携ATMで借り入れ

アイフルの自動契約機は、8:00~22:00までの営業となっています。
必ず営業時間に間に合うよう契約を完了させ、ローンカードを受け取りましょう。

またアイフルの自動契約機内には、アイフルATMが併設されています。
そのためローンカードを受け取ったら、即座に借り入れを行うことが可能です。

さらにアイフルではローンカード発行の有無に関係なく、アプリの利用ができます。
ローンカード発行済みの場合は、カード番号と暗証番号でアプリへログインしましょう。

アプリを利用できる状態にしておくことで、不測の事態にも対処できます。
万が一、ローンカードを自宅に忘れてきたという場合にも安心です。

少しでも早く借りたい方にもオススメ!

アコム

アコム
アコムでは振込融資のみであれば、WEB完結が可能となっています。
アコムで土日に即日融資を受けたい場合には、以下の点に注意しておきましょう。

  • 借り入れ方法は「楽天銀行への振込」「ローンカード利用」のみ可能
  • WEB完結であってもローンカードの受取は必須
  • 審査対応時間9:00~21:00の間に申し込みを完了させる

WEB完結で契約を完了させてもローンカードの受取が必須なのは、他社と異なる点です。
いずれ受け取るなら、はじめからローンカード発行で利用したほうがよいかもしれません。

しかしローンカード受け取りを後回しにできることで、省ける手間もあります。
土日の即日融資を希望しつつも、時間がない人にとって振込融資はオススメの手段です。

それでは上記の点を踏まえた上で、実際の借り入れまでの流れを解説していきます。

アコムで土日に即日融資を受ける方法(WEB完結)

土日にアコムでWEB完結での即日融資を受けるには、以下の手順で進めましょう。

  1. アコム公式サイト「インターネットから簡単お申し込み」をクリック
  2. 申込フォームに従い必要情報を入力
  3. 審査・在籍確認
  4. 審査結果の回答(メール)
  5. メール内URLのアクセス先で必要書類のアップロード
  6. 契約完了
  7. アコム公式サイトから会員ページにログイン
  8. 振込先に楽天銀行口座を登録・振込依頼をする
  9. 振込での即日融資完了

先にも解説したように、アコムで土日の振込融資を受けるには楽天銀行口座が必要です。
アコムは楽天銀行と提携しており、土日祝日でも振込融資が可能となっています。

通常土日祝日の振込融資では、平日にならなければ入金が反映されません。
その点アコムでは楽天銀行口座を持っていれば、振込融資は問題なく利用できます。

ただし上記の方法で土日の即日融資が実現しても、ローンカードの受取が必要です。
必ず自動契約機か店頭窓口、郵送などでローンカードを受け取りましょう。

アコムで土日に即日融資を受ける方法(来店契約)

アコムはローンカード利用の場合でも、契約まではWEB完結が可能です。
楽天銀行口座を持っていない場合は、以下の方法で即日融資が受けられます。

  1. アコム公式サイト「インターネットから簡単お申し込み」をクリック
  2. 申込フォームに従い必要情報を入力
  3. 審査・在籍確認
  4. 審査結果の回答(メール)
  5. メール内URLのアクセス先で必要書類のアップロード
  6. 契約完了
  7. アコムの自動契約機(むじんくん)へ移動
  8. ローンカードの発行・受取
  9. アコムATMまたは近くの提携ATMで借り入れ

アコムの自動契約機内には、アコムATMが併設されています。
ローンカードを受け取ったその場で、すぐに借り入れができるのが嬉しいですね。

またアコム公式サイト内には、「店舗・ATM案内」というページが存在します。
最寄りの自動契約機が検索できるので、事前に場所を把握しておくとよいでしょう。

契約までは振込融資同様WEB上で完了できるので、手間はかなり少ないといえます。
楽天銀行口座を持っていない場合でも、こちらの方法でスムーズに借り入れが可能です。

土日のカードローン利用についてのQ&A

ここからは、土日のカードローン利用についてよくある質問とその答えをご紹介します。

土日のカードローン審査は平日よりも厳しい?

審査の厳しさという観点では、平日と土日とで変わることはありません。
ただし審査のシステム上、平日と比べ土日では難しい点があるのも事実です。

それが、本記事内でも解説した「在籍確認」についてです。
土日祝日に営業していない会社では、平日と比べ在籍確認が取りづらくなります。

電話に出る人がいなければ、在籍確認を完了させることはできません。
在籍確認が完了しなければ、そこで審査は停滞してしまいます。

そのため土日祝日の在籍確認については、以下のような工夫が必要になります。

  • 在籍確認を書類で完了できるカードローンを選ぶ
  • 休日出勤して自分が電話を取れる状態にしておく
  • カードローンの審査担当者に事情を説明し相談する

急ぎでない場合は、上記に加え「在籍確認が取れるまで待ってもらう」選択肢もあります。
しかし土日祝日に即日融資を望む場合には、上記のような工夫は必須です。

また書類による在籍確認となれば、収入証明書類などを用意する必要があります。
そういった書類は、すぐに用意できるものばかりではありません。

会社発行の書類は、そもそも営業日以外に発行することは困難でしょう。
審査内容が厳しくなるわけではなく、土日だからこそ手間が増える場合があるといえます。

土日のカードローン申し込みには特別な書類は必要?

カードローンの審査において必要になる書類は、基本的に平日も土日も共通です。
そのため土日の利用だからといって、特別な書類が必要になることはありません。

ただしこれまでに解説しているように、土日は「在籍確認」が困難になります。
もし「書類での在籍確認」になった場合は、「収入証明書類」が必要です。

収入証明書類と認められるものとしては、以下のような書類が挙げられます。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 納税通知書(最新年度のもの)

これらの書類は、申し込みの段階に入ってから準備することが難しいといえます。
すぐに発行できるものばかりではないので、必要な場合は事前に準備しておきましょう。

また収入証明書類は、土日のカードローン利用以外でも必要になる場合があるのです。
代表的な例であれば、借り入れ希望額が50万円を超える場合にも提出が求められます。

特に土日の場合は役所が閉まっていることもあり、準備が難しい書類もあります。
スムーズに審査に進むためにも、必要か不要かを早めに把握しておくことが大切です。

カードローンに申し込む段階で、手元に用意してある状態にしておきましょう。

自動契約機が近所にない場合の対処法とは?

土日や祝日にカードローンを契約する場合、主に自動契約機を利用することになります。
近くに自動契約機がない場合、即日融資が難しくなる可能性もないとはいえません。

そのような事態を避けるためにも、カードローン選びが重要になってきます。
まずは以下のような条件で、カードローンを選ぶことがオススメです。

  • WEB完結に対応しているカードローンを選ぶ
  • 自動契約機の設置台数が多いカードローンを選ぶ
  • 自動契約機が最も近場にあるカードローンを選ぶ

最も有効な手段としては、WEB完結対応のカードローンを選ぶことが挙げられます。
WEB完結であれば、自動契約機に移動する必要もないので問題は解消できるでしょう。

ただしカードローンによっては、WEB完結に条件が設けられている場合もあります。
その場合、ご自身がWEB完結の利用条件を満たせるかどうかが重要です。

本記事で紹介した4社は、いずれもWEB完結に対応しているのでオススメです。
また全国における4社の自動契約機台数は、以下のようになっています。

事業者名契約機名称全国設置台数
プロミス自動契約機
三井住友銀行
ローン契約コーナー
約1,300台
SMBCモビット三井住友銀行内
ローン契約機
約400台
アイフルてまいらず約900台
アコムむじんくん約1,000台

上記の表からは、アコムとプロミスの設置台数が特に多いことがわかります。
設置台数が多ければ、その分ご自身の行動範囲内に自動契約機がある可能性が高いです。

自動契約機までの移動距離が短ければ、即日融資もしやすくなるといえるでしょう。
まずは自動契約機の設置台数から、カードローンを選ぶのもオススメです。

また各カードローンの公式サイトでは、店舗を検索するページが存在します。
実際に検索してみて、最寄の自動契約機との距離で選んでみてはいかがでしょうか。

専業主婦や学生でも土日のカードローン利用はできる?

カードローンの審査において、安定した収入があることは絶対条件です。
収入のない専業主婦や学生の場合、平日・土日に関係なくカードローンは利用できません。

反対にアルバイトやパートで安定した収入があれば、主婦や学生でも審査対象となります。
もちろんその場合、年齢などの「収入以外の条件」も満たしていることが前提です。

また基本的にカードローンの審査で見られるのは、申込者本人の収入です。
しかし以下のように、申込者以外の収入が考慮されるカードローンも存在します。

  • 消費者金融カードローン:申込者本人の収入が審査される
  • 銀行カードローン:配偶者の収入も考慮して審査されるものもある

みずほ銀行や三井住友銀行といったメガバンクでは、専業主婦への貸付は行っていません。
一方ネット銀行や地方銀行では、配偶者の収入も考慮されるカードローンもあります。

専業主婦の場合なら、特定の銀行カードローンであれば借り入れが可能といえるでしょう。
しかし忘れてはいけないのが、銀行の営業日についてです。

銀行カードローンは、土日祝日の営業を行っていません。
つまり専業主婦でも利用できる銀行カードローンも、土日利用はできないということです。

専業主婦の場合は、平日に銀行カードローンを利用するほかありません。
学生の場合は、安定した収入があれば土日に消費者金融カードローンが利用できます。

また、下記の記事では専業主婦の方にオススメの銀行カードローンを紹介しています。
専業主婦の方でカードローンを利用したい方は、あわせてご覧ください。

土日の利用でATMの利用手数料は高くなる?

カードローンにおけるATMの利用手数料は、基本的に曜日で変化することはありません。

コンビニのATM等は、多くの場合平日と土日あるいは時間帯で利用手数料が変わります。
しかし同じコンビニATMであっても、用途によって利用手数料の考え方が異なるのです。

カードローンのATM利用手数料は、基本的に以下のように定められています。

  • 自社ATM(自動契約機併設のATM等:原則手数料無料
  • 提携ATM(コンビニ設置のATM等):取引金額に応じて変わる

つまり自社ATMを利用する場合、土日であっても手数料は発生しません。
提携ATMを利用する場合は、曜日や時間帯ではなく取引金額により手数料が決まります。

取引金額というのは、借り入れ・返済を行った金額のことを指します。
借り入れ・返済ともに、1万円以下なら110円1万円以上なら220円の手数料です。

この手数料は、本記事で紹介したカードローン4社でも共通の設定となっています。
手数料を節約したい場合は、自社ATMを利用して取引がオススメといえるでしょう。

カードローンの土日利用についてのまとめ

これまでカードローンといえば、ローンカードを用いて借り入れを行うのが一般的でした。
しかし現在では申し込みから借り入れまで、様々な手段で利用することが可能です。

特にWEB完結やスマホアプリの導入により、カードローンは手軽に利用できます。
カードローンの手軽さや便利さは年々向上しており、土日の利用も例外ではありません。

土日のカードローン利用は、サービスの利用や工夫次第で十分に実現可能です。
ここで本記事の内容を簡単にまとめてみたので、一度おさらいしておきましょう。

  • 土日のカードローン利用は「消費者金融」のみ可能
  • 土日の即日融資には「WEB完結」の利用がオススメ
  • WEB完結でなくてもローンカード利用での土日の即日融資も可能
  • 土日に即日融資を受けたい場合は早めに申し込みを済ませる
  • 土日に「在籍確認」を問題なく完了させる必要がある

土日に即日融資を受けたい場合、最も注意しておくべきことは「時間」です。
審査対応時間や契約機の営業時間などを考慮し、余裕をもった行動を心がけましょう。

また申し込みが完了した時点で、担当者に急ぎであることを伝えることもオススメです。
審査の混雑具合にもよりますが、優先的に審査を回してもらえる可能性があります。

今やインターネットの普及により、カードローン利用のハードルは決して高くありません。
しかしカードローンの利用が手軽にできることは、いいことばかりではないともいえます。

カードローンは利用方法次第で安心だけでなく、さらなる不安も招くことになります。
利用の際は必ず入念な返済計画の元、確実に返せるだけの金額を借りるようにしましょう。

土日に無事借り入れが完了したら、そのあとは完済まで見据えて行動することが大切です。

また、下記の記事ではおすすめカードローン10社の人気ランキングを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

関連記事
無職でもカードローンを利用できます! おすすめカードローン紹介

無職やニートはカードローンを借りれるの?オススメのカードローンも紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「自分は無職・ニートだけどカードローンって借りれるの?」 「無職・ニートだとカードローンの審査に通らないの?」 無職やニートの方でも …
2社目のカードローンについて おすすめカードローン紹介

2社目のカードローンはどう選ぶ?オススメのカードローンも紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「1社目のカードローンの借り入れ額が利用限度額に達してしまった」 「2社目のカードローンに申し込むときは1社目と何か違うところはある?」  …
即日でお金を借りる方法を紹介! おすすめカードローン紹介

即日でお金を借りる方法9種類を紹介!即日融資してもらう際の注意点も解説!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「今日中にまとまったお金を用意しないといけない!」 「すぐにお金を借りる方法には何があるの?」 今日中にお金を用意しないといけない理 …