条件別カードローン紹介

人気ビジネスローン5社のおすすめ比較ランキング!即日で資金調達したい個人事業主・法人経営者すべてに捧ぐ…!

ビジネスローンのおすすめ比較ランキング

「事業資金が厳しいから、ビジネスローンを探している…」
「でもビジネスローンがたくさんあって、どれを選べばいいか分からない…」

そんなあなたに向けて、今回は「ビジネスローン会社」を徹底比較しました。
中には「即日融資OK」なビジネスローンもあるので、急な事態にも対応できます。

  • そもそもビジネスローンとは?
  • ビジネスローン30社を徹底比較
  • ビジネスローンのおすすめRanking
  • 即日融資を受ける為のコツ3選
  • ビジネスローンのQ&A

今すぐにお金を借りたい方に向けて「即日融資を受けるコツ」などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ビジネスローンの特徴について

ビジネスローンの特徴とは?

そもそもビジネスローンは、事業用の融資サービスです。

一般的なローンは事業資金としての利用目的は禁止されているので、事業の資金調達となれば、ビジネスローンを利用することになります。

ビジネスローンによって異なりますが、事業拡大のための資金としても使えますし、設備投資の費用としても使えます。

そしてビジネスローンは総量規制の対象外です。
総量規制とは、年収の1/3以上の貸付を制限するルールのこと。

総量規制対象外なので、所得が低い個人事業主でも安心して利用できるのも魅力ですね。

またビジネスローンを利用する時は「今すぐお金を借りたい」というケースが大半なので、即日融資が可能なところもあります

人気ビジネスローンを項目ごとに比較

カードローン融資対象者金利融資スピード融資限度額融資期間手数料担保保証人申し込み条件
オリックスVIPローンカードBUSINESS20~69歳の
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
6.0%
~17.8%
最短即日500万円1年毎の自動更新・即時振込サービス:0円
・ATM:
1万円以下・・・110円
1万円超~5万円未満・・・220円
5万円以上・・・0円
不要不要・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
ビジネクスト ビジネスローン満20~69歳までの法人または個人事業主3.1%
~18.0%
最短即日1,000万円
(新規取引は500万円)
最長5年
(要審査で契約更新も可能)
無料不要原則不要
(法人の場合は代表者に連帯保証を求める原則)
満20~69歳までの
・確定申告書Bに営業所得の記載がある個人事業主
・法人代表者
ビジネスパートナー スモールビジネスローン満20歳~満69歳までの
法人又は個人事業主
9.98%
~18.0%
最短即日500万円最長5年(60回以内)無料不要原則不要
(法人は原則代表者の連帯保証が必要)
原則として2期以上の経営実績がある事業者・個人事業者
ニチデン 事業者ローン法人または個人事業主4.8%
~17.52%
最短即日10,000万円20年以内無料原則不要
(条件により必要なケースあり)
原則不要
(条件により必要なケースあり)
法人または個人事業主
アイフル 事業サポートプラン法人または個人事業主3.0%
~18.0%
最短即日500万円最長10年無料原則不要原則不要業歴2年以上の法人、個人事業主

人気ビジネスローンのおすすめランキングBEST5

ここからは、人気ビジネスローンのおすすめランキングをご紹介したいと思います。
たくさんあるビジネスローンの中から、5つに厳選してみました。

  • ①オリックスVIPローンカードBUSINESS
  • ②ビジネクストビジネスローン
  • ③ビジネスパートナー スモールビジネスローン
  • ④ニチデン 事業者ローン
  • ⑤アイフル 事業サポートプラン

この中からなら、あなたに合ったビジネスローンを見つけられることでしょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

①オリックスVIPローンカードBUSINESS

オリックスVIPローンカードBUSINESS
融資対象20~69歳の
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
金利年6.0%~17.8%
融資スピード最短即日
融資限度額500万円
融資期間1年毎の自動更新
手数料・即時振込サービス:0円
・ATM:
1万円以下・・・110円
1万円超~5万円未満・・・220円
5万円以上・・・0円
担保不要
保証人不要
申し込み条件20~69歳の
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、法人経営者だけではなく、個人事業主も利用することができる人気ビジネスローンになります。

特徴は何と言っても審査が早く、最短60分で審査結果がわかり即日資金調達を可能とします。

スピード感重視であれば、おすすめのビジネスローンと言えるでしょう。
オリックスのグループということですので、安心して利用することができるというのも大きなポイントの一つではないでしょうか。

ここまでスピーディーな審査が実現できるのには、スコアリングシステムを導入しているためでもあります。
ここまで早く対応してくれるビジネスローンはあまりありませんし、必要な書類がきちんとそろっていれば、すぐに審査結果が出ることでしょう。

また、限度額の枠を作っておくことで、いつでも借り入れや返済をすることができますので、利用しやすいと言えるのではないでしょうか。

②ビジネクスト ビジネスローン

ビジネクスト
融資対象満20~69歳までの法人または個人事業主
金利年3.1%~18.0%
融資スピード最短即日
融資限度額1000万円
(新規取引は500万円)
融資期間最長5年
(要審査で契約更新も可能)
手数料無料
担保不要
保証人原則不要
(法人の場合は代表者に連帯保証を求める原則)
申し込み条件満20~69歳までの
・確定申告書Bに営業所得の記載がある個人事業主
・法人代表者

「ビジネクスト ビジネスローン」は、こちらも個人事業主や法人経営者向けに提供しているビジネスローンになります。

アイフルのグループ会社になりますので、大手消費者金融のグループ会社ということで、安心感がありますよね。

最大の特徴は、最大1000万円といった高額な資金調達が可能となります。
また、最短で即日に資金調達ができますので、急な資金調達にはおすすめです。

他にも、コンビニで借り入れや返済ができますので、とても利用しやすいと言えるのではないでしょうか。

このように、他にはなかなかないサービスを展開していますので、信頼性を重視するのであれば、特におすすめのビジネスローンとなります。

③ビジネスパートナー スモールビジネスローン

ビジネスパートナー
融資対象満20歳~満69歳までの
法人又は個人事業主
金利年9.98%~18.0%
融資スピード最短即日
融資限度額500万円
融資期間最長5年(60回以内)
手数料無料
担保不要
保証人原則不要
(法人は原則代表者の連帯保証が必要)
申し込み条件原則として2期以上の経営実績がある事業者・個人事業者

「ビジネスパートナー スモールビジネスローン」は、1999年に創業した法人経営者や個人事業主向けのビジネスローンになります。

中堅企業になりますが、15年以上の実績がありますし、全国に展開をしているので利用しやすいと言えるでしょう。

また、最短で即日審査をしてくれて、翌日には資金調達ができますので、あまり時間がないという人におすすめです。

他にも、「無利息期間サービス」があるのが特徴で、少しでも利息を抑えたいという人にはありがたいサービスになっています。

そして、すぐに返済することが可能であれば、無利息で利用をすることができるため、とても使いやすいビジネスローンであると言えますよね。

またセブン銀行で限度額の範囲以内であれば、いつでも利用することができます。

④ニチデン 事業者ローン

ニチデン
融資対象法人または個人事業主
金利4.8%
~17.52%
融資スピード最短即日
融資限度額1億円
融資期間20年以内
手数料無料
担保不要
(条件により必要なケースあり)
保証人不要
(条件により必要なケースあり)
申し込み条件法人または個人事業主

「ニチデン 事業者ローン」は、何と言っても「最大1億円まで融資してくれる」のが特徴です。
ここまでのお金を融資してくれるビジネスローンはなかなかありません。

そして即日融資にも対応しているので、急な資金不足にも対応。
(1億円などの大金を融資してもらう際には、担保などの審査が必要なため、即日融資はできません。)

また20年の長期返済が可能なので、ゆとりを持って事業を行うことができます。

⑤アイフル 事業サポートプラン

アイフル事業者ローン
融資対象法人または個人事業主
金利3.0%
~18.0%
融資スピード最短即日
融資限度額500万円
融資期間最長10年
手数料無料
担保原則不要
保証人原則不要
申し込み条件業歴2年以上の法人、個人事業主

「アイフル 事業サポートプラン」は、少額だけの資金調達をしたいと望んでいる個人事業主や法人経営者におすすめのビジネスローンとなります。

1万円~500万円と幅広い中から融資額を選べるので、利便性が高いでしょう。

また「すぐ借りて、すぐ返せる、使い勝手のよいサービス」と言っているだけあって、朝に借り入れて夜に返済することもできます。
東証一部上場企業の「アイフル」が運営しているだけあって信頼性も高いので、おすすめですよ。

ビジネスローンを即日資金調達するためのコツ

ここからはビジネスローンで「即日に資金調達するためのコツ」をご紹介します。

  • 午前中までに申し込みを完了させておく
  • 提出に必要な書類を事前に用意しておく
  • 入力をする際の情報を間違えないようにする

いざ急に必要になったときに、慌てることなく資金調達ができるようにしておきたいですよね。
そのためにも、しっかりとコツをつかんでおきましょう。

午前中までに申し込みを完了させておく

即日融資の為には、午前中に申し込む。

即日と言っても、審査にはそれなりに時間がかかります。
確実に即日資金調達ができるようにするためには、午前中に申し込みを完了させておくように心がけましょう。

審査結果が出ないことには、契約を結ぶことができないですよね。
銀行の窓口が開いている15時までに銀行に振り込み依頼をするためにも、さまざまなステップを踏んでいく必要があります。

また、混雑状況によっては遅れが生じる可能性も出てきますので、どうしても即日ということであれば、午前中にはしっかりと申し込みを完了させておくことを心がけましょう。

提出に必要な書類を事前に用意しておく

必要な書類は事前に用意しておく。

午前中に申し込みを完了させるためには、審査に必要な書類を事前に用意しておく必要があります。

書類に不備があると、そこで審査に入ることができずにストップしてしまうからです。
そうなっては即日の資金調達は難しくなるので、しっかりと確認をして準備をしておきましょう。

どのような書類が必要なのかは、ビジネスローンのそれぞれのサイトから確認をすることができます。
主に必要となるのは、次のような資料です。

  • 本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証のいずれか1点)
  • 代表者の印鑑証明書
    (印鑑登録証または印鑑登録カード)
  • 収入証明書類
    (確定申告書2期分、源泉徴収票、所得証明書、課税証明書)
  • 事業関連書類
    (事業計画書、収支内訳書、青色申告決算書、資金計画書、借入計画書)

あらかじめ知っておくと、慌てることもありませんし、すぐに提出をすることができますので、事前にチェックをしておくといいですね。

入力をする際の情報を間違えないようにする

入力情報を間違えると、審査が遅れる。

WEBからの申し込みをする際には、情報の入力を間違えないようにしっかりと注意して申し込みをしましょう。

特に会社名などはきちんとした入力ができていなければ、確認に時間がかかってしまいます。
他にも、焦ってうっかり電話番号の入力ミスをしてしまう人も意外と多くいます。

電話がなかなかかかってこないと思ったら、電話番号の入力が間違っていた、なんてことになりますので、焦る気持ちを抑えてしっかりと正確に入力をしましょう。

入力する項目などが多く感じられることがあるかと思いますが、しっかりとすべて入力ができていると、審査もスピーディーに進みます。
ですので、最後の確認もきちんと行いましょう。

他の資金調達の手段も考えておくとベストです。

できれば、他の資金調達の手段も考えておくといいでしょう。

即日資金調達ができるビジネスローンに申込みをしたからと言っても、審査に必ず通るとは限らないのです。
もし仮に即日に資金調達ができなかった場合は、すぐに他の方法で資金調達をしなければなりませんので、いくつか検討しておくことをおすすめします。

すぐに他の申し込みに入れるように、いくつかまとめてチェックしておくといいでしょう。

人気ビジネスローンに関するQ&A

Q1.年収が低くても借りられる?

ビジネスローンは、総量規制対象外となっていますので、年収の3分の1以上でも資金調達をすることが可能です。

ただし、そのためには一定の条件があったり、書類の提出を求められることになる場合もあります。

「年収が低くて、即日借りたい」
そんな場合は、なるべく融資額を低めに設定するのがいいでしょう。

Q2.一度契約をすれば何度でも利用可能?

ビジネスローンの中には、一度契約ができれば、限度額の範囲内であれば、何度でも利用することができるようになります。

何度も利用することがないようにしておきたいですが、中には万が一のために利用ができるようにしておくと安心できますよね。

再び申し込みからすることなく時間を省くことができますので、忙しい経営者にとっては大変便利であると言えるのではないでしょうか。

Q3.土日や祝日でも借りられる?

土日や祝日でも24時間365日WEBから申し込みをすることが可能になります。

しかし、審査の結果が出たとしても、銀行に振込みということになると、平日の対応になってきますので、即日資金調達が難しくなってしまう可能性が考えられます。

必要な書類を揃えて、申込を完了させておくことで、審査後すぐに資金調達ができるようになるはずですので、あらかじめ申込だけ済ませておきたいという場合には、土日や祝日でも完了させておくことができます。

Q4.会社を立てて間もないけど、融資は受けられる?

基本的に設立して間もない会社の場合だと、ビジネスローンは受けられません。

というのも、必要な書類に「確定申告2期分」などのように、設立数年が前提のものが多いからです。
設立直後にビジネスローンで融資を受ける」などは難しいので、注意しましょう。

ただビジネスローンによっては「場合によっては、設立数ヶ月でも融資可能」なところもあります。
もし設立間もない時点でのビジネスローンをお考えの場合は、サイトで確認しましょう。

Q5.赤字決算でもビジネスローンは通るの?

赤字決算だと、返済能力に疑問が残るのでビジネスローン審査は通りにくくなります。

ですが中には「決算以外の側面で会社を評価して、融資をしてくれる」ようなビジネスローンもあります。
もし赤字決算が続いている場合でも、一度相談をしてみるといいですよ。

あなたに合ったビジネスローンで即日資金調達を目指そう

今回ご紹介しました人気ビジネスローンですが、あなたに合ったビジネスローンを見つけることができたでしょうか。

事前にしっかりとした準備をしておくことで、即日資金調達が可能になります。

急いているときこそ、焦ってしまいがちですので、今のうちからしっかりと必要書類や金利などを確認しておくといいでしょう。

本当に困ったときには、ビジネスローンは大変便利です。
それでもできることならば、ビジネスローンを必要とならないようにしていきたいですが、今後事業をしていると、いろいろなことがあるかと思います。

いざというときのためにも、上手に活用していきましょう。