アイフル

アイフルの返済方法とは?コンビニでの返済方法や一括返済についても紹介!

アイフルの返済方法とは?コンビニでの返済方法や一括返済についても紹介!

「アイフルにはどのような返済方法があるの?」
「アイフルでは一括返済できるの?」

アイフルと契約するのがはじめての方だと、返済方法について分からない点があるでしょう。

そこで、今回はアイフルの返済方法について下記の内容を中心に解説します。

  • 返済方法の種類
  • 返済日を知る方法
  • 毎月の返済額を知る方法
  • 一括返済する方法

完済するときの注意点についてもあわせて解説します。
ぜひ、最後までご覧ください。

アイフルの返済方法とは?

アイフルの返済方法

アイフルには6種類の返済方法が存在します。
具体的には下記の通りです。

返済方法手数料
スマホアプリ110円(税込)
または220円(税込)
アイフルATM無料
提携先ATM110円(税込)
または220円(税込)
コンビニ(Famiポート)110円(税込)
または220円(税込)
口座振替無料
振込銀行所定の振込手数料

スマホアプリ

アイフルのスマホアプリはカードレスの返済方法です。
アイフルのアプリをスマートフォンにダウンロードし、コンビニATMから返済します。

対象となるコンビニATMの種類や営業時間は下記の通りです。

銀行ATMの種類営業時間
セブン銀行ATM平日0〜2時・3〜24時
土曜日3〜23時
日曜日7〜24時
祝日0〜2時・3〜24時
ローソン銀行ATM月曜日7〜23時
火~金曜日0〜24時
土曜日0〜23時50分
日曜日7〜23時50分
祝日曜日に準ずる

また、スマホアプリによる返済には、下記のようなメリットがあります。

  • カードレスで返済できる
  • ローンカードを人に見られなくて済む
  • ローンカードを管理しなくて済む
  • 土日祝日でも返済できる
  • セブンイレブンやローソンで買物したついでに返済できる

スマートフォンさえ持っていれば返済できるので、利便性を求める方にぴったりです。
スマホアプリの返済手順も解説しておきます。

  1. スマホアプリにログインする
  2. スマートフォンで「返済」を選択する
  3. スマホATMで「スマートフォンでの取引」を選択する
  4. スマホATMに表示されたQRコードをスマートフォンで読み取りする
  5. スマートフォンに表示された企業番号をスマホATMに入力する
  6. スマホATMで暗証番号を入力する
  7. 取引金額を入力する

アイフルATM

アイフルATMはローンカードを利用した返済方法です。
営業時間は平日・土日祝日ともに7時~23時となっています。

アイフルATMで返済するメリットは以下のとおりです。

  • 手数料が無料
  • スマホATMより返済の手順が簡単
  • 土日祝日でも返済できる

アイフルATMなら借り入れも返済も手数料無料です。
土日祝日にも対応しており、日中はお仕事で忙しい方におすすめします。

しかし、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMに比べるとアイフルATMの台数は少なめです。

アイフルの提携先ATM

アイフルATM同様、提携先ATM(金融機関・コンビニ)もローンカードで返済できます。
具体的な提携先の金融機関、コンビニは下記の通りです。

  • セブン銀行(セブンイレブン・イトーヨーカドーなど)
  • ローソン銀行(ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100など)
  • イーネット(ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ポプラ・ユニー・ドンキホーテなど)
  • イオン銀行(イオンモール・イオン・ミニストップなど)
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 十八親和銀行

営業時間は各提携先の公式ホームページでご確認ください。

また、提携先ATMで返済するメリットは以下のとおりです。

  • 返済できるコンビニATMが増える
  • 提携先ATMによっては土日祝日でも返済できる
  • 返済の手順が簡単

提携先のATMには、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートがラインナップされています。
仕事帰りの帰り道、コンビニで買い物するついでに返済するすることが可能です。

以下に該当する方は、提携先ATMでの返済に注目です。

コンビニ(Famiポート)

アイフルでは、Famiポートからも返済できます。
Famiポートとは、ファミリーマートに設置しているマルチメディア端末です。

具体的な返済方法を確認しておきましょう。

  1. Famiポートで「金融サービス/国際送金など」を選択する
  2. 「借入金のご返済」を選択する
  3. 対象の金融サービスのなかから「アイフル」を選択する
  4. カードを入れる
  5. 返済金額を入力する
  6. Famiポート申込券を受け取りする
  7. レジにFamiポート申込券を持参し、現金で支払いする
  8. レジでレシートを受け取りする

Famiポートで返済するメリットは下記のとおりです。

  • ファミリーマートで買物ついでに返済できる
  • Famiポートを利用したついでに返済できる
  • 土日祝日でも返済できる

Famiポートでは金融サービスへの返済の他、チケットの購入や各種支払いなどさまざまなサービスを利用できます。
チケットを発券するついでにアイフルを返済することが可能です。

注意点として、Famiポート申込券は有効期限が30分以内に設定されています。
返済できる時間も原則7時~23時30分(平日・土日祝日)なので覚えておきましょう。

口座振替(自動引き落とし)

アイフルでは、口座振替による自動引落にも対応しています。
口座の登録方法は下記の2種類です。

  • インターネット(会員ページへログインして登録)
  • 郵送(口座振替依頼書の必要事項に記入し、アイフルへ返送して登録)

また、口座振替での返済には以下のメリットがあります。

  • カードレスで返済できる
  • 返済が自動的に進む
  • 手数料無料
  • 多くの金融機関の口座で利用できる

金融機関の窓口やコンビニへ出かける必要がなく、手間をかけずに返済できます。
返済忘れによる滞納が不安な方におすすめです。

ただし、口座振替の手続きは40日ほどかかります。
金融機関によって口座振替日(引き落としされる日)が異なる点も要注意です。
口座振替日は、アイフルの公式ホームページから確認できます。

振込

金融機関の窓口やATMから指定口座へ振込する返済方法です。
会員ページ、会員専用ダイヤルから指定口座を確認できます。

  • 会員ページへログイン
  • 会員専用ダイヤルへ問い合わせ(電話番号:0120-109-437/受付時間:平日9時00分~18時00分)

また、振込での返済には以下のメリットがあります。

  • 一括返済するときに便利
  • インターネットバンキングで自宅に居ながら振込できる

インターネットバンキングであれば、金融機関の窓口やATMへ出かける手間がかかりません。
ローンカードを紛失した場合も、振込なら返済できます。

ただ、金融機関の振込時間には注意してください。
振込手続きの時間が遅いと、金融機関によっては翌営業日扱いになることがあります。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルの返済日を知る方法は?

アイフルの返済日

アイフルには、2つの返済方式があります。
具体的には下記の通りです。

  • 約定日制
  • サイクル制

それぞれ返済日が異なるので注意してください。

約定日制

約定日制では、返済日が毎月一定になります。
約定日を返済期日に設定し、11日間(約定日を含む)で返済する仕組みです。
例えば27日が約定日の場合、返済期間は17日~27日となります。

毎月の返済期日が一定のため、計画的に返済したい方に向いている返済方式です。
しかし、返済期間より前の返済は追加返済扱いとなるため、返済期日は延長されません。

そのまま返済期日を過ぎると、遅延扱いとなるため返済期間には注意してください。

サイクル制

サイクル制では35日ごとに返済期日が来ます。
前回返済した日の翌日から35日後までの間なら、いつ返済しても構いません。

余裕があるときに小まめに返済し、早めに完済したい方に向いている返済期日です。
しかし、日にちが一定ではないため返済日がいつだったのか忘れやすいというデメリットもあります。

返済日がいつなのか知りたいときは、会員ページで確認してください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルの毎月の返済額を知る方法は?

返済日同様、毎月の返済額も会員ページより確認できます。
口座振替以外で返済するときは、事前に返済額を確認しておくといいでしょう。

毎月の返済額の目安は以下の表でも分かります。

借入直後残高サイクル制約定日制
~10万円5,000円4,000円
10万1円~20万円9,000円8,000円
20万1円~30万円13,000円11,000円

借入直後残高30万円以降はアイフル公式ホームページで確認してください。

また、下記の記事ではアイフルで利用限度額の決まり方を詳しく紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルで一括返済する方法とは?

カードローンは一括返済することで、トータルの返済額を減らすことができます。
ボーナスや臨時収入があった際は、下記の方法で一括返済しておきましょう。

  • 振込(1円単位)
  • アイフルATM(1,000円単位/硬貨の取扱い不可)
  • 提携先ATM(1,000円単位/硬貨の取扱い不可)
  • アイフル店舗(1円単位)
  • Famiポート(1円単位)

また、完済したカードローンは解約しておくと安心です。
信用情報に完済した事実が記録され、他社ローンを利用しやすくなります。

下記の記事では、アイフルンボ解約するための方法についてより詳しく紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルの返済方法についてまとめ

今回は、アイフルの返済方法について下記の内容を中心に解説しました。

  • スマホアプリはコンビニATMより返済
  • アイフルATM、提携先ATMはローンカードで返済
  • コンビニはファミリーマートのFamiポートで返済
  • 口座振替は登録口座からの自動引き落とし
  • 振込はアイフル指定の口座へ振込
  • 返済期日は約定日制とサイクル制の2種類
  • 返済日と毎月の返済額は会員ページで確認できる
  • 余裕があるときは一括返済がおすすめ

アイフルATMと口座振替なら手数料無料で返済できますし、振込なら1,000円未満の端数までピッタリ完済することが可能です。
また、一括返済するときは、1円単位の振込が便利です。

返済方法に迷ったときは、今回の解説を参考にしながら選んでください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

また、下記の記事ではアイフルの審査について詳しく紹介しています。
アイフルへの申し込みを考えている方は、ぜひこちらもあわせてご覧ください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!