アイフル

アイフルは郵送物なしで利用できる?WEB完結で利用する方法や増額時の対応についても解説!

アイフルは郵送物なしで利用できる?

「アイフルを家族にバレずに利用したいけど、郵送物が自宅に届くことはある?」
「アイフルからもし郵送物が届くとしたら、どんな書類が送られてくるの?」

アイフルには郵送物なしのWEB完結申し込みがあります。
スマホアプリをローンカード代わりに使えるカードレスでの契約方法です。

ただし、郵送物なしの申し込みでも一部のケースでは、借り入れ後などに書類が届くこともあります。

とくに自宅に郵送物が届くことはどうしても避けたいと考えている方は、このあたりは事前に確認が必要です。

そこで今回は、アイフルの郵送物について、以下の内容を紹介していきます。

  • 郵送物なしでアイフルを利用するメリット
  • アイフルから書類が届く時には差出人や中身はどうなっているのか?
  • アイフルから郵送物が送付されるタイミング

どんな時に書類が届くのかを知っておけば、郵送物が届いて欲しくない方も、できる限り書類が送付されることを回避できるはずです。

アイフルから郵送物が送付されるタイミングについて、特に詳しく解説をしてるのでぜひ目を通してみてください。

アイフルから郵送物は送付されることはある?

アイフルから郵送物は送付されることはある?

アイフルでは、カードレスで申し込みをすれば、郵送物が自宅に届くことは基本的にはありません。

WEB上で申し込みから契約までが完了でき、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMからスマホアプリを使って借り入れが可能です。

ただし、電磁交付を希望せずに振込融資を利用した時の「利用明細書」、延滞時の電話連絡に対応しなかった時の「督促状」など、一部のケースで郵送物が送られてくることもあります。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

郵送物なしでアイフルを利用することのメリット

郵送物なしでアイフルを利用することのメリット

郵送物なしのWEB完結での申し込みなら、家族にバレるリスクを最小限に抑えながら、アイフルを利用することができます。

また、WEB完結なら、自宅でスピーディーに申し込みから契約までを完了することが可能です。

お金がすぐ必要だけど、申し込みのための時間がない方にもWEB完結での申し込みはおすすめです。

ここでは、郵送物なし、つまりWEB完結でアイフルを利用するメリットを紹介します。

カードレスなので周囲に利用が知られづらい

郵送物なしで申し込みする場合には、ローンカードは発行されません。
カードレスなので、ローンカードを見られて、知人や家族にアイフルの利用がバレてしまうというケースは回避できます。

また、申し込みはWEB上で完結できるので、無人店舗などへの来店時に周囲にアイフルの利用がバレるということもありません。

さらにアイフルでは在籍確認が基本的にはないので、審査の際に電話連絡で勤務先に利用がバレる可能性も低いでしょう。

借り入れの際には、スマホアプリがローンカードの代わりになります
ローソン銀行ATM、セブン銀行ATMからスマホアプリを利用して現金の借り入れが可能です。

また、カードレスなら、もちろんローンカードの紛失もありません。
財布の中のカードの枚数が増えてくると、管理が面倒に感じる人も少なくないはずです。

滅多にアイフルを利用しない方は、いざ利用する時に「ローンカードが見当たらない」というケースもあるはずです。

スマホアプリなら面倒なカードの管理は必要なく、カードを紛失する可能性もないので安心です。

申し込みから借り入れまでWEB完結で利用できる

アイフルの郵送物なしのWEB完結での申し込みなら、契約までの手続きは全てWEB上で済ませることができます。

店舗へ来店する時間がない方も、ちょっとした時間に申し込みを進めることができます。
アイフルではスマホアプリを利用して申し込みをすれば、少ない手間でスピーディに申し込みが可能です。

アプリから運転免許証を撮影して読み取れば、本人情報の入力が短縮できます
また、スマホで撮影した本人画像と合わせて本人確認書類を提出すれば、書類は1点のみで確認ができます。

さらにWEB申し込みでは、本人確認書類は不要で、銀行口座のみで本人確認できるサービスもあります。

アイフルのWEB申し込みは、少ない手間で手続きが完了できるためのサービスが多数用意されているので、時間がない方にはメリットが大きいでしょう。

また、下記の記事ではアイフル以外のWEB完結のカードローンを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルに郵送物が送付される際の基本情報

アイフルに郵送物が送付される際の基本情報

もし書類が届いた場合には、差出人はどうなるのか、中身としてはどのような書類が届くのか、気になっている方も多いと思います。

差出人と書類の中身について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

差出人について

アイフルから送られる書類の差出人はAIセンターとなります。
つまり、アイフルの社名が入っていない封筒にて送付されます。

「AIセンター=アイフル」と分かる人から見られた場合にはその限りではありませんが、基本的には他の人から見られてもアイフルから送られてきたことは分かりません。

郵送物の中身について

アイフルから届く郵送物としては、以下が挙げられます。

  • 契約時の書類
  • ローンカード
  • 振込融資を利用した時の利用明細書
  • 法令で交付義務が定められた書類
  • 返済を延滞した時の督促状

ローンカードの受け取り方法を「郵送希望」で申し込みをすると、契約が完了した後に、自宅に書類とローンカードが届きます。

アイフルでは振込融資を利用した後に、利用明細書が必ず交付されます。
利用明細書については、電磁交付を選択していれば郵送物として自宅に届くことはありません。

また、郵送での返済があった場合には、郵送の希望の有無にかかわらず、必ず領収書が送付されます。

こちらについても電磁交付が可能なので、郵送での返済を利用する方で郵送物を避けたい場合は、事前に手続きをしておきましょう。

そのほか、メールの不着や会員メニューへログインができなくなった時に届く法令で交付義務が定められた書類や延滞時の督促状なども、アイフルからの郵送物として考えられます。

アイフルから郵送物が送付されるタイミングとは?

アイフルから郵送物が送付されるタイミングとは?

アイフルから郵送物が送付されるタイミングとしては主に3つです。

  • 契約が完了した後(ローンカードと契約時の書類)
  • 契約者が書類送付を希望した時(利用明細書など)
  • 延滞が長引き契約者と連絡が取れない時(督促状)

いずれも、事前にどのようなケースで郵送物が届くのかを知っていれば、回避することも可能です。

アイフルから郵送物が送付されるタイミングについてそれぞれ紹介していきます。

契約が完了した時

ローンカードの受け取り方法で「郵送希望」を選択した方は、契約完了後にローンカードと書類が送られてきます。

郵送物を送ってほしくない場合は、カードの受け取り方法で「カードレス」を選択すればOKです。

カードレスでの申し込みの方は、スマホアプリを利用して、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借り入れが可能です。

契約者が書類送付を希望した時

契約者自身が希望すれば、書類を自宅に送付してもらうこともできます。

利用明細書については、送付希望の有無が選択できます。
ただし明細書の交付を希望しない場合には、振込融資が利用できないので注意が必要です。

利用明細書は、申し込み時や、申し込み後の会員メニューから電磁交付を選択できます。
郵送物が届いて欲しくない方は電磁交付を利用しましょう。

ちなみに振込での返済については、送付希望の有無によらず、原則として利用明細書は送付されません。

延滞が長引き契約者と連絡が取れない時

返済日に支払いができないと、翌日にはアイフルから電話がかかってきます。
電話に出ない場合には、繰り返し電話連絡が入ります。

さらに、電話に出ない状況が続く場合には、郵送で督促状が届くことになります

電話連絡の時点で返済できる日を伝えれば、それ以降に電話がくることも、督促状が届くこともありません。

初めの電話の時点で返済日を伝え、真摯に対応するようにしましょう。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルで増額する際に郵送物は送付される?

アイフルで増額する際に郵送物は送付される?

アイフルで増額を申し込んだ際には、基本的に郵送物が届くことはありません。
審査結果も電話やメールで知らせてくれるので、書類などの送付はなしです。

ただし、登録内容の不備等があった際に連絡が取れないとなると、自宅に郵送物が届く可能性はあります。

ただこの場合も、社名の記載のない「AIセンター」の差出人での郵送となるので大きく心配はいりません。

いずれにせよ、不備なく申し込みをすれば、申し込みもスムーズに完了し、郵送物もありません。個人情報の記入後には丁寧にチェックをするように心掛けましょう。

また、下記の記事ではアイフルで増額する方法について紹介しています。
アイフルの増額についてより詳しく知りたいという方は、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルの郵送物についてのまとめ

今回は、アイフルの郵送物について解説をしました。
記事のポイントは以下の通りです。

  • 「郵送物なし」のメリットは、周囲にバレにくく、WEB上で楽に申し込めること
  • アイフルからの書類の差出人は「AIセンター」で、社名が分からないように届く
  • アイフルからの郵送物としては契約時の書類、振込融資の利用明細書、督促状など
  • 書類が届くタイミングは主に、契約後、書類送付を希望した時、延滞時の3つ

郵送物なしの申し込みなら、家族や友人などにバレるリスクを回避しながら、アイフルでの借り入れが可能です。

アイフルの書類は「AIセンター」の差出人で届き、中身としては契約時の書類、振込融資の利用明細書、督促状などが挙げられます。

書類が届くタイミングとしては契約後、振込融資の利用明細書、延滞時の主に3つです。
利用明細書については電磁交付が利用できます。

書類の送付を避けたい場合には、郵送希望なしで申し込みをし、借り入れはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMを利用するか、利用明細を電磁交付に設定した上で振込融資を利用するようにしましょう。

また、郵送物なしでも利用できるカードローンはアイフルだけではありません。
他のカードローンも知りたいという方は、こちらもあわせてご覧ください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!