アイフル

アイフルの申し込みで必要な書類は?書類提出の方法・タイミングも紹介!

アイフルの申し込みで必要な書類は?書類提出の方法・タイミングも紹介!

「初めてアイフルに申し込みを考えてるけど、どんな書類が必要?」
「アイフルでは、必要書類はどんな方法で提出すれば良いの?」

必要書類が手元に揃っているのか、申込みのタイミングで気になっている方も多いのではないでしょうか。

事前に必要書類を把握しておけば、スムーズに申し込みを完了できます。
今回はアイフルの書類提出について以下の内容を解説します。

  • アイフルに提出する書類の詳細
  • 書類提出の方法とタイミング
  • 書類を提出する際の注意点

必要書類を不備なく提出できるように詳しく解説をしています。ぜひ最後までご覧ください。

アイフルに提出する必要書類とは?

アイフルに提出する必要書類とは?

アイフルの申し込み時に提出する書類は以下の2点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は申し込み方法によって利用できるものが少し異なります。このあたりは事前に確認が必要です。

また、収入確認書類は、条件に該当する人のみ提出を行います。
それぞれの書類について詳しく見ていきましょう。

本人確認書類

Web申し込みと、無人契約機からの申し込みで、利用できる書類のルールが少し異なります。

それぞれについて詳細を解説していきます。

Web申し込みでの本人確認書類

スマホからのWeb申し込みの場合には、スマホで撮影した顔写真と合わせて、本人確認書類1点を提出します。

本人確認書類として利用できる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

もう一つ、Web上での本人確認書類の提出方法があります。
下記のAから2点、またはA・Bから1点ずつの提出でも可です。

書類A(2点提出)運転免許証 
運転経歴証明書
パスポート
(※所持人記入欄があるもの)
住民基本台帳カード
個人番号カード
(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
書類B(1点提出)公共料金領収書
(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
国税・地方税の領収書
納税証明書

スマホを持っていない場合や、スマホでかんたん本人確認用の本人確認書類が用意できない場合やはこちらの方法で申し込みができます。

なお、記載の住所が現住所と異なる場合には、現住所が記載されている書類2点(A・Bから合計2点)を追加で提出します。

後日、住所確認のために現住所あてに簡易書留が送付されるので受け取りが必要です。

記載の住所が現住所と異なる場合の提出例

運転免許証(旧住所)+各種保険証(現住所)+公共料金領収書(現住所)

ちなみに、本人名義の銀行口座をお持ちの方は、本人確認書類なしでも申し込みが可能です。

申し込み時に金融機関のサイトへ遷移後、口座情報を入力することで本人確認が完了します。

無人契約機での本人確認書類

無人契約機からの申し込みの場合は、顔写真付きの本人確認書類1点を提出します。

顔写真付きの本人確認書類1点

運転免許証・パスポート・個人番号カードなど

記載の住所が現住所と異なる場合には、住所の確認できる補助書類も合わせて提出が必要です。

収入証明書類

収入証明書類は、以下のいずれかのケースに該当する場合に提出が必要となります。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認など、審査の過程で提出が求められた場合

収入証明書類として利用できるものは以下の通りです。
こちらはWeb申し込み、無人契約機からの申し込みで共通です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

給与明細書については直近2ヶ月分が必要で、賞与支給のある方は1年以内(夏・冬・それぞれ)の賞与明細書も合わせて提出が必要になります。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルに書類を提出するタイミングはいつ?

アイフルに書類を提出するタイミングはいつ?

アイフルで書類を提出するタイミングは審査の前です。

Webやアプリから申し込む場合は、申込フォームを送信した後に届くメールで、本人確認書類の提出方法についての案内が届きます。

無人契約機での申し込みの場合も、必要事項を記入して提出後に、審査に際して必要書類をスキャンして送信します

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルに書類を提出する方法を紹介

申し込みの前に、書類の提出方法も確認しておきたいと考えている方も多いと思います。
アイフルでは、以下の4つの方法で書類の提出が可能です。

  • PC・スマホから提出
  • FAXで提出
  • 郵送で提出
  • 店頭窓口での提出

それぞれの方法について詳しく紹介していきます。

PC・スマホから提出

PC・スマホからの場合は、書類提出サービスから必要書類を提出できます。

申し込み状況、氏名、生年月日、電話番号の情報とともに、必要書類を画像ファイルで提出します。

スマホのカメラで撮影するか、スキャナで読み取って提出を行いましょう

FAXで提出

FAXでも書類の提出が可能です。

書類の余白部分に氏名・生年月日を記入の上、以下の番号へFAXで送信します。

FAXでの必要書類の送信先

077-561-5688

FAXでの提出時によくあるミスとしては以下の2つがあります。

  • FAX送信面の表・裏を間違えて真っ白な状態で送信をしてしまう
  • 送信先の番号を間違える

とくに、送信先を間違えてしまうと個人情報の流出に繋がります。
送信前に再度番号を確認して、番号の誤りの内容に注意しましょう

郵送で提出

郵送でも提出ができます。宛先は以下の通りです。

送付先

〒525-8530

滋賀県草津市西大路町1-1
アイフル㈱コンタクトセンターWeb係

郵送で提出する際には、必要書類を拡大印刷して同封しましょう。

店頭窓口での提出

店舗窓口に持参して提出することもできます。自宅などの近くに店舗がある場合には、こちらが便利です。

店舗の営業時間は10:00~18:00です。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルで書類を提出する際の注意点

アイフルで書類を提出する際の注意点

アイフルで必要書類を提出する際には、いくつか事前に確認しておきたい注意点があります。

  • 即日融資を希望するなら事前準備がオススメ
  • 書類の写真を提出する場合は丁寧に撮影をする
  • アリバイ会社へ書類作成の依頼は絶対にNG

それぞれ見ていきましょう。

即日融資を希望するなら事前準備がオススメ

即日融資が必要なことが当日より前に分かっている場合には、事前に必要書類の準備を進めておくことがオススメです。

とくに収入証明書に源泉徴収票や所得証明書を利用したいとなると、手元に書類がなくて市区町村役場で交付を受けなければならない場合もあるでしょう。

申し込みを始める前に、必要書類の準備は進めておきましょう。

書類の写真を提出する場合は丁寧に撮影をする

書類を写真で提出する場合には、以下の点に注意して撮影を行いましょう。

  • 余白が大きすぎない
  • 書類がはみ出さない
  • 書類にピントが合うようにする
  • 書類に照明が反射しないようにする

書類は画面全体に映るように大きく撮影しましょう。
ただし、写真からはみ出してしまわないように注意が必要です。

また文字がぼやけていたり、照明を反射してしまっている写真も不可となります。
上記に該当し、確認書類として認められない場合には、再提出が必要となります。

再提出になると、時間も手間も増え、融資も遅くなってしまうので、十分注意しつつ撮影を行いましょう。

アリバイ会社へ書類作成の依頼は絶対にNG

在籍確認や書類作成の代行を行い、勤務先を偽装するためのサービスを提供しているアリバイ会社というものが存在します。

アリバイ会社の利用が発覚すると必ず審査落ちとなり、場合によっては信用情報に事故情報として記載されることもあります。

また、申し込み時に詐欺未遂罪(刑法250条)、契約・借り入れ時に詐欺罪(刑法246条)に問われる可能性もあります。

モラル的にも許されない行為なので、アリバイ会社へ書類作成の依頼は絶対に行わないようにしましょう。

カードローン会社の申し込みにアリバイ会社の利用するリスクについては、下記の記事でより詳しく紹介しています。

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルの増額審査に申し込む際の必要書類は?

利用限度額を増額したい場合には、Webまたは電話で申し込みが可能です。
申し込みの際には審査があります。

以下のいずれかのケースに該当する場合は、審査の際に収入証明書類の提出が必要です。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • その他、アイフルが必要と判断した場合

該当する方は、準備を進めておきましょう。

下記の記事では、アイフルで増額する方法について詳しく紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルへ提出する書類についてまとめ

今回は、申し込みの際にアイフルへ提出する書類について解説をしました。

本記事のポイントとしては以下の通りです。

  • 提出書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点
  • 収入証明書は利用限度額が50万円を超える時や、他社を含めた借入総額が100万円を超える時に提出が必要
  • 書類はWeb、FAX、郵送、店頭窓口などから提出が可能
  • 書類提出の注意点は「事前準備を進めておくこと」「写真をキレイに撮ること」など

提出書類は、本人確認書類と収入証明書の2点で、証明書類は利用限度額が一定額を超える場合のみ提出が必要となります。

本人確認書類として利用できる書類は、申し込み方法ごとに少し異なりますが、スマホからの申し込みなら、運転免許証などの1点のみの提出で済みます。

書類提出はWeb上での画像アップロードが便利です。
そのほか、FAX、郵送、店頭窓口からも提出ができます。

ぜひ参考にアイフルへの申し込み、書類提出の手続きを進めてみてください。

また、下記の記事ではアイフルの審査について詳しく紹介しています、
アイフルの審査に落ちる可能性をなるべく低くしたいという方は、こちらもあわせてご覧ください。