アイフル

アイフルを増額する方法を紹介!申し込みの流れや審査にかかる時間も解説!

「アイフルで増額したいけど申し込み方法が分からない・・・」
「アイフルの増額審査に不安がある・・・」

増額がはじめての方だと分からない点や不安点があることでしょう。
今回はアイフルの増額について、以下の内容を中心に解説します。

  • アイフルを増額するとどうなるのか
  • アイフルを増額するときの流れ
  • アイフルの増額審査にかかる時間
  • アイフルを増額するメリット
  • アイフルの増額審査に通過するためのポイント
  • アイフルで増額する際の注意点
  • アイフルの増額に関するQ&A

増額審査に落ちた場合のデメリットもあわせてご紹介するため、気になる方はぜひ、最後までご覧ください。

アイフルで増額するとどうなる?

アイフルのキャッシングローンでは1万円から800万円まで、審査によって設定された利用限度額の範囲で借入できます。

10万円の利用限度額が設定された場合、借入できるのは10万円までです。
10万円では足りないときは、アイフルへ申し込みすると利用限度額の増額が期待できます。

以前の利用限度額新しい利用限度額
10万円20万円
30万円40万円
50万円60万円

利用限度額10万円から20万円へ増額された場合、借入額が10万円から20万円までにアップします。

また、アイフルでは1,000円単位で増額できます(2018年4月15日の設定分より)。
以前は1万円単位だったため、より細かい利用限度額の増額が可能です。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルで利用限度額を増額するときの流れ

アイフルの利用限度額を増額したいときは、以下のいずれかの方法で申し込みできます。
ここでは、それぞれの方法で増額する際の流れをご紹介します。

申し込み先受付時間
WEB
URL:https://www.aiful.co.jp/member/
24時間365日
電話
増額専用ダイヤル:0120-008-113
平日9時00分~18時00分

WEBで申し込みの場合

アイフルのWEBで増額を申し込みするときの流れは以下の通りです。

会員サービスへログイン
会員メニューより「増枠・増額申し込み」を選択
審査の開始
審査結果の連絡(メール・電話・SMS)
増額手続き(WEB・電話・アイフルATM)
増額完了

アイフルからの審査結果の連絡後の手続きは、以下のいずれかの方法で利用限度額の増額の手続きを行ってください。

手続き先手続き方法
WEB会員サービスへログインし、
「限度額のアップ」ボタンを押す
電話増額専用ダイヤル
0120-008-113」へかける
アイフルATMアイフルカードで出金する

電話申し込みの場合

電話で申し込みする場合の流れは、以下をご覧ください。

増額専用ダイヤル「0120-008-113」へかける
審査の開始
審査結果の連絡(電話)
増額手続き(WEB・電話・アイフルATM)
増額完了

また、電話で申し込みした際にも、審査結果の連絡後に下記のいずれかの方法で手続きを行ってください。

手続き先手続き方法
WEB会員サービスへログインし、
「限度額のアップ」ボタンを押す
電話増額専用ダイヤル「0120-008-113
へ電話をかける
アイフルATMアイフルカードで出金する

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルの増額審査にかかる時間はどれくらい?

アイフルの増額審査は最短で2時間~3時間!

アイフルの増額審査は平日の場合、原則当日中の回答です。

平日の営業時間内(9時00分~18時00分)までに申し込みすると、最短2時間~3時間で増額案内が届きます。

アイフルへ新規申し込みしたときの審査は最短30分です。
しかし、新規申し込み時の審査より増額審査のほうが慎重になるため、結果が出るまで時間がかかると考えてください。

なぜ増額審査のほうが慎重になるのか、それは貸倒による損失リスクが大きくなるからです。

カードローンは担保・保証人なしで申し込みできる商品が多いです。
しかし、利用者が返済できなくなった場合、担保・保証人からの回収ができません。

利用者の利用限度額を高くするほど、回収できないときの損失リスクが高まるため増額審査を慎重に行うことがあります。

アイフルで増額をするメリット

アイフルで増額をするメリットアイフルで増額すると、以下のメリットが受けられます。
ここでは、それぞれのメリットを詳しく解説します。

  • 他社へ申し込みする必要なし
  • 適用金利が下がることがある

新規で他社へ申し込みする必要がない

アイフルで増額すれば、新規で他社へ申し込みする必要はありません
1社からの借入で済むため、以下のメリットが受けられます。

  • 2社目のカードローンを探さずに済む
  • 借入額の把握が1社で済む
  • 毎月の返済が1社で済む
  • ローンカードの管理が1枚だけで済む
  • 会員サービスへのログインに必要なID・パスワードの管理が1社で済む

手間と時間は、他社へ新規申し込みした方がかかってしまいます。

申し込みフォームの必要事項に入力
申し込み内容の確認電話
必要書類の提出
審査開始
契約
ローンカードの受け取り

増額はすでに契約中の会員が対象です。
そのため、契約とローンカードの受け取りは必要ありません。

また、他社へ新規申し込みすると審査時に在籍確認が実施されることがあります。
勤務先に電話をかけて、申し込み本人が勤務しているかどうか調べるのが在籍確認です。

しかし、増額審査では勤務先に変更がない限り、在籍確認なしで済むことが多いです。

適用金利を下げてもらえる可能性がある

アイフルへ増額すると、適用金利が下がることがあります。
利息を節約したいときにも有効なのが、利用限度額の増額です。

アイフルのキャッシングローンでは、年3.00%~18.00%の金利を設定しています。

申込者の信用力や返済能力によって左右されますが、一般的に新規申し込みは年18.00%の上限金利が設定されることが多いです。

消費者金融の金利は、利息制限法によって上限が定められています。

借入額上限金利
10万円未満年20.00%
10万円以上100万円未満年18.00%
100万円以上年15.00%

借入額10万円以上100万円未満の場合、利息制限法による上限金利は年18.00%です。

しかし、増額により利用限度額が100万円以上になれば、利息制限法による上限金利が年15.00%まで下がります

下記の記事では、アイフルの金利についてより詳しく紹介しています。
返済シミュレーションなども紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

アイフルで増額審査に通過するためのポイント

アイフルで増額審査に通過するためのチェックポイント

増額審査では、利用者の返済能力を調べることが多いです。
返済能力が評価されやすいタイミングで申し込みすれば、増額審査が有利になります

返済能力を評価されやすい会員は、下記の通りです。

  • 延滞のない返済を続けている
  • 以前より収入が増えている

増額審査が気になる方は、上記2つとも満たしてから申し込みすることをオススメします。

延滞の有無

増額審査では、延滞の有無を調べることが多いです。
延滞のない優良な返済実績を積み重ねている会員は、増額審査が有利になります。

しかし、延滞がある会員は増額審査が不利になりかねません。
また、増額審査時には信用情報へ照会をかけることがあります。

信用情報には以下のような情報が登録されています。

登録情報
申込情報氏名・生年月日・電話番号・
照会日・商品名など
クレジット情報契約日・商品名・支払回数・
残債額・入金履歴・異動など
利用記録利用日・利用目的・利用会社名など

(※)信用情報機関CICの場合。

他社への返済を延滞すると、その延滞情報が信用情報に登録されます。
特に注意したいのが、長期延滞で異動が登録されている方です。

61日以上・3ヶ月以上の長期延滞で、CICの信用情報に異動と登録されます。
信用情報の中でも重大なキズとなるのが異動です。

信用情報から異動が削除されるまで5年ほどかかるため、当分の間は増額審査への通過が厳しくなります

増額審査を受けたい方は、他社への返済も遅れないでください。

また、下記の記事ではカードローンの信用情報に与える影響について紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

利用者自身の収入の増減

返済能力は収入が多い方ほど評価されやすいです。
そのため、以前より収入が増えている方は増額審査が有利になります。

昇給や昇進などで給与が上がった方は、増額するチャンスです。
逆に給与やボーナスカットなどで収入が減った方は、増額申し込みを控えてください。

また、消費者金融は総量規制の対象です。
総量規制により、消費者金融の借入総額は年収3分の1までに制限されます

そのため、年収に対して他社借入額が多い方は増額審査に注意してください。
例として、年収300万円の方の増額例をご紹介いたします。

他社借入額増額後の利用限度額
なし最高100万円まで
20万円最高80万円まで
50万円最高50万円まで
70万円最高30万円まで
100万円増額不可

年収300万円の方の場合は、すでに他社から100万円借りている方は増額できないと考えてください。

他社借入が多い方は、なるべく返済してから増額申し込みすることをオススメします。

電話での増額案内の有無

延滞のない優良な会員には、アイフルから増額案内の電話が届くことがあります。
増額案内の有無に関わらず、増額審査は行われると考えてください。

しかし、増額案内のない方より増額案内がある方のほうが、増額審査が有利になりやすいです。

増額案内はメールで届くこともあります。
増額申し込みする前に、増額案内のメールが届いているかどうかメールボックスを確認してください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アイフルで増額する際の注意点

アイフルで増額する際の注意点アイフルで増額したい方は、以下の点に注意しながら申し込みしてください。

  • 利用限度額によっては収入証明書が必要
  • 契約から6ヶ月以上の利用期間が必要
  • 増額審査に落ちることがある

上記の注意点について詳しく見ていきます。

増額後の限度額によっては収入証明書が必要

増額後の利用限度額によっては、アイフルへ収入証明書を提出しないといけません。
収入証明書が必要になるのは、以下に該当する方です。

  • 利用限度額が50万円超
  • 利用限度額と他社借入額の合計が100万円超

上記に該当しない場合でも、状況によっては収入証明書を求められることがあります
申し込み者の収入を調べるために必要なのが、以下の収入証明書です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 年金証書・年金通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書

上記のうち、いずれか1点の収入証明書を用意してください。
収入証明書の提出方法は以下の通りです。

  • 書類提出サービス(画像化した収入証明書をアップロードで提出)
  • FAX(送信先番号:077-503-1501)
  • 郵送
  • 店頭窓口

書類提出サービスなら24時間いつでも収入証明書を提出できます

契約から6ヶ月以上の利用期間が必要がある

アイフルへの契約後、すぐに申し込みしても増額が認められないことが多いです。

増額を認めてもらうには、契約から6ヶ月以上の利用期間が必要と考えてください。
延滞のない返済を続けていれば、優良な会員であると認められやすいです。

ただし、返済を延滞した会員の評価は下がってしまいます。
信用情報から延滞情報が削除されても、会員の延滞情報はアイフルの自社データに残り続けると考えてください。

必ず増額審査に通過するとは限らない

アイフルへ新規申し込みしたときの審査に通過している方であっても、必ず増額審査に通過するとは限りません。

返済能力が落ちたときに申し込みすると、増額審査に落ちる可能性が高まります
増額審査に落ちてしまったときは、当然ながら増額が認められません。

利用者自身の返済能力を超える増額を希望すると、増額審査に落ちる可能性が高まります。
返済能力を超えないよう、なるべく必要最小限の増額を希望してください

アイフルの増額に関するQ&A

アイフルの増額に関するQ&A

次からは、アイフルの増額に関するよくある質問を紹介します。
質問に対する答えもあわせて解説するため、気になる方は注目してください。

土日祝日でも増額審査してもらえる?

アイフルへ土日祝日に申し込みしても、増額審査の回答は翌営業日以降です。
急ぎのときは、平日の営業時間内(9時00分~18時00分)に申し込みしてください。

ただし、平日18時00分ギリギリの申し込みでは、増額審査の回答が当日中に間に合わない可能性があります。

急ぎのときは、なるべく午前中に増額専用ダイヤル「0120-008-113」へかけてください。

増額の受け付けはWEBから申し込みするより、電話で申し込みしたほうがスムーズです。
ただし、混雑状況や申し込み内容などによっては増額審査に時間がかかります。

どうしても土日祝日に借入したい方は、他社へ新規申し込みすることをオススメします。
大手消費者金融であれば、土日祝日でも即日審査・即日融資が受けられます

大手消費者金融の審査回答時間は9時00分~21時00分が一般的です。
大手消費者金融への申し込みから融資まで、最短でも1時間はかかります。

そのため、21時00分ギリギリの申し込みでは、即日融資が間に合わないことがあります。
急ぎのときは、遅くても20時00分までに申し込みを完了させてください。

増額審査に落ちた場合のデメリットはある?

増額審査に落ちたときに生じるのが、以下のデメリットです。

  • すぐに再申し込みしても再審査に落ちる可能性が高い
  • 利用限度額が減額されることがある

増額審査に落ちた方は、すぐに再申し込みしても再審査への通過の期待は薄いです。
そのため、6ヶ月ほど待って返済能力が上がったタイミングで再審査を受けてください。

以前より返済能力が落ちている方が増額申し込みを行った場合、逆に減額されることがあります。

利用限度額が減額されてしまう人の例は、下記の通りです。

現在の年収300万円
現在の利用限度額50万円
現在の他社借入額60万円

上記の例の場合、利用限度額と他社借入額の合計が年収3分の1を超えます。

総量規制により年収3分の1は超えられないため、利用限度額50万円から40万円以下へ減額されることがあります。

他社借入額も信用情報に登録されるため、増額審査時に誤魔化すのは不可能です。

年収3分の1ギリギリまで借りている方は、他社の審査も不利になります。
年収に対し他社借入額が多い方は、他社への返済を優先させてください。

アイフルの増額についてのまとめ

今回アイフルの増額についてご紹介してきた内容は、以下の通りです。

  • 増額すると借入できる金額が増える
  • WEB・電話より増額申し込みできる
  • 増額審査にかかる時間は平日で原則当日中、土日祝日は翌営業日以降
  • 増額すると金利が下がることがある
  • 増額すると他社へ新規申し込みする手間がかからない
  • 増額審査は返済能力が上がったタイミングで受けると有利
  • 延滞している方や収入が減っている方は増額審査が不利になりやすい
  • 増額審査に落ちると利用限度額が減額されることがある

契約中の会員であり、現在の利用限度額では足りないときは今回の解説を参考にしながら申し込みしてください。

ただし、必ず増額審査に通過するわけではありません。
増額審査が厳しい場合は、他社を検討することをオススメします。

また、下記の記事ではおすすめのカードローン10社を紹介しています。
ぜひ、他のカードローンを選ぶ際の参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。