条件別カードローン

派遣社員でもカードローンを利用できる?在籍確認の注意点も紹介!

派遣社員はカードローンを利用できる

「派遣社員ってカードローンに申し込めるの?」
「派遣社員ってことは審査で不利に働くの?」
「派遣社員におすすめなカードローン会社はどこ?」

派遣社員の方は、雇用契約を結んだ会社と実際に働く会社が異なります。
そのため、カードローンを利用したい場合に不安に思うことがあるでしょう。

そこで、本記事では確実にお金を借りたい派遣社員の方のために、以下の点について解説していきます。

  • 派遣社員はカードローンの審査を通過できる?
  • 派遣社員にオススメのカードローン会社は?
  • 派遣社員がカードローンの審査で注意すべきこととは?

派遣社員の方がカードローンを利用するときに不安や疑問に思っている点を解消していきます。

カードローンを利用できる可能性を少しでも上げるためにも、ぜひ、最後までご覧ください。

早速、派遣社員でも利用できるカードローンを知りたい!
という方は、こちらからご覧ください!

詳細はこちら

 派遣社員でもカードローンは利用できる?

なぜカードローンには審査があるのか結論からいうと、派遣社員の方であってもカードローンを利用することができます

カードローンに申し込むと、審査を受ける必要があります。
以下の条件を満たしていれば、派遣社員の方も審査に受かるチャンスがあります

  • 年齢条件(未成年は利用不可・年齢制限の上限は各社によって異なる)
  • 収入条件(収入の多さではなく、安定していることが重要)
  • 信用情報(信用情報に傷がない・金融事故を起こしていない)

カードローンの利用条件には年齢条件が設けられており、基本的に20歳以上しか利用することができません。

また、年齢の上限としてはカードローン会社によって異なりますが、70歳や60歳といった条件を設けていることが一般的です。

収入条件を満たすためには、安定した収入があることが重視されます。

カードローンの返済は、決まった金額を毎月決められた日付までに行うため、収入が月によって異なる場合などは、毎月の返済を続けることができません。

そのため、収入条件として求められるのは高額の収入では必要なく、毎月一定以上の金額の収入があるということになります。

また、審査に受かるためには信用情報に金融事故の記録がないことが前提になります。

信用情報とは、過去のローンやクレジットの申し込み・借り入れ・へんさいなどの履歴のことを指します。

この信用情報に傷がある方や、金融事故の履歴がある方というのは、過去のローンやクレジット利用時に問題を起こしたということになります。

そういった方には、融資対象としてカードローン会社から信用を得ることができません。
そのため、信用情報に問題がある人は、年齢条件・収入条件の両方を満たしていたとしても審査に落ちてしまいます。

ただし、一部の街金であれば、信用情報に金融事故の記録があっても利用可能です。
ご自身の信用情報に不安がある派遣社員の方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

派遣社員の雇用形態としての評価は?

派遣社員は雇用形態として、カードローンの審査では特に不利には働きません。

雇用形態カードローンの審査で評価が高い順に並べると、以下のようになります。

  1. 公務員・正社員
  2. 派遣社員・契約社員
  3. フリーター
  4. パート主婦・学生アルバイト
  5. 無職・求職中・求職中(審査落ち)

審査において雇用形態としての派遣社員の評価は、契約社員と同じレベルです。

残念ながら公務員や正社員ほど、雇用形態としての信用は高くはないといえます。
しかし、パート・アルバイトよりは審査において評価されやすい可能性は高いです。

そのため、カードローンの審査では、派遣社員であることを気にする必要はありません。

派遣社員が検討したいカードローンとは?

カードローンには主に「消費者金融」と「銀行カードローン」の2種類があります。
派遣社員の方には銀行カードローンよりも、消費者金融をおすすめします。

派遣社員でも銀行カードローンを利用できる可能性はあるでしょう。
しかし、以下のように消費者金融は派遣社員でも利用できる旨を記載しています。

※表は横にスクロールできます。

消費者金融 アコム 派遣社員OK
(公式サイトにて記載あり)
アイフル 派遣社員OK
(公式サイトにて記載あり)
レイクALSA 派遣社員OK
(公式サイトにて記載あり)
銀行カードローン みずほ銀行
カードローン
派遣社員についての記載なし
りそなプ
レミアムカードローン
派遣社員についての記載なし
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
派遣社員についての記載なし

実際にアコムの公式サイトにある、派遣社員についての記載をご紹介します。

契約社員や派遣社員だとお金が借りられないの?

契約社員や派遣社員でも、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

引用元:アコム「主婦、契約社員、派遣社員、アルバイトのお客さま

少なくとも大手の銀行カードローンには、上記のような派遣社員についての記載はありません。

以上の事情から、消費者金融の方が派遣社員の利用できる可能性が高いことが伺えます。

また、銀行カードローンは融資までに1週間以上かかるという点から、今日中にお金を借りたいという方にとっても消費者金融の利用をオススメします。

派遣社員にオススメなカードローンを紹介

優先したいポイントここでは、派遣社員の方にオススメしたい消費者金融を3社ご紹介します。

  • アイフル(在籍確認の電話連絡は原則なし)
  • アコム(審査通過率は約40%)
  • レイクALSA(少額融資におトクな特典あり)

ご自身の目的やカードローン会社の特徴を合わせて、ご自身に合うカードローン会社を検討してみてください。

アイフル

アイフル
アイフルの商品スペックの詳細はこちら
融資対象者 20歳以上69歳以下
安定した収入がある
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
担保 不要
保証人 不要

アイフルは、在籍確認の電話連絡に不安がある方におすすめの消費者金融です。

在籍確認とは、申し込み時に提出した勤務先に本当に働いているかどうかを確認する手続きになります。

在籍確認は申込者の勤務先への電話連絡で実施されます。
派遣社員の方は、基本的にご自身が契約している派遣元の会社に電話がかかってきます。

そのため、派遣社員の方によっては派遣元にカードローンの利用がバレてしまう心配や、派遣元の対応によってはカードローンが利用できない心配をしている方もいらっしゃると思います。

しかし、アイフルに申し込めば在籍確認の心配する必要はありません

アイフルの公式サイトの、在籍確認に関する記載を紹介します。

在籍確認はありますか?

ご審査は、原則お電話による在籍確認無しで進めさせて頂きます。

アイフルが審査上、必要と判断した場合はお客様のプライバシーには十分配慮し、アイフルと名乗らず担当者の個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

ご心配な点やご不安な点がございましたら、担当者へご相談ください。

引用元:アイフル「よくあるご質問

このように、アイフルでは原則として電話による在籍確認がないことを明言しています。

在籍確認の心配が必要ないことに加えて、アイフルでは初めてのご利用の方に向けて30日間の無利息サービスを実施しているだけでなく、即日融資にも対応しているカードローンとなっています。

少しでも早く借りたい方にもオススメ!

アコム

アコム
アコムの商品スペックの詳細はこちら
融資対象者 20歳以上69歳以下
安定した収入がある
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
担保 不要
保証人 不要

アコムはご自身の審査通過に不安がある方に、おすすめの消費者金融です。

アコムは「マンスリーレポート」で、毎月の審査通過率(新規貸付率)を公表しています。
2020年1月から7月までのアコムの審査通過率をご紹介します。

  • 1月の審査通過率:40.6%
  • 2月の審査通過率:42.2%
  • 3月の審査通過率:42.4%
  • 4月の審査通過率:42.7%
  • 5月の審査通過率:43.6%
  • 6月の審査通過率:40.0%
  • 7月の審査通過率:37.0%

参照元:アコム「マンスリーレポート

2020年1月~7月の審査通過率の平均は約41.2%となっています。
つまり、10人が申し込みをした場合、約4人は審査を通過しているという計算になります。

銀行カードローンは審査通過率は非公開ですが、約20%~30%ともいわれています。
参考までに、新生銀行グループのレイクALSAは消費者金融ではありますが、審査通過率は約30%となっています。

そのため、アコムは銀行カードローンと比較して審査通過の可能性が高くなっています。

また、先ほどご紹介した通り、アコム利用者の約25%が年収200万円以下でした。

審査通過が不安・収入に自信がない派遣社員の方は、アコムを検討してみてください。

初回利用なら30日間無利息!

レイクALSA

レイクALSA
レイクALSAの商品スペックの詳細はこちら
融資対象者 20歳以上70歳以下
安定した収入がある
国内に居住している
日本の永住権を取得している
ご自身のメールアドレスを持っている
実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
融資スピード 審査結果は申し込み後最短15秒表示で
WEBで最短60分融資も可能※
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長8年 / 最大96回
必要書類 運転免許証
収入証明書 契約額に応じて
新生銀行ファイナンシャル
が必要とする場合
担保・保証人 不要
商号 新生ファイナンシャル株式会社
賃金業登録番号 関東財務局長(9) 第01024号

※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振り込みが可能です。 一部金融機関およびメンテナンス時間帯を除きます。

レイクALSAはカードローンを利用したいが、高額を借り入れるつもりはない方に、おすすめの消費者金融です。

無利息サービスの内容が充実しているため、少額の借り入れならお得に利用できます。

レイクALSAでは、初回契約で契約額が200万円以内であれば、無利息サービスを以下から選択することができます。

60日間利息0円
(WEB申し込み限定)
【無利息スタート日】初回契約の翌日から
【契約額】1万円~200万円の方
【無利息期間の経過後】通常金利を適用
借り入れ額の5万円まで
180日間利息0円
【無利息スタート日】初回契約の翌日から
【契約額】1万円~200万円の方
【5万円超分の金利】通常金利を適用
【無利息期間の経過後】通常金利を適用

WEBからの申し込み限定ではありますが、レイクALSAでは60日間無利息を選択できます。

他社の無利息期間は30日間が基本なので、レイクALSAでは、倍の無利息期間が設けられています

約2ヶ月も利息が発生しないので、この間に返済をすすめれば利息を大きくと減らせます。

また、必要な借り入れ金額が5万円であれば、180日間以内に完済すれば利息は0円です。
約半年間利息が発生しないので、少額融資を希望する方にオススメです。

注意点として、60日間無利息と180日間無利息は、併用することはできません。

なるべく利息の支払いを抑えつつカードローンを利用したいという派遣社員の方は、レイクALSAを検討してみてください。

派遣社員がカードローンの審査で注意すべき点とは?

在籍確認に要注意派遣社員の方が審査に申し込む前に、注意したい点を4つをご紹介します。

  • 在籍確認の電話がかかってくるのは「派遣元」である派遣会社
  • 申告する勤続年数は「派遣元」のトータルの勤続年数
  • 派遣会社に登録しているだけの人は利用NG
  • 申し込み前に少しでも審査に有利にしておく

特に上から3つは派遣社員のならではの注意点が含まれるので、参考にしてみてください。

在籍確認の電話連絡は”派遣元”にかかってくる

派遣社員の雇用主は派遣会社であるため、在籍確認の電話は派遣元にかかってきます
そのため、派遣社員には在籍確認のときに以下のようなリスクがあります。

  • 派遣元の電話担当者が申込者のことがわからない
  • 私用電話は受け付けないと在籍の回答が得られない

まず、派遣元が申し込み者のことを認知していないことから、在籍確認ができない可能性があります。

派遣元での登録スタッフが多い、派遣元の電話担当者と面識がないという場合は特に注意が必要です。

また、派遣元が私用電話を禁止していて、在籍確認ができなくなる事態もあります。
在籍確認では、カードローンの審査担当者は、会社名ではなく個人名にて電話をするので、このような問題が生じます。

これら2つの対策としては、派遣元に在籍確認の電話がかかってくると連絡しておくことをオススメします。

もし、派遣元にカードローンの利用がバレるのがイヤな方や、在籍確認が問題なく完了するか不安な方はアイフルへの申し込みをオススメします。

もし、アイフル以外にも在籍確認の電話連絡がないカードローンを検討したいという方は、下記の記事をご覧ください。
本記事では紹介していないカードローンも紹介しています。

勤続年数は”派遣元”の勤続年数を申告する

カードローンの申し込みフォームには、勤続年数を入力する欄があります。
その記入欄には必ず現在所属している会社(派遣元)に入社した時期を申告します。

実際に働く派遣先での期間ではないので、申告の際は注意しましょう。

例として2014年に派遣元に入社した、以下のような派遣社員の方のケースを考えてみましょう。

  • 派遣先A社:1年派遣(2014年~2015年)
  • 派遣先B社:2年派遣(2015年~2017年)
  • 派遣先C社:3年派遣(2017年~現在)

この場合、最新の派遣先にしたがって「2017年入社」と申告するのではなく、派遣元の入社時期の2014年入社と申告します。

最新の派遣先の勤続年数を申告すると勤続年数が短くなり、審査にて不利になってしまう可能性があるので注意しましょう。

派遣に登録しているだけでは審査は通過できない

派遣に登録しているが、特に働いていないという方もいるでしょう。
派遣に登録しているだけという状態は、ほとんど無職と変わりません。

働いて定期的な収入がある派遣社員
でなければ、審査は通過できません。

また、派遣社員の方の中でも短期派遣の場合も審査落ちの可能性があります。
(一般的に短期派遣とは派遣期間が30日間以内であることです)

レイクALSAの公式サイトでの記載をご紹介します。

Q 派遣社員でも利用できますか?

A はい、派遣社員の方でもお勤め先と勤務状況が安定しているお客さまであればお申込みいただけます。
お勤め先が登録のみ・短期派遣などの場合には、お申込みいただけない場合がございますのでご了承ください。

引用元:レイクALSA「よくあるご質問

短期派遣は申し込み自体を断っていることもあると記載されています。
レイクALSAの記載ですが、カードローン全体で共通していると考えられるでしょう。

社員登用前提の短期派遣だとしても、審査では現状の状態で判断されます。
数か月後には正社員として登用されるという場合でも、審査には通用しないので要注意です。

審査通過のためのコツをより多く実践する

派遣社員に限らずスムーズな審査通過には、以下の対策が有効です。
この中でも特に上から2つは、審査に有利にできる可能性があります。

  • 他社借り入れ件数を減らしておく
  • 希望限度額は必要最小限にする
  • 申し込みフォームに誤入力しない
  • 在籍確認の不安要素をつぶしておく
  • 必要書類は再提出を求められないようにする
  • 同時に他社に申し込まない

消費者金融や銀行カードローンでは、貸し過ぎ防止のための規制を設けています。
いずれにおいても、借りられるお金は年収の3分の1までと決まっています。

そのため、他社借り入れが年収の3分の1に近いほど、審査は不利になっていきます。
裏を返せば、他社借り入れを事前に減らしておけば審査は有利になる可能性があります。

また、希望する利用限度額は、あまり欲張りすぎないようにしましょう。
50万円超の希望となると、収入証明書の提出が必須となり、審査が厳しくなります。

以下の記事では、カードローンの審査に通らない方にはどういった原因があるのかを紹介しています。

もし、なるべく多くの対策をしたいという方は下記の記事もあわせてご覧ください。

派遣社員のカードローン利用についてのQ&A

ここでは、派遣社員の方がカードローンを利用するときの”よくある質問”とその答えをご紹介します。

どのくらいの派遣社員がカードローンを利用しているの?

20代~70代の男女を対象に、2019年実施されたインターネット調査の結果をご紹介します。

3年以内の貸金業(消費者金融など)の利用者の内訳は、以下のようになっています。

3年以内借入経験者:2,390人
最近3年以内に、「クレジットカード会社のキャッシング・カードローン」、「消費者金融からの借入れ」、「商工ローンからの借入れ」、「手形割引業者からの借入れ」のいずれかの利用経験がある方

  • 会社員:922人
  • 経営者・役員:50人
  • 個人事業主:177人
  • 公務員:90人
  • 農林漁業:11人
  • 派遣・契約社員:199人
  • アルバイト:422人
  • 専業主婦(主夫):190人
  • 無職:166人
  • 学生:79人
  • その他:32人

参照元:金融庁「貸金業利用者に関する調査・研究<調査結果> 」

派遣社員と契約社員は、利用者全体の約8.3%となっています。
正社員やアルバイトのほうが多いですが、特別少なくはないといえるでしょう。

年収が低くてもカードローンを利用できる?

消費者金融は年収が低めといわれる方も利用しています。
参考として、アコムの利用者の年収の構成比をご紹介します。

気になるみんなの年収は?

アコムのカードローンをご利用いただいているお客さまの年収は、どれくらいでしょうか?

顧客年収別件数構成比

  • 200万円以下:25.3%
  • 200万円超500万円以下:65.2%
  • 500万円超700万円以下:6.4%
  • 700万円超1,000万円以下:2.4%
  • 1,000万円超:0.7%

参照元:アコム「主婦、契約社員、派遣社員、アルバイトのお客さま

アコムの利用者の約4人に1人は年収が200万円以下ということにになります。

派遣社員としての収入が仮に300万円程度でも、特に気にする必要はありません。
むしろ300万円あるならば、200万円以下の方よりは審査に有利といえます。

審査通過できるかの目安を事前に知ることはできる?

借り入れ診断ツールを利用すれば、審査通過するかどうかの目安を知ることができます。

多くのカードローンの公式サイトに用意されており、入力するのは以下の3項目です。

  • 申込者の年齢
  • 申込者の年収
  • 申込者の他社借り入れ状況(件数・総額)

年収は先述の通りですが、他社借り入れ状況も同じくらい注意する必要があります。

理由としては消費者金融も銀行カードローンも、融資するのは年収の3分の1までだからです。

どちらに申し込む場合でも、他社借り入れが多ければ審査には不利に働くことになります。

すでに他社借り入れが年収の3分の1あれば借り入れ診断でも利用不可と表示され、借り入れ診断で利用NGの場合は、申し込み後の審査でも審査落ちとなります。

借り入れ診断は信用情報に影響はないので、安心して利用してみてください。

派遣社員が特別に用意する書類はある?

派遣社員として特別に用意する書類はありませんが、提出する必要がある書類はあります。

カードローンの審査では、本人確認・収入確認のために必要書類を提出します。
派遣社員の方も他の申込者と同様に、以下の書類を用意しなければいけません。

本人確認書類 運転免許証
パスポート
個人番号カード
健康保険証+追加書類
収入証明書
(希望限度額が50万超の場合)
源泉徴収票(最新のもの)
所得証明書(最新のもの)
課税証明書(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月分)

※既定の必要書類はカードローン会社によって異なる場合があります。

派遣社員の方は、派遣先ではなく派遣元から給料をもらっています。
そのため、収入証明書には、派遣元の社名などの情報が記載されているかを確認をしましょう。

派遣社員は銀行カードローンに申し込んではダメ?

高額借り入れ・長期返済になるような場合は、銀行カードローンの利用をオススメします。

本記事で、派遣社員は消費者金融がオススメだとお伝えしました。
しかし、以下のような場合では、銀行カードローンを検討することをオススメします。

  • 高額のお金を借りて、長い時間をかけて完済したい
  • 今日中に絶対お金を借りたいというわけではない

銀行カードローンは基本的に、消費者金融よりも最高金利が低く設定されています。
また、消費者金融の無利息サービスは、完済が長引くほど効果が薄くなります。

そのため、高額借り入れ・長期返済ならば、消費者金融よりも低金利である銀行カードローンの利用をオススメします。

また即日融資を希望していないならば、特に消費者金融にこだわる必要はありません。

時間的な余裕がある・特に急いでいないという方は、銀行カードローンでもアリでしょう。

銀行カードローンに落ちたら消費者金融に申し込もう」というスタンスでもOKです。
具体的な銀行カードローンの候補については、以下の関連記事も参考にしてみてください。

カードローンは派遣社員でも利用できる

派遣社員のカードローン利用について紹介した内容をまとめると、以下のようになります。

  • 年齢と収入の条件を満たす派遣社員は審査通過のチャンスがある
  • 派遣社員という雇用形態が原因で審査で不利になることはない
  • 即日融資が希望で審査通過が不安なら「消費者金融」がおすすめ
  • 在籍確認に不安がある方は電話なしの「アイフル」がおすすめ
  • 在籍確認の電話連絡は「派遣元」にかかってくる
  • 申し込みフォームには「派遣元」の勤続年数を入力する
  • 登録しているだけの派遣では審査はクリアできない
  • 申し込み前には他社借り入れを減らしておくのが審査に有効

派遣社員の方でも他の雇用形態と同様に、カードローンの審査を受けられます。
ただし、在籍確認では特に注意すべき点がいくつかあるので、気をつけないといけません。

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また、下記の記事ではカードローン10社を10項目で比較し、ランキング形式でご紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。