アコム

アコムのACマスターカードはどんなクレジットカード?メリットや注意点、審査について解説!

アコムのクレジットカード・ACマスターカードについてご紹介!

「アコムのACマスターカードって、即日発行ができるの?」
「ACマスターカードにはどんなメリット・デメリットがある?」

ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカードです。
ローンカード機能が搭載されており、即日発行に対応しています。
すぐにクレジットカードを手に入れたい方や、カードローンと合わせてクレジットカードを発行しておきたいと考えている方におすすめの一枚です。

本記事では、ACマスターカードについて以下の内容を紹介していきます。

  • ACマスターカードの申し込み方法
  • ACマスターカードのメリット・デメリット
  • カード発行の審査基準・審査落ちの理由

ACマスターカードの発行前に知っておきたい情報を一通りまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

アコムのACマスターカードは即日発行に対応している

ACマスターカードの概要は以下の通りです。

カード名ACマスターカード
年会費無料
申し込み資格20~69歳で安定収入がある方
利用限度額ショッピング:最高300万円
ショッピング+キャッシング:最高800万円
手数料ショッピング:年率10.0%~14.6%(リボ払い専用)
キャッシング:年率3.0%~18.0%
国際ブランドMasterCard

年会費無料で発行でき、20~69歳で安定収入がある方なら誰でも申し込みできます。
利用限度額はショッピング枠が最高で300万円、キャッシング(カードローン)と合わせて最高で800万円までとなっています。

インターネット申し込みがおすすめ

ACマスターカードの申し込み方法としては、以下の2通りがあります。

  • インターネット申し込み(郵送または自動契約機でカードを受け取り)
  • 自動契約機で申し込み(その場で申し込みからカード発行まで可能)

カード発行を急ぐのであればインターネット申し込みがおすすめです。
本人情報の入力と、書類提出までをインターネット上で済ませることができます。

審査の間に自動契約機まで移動すれば、発行までの時間を短縮することが可能です。
確実に即日発行したい方は、インターネット申し込みを検討しましょう。

申し込みに必要な書類

申し込みの際には「本人確認書類」の提出が必要です。
また、利用限度額によっては「収入証明書」の提出も合わせて必要となります。

本人確認書類としては以下が利用できます。

本人確認書類として利用できる書類補足
運転免許証表・裏のそれぞれ
保険証表・裏のそれぞれ
パスポート写真・住所記載部分
マイナンバーカード表面のみ

各書類は有効期限内のものに限られます。

書類に記載の住所が現住所と異なる場合や、書類に現住所の記載がない場合は、住所確認書類として公共料金の領収書か住民票の写しの提出が必要となる点は注意してください。

収入証明書の提出が必要になるケースは以下の2つです。

  • アコムの利用限度額が50万円を超える場合
  • アコムの利用限度額と他の貸金業者からの借り入れの合計額が100万円を超える場合

収入証明書としては以下が利用できます。

収入証明書の種類備考
源泉徴収票勤め先の会社から主に12月から1月の間にに交付される
市民税・県民税額決定通知書勤め先の会社や市区町村役場から主に5月から6月の間に交付される
所得証明書市区町村役場や税務署で取得できる
確定申告書・青色申告書・収支内訳書1月から3月に税務署へ提出したもの
給与明細書勤め先の会社から交付される

書類に関してはそれぞれ最新年度のものが必要です。

給与明細書は直近2か月分が必要で、賞与がある方は直近1年分の賞与明細も合わせて提出します。

アコムのACマスターカードの申込方法

公式サイトからのインターネット申し込みの流れを見ていきましょう。

ACマスターカードの申し込み手順は以下の通りです。

  1. アコム公式サイトから申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. カード発行のための審査
  4. 契約手続きのメールに同意して契約完了
  5. カードの受け取り(郵送または自動契約機)

公式サイトから申し込み

まずはアコム公式サイトのACマスターカードのページから手続きしましょう。

申し込みで求められるのは以下の情報です。

  • お客さま情報(氏名、生年月日、性別・独身 既婚、メールアドレス)
  • 自宅情報(郵便番号、住所、電話番号、住居種類、入居年月、家賃・住宅ローン)
  • ご家族情報(世帯主との関係、同一生計人数)
  • お勤め先情報(勤務形態)
  • 他社お借入状況について(借入総額)
  • 希望極度額(カードの利用上限額)
  • 暗証番号

間違えのないように入力を進めていきましょう。

必要書類の提出

公式サイトからの申し込みが完了するとACサービスセンターからメールが届きます。
メールに記載のURLから、必要書類を提出します。

必要書類はあらためて以下の2点です。

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
  • 収入証明書(一部のケースのみ提出)

事前に準備しておきましょう。

審査・契約手続き

書類提出まで完了すると、カード発行のための審査が行われます。

審査においては在籍確認があり、職場へ電話連絡を入れて、本当に申告した勤務先に在籍しているのかを確認します。
在籍確認は本人が電話に出るか、職場の人が「○○は席を外しております」と答えれば完了です。

電話自体は、アコムという会社名を名乗らずに、個人名でかかってきます。
職場の人が出てもアコムのカードの利用が知られないように配慮されているのでご安心ください。

審査に通過すると、契約手続きのためのメールが届きます。
記載のリンクにアクセスすると契約内容の確認画面が出るので「同意する」を選択して契約完了です。

カードの受け取り

ACマスターカードの受け取りは、郵送または自動契約機(むじんくん)から可能です。

郵送で受け取り1週間ほどで自宅にカードが届く
自動契約機で受け取り最短で当日にカードの受け取りが可能

カード発行をお急ぎの方は自動契約機が便利です。
自動契約機の営業時間は9:00~21:00で、年末年始を除き年中無休で営業しています。

以上でACマスターカードの申し込みから発行までの手続きは完了です。

カード発行後は、クレジットカードとして利用してのお買い物のほか、ローンカードとしてアコムからの借り入れにも対応しています。
借り入れはアコムのATMのほか、提携先金融機関のATMやコンビニATMも利用可能です。

最寄りのアコムのATMは、アコム公式ページの店舗・ATM検索から確認できます。
アコムの提携ATMは以下の通りです。

三菱UFJ銀行 / セブン銀行 / イーネット / ローソン銀行 / 北海道銀行 / 北陸銀行 / 東京スター銀行 / 八十二銀行 / 第三銀行 / 広島銀行 / 西日本シティ銀行 / 福岡銀行 / 十八親和銀行 / 熊本銀行 / セゾンATM

アコムATMの営業時間は24時間、提携ATMの営業時間は金融機関ごとに異なります。

アコムのACマスタカードのメリットとは?

アコムのACマスタカードのメリットをまとめてみると以下の通りです。

  • 永久無料の年会費
  • 利用金額の0.25%をキャッシュバック
  • カードローンとクレジットカードのハイブリッド

メリットとして大きいのは、ローンカードとして使えて年会費が無料という点です。
カードローンの申し込みのついでにクレジットカードを発行することができます。

ショッピングはリボ払い専用で、利用金額の0.25%のキャッシュバックが付きます。
メリットをそれぞれ見ていきましょう。

永久無料の年会費

ACマスターカードの年会費は永久無料です。
利用金額の条件などはなく、どの方も無料で利用できます。
カードを保有することで費用が掛かることはありません。

利用金額の0.25%をキャッシュバック

ACマスターカードはリボ払い専用で、毎月の利用金額の0.25%分が自動的にキャッシュバックされます。

たとえば、10万円を締め日までに利用すると、0.25%分にあたる250円が自動的にキャッシュバックされます。
キャッシュバックを差し引いた99,750円が実際の請求額となります。

現金払いと比べると、支払いでキャッシュバックが受け取れる点は一つメリットです。

カードローンとクレジットカードのハイブリッド

ACマスターカードはローンカード付きのクレジットカードです。
ACマスターカードの申し込みだけで、カードローンとクレジットカードがどちらも利用できます。

クレジットカードを持っていないという方は、アコムの申し込みと合わせてACマスターカードを発行しておくと便利に活用できるでしょう。

また、アコムのカードローンについて詳しく知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

アコムのACマスターカードのデメリットとは?

アコムのACマスターカードのデメリットも確認しておきましょう。
デメリットは以下の3点です。

  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • ポイント制度が存在しない
  • Mastercardのみ対応している

支払い方法はリボ払いのみ

ACマスターカードの支払いはリボ払い専用です。
毎月のクレジットカードの利用金額に関わらず、一定の金額を支払う方式になります。

支払いが一定になり、家計管理がしやすい点はメリットですが、利息がかかる点や、お金を使う感覚や希薄になる点はデメリットです。
「リボ払いは利用したくない」という方には、ACマスターカードは適していません。

リボ払いの支払いのシミュレーションのをしてみましょう。
実質年率14.6%、リボルビング残高10万円、利用日数30日、支払い金額3千円の場合は下記の通りです。

  • 手数料への充当額 10万円×0.146÷365日×30日=1,200円
  • リボルビング残高への充当額 3,000円-1,200円=1,800円

つまり、カードの支払い金額の内1,200円は手数料として扱われます。

ポイント制度が存在しない

ACマスターカードでは、クレジットカードでよくあるポイント制度はありません。
ACマスターカードはあくまでキャッシュバックのみです。

また、キャッシュバックの利率も0.25%と決して高くはありません
年会費無料のクレジットカードでも1.0%以上の還元率を設定しているカードもあり、そこと比べるとやはり見劣りします。

「クレジットカードを利用してお得にお買い物をしたい」という所を重視するなら、別のカードを含めて検討する必要があります。

Mastercardのみ対応している

ACマスターカードの国際ブランドはMastercardのみです。

Mastercardの加盟店数は世界トプクラスなので、不便に感じるケースはほぼないと思います。
しかし、Mastercard以外のクレジットカードが欲しい場合はご注意ください。

また、家族カードやETCカードは、ACマスターカードでは発行できません。
クレジットカードと合わせて発行を考えている方はこの点も注意しましょう。

アコムのACマスターカードにおける審査基準

アコムのACマスターカードは、いわゆる消費者金融系のクレジットカードで、審査の難易度は比較的易しめと言われています。

審査基準は明らかにされていませんが、一般的には申し込み時に申告した情報(職業・勤務先、年収、住居の状況)、信用情報(借り入れ状況、金融事故の有無)などをもとに、審査が行われます。

申し込み資格は、20~69歳で安定収入がある方です。
アコムのカードローンと同様に、無職の方は申し込みできません。

この後のところで詳しく解説しますが、審査落ちする理由に該当するようなことがなければ、審査に通過できる可能性は十分にあります。

アコムのACマスターカードに審査落ちする理由

審査は比較的易しめと解説しましたが、もちろん誰でも審査に通過できるわけではなく、当然審査に落ちるケースもあります。

アコムのACマスターカードの審査落ちる理由としては、主に以下の3つが挙げられます。

  • 信用情報に問題がある
  • 在籍確認ができなかった
  • 総量規制に引っかかった

信用情報に問題がある

他社からの借り入れ件数が多すぎるなど信用情報に問題があると、審査に落ちてしまうケースがあります。
特に金融事故の情報が記録されていると、審査に通過することができません。

主な金融事故としては以下が挙げられます。

長期延滞カードローンやクレジットカードにおける61日以上の延滞
債務整理合法的に借金を整理する手続き
強制解約延滞が長引いた際に、消費者金融などから強制的に解約されること
代位弁済利用者の代わりに保証会社が返済すること

アコムの加入している信用情報機関は、「日本信用情報機構(JICC)」と「シー・アイ・シー(CIC)」です。
JICC、CICではそれぞれ金融事故の記録は最長5年残ります。

金融事故の記録が残っている間は、審査に通過できないことは確認しておきましょう。

信用情報についてより詳しく知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。

在籍確認ができなかった

在籍確認の電話に誰も出なかった申告した勤務先の電話番号に誤りがあったなど、在籍確認が取れなかったことも審査落ちの原因として考えられます。

電話に出れないことが多い職場なら自分で電話に出るようにする、職場の連絡先を間違えなく入力しておくなど、在籍確認が間違えなく完了できるように注意をしておきましょう。

総量規制に引っかかった

総量規制は年収の1/3以上の借り入れはできないという法律上のルールです。
例えば年収600万円の人であれば、200万円以上は借り入れはできません。

他社で総量規制の上限に近い借り入れをしている場合には、総量規制に引っかかり、アコムの審査に落ちてしまう可能性があります。

アコムのACマスターカードに関するまとめ

アコムのACマスターカードについて、下記の情報を中心にまとめました。

  • アコムのACマスターカードは即日発行に対応している
  • 申し込みはインターネット申し込みがおすすめ
  • 公式サイトからの申し込み後に自動契約機でカードを受け取れば即日発行が可能
  • アコムのACマスターカードはアコムのローンカードとして使えて年会費が無料
  • リボ払い専用でポイント制度がない(キャッシュバックのみ)のはデメリット
  • 審査落ちの場合は、信用情報、在籍確認、総量規制に問題はなかったか確認

アコムのACマスターカードは即日発行に対応で、ローンカードとして使えて年会費が無料なところが大きな魅力です。
申し込みはインターネット、または自動契約機から行えます。

公式サイトからの申し込み後に自動契約機でカードを受け取れば、最短でカードの受け取りが可能です。
リボ払い専用でポイント制度がない点はデメリットとなるので、申し込みの前にしっかり確認をしておきましょう。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

関連記事
アコムで返済できない場合の対処法を紹介!延滞しないための対策なども解説! アコム

アコムで返済できない場合の対処法を紹介!延滞しないための対策なども解説!

2021年2月25日
カードローン比較なら比較.com
「アコムで返済できないとどうなるの?」 「返済ができない時はどうすれば良いの?」 返済に間に合わない、返済できないという状況に陥ると …
アコムの審査基準や内容について紹介!通過するためのコツも解説! アコム

アコムの審査基準や内容について紹介!審査の時間や必要書類についても解説!

2021年4月8日
カードローン比較なら比較.com
「アコムの審査って甘くないの?」 「アコムに申し込みたいけど審査通過できるか不安!」 アコムといえば、消費者金融の中でも大手の老舗企 …
アコムでログインできない5つの理由を解説! アコム

アコムでログインできない5つの理由を解説!ログインなしで借り入れする方法も紹介!

2021年2月25日
カードローン比較なら比較.com
「アコムの会員ページにログインできなくなった!」 「ログインできない理由と解決方法が知りたい」 会員ページにログインができず、振込融 …