アコム

アコムの解約手続きはどうする?解約するメリットや無利息残高についても解説!

アコムの解約方法について

「アコムを解約したいと考えてるけど、手続きはどうすればいいの?」
「解約する上で、注意しておくべきことはある?」

アコムの返済が終わって今後利用する機会もないから解約したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

アコムの解約については、電話、自動契約機などから手続きできます。

手続き自体は難しくありませんが、いくつかデメリットや注意点もあるので、このあたりは事前に確認をしておきたいところです。

そこで今回は、アコムを解約について以下の内容を紹介していきます。

  • アコムの解約方法
  • 解約のための必要書類
  • 解約のメリット・デメリット
  • 解約時の注意点

具体的な解約方法から、メリット・デメリットまでを詳しく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

アコムを解約する方法とは?

アコムを解約する方法

アコムの解約方法としては、カードローンデスクへの電話、自動契約機での手続き、店舗での手続きの3パターンです。

電話が最も手間が少ないので、営業時間内に手続きできるのであれば、こちらがおすすめです。

それぞれの解約方法を見ていきましょう。

カードローンデスク(電話)

アコム総合カードローンデスクへの電話で解約が可能です。
アコム総合カードローンデスクの電話番号と営業時間は、下記の通りです。

電話番号0120-629-215
営業時間平日9:00~18:00

営業日は平日のみで、土日・祝日は営業していないので注意しましょう。

電話での解約の流れは以下の通りです。
手続きの時間としては10分程度となります。

  1. アコム総合カードローンデスクへ電話をする
  2. 担当者へ「アコムを解約したい」と伝える
  3. 氏名、生年月日、カード番号などの確認を受ける
  4. 解約証明書を発行してもらう
  5. 解約手続き完了

ローンカードは自分で処分します。
悪用されないようにはさみで切って捨てるようにしましょう。

自動契約機(むじんくん)

全国にある自動契約機からも解約が可能です。
自動契約機の営業時間は9:00~21:00(年中無休 ※年末年始を除く)です。

21:00まで営業しているので、仕事後などの遅い時間に手続きをしたい方はこちらを利用しましょう。

自動契約機での解約の流れは以下の通りです。
手続きの時間は20分程度となります。

  1. アコム公式ページから自動契約機の所在地を確認する
  2. 自動契約機に来店する
  3. 自動契約機のタッチパネルで「お問い合わせ、ご相談」を選択する
  4. ブース内の電話でアコム担当者へ「アコムを解約したい」と伝える
  5. 氏名、生年月日、カード番号などの確認する
  6. 解約証明書を発行してもらう
  7. 解約手続き完了

最終的には担当者との電話での手続きとなります。
そこからの流れは、カードローンデスクからの手続きとほぼ変わりません。

したがって、カードローンデスクの営業時間内に電話ができるのであれば、そちらを利用してしまう方が良いでしょう。

店頭窓口

店舗窓口からも解約が可能です。

現在のアコムの店舗数は全国4店舗と、かなり数が限られますが、お近くに店舗がある方は利用を検討してみると良いでしょう。

店名住所
西新宿支店東京都新宿区西新宿1丁目3
新宿サンフラワービル2F
川崎駅前支店神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-3
KOWA川崎駅前ビル2F
天王寺支店大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9
毎日シルバ-ビル4F
梅田支店大阪府大阪市北区小松原町1-7
ミスターりんビル2F

店舗の営業時間は平日の9:30~18:00となります。
土日・祝日は営業していないので注意してください。

店舗での解約の流れは以下の通りです。
手続きの時間は30分程度となります。

  1. アコム公式ページから店舗の所在地を確認する
  2. 店舗に来店する
  3. 店舗窓口で「アコムを解約したい」と伝える
  4. 本人確認書類を担当者に提示する
  5. ローンカードを返却する
  6. 解約証明書を発行してもらう
  7. 解約手続き完了

アコム解約する時に必要な書類はある?

アコムを解約する際の書類について

電話、無人契約機で解約する場合には、必要書類は特にありません。
本人確認は氏名、生年月日、カード番号などで行うため、本人確認書類は不要です。

一方、店頭窓口での解約の際には、以下の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • アコムのローンカード

本人確認書類には、運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが利用できます。

アコムを解約するメリットとは?

アコムを解約するメリットについて

ここからは、アコムを解約するメリットを見ていきましょう。
メリットとしては大きく以下の2つです。

  • 他社ローン審査で有利になる
  • 無駄遣いが減る

他社ローン審査で有利になる

アコムを契約中だと、住宅ローン、カーローンなどの審査で不利に働くことがあります
借り入れがなくても、借り入れできる状況がマイナス評価になる可能性があるということです。

アコムを解約しておけば、こうした審査上のマイナス評価は回避できます。
なお、アコムの利用履歴は最長5年間、信用情報に残ります。

ただし、解約まで済んでいれば、利用履歴が残っていても住宅ローン審査などでは基本的に問題はないと考えられます。

下記の記事では、カードローン利用が信用情報へ与える影響を紹介しています。
ご自身の信用情報の確認方法も紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

無駄遣いが減る

アコムを契約したままにしておくと、人によってはついつい借り入れをして無駄遣いをしてしまうケースがあるかもしれません。

アコムを解約してしまえば、再契約をしない限りは、新たに借り入れできなくなります。
借り入れによる無駄遣いをなくすことができるでしょう。

無駄遣いを減らしたいと考えているなら、アコムを解約してしまうのは一つの方法です。

下記の記事では、カードローンの利用のリスクについて紹介しています。
アコムを解約をすることで、他にもどのようなリスクを軽減できるのかを知りたいという方は、こちらもあわせてご覧ください。

アコムを解約するデメリットとは?

アコムを解約する際のデメリットについて

続いて、アコムを解約するデメリットを見ていきましょう。
デメリットしては、主に以下の2点です。

  • 再契約の際に審査が必要
  • 急な出費に対応できなくなる

再契約の際に審査が必要

一度解約をしてしまうと、次に利用する時には新規申し込みと同じように、もう一度審査を受けて申し込みから契約までの手続きを行う必要があります。

年収や借入状況によっては、過去に審査に通った人も審査に落ちてしまう可能性は当然あります

また短期間での再契約は審査で不利に働く可能性もあります。
今後また利用する可能性があるかは、解約前によく考えておきましょう。

急な出費に対応できなくなる

急な出費に対応できなくなるのもデメリットです。

アコムを契約したままにしておけば、振込融資、コンビニATMなどで必要な時にすぐに借り入れできます。

もちろん解約後でも再契約は可能ですが、実際に借り入れできるまでには時間がかかってしまいます。

すぐに借入できるという点では、クレジットカードのキャッシングも便利ですが、アコムなどのカードローンと比べると金利が高めです。

とくに利用の頻度が高い人については、クレジットカードのキャッシングではなく、カードローンを継続して利用していくのがおすすめです。

アコムの解約をおすすめしたい人

住宅ローンを利用するならアコムを解約使しよう

以上のアコムを解約するメリット・デメリットを踏まえると、アコムを解約した方が良い人は以下の通りです。

  • 住宅ローンやカードローンを組む予定がある人
  • アコムの利用を控えて出費を減らしたい人

今後、住宅ローンなどを組む予定があるなら、審査に備えてアコムの解約についても考えておきたいところです。

また、アコムが原因の無駄遣いをなくしたいと考えているなら、解約してしまうのは一つの方法です。

一方で、今後もアコムを利用する可能性があるなら、契約を継続しておくべきです。

メリット・デメリットを踏まえて、自分の場合は解約すべきかなのか、継続すべきなのか、あらためて検討してみましょう。

また、下記の記事ではカードローンの利用が住宅ローンへ与える影響を紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

アコム解約時の注意点はある?

アコムを解約する時の注意点としては以下の2点です。

  • 無利息残高の返済
  • 解約証明書の発行

解約の際には無利息残高も含め完済が必要です。
住宅ローンを組む予定がある方は、解約証明書を忘れず発行しておかなければなりません。

解約の際の注意点をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

無利息残高の返済

解約の際には無利息残高も含め完済が必要です。

1,000円以下の残高は「無利息残高」と呼ばれる状態になります。
利息が発生しなくなり、返済しなくても延滞になりません。

アコムのATM・提携ATMでの返済では、1,000円単位でしか返済ができないため、どうしても1,000円未満の無利息残高が残ってしまうことになります。

無利息残高を返済せずに忘れてしまっている方も、中にはいるかと思います。
ただ、無利息残高が残ったままでは、アコムを解約することができません。

店舗窓口、銀行振り込み、インターネット返済なら1円単位で返済できるので、いずれかの方法で無利息残高を含めて返済を済ませておきましょう。

また、合わせて注意したいのが、完済をしただけでは解約にならないということです。
完済をした段階で解約まで済んだと錯覚してしまわないように注意しましょう。

解約証明書の発行

解約証明書は、その名の通りアコムを解約したことを証明する書類です。
住宅ローンの審査などで、提出を求められることがあります。

提出できないと、アコムを契約中と判断されてしまいます。
解約証明書は、解約手続きの際に発行が可能です。

店舗窓口の場合はその場で受け渡し、自動契約機、電話の場合は後日郵送となります。

とくに住宅ローンやカーローンなどを組むのをきっかけにアコムの解約を考えている方は、忘れずに発行してもらうようにしましょう。

アコムの解約についてまとめ

アコムの解約について、下記の情報を中心にまとめました。

  • アコムの解約方法は、電話、自動契約機、店舗窓口の3つ
  • 電話、自動契約機は必要書類なし、店舗では本人確認書類とローンカードを持参
  • 解約のメリットは「住宅ローンなどの審査で有利になる」「無駄遣いがなくなる」など
  • 解約のデメリットは「再契約の際に審査が必要」「急な出費に対応できなくなる」など
  • 解約の注意点は「無利息残高を返済しておく」「必要なら解約証明書を発行する」など

解約の手続きは電話での申し込みが手間が少なくおすすめです。

ただし、営業時間は平日9:00~18:00のみとなるので、時間が合わないなら自動契約機から解約を進めましょう。

こちらは9:00~21:00、年中無休で営業しています。
アコムを解約しておくことで、住宅ローンなどの審査で有利になる可能性があります。

今後、住宅ローンを組む予定があるなら、解約を検討してみると良いでしょう。
なお、解約するためには、無利息残高も含めて完済しておく必要があります。

解約手続きの前に、本当に完済できているかはあらためて確認をしておきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事
アコムでログインできない5つの理由を解説! アコム

アコムでログインできない5つの理由を解説!ログインなしで借り入れする方法も紹介!

2021年2月25日
カードローン比較なら比較.com
「アコムの会員ページにログインできなくなった!」 「ログインできない理由と解決方法が知りたい」 会員ページにログインができず、振込融 …
アコムの審査時間 アコム

アコムの審査時間はどれぐらい?審査を早めるコツ・審査の注意点も解説!

2021年3月4日
カードローン比較なら比較.com
「アコムの審査時間ってどれくらいかかるの?」 「審査を早く終わらせる方法はある?」 融資を急いでいて、審査時間が気になっている方も多 …
アコムで審査におちとなってしまうことについて解説 アコム

アコムの審査落ちを回避する方法はある?審査落ちとなる原因や対処法も解説!

2021年3月18日
カードローン比較なら比較.com
「アコムの審査に落ちてしまったけど理由が分からない」 「審査落ちを回避する方法はある?」 アコムの審査でも「安定収入があるか」「利用 …