お金を借りる方法

即日で5万円を借りるオススメの方法を解説!おすすめカードローン3社も紹介!

5万円を借りるベストな方法

「どうしても即日で5万円を用意したい!」
「今日中に5万円を借りる方法は何が一番おすすめ?」

5万円を借りたい理由は、人によってさまざま。
事情によっては、どうしても今すぐに借りたい方もいるでしょう。

  • 生活費が足りない
  • 急な冠婚葬祭でお金が必要
  • 趣味で高めの買い物をしたい
  • 友人とパーッと遊びたい
  • 恋人の誕生日に奮発したい

どんな方が読んでも参考になる、即日で5万円を借りる方法をご紹介します。
とにかく一刻も早く5万円を借りたい方は、本記事を参考にしてみてください。

プロミスなら最短1時間で5万円を借りられる!

プロミス
数ある大手消費者金融の中でもプロミスは、申し込みから最短で1時間融資を公言!
「すぐに5万円を借りたい!」という方にぴったりなかードローンです!

初回なら翌日から最大30日間利息なし(※)
瞬フリなら10秒でお金を借りられる!
申し込みから借り入れまでWEB完結!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※申し込みから最短で1時間で借りられます。

Contents
  1. 5万円を即日に借りる方法は「カードローン」がベスト
    1. 即日で5万円が必要なら「消費者金融」がマスト
  2. 5万円を即日で借りるのにおすすめな消費者金融ベスト3
    1. ①プロミス
    2. ②SMBCモビット
    3. ③レイクALSA
  3. 即日で5万円を消費者金融から借りるときの注意点5つ
    1. ①申し込んだら審査がある
    2. ②専業主婦はそもそも利用できない
    3. ③入力ミスがあると審査が延びる
    4. ④本人確認書類は必ず用意しなければいけない
    5. ⑤在籍確認がとれないと審査が終わらない
  4. 消費者金融以外で即日に5万円を借りる方法5選
    1. ①クレジットカードのキャッシング枠
    2. ②学生ローン
    3. ③質屋
    4. ④親から借りる
    5. ⑤知人から借りる
  5. 即日に5万円を借りる手段として絶対NGな方法4選
    1. ①闇金(ソフト闇金)
    2. ②個人間融資
    3. ③給与ファクタリング
    4. ④クレジットカードのショッピング枠の現金化
  6. 5万円を借りる前に気になる9つのQ&A
    1. Q1. 審査なしで5万円を借りられる方法はあるの?
    2. Q2. 無職で5万円を借りるにはどうしたらいいの?
    3. Q3. ブラックの場合はカードローンで5万円を借りられないの?
    4. Q4. 知人から5万円借りて返さないと犯罪になるの?
    5. Q5. 消費者金融で5万円を借りたことがバレたくないんだけど…?
    6. Q6. 5万円を借りるのに銀行カードローンは不向きなの?
    7. Q7. 消費者金融で5万円を借りたら毎月の返済額はいくらなの?
    8. Q8. 消費者金融で5万円借りたら利息はいくらかかかるの?
    9. Q9. 未成年が5万円を借りることはできるの?
  7. すぐに5万円を借りるなら消費者金融で即日融資を受けよう!

5万円を即日に借りる方法は「カードローン」がベスト

数万円~十数万円借りるならカードローン一択

カードローンとは、貸金業者や銀行などによる小規模な融資サービスのこと。
不動産担保ローンなどに比べて少額融資なので、担保や保証人は用意しなくてOKです。

少額といえる5万円程度の借り入れには、カードローンが一番おすすめ
カードローンは適用されている法律によって、大きく2種類にわけられます。

  • 消費者金融…適用法は貸金業法
    • 金利は高めだが無利息サービスがある
    • 審査スピードや融資スピードが速い
  • 銀行カードローン…適用法は銀行法
    • 金利は低めだが無利息サービスはない
    • 審査には1日以上かかる
    • 口座開設が必要なことがある

消費者金融と銀行カードローンの大きな違いは金利。
一般的に消費者金融の最高金利は、年18.0%~年20.0%です。
銀行カードローンの最高金利は、年14.0%台であることが多いんですね。

しかし5万円の借り入れであれば、無利息サービスがある消費者金融がおすすめ。

無利息サービスとは、利息が発生しない期間(多くは30日間)があるサービスのこと。
5万円の借り入れは完済が早いため、無利息サービスで利息をグッと抑えられます。

なお銀行カードローンは、消費者金融よりは審査が厳しめ。
また5万円程度の借り入れでは、低金利の銀行にこだわる必要はないでしょう。

即日で5万円が必要なら「消費者金融」がマスト

即日融資を受けられるのは消費者金融

カードローンの申し込みは基本的に、WEBから24時間365日いつでもOK。
しかし銀行カードローンでは、申し込んだその日に融資を受けることはできません
どうしても今日中に5万円を借りたいという方は、消費者金融1択です。

消費者金融は少額融資のノウハウに長けており、審査は最短30分で完了。
そのため以下のような大手消費者金融は、すべて即日融資に対応しています。

消費者金融適用金利利用限度額審査スピード融資スピード
アコム年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短即日
アイフル年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短即日
プロミス年4.5%~年17.8%500万円最短15秒最短1時間
レイクALSA年4.5%~年18.0%500万円審査結果は申し込み後
最短15秒表示
WEBで最短60分
融資も可能
SMBCモビット年3.0%~年18.0%800万円最短30分最短即日

※プロミスとレイクALSAの「最短15秒」でわかるのは「仮審査の結果」です。
(仮審査結果ご確認後、本審査が必要になります。)
(新規契約時点のご契約上限は50万円までとなります。)

※レイクALSAの即日融資は21時00分(日曜日は18時00分)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込融資が可能です(一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます)。

※申し込みの時間や審査結果によって即日融資を受けられない場合もあります。

この中でもプロミスとレイクALSAは、申し込んでから最短1時間での融資を公言。
「1分1秒でも早く5万円を借りたい!」という方は、2社を優先的に検討しましょう。

銀行カードローンが即日融資できない理由

銀行カードローンでは、かつて即日融資できる業者もありました。
しかし以下のような流れで、申し込み当日にお金を借りられなくなったんですね。

  1. 少額融資のノウハウが少なかった
  2. 過剰融資の問題が起こった
  3. その後は慎重に審査するようになった

銀行は高額融資のノウハウはありますが、数十万円程度の審査のノウハウは少ないです。

そのため審査の大部分は、保証会社である消費者金融にほぼ丸投げしていました。
(保証会社…利用者が返済不能になった場合に代わりに返済をする会社のこと)

しかし総量規制の対象外であったこともあり、多重債務者の増加が社会問題に…。
(総量規制…年収の3分の1超を融資してはいけないとする貸金業法のルール)

その後は銀行も審査に加わるようになり、保証会社への依存脱却を図っています。

以上のような事情で慎重に審査が実施されているため、現在は1日では終わりません。
なお銀行カードローンは各社、総量規制と同様の自主規制を設けています。

5万円を即日で借りるのにおすすめな消費者金融ベスト3

5万円の借り入れ先として、おすすめしたい消費者金融を3社ピックアップしました。

  1. プロミス(総合力ナンバーワン!)
  2. SMBCモビット(WEB完結なら電話連絡なしを公言!)
  3. レイクALSA(無利息サービスが選べる!)

大手消費者金融といっても、即日融資以外の各社の特徴にはバラつきがあります。
どこに申し込もうか迷っている方は、上記3社の中から選んでみてください。

①プロミス

プロミス
項目内容
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
申し込み条件・年齢20~69歳
・安定収入がある
収入証明書類50万円まで不要
即日融資
WEB完結
担保
保証人
不要


CMや広告でもおなじみのプロミスは、総合力が高い消費者金融。
以下のように即日融資以外にも、メリットがたくさんあります。

  • 最高金利が他の大手消費者金融より年0.2%低い
  • 無利息期間は「初回借り入れの翌日」から30日間※
  • 申し込みから融資までWEB完結も可能
  • 50万円以下なら収入証明書は原則不要
  • 振込依頼から最短10秒で振込融資を受けられる「瞬フリ」
  • 瞬フリや返済にかかる手数料は無料
  • カードレスの利用も可能
  • 女性オペレーターが対応するレディースキャッシングあり
  • 公式スマホアプリの機能が充実
  • 会員向けの優待サービスが充実

※無利息サービスを受けるにはメールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件

数々のメリットのおかげで評判も良く、オリコン顧客満足度は堂々の第1位
(2020年オリコン顧客満足度調査 ノンバンクカードローン第1位

他社が持つメリットを網羅しているため、利用して損するということはないはずです。
とにかく今日中に借りられればいいという方は、まずはプロミスを検討しましょう。

②SMBCモビット

SMBCモビット
項目内容
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
申し込み条件・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類50万円まで不要(※1)
即日融資〇(※2)
WEB完結
担保・保証人不要

※1 50万円以下でも収入証明書の提出を求められる場合があります。
※2 申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなることがあります。

SMBCモビットは、大手消費者金融の中で無利息サービスがありません。
しかしSMBCモビットは、他の大手消費者金融にはないメリットがあります。

それは「WEB完結申込で電話連絡なし」を実現できること。

実現できれば審査の在籍確認の際に、勤務先に電話はかかってこないんですね。
(在籍確認…申込者が申告した職場で本当に働いているかを確認する手続きのこと)

ただしWEB完結で申し込むには、以下の条件を満たさないといけません。

【銀行口座の条件(以下いずれかを持っている)】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

【健康保険証の条件(以下いずれかを持っている)】

  • 社会保険証
  • 組合保険証

「5万円がどうしても必要!」というときは、土日祝日であることが多いはずです。
しかしオフィスに誰もいなければ、在籍確認は完了せず即日融資は受けられないことに…。

また心理的な負担から、勤務先への電話連絡はなるべく避けたい方も少なくないでしょう。
SMBCモビットは在籍確認に不安がある多くの方にとって、心強い味方になってくれます。

※ナイショで気兼ねなくお金を借りられます。

③レイクALSA

レイクALSA

引用元:レイクALSA

項目内容
カードローンの種類消費者金融
実質年率500万円
利用限度額4.5%~18.0%
申し込み条件・20歳~70歳
・安定収入がある
・国内に居住している
・自分のメールアドレスを持っている
・日本の永住権を取得している
必要書類運転免許証などの
本人確認書類
収入証明書類利用限度額の総額が
50万円超の場合は必要
(契約額に応じて
新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
即日融資
WEB完結
返済方式・残高スライドリボルビング
・元利定額リボルビング
返済期間
返済回数
最長8年
最大96回
遅延損害金年20.0%
担保・保証人不要
商号新生フィナンシャル株式会社
貸金業登録番号関東財務局長(9) 第01024号

レイクALSAは、特典サービスが選べる消費者金融です。
WEBから申し込むのであれば、都合に合わせて好きなほうを選べます。

  • 60日間利息0円
  • 5万円まで180日間利息0円
    (5万円超の借り入れもOK)

本当に5万円だけが必要な場合、約半年以内に完済すれば利息は発生しません
結果として利息を支払わないため、タダでレイクALSAを利用できたことになるんですね。

また60日間の無利息でも、30日間である他社と比べて2倍の日数。
仮に別の事情でもっと借りることになった場合も、安心して融資を受けられるはずです。
充実した無利息サービスを受けたい方は、レイクALSAに申し込んでみましょう。

※60日間無利息・180日間無利息は併用できません。
※契約額が200万円超の方は「30日間無利息」のみになります。
※WEB以外で申し込んだ方は「60日間無利息」を選べません。
※60日間無利息はWEBで申し込んで、契約額が1~200万円の方限定です。
※60日間無利息はWEB以外で申し込んだ方は選べません。
※180日間無利息は契約額1万円~200万円の方限定です。

レイクALSAが一番のおすすめではない理由

「無利息サービスでいったらレイクALSAが一番イイんじゃないの?」
たしかに本当に5万円だけを借りるのであれば、レイクALSAがベストです。

  • アコム…無利息期間は契約日の翌日から30日間
  • アイフル…無利息期間は契約日の翌日から30日間
  • プロミス…無利息期間は初回借り入れの翌日から30日間
  • レイクALSA…無利息期間は契約日の翌日から180日間(5万円まで)
  • SMBCモビット…そもそも無利息サービスなし

ただし設定される利用限度額は、絶対に5万円になるわけではありません。
多くの方は返済能力に応じて、10万円~30万円が設定されるでしょう。

5万円を完済してもすぐ解約せずに、金欠時の保険として残しておくはずです。
長く利用することを考えると、他のメリットも総合的に考慮する必要があります。

またレイクALSAで気になるのは、新規申込者の「審査通過率」。
アコム・アイフル・プロミスの審査通過率は、40%~45%を推移しています。
(SMBCモビットは審査通過率を公開していない)

しかしレイクALSAの審査通過率は、大体30%前後になっているんですね。
その点でもレイクALSAは、おすすめできるが一番ではないという結果になりました。

即日で5万円を消費者金融から借りるときの注意点5つ

消費者金融に申し込む前に知っておくべきことを5つご紹介します。

  1. カードローンに審査はつきもの
  2. 働いて収入がないと利用はNG 
  3. 申し込みフォームで入力ミスをしない
  4. 運転免許証など本人確認書類が必要になる
  5. 土日祝日でも在籍確認が完了するようにする

特にカードローンを利用したことがない方は、事前にチェックするようにしてください。

①申し込んだら審査がある

審査通過できるかどうかの目安

カードローンに申し込むと、必ず審査を受けないといけません。
審査は大きくわけて、仮審査と本審査の2つがあります。

  • 仮審査
    • 信用情報の確認…過去のローンやクレジットの利用履歴をチェックする
    • スコアリング…年収や雇用形態などを数値化して合計点数を出す
  • 本審査
    • 必要書類の確認…本人情報や収入情報に嘘がないかを確認する
    • 在籍確認…勤務先情報に嘘がないかを確認する

仮審査では、返済能力(完済するための経済力)があるかどうかを審査します。
本審査では、仮審査で認めた返済能力に嘘がないかを確認する作業です。

審査というと大げさに聞こえますが、安定収入があれば審査通過の見込みは十分にあり
消費者金融では学生アルバイトやパート主婦にも、利用できるチャンスがあります。
また希望が5万円と少額なので、審査する側も慎重になりすぎることはないでしょう。

信用情報にキズ(金融事故記録)があると100%審査落ち

過去のローンやクレジットの、申し込み・借り入れ・返済の履歴を信用情報といいます。
信用情報は信用情報機関に管理されており、ローン審査では必ず照会されるんですね。
以下のような金融事故記録が発覚すると、大手消費者金融は審査落ちするでしょう。

  • 長期延滞…61日または3ヶ月以上返済に遅れること
  • 代位弁済…保証会社が利用者の代わりに返済をすること
  • 強制解約…長期延滞や不正利用によって解約されること
  • 債務整理…任意整理や自己破産など借金の大幅減額や帳消しをすること

金融事故記録は5年(自己破産は10年)は残り、その間はどのローン審査も通りません。
過去数年以内に金融事故を起こした方は、大手消費者金融には申し込まないでください。
ただしアローやフクホーなどの街金(中小消費者金融)は、利用できる可能性があります。

②専業主婦はそもそも利用できない

大手消費者金融を利用できない人の例

大手消費者金融では、本人に収入がない専業主婦(主夫)の方は利用できません。
貸金業法のルールである総量規制は、年収の3分の1超の融資はNGとなっています。
専業主婦の方は収入がないので「年収の3分の1=ゼロ」になってしまうんですね。

総量規制の例外貸付けとして「配偶者貸付」という制度があります。
配偶者貸付を利用すれば、配偶者とあわせた年収の3分の1以下を借りられるはずです。

【配偶者貸付を利用する夫婦の例】

  • 専業主婦…年収:0円・借り入れ:0円
  • 配偶者…年収:480万円・借り入れ:50万円

【配偶者貸付を利用する場合の借り入れ上限額の例】

  • 480万円 × 1/3 - 50万円=110万円
    →専業主婦でも110万円までの借り入れの余地あり

しかし配偶者貸付は、大手消費者金融では利用できないと思ってください。
信販会社系の貸金業者であれば、配偶者貸付を利用できる可能性があります。

なお総量規制がない銀行カードローンも、専業主婦が利用できる可能性はあるでしょう。
ただし即日融資ができないのと、専業主婦OKの業者は年々少なくなっている現状です。

下記の記事では、専業主婦の方でも借りられるカードローンのランキングを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

専業主婦におすすめのカードローン比較ランキング
専業主婦でも借りられるおすすめカードローン8社を紹介!【収入なしでもOK】専業主婦でもカードローンを利用することができます。専業主婦の方のために、収入がなくても借りられるカードローン8社を比較し、ランキング形式でご紹介していきます。カードローン会社からお金を借りるためのコツなどもあわせて解説していきます。...

無職・休職中なども申し込みNG

専業主婦以外の以下のような方も、大手消費者金融は利用できません。

  • ニートの人
  • 仕事を必死で探している人
  • 病気などで休職中の人
  • 仕送りだけで生活している人
  • 年金だけで生活している人
  • 内定をもらっているが入社していない人

就職間近の学生や年金受給者でも、アルバイトをしていれば利用できます。
収入があったり入社が決まったりしても、実際に働いていないとダメなので要注意。
貸金業者からの借り入れよりも、自治体からの借り入れや給付を検討しましょう。

③入力ミスがあると審査が延びる

入力ミスは即日融資の敵

大手消費者金融は、スマホやPCからいつでもどこからでも申し込みOK。
申し込みフォームには、以下のようなさまざまな情報を入力していきます。

  • 本人情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • 他社借り入れ情報
  • 申し込みの金額・目的

入力にミスがあると、後で口頭などで確認する手間が発生するでしょう。
「早く5万円を借りたい!」という方には、致命的なタイムロスになるかもしれません。
そのため入力した項目は、念入りにチェックしてから送信するようにしてください。

また年収や他社借り入れ状況など、数字関係の入力ミスは要注意。
審査を有利にすすめようとして、嘘をついたとみなされることもあります。
最悪の場合は虚偽申告による審査落ちもありえるので、その点でもチェックは大切です。

④本人確認書類は必ず用意しなければいけない

必要書類は基本的に本人確認書類だけ

先に少し触れた通り、カードローンの申し込みには本人確認書類の提出が必要です。
一般的には以下のような本人確認書類を提出できます(提出はいずれか1点)。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住基カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

最近は運転免許証やパスポートを持っていない人も珍しくありません。
「個人番号カードはまだ受け取っていない※」という方も多いでしょう。
(※2020年5月現在の個人番号カードの全国普及率は16.4%)

また「健康保険証はかろうじて持っている」という方は注意してください。
健康保険証は顔写真がないため、公共料金の領収書など追加書類が必要です。

必要書類をスムーズに用意できなければ、大幅なタイムロスになることも…。
申し込み前には必要書類を用意しておくことをおすすめします。

審査結果により収入証明書が必要になる場合もある

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細書などの書類のこと。
消費者金融が順守する貸金業法では、収入証明書の提出基準が定められています。

  • 1社から50万円超を借りるとき
  • 他社の借り入れも合わせて100万円超借りるとき

消費者金融は各社、上記の基準にならって「50万円以下は収入証明書不要」を公言。
5万円の希望であれば通常は高確率で、収入証明書の提出は不要になるでしょう。
しかし審査の結果によっては、5万円の希望でも収入証明書の提出を求められることも…。

特に他社のカードローンや、クレジットカードで延滞している人は注意してください。
源泉徴収票や給与明細書を保管していない方は、大幅なタイムロスは必至
なおSMBCモビットは希望限度額に関わらず、収入証明書の提出が必要です。

また、下記の記事では収入証明書がなしで借り入れできるカードローンを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

収入証明書不要のおすすめ比較ランキング
収入証明書不要のカードローンおすすめ4社を7項目で比較【即日&職場電話なし】「申し込みで源泉徴収票などの収入証明書を提出したくない」そんな方のために本記事では、収入証明書不要のカードローンをご紹介します。また、申し込む前に知っておきたいポイントや収入証明書以外に気を付けるべきポイントなども解説していきます。...

⑤在籍確認がとれないと審査が終わらない

土日祝日に無人になる職場は要注意

緊急で5万円借りたいという方は、土日祝日の需要が多いはずです。
最近はテレワークの普及で、無理に休日に出勤するなという会社も多いでしょう。

ただし在籍確認の電話連絡は、オフィスの誰かが出ないといけません。
勤務先への電話に誰も出られないと審査は完了せず、借りられるのは早くて翌平日に…。
どうしても今日中に借りたいのであれば、何らかの対策をとる必要があります。

  • 休日でも出勤して自分で電話に出る
  • 書類提出で在籍確認が済む消費者金融に申し込む

プロミスやレイクALSAでは、在籍確認は必ず勤務先への電話連絡です。
原則として書類での在籍確認は、受け付けていないので注意してください。
土日祝日にすぐ5万円を借りたい方は、SMBCモビットへの申し込みをおすすめします。

また、下記の記事では在籍確認の電話・職場への電話が必要ないカードローンを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

在籍確認なし・職場電話なしのカードローンおすすめ比較ランキング!即日融資可能で誰にもバレないカードローンの王者が決定。
在籍確認なしのカードローン3社を紹介!職場への電話なし&即日融資できるのはココ!カードローン審査では、申し込み者の職場に電話連絡を行う”在籍確認”が必須です。しかし「在籍確認の電話連絡がイヤだ」という方も多く、そういった方のために、在籍確認なしのカードローン3社を比較しランキング形式でご紹介します。...

消費者金融以外で即日に5万円を借りる方法5選

「消費者金融以外ですぐに5万円を借りる方法はないの?」
そんな方のために消費者金融以外の方法をピックアップしました。

  1. クレジットカードのキャッシング枠(もともと機能がある方限定)
  2. 学生ローン(学生アルバイトの方限定)
  3. 質屋(5万円以上で売れるモノを持っている方限定)
  4. 親から借りる(良好な関係を保っている方限定)
  5. 知人から借りる(今後の評価を気にしない方限定)

どれも利用できる方が限られるので、覚えておきましょう。
「消費者金融はなるべく利用したくない…」という方は、参考にしてみてください。

①クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードにはショッピングとキャッシング、2つの枠があります。

  • ショッピング枠…買い物に利用できる利用可能な金額の枠
  • キャッシング枠…現金を引き出せる利用可能な金額の枠

キャッシング枠を利用すれば、お手持ちのクレジットカードで現金を借りられます
ただしキャッシング枠は人によっては、クレジットカードに機能がついていません。

新たに機能をつけようと思っても、審査を受けないといけないんですね。
しかもキャッシング枠の審査は、完了するまで早くて1週間はかかることも…。

消費者金融のように、最短30分で審査が完了することはないので注意しましょう。
そのためこの方法はすでに、クレジットカードでキャッシングができる人限定です。

②学生ローン

学生ローンのデメリット

学生ローンとは、大学生や専門学生が利用できる消費者金融です。
5万円程度の借り入れであれば、学生の方は学生ローンでもいいでしょう。
ただし大手消費者金融と比べると、以下のようなデメリットがあります。

  • 学生証の提出がマスト
  • 無利息サービスがない
  • 土日祝日は休業する業者が少なくない
  • 借り入れや返済が不便
  • 申し込みには来店が必要な業者もある

大手消費者金融と比べた学生ローンのメリットは、最高金利が少しだけ低いこと。
年18.0%の大手消費者金融に対して、学生ローンは年16.5%~年17.0%です。

5万円を完済した後も保険としてとっておくのであれば、大手消費者金融がおすすめ。
一般的に学生ローンから追加融資を受ける際は、再度申し込みをしなければいけません。

③質屋

質屋とは、預けた品物の価値に応じたお金を借りられる店舗のことです。
指輪やバッグなど高級ブランド品を持っていけば、当日中に5万円を借りられるでしょう。
ただし質屋を利用する際は、注意しておくべき点がいくつかあります。

  • そもそも担保となる品物がないといけない
  • 消費者金融と比べても高金利(年100%超になることも)
  • 一般的に3ヶ月で完済しなければいけない
  • 返済できない場合は預けた品物が没収される(質流れ)
  • 借り入れより売るほうが得られるお金は大きい

質屋を利用する方は高金利からか、完済せずに質流れとなるケースが多いようです。
途中で「利息の支払いが面倒くさいから返済しなくていいか」となりやすいんですね。

しかし質屋からお金を借りるよりも、最初から売ったほうがおトクになります。
借りる行為とは異なりますが、品物に愛着がないなら最初から売るのがおすすめです。

④親から借りる

若い人は親から借りるのもOK

個人から借りるのであれば、親から借りるのが一番おすすめ。
相続問題でもわかるように、兄弟姉妹でもお金のトラブルはこじれます

親との関係が良好であることが前提ですが、5万円程度なら快諾してもらえるはずです。
ただし借りたい理由として、以下のような言い訳は使わないようにしてください。

  • ギャンブルに使いたい(「倍にして返す」)
  • 飲み代が足りない
  • デート代・プレゼント代を奮発したい
  • FXなど投資の種銭にしたい

これらをいうとガッカリさせる上に、借りられなくなる可能性が大きいです。
特にギャンブルや投資などは、カードローンの利用目的としても審査落ちの対象
5万円という少額であっても、貸す側の立場になって借りたい理由を述べましょう。

⑤知人から借りる

人から借りるなら借用書を!

親や兄弟姉妹など親族以外の、さまざまな知人から借りることも考えられます。
しかし所詮は他人なので、関係によっては信頼を大きく損なうことも…。

友人であれば疎遠の原因に、恋人であれば別れる原因にもなるでしょう。
上司や同僚の場合は、仕事の評価が大きくマイナスに働く可能性が高いです。

せっかく築いた関係性がたった5万円で崩れるのは、人生において大きな損失。
それでも知人から5万円を借りる場合は、借用書を作成するようにしてください。
借用書とは、お金を借りたことを証明する以下のような書類のこと。

借用書

令和2年5月30日

比較花子 殿

金 五萬円也

私は上記金額を以下の約定により借用致しました。

借用日:令和2年5月30日
返済期日:令和2年12月31日
利息:年5.0%
遅延損害金:年5.0%
返済方法:銀行振込(手数料は借主負担)

以上

東京都新宿区〇〇町△△1-5-3
借用太郎

借用書を用意すれば、貸す側としても安心材料になるはずです。
ケースによっては借用書の作成と予定通りの完済で、逆に信頼アップにつながります。

即日に5万円を借りる手段として絶対NGな方法4選

ここから借りるのはデメリットしかない」という借り入れ先をご紹介します。

  1. 闇金(半グレやヤクザのターゲットになる)
  2. 個人間融資(個人のフリをした闇金の可能性が高い)
  3. 給与ファクタリング(新型コロナ禍以降に被害が急拡大)
  4. クレジットカードのショッピング枠の現金化(規約違反)

これらを利用すると罪に問われたり、犯罪に巻き込まれたりする可能性が高いです。
5万円を借りる方法の候補としては、まず考えないようにしてください。

①闇金(ソフト闇金)

闇金は地獄の入り口

「5万円だからすぐ返せるし闇金でもいいか…」
闇金は異常なほどの高金利なので、5万円でも命取りになります。
ソフト闇金※の利息は、大きく2つにわけられるようです。
(※ソフト闇金と優しい印象を狙った名前でも実態は闇金と変わらない)

  • 7日以内に返済…借りたお金に20%の利息+手数料3,000円
  • 10日以内に返済…借りたお金に30%の利息+手数料3,000円

消費者金融の金利は、年18.0%~20.0%であるため「年」に約2割の利息。
一方でソフト闇金では「一週間」で2割の利息が発生することになります。
これだけでソフト闇金の利用で、どれだけ損をするかわかるでしょう。

また利息と手数料3,000円は、借り入れ前に差し引かれることに…。
7日で返済する場合は、5万円の融資でも実際に借りられるのは3万7,000円です。
まるまる5万円を現金で借りるためには、7万円の融資を受けないといけません。
しかも7日以内に7万円を返さないといけないので、さらに他の闇金を利用する人も…。

以上のように闇金の利用は、たやすく人生が狂うきっかけになります。
完済できたとしても、個人情報が犯罪組織に流れるリスクもあるので注意してください。

②個人間融資

個人間融資=闇金!

個人間融資とは、SNSやBBSで行われている個人間の金銭のやり取りのこと。
金融庁の公式サイトでは、個人間融資におけるトラブルの注意喚起がなされています。
しかしツイッターなどでは、個人間融資の誘いが野放し状態です。

個人間融資の利用者を募っている者は、個人を装った闇金であることは珍しくありません。
闇金の利用と同じように、個人情報が悪用される可能性は高いといえるでしょう。

リスクしかないので、消費者金融よりも個人間融資を優先して選ぶメリットはゼロです。
また近年は融資する代わりに、女性の利用者に性行為を求める「ひととき融資」も…。

返済が遅れれば個人情報をSNS上に拡散する」と脅される被害が報告されています。
どれだけお金に困っていても、個人間融資は利用しないようにしてください。

③給与ファクタリング

給与ファクタリング=闇金!

給与ファクタリングとは、給料債権を担保にしてお金を借りること。
(債権…相手に特定の行為をさせる権利・給料債権…給料を相手からもらう権利)
新型コロナウィルス感染拡大による収入減から、利用者が増えてきています。
給与ファクタリングの大まかな利用の流れは以下の通り。

  • 給料日前:利用者が20万円の給与を受け取る権利を担保に15万円を借りる
  • 給料日:給与ファクタリング業者が利用者から20万円を得る(差額5万円は手数料)

手数料を利息に換算すると、違法な高金利であることは明白でしょう。
業者は給与ファクタリングは貸金業ではなく、違法性もないと主張しています。
しかし金融庁は給与ファクタリングは、新手の闇金業者と断定しているのが現状です。

給与ファクタリングは集団訴訟が提起されるなど、身近な問題になりつつあります。
これからはさらに「給付金ファクタリング」なども考えられるので注意してください。

④クレジットカードのショッピング枠の現金化

現金化は犯罪のリスクがある

ショッピング枠の現金化の方法は、大きくわけて2つ。
いずれの方法でも、手数料を差し引かれてから融資されます。

  • 買取方式…高額な商品を購入して現金化業者が換金する
  • キャッシュバック方式…無価値な商品を購入して現金化業者がキャッシュバックする

ショッピング枠の現金化は、各カード会社が規約違反として定めている行為。
利用が発覚すると強制解約されて、ただちに一括返済を求められるはずです。

注意すべきなのはこの方法で現金を得ても、クレジットカードの支払いは残ること。
結局は利用者だけがかなり損をする手段なので、検討している方は注意してください。
また摘発されるのは現金化業者だけではなく、利用者にもおよぶ可能性も…。

実際に逮捕されたケースはないですが、今後の規制で変わることは十分にありえます。

5万円を借りる前に気になる9つのQ&A

Q1. 審査なしで5万円を借りられる方法はあるの?

記事内で紹介している一番おすすめの方法は、カードローン(消費者金融)。
しかし大手・中小問わず、どこの消費者金融を利用するにしても審査は必須です。
仮に「審査なしOK」を謳っている業者があれば、間違いなく闇金といえます。
記事内で紹介している、今日中に5万円を借りられる方法で審査がないのは3つ。

  • クレジットカードのキャッシング枠
    (もともと機能がついている場合に限る)
  • 質屋
  • 親や知人など個人から借りる

クレジットカードにキャッシング枠がついてないと、審査を受けないといけません。
しかしこの際に受ける審査は1日では終わらないので注意してください。

質屋は審査ではないですが、持ち込んだ商品の査定があります。
個人から借りるのは正式な審査はありませんが、信頼がないと借りられないでしょう。

Q2. 無職で5万円を借りるにはどうしたらいいの?

無職でも専業主婦でない限り、カードローン審査には落ちてしまいます。
(専業主婦は配偶者貸付OKの貸金業者か専業主婦OKの銀行カードローンなら利用できる)
基本的には無職の方は、質屋か個人から借りるのがおすすめです。
無職でも5万円を借りたら、返済と返済の義務が発生するので注意しましょう。

無職の方がお金を作る場合は、以下のような方法も考えられます。
借りるという行為ではないものもありますが、参考にしてみてください。

  • お金を借りる方法
    • 保険会社の契約者貸付
    • 郵便局の貯金担保児童貸付
    • 生活福祉資金貸付
  • お金を稼ぐ方法
    • 即日払いの仕事
    • メルカリなどで不用品販売
  • お金をもらう方法
    • 生活保護
    • 求職者支援制度

5万円を作るだけでは、ただの時間稼ぎで終わってしまうおそれがあります。
無職の方は中長期的な視点に立って、確実な生活再建を計画することが大切です。

Q3. ブラックの場合はカードローンで5万円を借りられないの?

ブラック(ブラックリスト入り)とは、信用情報にキズがついている方のこと。
基本的にブラックの方は、安定収入があってもカードローンは利用できません
ただし一部の街金であれば、ブラックの方でも5万円を借りられる可能性があります。

  • アロー(所在地:愛知県名古屋市)
  • フクホー(所在地:大阪府大阪市)

これらは地方の中小消費者金融ですが、全国からの申し込みに対応
北海道や沖縄に住んでいても、WEBから申し込みが可能です。

ブラックでも貸金業者から5万円を借りたい方は、上記2社いずれかに申し込みましょう。
ただし大手消費者金融よりは、手続きで不便な面があるので注意してください。

Q4. 知人から5万円借りて返さないと犯罪になるの?

借金を期限までに返済しないと、借用書で定めた遅延損害金が発生します。
しかし金銭的負担の前に信頼関係が破綻するので、なるべく期限前に返済しましょう。
5万円程度でも返済しなければ、以下のような対応がありえるので要注意。

  • 知人が絶縁を宣告して5万円をあきらめる
  • 知人が被害届を出して警察が動く

基本的に返済できないことだけを持って、犯罪になることはないはずです。
ただしいつまでも返済する気がないような場合、詐欺罪にあたることも…。
最初から返すつもりがなく借りた事実が証明されれば、犯罪が成立するかもしれません。

5万円程度で警察や弁護士の世話になっても、仕事や精神面に悪影響があるだけです。
一人の大人として、借りたお金はきちんと返済するようにしてください。

Q5. 消費者金融で5万円を借りたことがバレたくないんだけど…?

実家で暮らしている方や、配偶者と一緒に暮らしている方は家族バレが気になりますよね。
消費者金融では郵送物をなくすことで、家族バレの可能性がグッと減るはずです。
大手消費者金融の申し込みで、郵送物をなくす方法をまとめてみました。

  • アコム…自動契約機か店頭窓口で契約する(WEB契約だとローンカードが自宅に届く)
  • アイフル…WEB契約でカードレスを選択する
  • プロミス…WEBから申し込み「金融機関口座でかんたん本人確認※」を選択する(※または「アプリでかんたん本人確認」)
  • レイクALSA…WEB完結でカードレス契約を結ぶ
  • SMBCモビット…WEB完結で契約する

郵送物をなくした場合は、契約書類はWEB上で確認することになります。
カードローンの管理画面などを見られなければ、同居人にバレることはないでしょう。

Q6. 5万円を借りるのに銀行カードローンは不向きなの?

銀行カードローンは一般的に、消費者金融よりは最高金利が低いです。
しかし以下のような理由により、5万円程度の借り入れではおすすめはしません

  • 即日融資は受けられない
  • 土日祝日は審査していない
  • 消費者金融よりも審査は厳しめ
  • 無利息サービスがない
  • 低金利の恩恵を受けにくい
  • 銀行の口座開設が必要なこともある
  • 在籍確認は必ず勤務先への電話連絡

5万円の完済後も保険としてとっておくのであれば、銀行カードローンも有効です。
たとえば引っ越しのお金で30万円を借りるという場合は、低金利は非常に助かります。
低金利の銀行カードローンも気になるという方は、関連記事もご参照ください。

https://www.hikaku.com/loan/low-interest-rates-bank/

Q7. 消費者金融で5万円を借りたら毎月の返済額はいくらなの?

消費者金融では指定した返済日に、5万円全額の返済を求められることはありません。
参考として、大手消費者金融で5万円を借りた場合の毎月の返済額を見てみましょう。

  • アコム…5,000円(利用限度額30万円以下の場合)
  • アイフル…約定日制:4,000円・サイクル制:5,000円
  • プロミス:2,000円
  • レイクALSA:4,000円
  • SMBCモビット:4,000円

大手消費者金融では、5万円借りても返済は2,000円~5,000円
毎月の返済額が数千円程度であれば、返済がキツすぎるということはないですよね。

早く完済したい場合は、さらに金額を上乗せして返済してもOKです。
無利息サービスを最大限に活用したいなら、5ヶ月以内に完済するようにしましょう。
(SMBCモビットは無利息サービスは用意していない)

Q8. 消費者金融で5万円借りたら利息はいくらかかかるの?

利息はお金のレンタル料金のようなもので、適用金利・借り入れ残高で決まります。
具体的な計算式は「借り入れ残高 × 適用金利 ÷ 365日=1日の利息」です。

また最初はほとんどの方は、最高金利が適用されると思ってください。
大手消費者金融の最高金利は、年18.0%(プロミスは年17.8%)。
そのため適用金利が年18.0%で、5万円を借りた場合の利息を見てみましょう。

  • 7日で完済した場合の利息:172円
    →無利息期間30日間が適用されていれば利息ゼロ
  • 30日で完済した場合の利息:739円
    →無利息期間30日間が適用されていれば利息ゼロ
  • 60日で完済した場合の利息:1,479円
    →無利息期間30日間が適用されていれば利息は739円
  • 180日で完済した場合の利息:4,438円
    →無利息期間30日間が適用されていれば利息は3,698円
  • 300日で完済した場合の利息:7,397円
    無利息期間30日間が適用されていれば利息は6,657円

完済までの日数が延びると、利息はどんどんふくらんでしまいます。
5万円でも完済に半年以上かかると、無利息サービスの効果も薄まるので注意が必要です。

Q9. 未成年が5万円を借りることはできるの?

18歳~19歳の方は、親から借りるのが一番おすすめ
両親としても、他から借りられるよりは安心なはずです。

そもそも未成年は大手消費者金融も含めて、カードローンは利用できません。
何らかの事情で親から借りられない未成年の方が、5万円を借りる方法は主に3つ。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 学生ローン
  • 友達から借りる

クレジットカードは未成年でも作れますが、親の同意が必要です。
また業者によりますが、学生ローンは親の同意なく借りられる場合があります。

友達から借りることも一手ですが、未成年にとって5万円は大金。
よほどの信頼関係があっても、トラブルに発展しやすいので注意しましょう。

すぐに5万円を借りるなら消費者金融で即日融資を受けよう!

5万円を借りる手段としてベストな方法は、ズバリ「消費者金融を利用すること」。
消費者金融に申し込めば最短即日、早ければ申し込みから1時間で5万円を借りられます。
ただし各社それぞれ特徴があるので、目的や計画に合わせて申し込み先を選んでください。

  • プロミス…瞬フリ・無利息サービス・手数料無料など総合的に便利
  • SMBCモビット…WEB完結なら電話連絡なし
  • レイクALSA…無利息サービスが選べる

この中でも特におすすめなのは、多くのメリットを持つプロミス
総合力の高いプロミスに申し込めば、利用して後悔するということはありません。

ただし土日祝日に5万円が必要という場合は、在籍確認に注意してください。
プロミスとレイクALSAの在籍確認は必ず、勤務先への電話連絡になります。
土日祝日にオフィスに誰もいないようだと、在籍確認が完了せず借り入れが先延ばしに…。

SMBCモビットは、消費者金融の中で唯一「WEB完結なら電話連絡なし」を公言。
在籍確認に不安がある方は、SMBCモビットにWEB完結で申し込んでください。