借り入れ

即日で5万円を借りるオススメの方法を紹介!おすすめカードローン3社も紹介!

即日で5万円を借りるオススメの方法を紹介!おすすめカードローン3社も紹介!

「どうしても即日で5万円を用意したい!」
「今日中に5万円を借りる方法は何が一番おすすめ?」

5万円を借りたい理由は、人によって様々です。
事情によっては、なるべく早くに借りたいという方いらっしゃるでしょう。

そこで、今回は即日で5万円を借りる方法について下記の内容を紹介していきます。

  • 5万円を即日で借りるオススメの方法とは?
  • 5万円を即日で借りるときにおすすめのカードローンは?
  • 即日で5万円借りる時の注意点やポイントとは?
  • おすすめの方法以外で借りるにはどうしたらよい?
  • 絶対に避けるべき借入方法とは?

最後までご覧いただければ、5万円を借りたいと思った当日に準備することは決して難しいことではないとお分かりいただけると思います。

今日中に5万円を借りるならプロミス!

プロミス

スマホやPCから24時間申し込みOK
審査時間は最短30分
瞬フリで最短10秒で振込融資

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

記事の目次
  1. 5万円を即日で借りるのに1番オススメの方法は?
  2. 5万円を即日で借りるのにおすすめなカードローン
    1. プロミス
    2. レイクALSA
    3. SMBCモビット
  3. 即日で5万円を消費者金融から借りるときの注意点
    1. 申込当日に審査を通過する必要がある
    2. 信用情報に傷があると審査に落ちる可能性が高い
    3. 専業主婦は利用できない
    4. 無職やニートの方・休職中などの場合も利用できない
    5. 申込フォームに誤りがあると審査に時間がかかる
    6. 本人確認書類を用意する必要がある
    7. 審査よっては収入証明書が必要になる場合がある
    8. 在籍確認を申し込み当日に終える必要がある
  4. カードローン以外で即日に5万円を借りる方法はある?
    1. クレジットカードのキャッシング枠
    2. 学生ローン
    3. 質屋
    4. 親から借りる
    5. 知人から借りる
  5. 即日に5万円を借りる手段として避けるべき方法
    1. 闇金(ソフト闇金)
    2. 個人間融資
    3. 給与ファクタリング
    4. クレジットカードのショッピング枠の現金化
  6. 5万円を即日融資してもらうことに関するQ&A
    1. 審査なしで5万円を借りられる方法はある?
    2. 無職で5万円を借りるにはどうしたらよいの?
    3. ブラックでもカードローンで5万円を借りられる?
    4. 知人から5万円借りた場合に返さないと犯罪になる?
    5. カードローンの利用がバレたくない場合は?
    6. 5万円を借りるのに銀行カードローンは不向きなの?
    7. 消費者金融で5万円を借りた場合の毎月の返済額はいくら?
    8. 消費者金融で5万円借りたら利息はいくらかかかるの?
    9. 未成年が5万円を借りることはできるの?
  7. 5万円を即日融資してもらう方法についてまとめ

5万円を即日で借りるのに1番オススメの方法は?

5万円借り入れるならカードローン!

少額といえる5万円程度の借り入れに一番オススメの方法は、カードローンの利用です

カードローンとは、貸金業者や銀行などによる小規模な融資サービスです。
不動産担保ローンなどの目的別ローンに比べて少額融資なので、担保や保証人は用意する必要がありません。

カードローンは大きく分けて、消費者金融と銀行カードローンの2種類があります。
それぞれの特徴は下記の通りです。

消費者金融借り入れまでの時間が短い
無利息期間サービスがある
金利が決して低くはない
銀行カードローン借り入れまでの時間が長い
専業主婦が利用できる可能性がある
金利が低い

これらの特徴の中でも、消費者金融と銀行カードローンの一番の違いは金利です。

一般的に消費者金融の最高金利は年18.0%ですが、銀行カードローンの多くは年14.0%と4.0%もの差があります。

しかし、銀行カードローンでは審査に時間を要するため、当日に5万円を借り入れることができません

そこで、5万円の借り入れであれば、無利息サービスがある消費者金融がオススメです。

金利は銀行カードローンと比較して高く感じてしまいますが、消費者金融の多くでは無利息期間サービスが用意されています。

無利息期間サービスとは、はじめての利用の方に対して、申し込みの翌日または、最初の借り入れ日の翌日から一定期間の借入金額の利息が0円になるサービスです。

無利息期間サービスは30日間設けられていることが多く、5万円の借り入れであれば、無利息期間サービスが適用されている間での返済は難しくありません

大手消費者金融と言われる5社の金利や審査までのスピードをご紹介します。

アイフル
金利年3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査スピード最短30分
融資スピード最短即日
アコム
金利年3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査スピード最短30分
融資スピード最短即日
プロミス
金利年4.5%~17.8%
利用限度額500万円
審査スピード最短15秒(※)
融資スピード最短1時間
レイクALSA
金利年4.5%~18.0%
利用限度額500万円
審査スピード審査結果は申し込み後
最短15秒表示(※)
融資スピードWebで最短60分融資も可能
SMBCモビット
金利年3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査スピード最短30分
融資スピード最短即日
注釈

※プロミスおよびレイクALSAの「最短15秒」でわかるのは「事前審査の結果」です。
(事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。)
(新規契約時点のご契約上限は50万円までとなります。)

※レイクALSAの即日融資は21時00分(日曜日は18時00分)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込融資が可能です(一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます)。

※申し込みの時間や審査結果によって即日融資を受けられない場合もあります。

5万円を即日で借りるのにおすすめなカードローン

5万円の借り入れ先として、おすすめしたい消費者金融を3社ご紹介します。

大手消費者金融といっても、即日融資以外の各社の特徴にはバラつきがあります。
どこに申し込もうか迷っている方は、ご紹介する3社の中から検討してみてください。

プロミス

プロミス
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
申し込み条件・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類50万円まで不要
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要

消費者金融の中で1番上限金利が低い

プロミスは、上限金利が17.8%と消費者金融の中で一番低く設定されています。
基本的に5万円の少額の借り入れの場合は上限金利が適用されるため、上限金利は低くて損はしません。

また、プロミスでは、はじめての利用の方に向けて30日間無利息サービスも行っています。

5万円であれば借り入れから30日以内の完済は難しはありません。
もし、30日以上返済にかかってしまったとしても、他の消費者金融よりも上限金利が低いため、利息の支払いを抑えることもできます。

5万円を即日で借り入れる時に、なるべく利息の支払いを抑えたいという方に1番オススメのカードローンとなっています。

オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン1位

2020年に3000人以上を対象に行われたオリコンの調査では、プロミスがノンバンクカードローンで総合1位を獲得しました。

ノンバンクカードローンの評価内容は下記の7つとなっています。

  • 申込手続き
  • 審査対応
  • 借入条件
  • 金利
  • 借り入れサポート
  • 返済のしやすさ
  • 返済サポート

プロミスは総合1位を獲得しただけでなく、上記の中の借入条件・金利・借り入れサポート・返済サポートの4項目でも1位を獲得しています。

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

レイクALSA

レイクALSA
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~18.0%
利用限度額500万円
申し込み条件・20歳~70歳
・安定収入がある
・国内に居住している
・自分のメールアドレスを持っている
・日本の永住権を取得している
収入証明書類50万円を超える場合は必要
即日融資
WEB完結
担保・保証人不要
注釈

※60日間無利息・180日間無利息は併用できません。
※契約額が200万円超の方は「30日間無利息」のみになります。
※WEB以外で申し込んだ方は「60日間無利息」を選べません。
※60日間無利息はWEBで申し込んで、契約額が1~200万円の方限定です。
※60日間無利息はWEB以外で申し込んだ方は選べません。
※180日間無利息は契約額1万円~200万円の方限定です。

特典サービスが選択可能

レイクALSAは、特典サービスが選べるカードローンとなっています。
WEBからの申し込みであれば、ご自身の都合に合わせてお好きなほうを選べます。

  • 60日間利息0円
  • 5万円まで180日間利息0円

両方ともに今回ご紹介したカードローンの中では、一番長い期間無利息で借り入れすることができます。

また、5万円だけしか借り入れない予定であれば、半年以内に完済できれば利息が発生しないのは非常に大きなメリットとなります。

30日間内での返済が不安だという方でも、半年間あれば問題なく完済できるのではないでしょうか。

また、5万円以上の借り入れが必要になった時でも、60日間という他の消費者金融の倍の無利息期間が用意されていることも心強いカードローンとなっています。

借り入れ金額により、60日間と180日間のどちらがお得かを知りたいという方は以下の表をご覧ください。

返済回数利用金額
5万円10万円20万円~
1回両方同じ60日60日
3回180日60日60日
6回180日180日60日
12回180日180日60日
24回180日60日

カードレスでの借り入れも可能

レイクALSAはWEB完結の申し込みならカードレスで利用することができます。
しかも、21時(日曜は18時)までに契約が完了すれば、当日での借り入れができます。

ローンカードが必要なカードローンの場合、郵送物が送付されることでご家族にカードローンの利用がバレてしまう原因になります。

レイクALSAならそういった心配をする必要なく、最短即日で借り入れをすることができます。

\ 選べる無利息サービスあり! /

レイクALSA
の詳細はこちら!

SMBCモビット

SMBCモビット
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
申し込み条件・20歳~69歳
・安定収入がある
収入証明書類50万円まで不要(※1)
即日融資〇(※2)
WEB完結
担保・保証人不要

注釈

※1 50万円以下でも収入証明書の提出を求められる場合があります。
※2 申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなることがあります。

WEB完結申し込みなら在籍確認の電話連絡なし

SMBCモビットは、大手消費者金融の中で、唯一無利息サービスを実施していません

しかし、SMBCではWEB完結なら電話連絡をなしにできるという大きなメリットがあります。

WEB完結申し込みのための条件を満たすことができれば、勤務先に電話がかかってくる心配をする必要はありません。

WEB完結で申し込みを行うための2つの条件は下記の通りです。

①以下のいずれかの銀行口座を持っており、
SMBCモビットからの振替貸付と
口座振替による返済を承諾すること
三井住友銀行三菱UFJ銀行
みずほ銀行ゆうちょ銀行
②以下のいずれかの書類を持っていること
社会保険証組合保険証

在籍確認が必要な場合、休日や祝日に申し込んだときに即日で審査を終えることができません。

また、勤務先に電話がかかってくることでカードローンの利用がバレてしまうのではないかと心配な方もいらっしゃると思います。

在籍確認が不安だという方は、SMBCモビットの利用をオススメします。

申し込みから借り入れまでの最短ルートも利用可能

SMBCモビットでの申し込みから借り入れまでの最短ルートをご紹介します。

  • ネットでカード申込を行う
  • 申込完了後、コールセンターへ電話
  • 手続き完了後、最短3分(※)で普段の銀行カードで出金可能

SMBCモビットだけでなく、今回ご紹介するカードローンは即日融資が可能ですが、申し込みの時間帯や混雑状況によっては翌日以降の借り入れとなってしまう可能性があります。

しかし、この最短ルートでの借り入れなら即日での借り入れが可能となる可能性が高まります。

ただし、この最短ルートを利用する場合は在籍確認が必要になる点には注意しましょう。

(※)口座への入金が完了する日時は金融機関によって異なります。

\ WEB完結なら電話連絡なし! /

SMBCモビット
の詳細はこちら!

即日で5万円を消費者金融から借りるときの注意点

5万円即日融資してもらう際の注意点を紹介

消費者金融に申し込む前に知っておくべきことを5つ、ご紹介します。
カードローンを利用したことがないという方は、ぜひ、参考にしてみてください。

申込当日に審査を通過する必要がある

カードローンに申し込むと、必ず審査を受けないといけません。
審査は大きくわけて、仮審査と本審査の2つがあります。

仮審査
信用情報の確認過去のローンやクレジットの利用履歴をチェック
スコアリング年収や雇用形態などを数値化して合計点数を出す
本審査
必要書類の確認本人情報や収入情報に嘘がないかを確認
在籍確認勤務先情報に嘘がないかを確認

仮審査では、返済能力(完済するための経済力)があるかどうかを審査します。
本審査では、仮審査で認めた返済能力に嘘がないかを確認する作業です。

審査というと通過が困難な印象を受けますが、安定した収入があれば審査通過の見込みは十分にあります。

また、消費者金融では学生アルバイトやパート主婦にも、利用できるチャンスがあります。
また、」希望が5万円と少額なので、審査する側も慎重になりすぎることはないでしょう。

信用情報に傷があると審査に落ちる可能性が高い

過去のローンやクレジットの、申し込み・借り入れ・返済の履歴を信用情報といいます。
信用情報は信用情報機関に管理されており、カードローンの審査では必ず照会されます

以下のような金融事故記録を過去に起こしていた場合、カードローンの審査に落ちてしまいます

長期延滞61日または3ヶ月以上
返済に遅れること
代位弁済保証会社が利用者の
代わりに返済をすること
強制解約長期延滞や不正利用
によって解約されること
債務整理任意整理や自己破産など
借金の大幅減額や帳消しをすること

金融事故記録は5年(自己破産は10年)は残り、その間はローンやクレジットの審査も通ることができません。

過去数年以内に金融事故を起こした方は、カードローンの審査には申し込まないようにしましょう。

専業主婦は利用できない

大手消費者金融では、申込者本人に収入がない専業主婦(主夫)の方は利用できません。
貸金業法のルールである総量規制は、年収の3分の1超の融資はNGとなっています。

ただし、総量規制の例外貸付けとして配偶者貸付という制度があります。
配偶者貸付を利用すれば、配偶者とあわせた年収の3分の1を超えない金額を借りることができます

しかし、配偶者貸付は大手消費者金融では利用できません
信販会社系の貸金業者であれば、配偶者貸付を利用できる可能性があります。

総量規制がない銀行カードローンも、専業主婦が利用できる可能性があります。
ただし、即日融資ができないことに加え、専業主婦OKの業者は年々少なくなっている現状です。

下記の記事では、専業主婦の方でも借りられるカードローンのランキングを紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

無職やニートの方・休職中などの場合も利用できない

専業主婦以外の以下のような方の場合も安定した収入があるとは言えないため、消費者金融のみならずカードローンを利用することとができません。

  • ニートの人
  • 求職中の人
  • 休職中の人
  • 仕送りだけで生活している人
  • 年金だけで生活している人
  • 内定をもらっているが入社していない人

収入はあっても不安定な方や、これから安定した収入を見込める方であっても、申し込みの際に安定した収入がないとカードローンの利用はできません。

例外として就職間近の学生や年金受給者でも、アルバイトをしていれば利用できます

ご自身に安定した収入がない場合は貸金業者からの借り入れよりも、自治体などからの借り入れや給付を検討しましょう。

申込フォームに誤りがあると審査に時間がかかる

大手消費者金融は、スマホやPCからいつでもどこからでも申し込みができます。
申し込みフォームには、以下のようなさまざまな情報を入力する必要があります。

  • 本人情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • 他社借り入れ情報
  • 申し込みの金額・目的

入力にミスがあると、後で口頭などで確認する手間が発生するでしょう。
「早く5万円を借りたい!」という方には、致命的なタイムロスになるかもしれません。
そのため、入力した項目は、念入りにチェックしてから送信するようにしましょう。

申し込みフォームでは、年収や他社借り入れ状況など、数字関係の入力ミスは注意が必要です。
これらの項目でミスがあった場合、審査を有利に進めようと嘘をついたとみなされることもあります。

最悪の場合は虚偽申告による審査落ちとして扱われてしまうため、その点でも申し込みフォームを間違えないようにしましょう。

本人確認書類を用意する必要がある

先に少し触れた通り、カードローンの申し込みには本人確認書類の提出が必要です。
カードローンの審査では、以下のような書類が本人確認書類として受領されます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住基カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

必要書類をスムーズに用意できなければ、大幅なタイムロスとなり即日でカードローンを利用できないことも考えられます。

申し込み前には必要書類を用意しておくことをおすすめします。

最近では、運転免許証やパスポートを持っていない方も珍しくありません。
また、マイナンバーカードを受け取っていないという方も多いでしょう。

そういった場合、役所などで書類を事前に準備をする必要があります。

審査よっては収入証明書が必要になる場合がある

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細書などの書類のことを指します。
消費者金融が順守する貸金業法では、収入証明書の提出基準が定められています。

  • 1社から50万円超を借りるとき
  • 他社の借り入れも合わせて100万円超借りるとき

消費者金融の各社は上記の基準から、50万円を超える金額の借り入れは収入証明書の提出が義務となっています。

5万円の希望であれば通常は高確率で、収入証明書の提出は不要になるでしょう。
しかし、審査の結果によっては、5万円の希望でも収入証明書の提出を求められることもあります。

特に他社のカードローンや、クレジットカードで延滞している方は収入証明書の提出が必要になる可能性が高まるため、注意してください。

下記の記事では収入証明書がなしで借り入れできるカードローンを紹介しています。
もし、収入証明書の提出が難しいという方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

在籍確認を申し込み当日に終える必要がある

緊急で5万円借りたいという方は、土日祝日での申し込みを行う方も少なくありません。
2020年以降はテレワークの普及で、無理に休日に出勤できない会社も多いでしょう。

ただし、在籍確認の電話連絡は勤務先への電話で行われるため、オフィスに人がいない場合は次の日に持ち越しになってしまいます。

つまり、勤務先への電話に誰も出られないと審査は完了せず、借りられるのは翌営業日以降となってしまいます。

どうしても申し込み当日に借りたいのであれば、下記のように対策をとる必要があります。

  • 休日でも出勤して自分で電話に出る
  • 勤務先の電話連絡なしのカードローンに申し込む

プロミスやレイクALSAでは、在籍確認は必ず勤務先への電話連絡です。
原則として書類での在籍確認は、受け付けていないので注意してください。

土日祝日にすぐ5万円を借りたいという方は、アイフルまたはSMBCモビットへの申し込みをおすすめします。

また、下記の記事では職場への電話が必要ないカードローンを紹介しています。
即日融資に対応しているカードローンも紹介しているため、こちらもあわせてご覧ください。

カードローン以外で即日に5万円を借りる方法はある?

カードローンが、即日でお金を借りるための1番のおすすめの方法ではありますが、カードローン以外でも即日でお金を借りることができます。

カードローン以外の方法で、今回ご紹介する即日でお金を借りる方法は下記の通りです。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 学生ローン
  • 質屋
  • 親から借りる
  • 知人から借りる

カードローン以外の方法もあわせて、即日でお金を借りる方法を検討したという方は、ぜひ、参考にしてみてください。

クレジットカードのキャッシング枠

多くのクレジットカードには、買い物に使用できるショッピング利用枠と、ATMなどから現金を借りることができるキャッシング利用枠の2つが設けられています。

このクレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、お手持ちのクレジットカードで現金を即日で借りることができます

ただし、条件としてご自身が利用しているクレジットカードに既にキャッシング機能が付与されている必要があります。

キャッシング機能が付与されていない場合、審査を受ける必要があります。
そのため、審査完了までに1週間ほどかかってしまい、急ぎでお金が必要な場合にカードローンのように即日融資してもらうことができません。

クレジットカードで5万円を即日で借り入れたい場合は、必ずご自身のクレジットカードにキャッシング利用枠があることを確認しましょう。

学生ローン

学生ローンとは、大学生や専門学生が利用できる消費者金融です。

5万円の少額の借り入れであれば、学生ローンでも即日融資に対応しているため、利用を検討してみてもよいかもしれません。

大手消費者金融と比べた学生ローンのメリットは、最高金利が低いことです。
年18.0%の大手消費者金融に対して、学生ローンは年16.5%~年17.0%でとなっています。

ただし、学生ローンは大手消費者金融と比べると、以下のようなデメリットがあります。

  • 学生証の提出がマスト
  • 無利息サービスがない
  • 土日祝日は休業する業者が少なくない
  • 借り入れや返済が不便
  • 申し込みには来店が必要な業者もある

消費者金融の利用が1番のオススメであることは変わりませんが、学生の方であれば選択肢の1つとして検討してみてもよいかもしれません。

質屋

質屋とは、預けた品物の価値に応じたお金を借りられる店舗のことです。
指輪やバッグなど高級ブランド品を預けることで当日中に5万円を借りることができます。

ただし、質屋でお金を借りる際には様々な注意点があります。

  • 担保となる品物が必要
  • 消費者金融と比べて高金利
  • 一般的に3ヶ月で完済する必要がある
  • 返済できない場合は預けた品物が没収される(質流れ)
  • 借り入れよりも売るほうが得られる金額は大きい

上記の注意点の中で特筆すべき点は金利の高さです。
質屋の金利は月利で設定されており、場合によっては年利90%を超えてしまいます。
そのため、質屋で借り入れた場合、結果として質流れとなってしまうことが多々あります。

質屋ではお金を借りるのではなく、不要になった高級品を売却してお金を得ることをオススメします。

親から借りる

個人から即日でお金を借りるのであれば、ご両親や親族から借りるのをオススメします。
ただし、ご両親や親族からお金を借りる場合は、良好な信頼関係が構築されている必要があります。

ご家族との信頼関係が良好であれば、5万円なら快諾してもらえるかもしれません。
ただし、以下のような用途でお金を借りることはおすすめできません。

  • ギャンブルに使
  • 交際費
  • デート代やプレゼント代
  • FXや投資

5万円という少額であっても、貸す側の立場になって借りたい理由を述べるようにしましょう。

知人から借りる

即日で5万円必要な場合、親や兄弟姉妹など親族以外の知人から借りることも考えられます。
しかし所詮は他人なので、関係によっては信頼を大きく損なうこともあります。

友人であれば疎遠の原因に、恋人であれば別れる原因となるでしょう。

築いた関係性がたった5万円で崩れるのは、人生において大きな損失となります。
それでも知人から5万円を借りる場合は、借用書を作成するようにしてください。

借用書とは、お金を借りたことを証明する以下のような書類のことを指します。

借用書

令和2年8月30日

比較花子 殿

金 五萬円也

私は上記金額を以下の約定により借用致しました。

借用日:令和2年8月30日
返済期日:令和2年12月31日
利息:年5.0%
遅延損害金:年5.0%
返済方法:銀行振込(手数料は借主負担)

以上

東京都新宿区〇〇町△△1-5-3
借用太郎

借用書を用意すれば、貸す側としても必ず返済してもらえるという安心材料になるでしょう。

即日に5万円を借りる手段として避けるべき方法

  • 闇金
  • 個人間融資
  • 給与ファクタリング
  • クレジットカードのショッピング枠の現金化

即日で5万円が必要になった場合、リスクを負ってでもいいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

即日で5万円を準備することは簡単なことではありませんが、手段を択ばないと非常に危険な目に合ってしまうだけでなく、場合によっては違法行為である可能性があります。

ここでは、即日で5万円を借りる方法として絶対に避けたいものを紹介します。

闇金(ソフト闇金)

闇金は異常なほどの高金利であり、5万円の少額の利用でも命取りになります。
ソフト闇金の利息は、大きく2つにわけられます。

  • 7日以内に返済:借りたお金に20%の利息+手数料3,000円
  • 10日以内に返済:借りたお金に30%の利息+手数料3,000円

ソフト闇金ではたったの一週間で消費者金融の年利よりも高い金利で利息が発生します。
金利の比較だけでもソフト闇金の利用で、どれだけ損をするかが分かると思います。

また、利息と手数料3,000円は、借り入れ前に差し引かれることになります。
まるまる5万円を現金で借りるためには、7万円の融資を受けないといけません

以上のように闇金の利用は、人生が狂うきっかけとなってしまします。
完済できたとしても、個人情報が犯罪組織に流れるリスクもあるので絶対に利用しないでください。

個人間融資

個人間融資とは、SNSや掲示板等で行われている個人間の金銭のやり取りのことです。
金融庁の公式サイトでは、個人間融資におけるトラブルの注意喚起がなされています。

しかし、ツイッターなどの匿名で利用できるSNSでは、個人間融資の誘いが非常に多く成っています。

個人間融資の利用者を募っている者は、個人を装った闇金であることは珍しくありません。
闇金の利用と同じように、個人情報が悪用される可能性は高いといえるでしょう。

また、近年は融資する代わりに、女性の利用者に性行為を求めるひととき融資という更に悪質な方法で融資している業者もいます。

返済が遅れれば個人情報をSNS上に拡散すると脅される被害も報告されています。

個人間融資の利用は、闇金同様にリスクしかないので絶対に利用しないようにしましょう。

給与ファクタリング

給与ファクタリングとは、給料債権を担保にしてお金を借りることです。
(債権:相手に特定の行為をさせる権利・給料債権…給料を相手からもらう権利)

2020年の新型コロナウィルス感染拡大による収入減から、利用者が増えてきています。
給与ファクタリングの大まかな利用の流れは以下の通りです。

  • 給料日前:利用者が20万円の給与を受け取る権利を担保に15万円を借りる
  • 給料日:給与ファクタリング業者が利用者から20万円を得る

差額は5万円であり手数料を利息に換算すると、違法な高金利であることは明白です。
しかし、給与ファクタリング業者は給与ファクタリングは貸金業ではなく、違法性もないと主張しています。

しかし、金融庁は給与ファクタリングを新手の闇金業者と断定しています。
給与ファクタリングは集団訴訟が提起されるなど、身近な問題になりつつあります。

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、給与ファクタリングの利用は行わないようにしましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、各カード会社が規約違反として定めている行為です。

ショッピング枠の現金化の方法は、大きくわけて2つあり、いずれの方法でも手数料を差し引かれてから融資されます。

  • 買取方式:高額な商品を購入、現金化業者が換金
  • キャッシュバック方式:無価値な商品を購入、現金化業者がキャッシュバック

利用が発覚すると強制解約されて、ただちに一括返済を求められます。
注意すべきなのはこの方法で現金を得ても、クレジットカードの支払いは残ることです。

利用者だけがかなり損をする手段なので、検討している方は注意してください。
また摘発されるのは現金化業者だけではなく、利用者にもおよぶ可能性もあります。

5万円を即日融資してもらうことに関するQ&A

ここでは、5万円を即日で融資してもらう際によくある質問とその答えをご紹介していきます。

審査なしで5万円を借りられる方法はある?

今回、記事で紹介している方法で審査がないものは以下の3つです。

  • クレジットカードのキャッシング枠
    (もともと機能がついている場合に限る)
  • 質屋
  • 親や知人など個人から借りる

クレジットカードにキャッシング枠がついてないと、審査を受けないといけません。
しかし、この際に受ける審査は1日では終わらないので注意してください。

質屋は審査ではないですが、持ち込んだ商品の査定があります。
個人から借りるのは正式な審査はありませんが、信頼がないと借りられないでしょう。

また、今回ご紹介している一番おすすめの方法はカードローンですが、審査は必ず必要であるため、仮に審査なしを謳っている業者があれば、間違いなく闇金といえます。

無職で5万円を借りるにはどうしたらよいの?

無職でも専業主婦でない限り、カードローン審査には落ちてしまいます。

基本的には無職の方は、質屋か個人から借りるのがおすすめです。
無職の方でも5万円を借りた場合、返済と返済の義務が発生するので注意しましょう。

無職の方がお金を作る場合は、以下のような方法も考えられます。
借りるという行為ではないものもありますが、参考にしてみてください。

  • お金を借りる方法
    • 保険会社の契約者貸付
    • 郵便局の貯金担保児童貸付
    • 生活福祉資金貸付
  • お金を稼ぐ方法
    • 即日払いの仕事
    • メルカリなどで不用品販売
  • お金をもらう方法
    • 生活保護
    • 求職者支援制度

ブラックでもカードローンで5万円を借りられる?

ブラック(ブラックリスト入り)とは、信用情報にキズがついている方のことを指します。
基本的にブラックの方は、安定収入があってもカードローンは利用できません

ただし、以下の街金であれば、ブラックの方でも5万円を借りられる可能性があります。

  • アロー(所在地:愛知県名古屋市)
  • フクホー(所在地:大阪府大阪市)

これらは地方の中小消費者金融ですが、全国からの申し込みにも対応しています
ブラックでも貸金業者から5万円を借りたい方は、上記2社いずれかに申し込みましょう。

ただし、大手消費者金融と比較して手続きで不便な面があるので注意してください。

知人から5万円借りた場合に返さないと犯罪になる?

知人からお金を借りる時に借用書を作成していた場合、借金を期限までに返済しないと借用書で定めた遅延損害金が発生します。

しかし、金銭的負担の前に信頼関係が破綻する可能性があるため、期限前に返済しましょう。
5万円程度でも返済しなければ、最悪な場合は以下のような対応を取られてしまうかもしれません。

  • 絶縁
  • 知人が被害届を出して警察が動く

いつまでも返済する気がないような場合、詐欺罪となる可能性があります
最初から返すつもりがないのにも関わらず、借りた事実が証明されれば犯罪となる可能性もあります。

カードローンの利用がバレたくない場合は?

実家で暮らしている方や、配偶者と一緒に暮らしている方はカードローンの利用を周囲に知られることを避けたいという方もいらっしゃると思います。

郵送物がないカードローンに申し込むことで、家族バレの可能性を減らすことができます。
大手消費者金融の申し込みで、郵送物なしで申し込む方法をご紹介します。

(※)表は横にスクロールすることができます。

アコム自動契約機か店頭窓口で契約する
(WEB契約だとローンカードが自宅に届く)
アイフルEB契約でカードレスを選択する
プロミス「金融機関口座でかんたん本人確認」
または「アプリでかんたん本人確認」を選択する
レイクALSAWEB完結でカードレス契約を結ぶ
SMBCモビットWEB完結で契約する

上記の方法であれば、カードローンの管理画面などを見られない限り、周囲にカードローンの利用がにバレることはないでしょう。

また、下記の記事ではカードローンのバレない利用方法について紹介しています。
カードローンの利用がバレてしまうシチュエーションや、バレずに利用するための方法についてより詳しく紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

カードローンをバレずに利用するには?
周囲に利用がバレないカードローンを紹介!誰にも知られないための対策方法も解説!ご家族や職場の人に内緒でカードローンを利用することはできるのでしょうか?内緒に利用するためには何かコツなどあるのでしょうか?今回は、周囲にバレずにカードローンを利用することについて解説していきます。バレにくいカードローン会社3社もご紹介します。...

5万円を借りるのに銀行カードローンは不向きなの?

銀行カードローンは一般的に、消費者金融よりは最高金利が低いでという大きなメリットがあります。

しかし、以下の理由から5万円程度の借り入れではおすすめできません。

  • 即日融資は受けられない
  • 土日祝日は審査していない
  • 消費者金融よりも審査は厳しめ
  • 無利息サービスがない
  • 低金利の恩恵を受けにくい
  • 銀行の口座開設が必要なこともある
  • 在籍確認は必ず勤務先への電話連絡

5万円の完済後もいざという時のために解約せずに所持するのであれば、銀行カードローンも有効かもしれません。

引っ越しのお金で30万円を借りるという場合は、低金利というメリットが役立ちます。

また、下記の記事では低金利の銀行カードローンについて紹介しています。
もし、銀行カードローンの利用も検討したいという方は、こちらもあわせてご覧ください。

消費者金融で5万円を借りた場合の毎月の返済額はいくら?

消費者金融では指定した返済日に、5万円全額の返済を求められることはありません。
参考として、大手消費者金融で5万円を借りた場合の毎月の返済額をご紹介します。

アコム5,000円
(利用限度額30万円以下の場合)
アイフル約定日制:4,000円
サイクル制:5,000円
プロミス2,000円
レイクALSA4,000円
SMBCモビット4,000円

大手消費者金融では、5万円借りても毎月の返済は2,000円~5,000円となっています
毎月の返済額が数千円程度であれば、無理なく返済を行なえます。

ただし、上記の返済額は最低返済額であるため、早く完済したい場合は金額を上乗せして返済することも可能です。

消費者金融で5万円借りたら利息はいくらかかかるの?

利息はお金のレンタル料金のようなもので、適用金利・借り入れ残高で決まります。
具体的な計算式は「借り入れ残高 × 適用金利 ÷ 365日=1日の利息」です。

またほとんどの方は初回契約で5万円を借り入れる場合、最高金利が適用されることが一般的です。

適用金利が年18.0%で、5万円を借りた場合の利息を見てみましょう。

完済までの日数条件利息額
7日無利息期間ナシ172円
無利息期間アリ0円
30日無利息期間ナシ739円
無利息期間アリ0円
60日無利息期間ナシ1,479円
無利息期間アリ739円
180日無利息期間ナシ4,438円
無利息期間アリ3,698円
300日無利息期間ナシ7,397円
無利息期間アリ6,657円

完済までの日数が延びると、利息額は膨らみます。
5万円でも完済に半年以上かかると、無利息サービスの効果が薄まってしまうので無理のない範囲で早めに返済することをオススメしまうs。

未成年が5万円を借りることはできるの?

18歳~19歳の方は、ご両親から借りるのをおすすめします

そもそも、未成年は大手消費者金融も含めて、カードローンを利用できません。
何らかの事情で親から借りられない未成年の方が、5万円を借りる方法は主に3つです。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 学生ローン
  • 友達から借りる

クレジットカードは未成年でも作れますが、親の同意が必要です。
また、業者によりますが、学生ローンは親の同意なく借りられる場合があります。

友達から借りることも一手ですが、未成年にとって5万円は大金です。
よほどの信頼関係があっても、トラブルに発展しやすいので注意しましょう。

5万円を即日融資してもらう方法についてまとめ

今回は、5万円を即日融資してもらう方法について下記の内容を紹介してきました。

  • 即日で5万円を借りる方法でベストなのはカードローン。
  • カードローンを利用して即日で5万円を借りる際には、申込当日に審査に通過する必要があり、場合によっては事前に本人確認書類を準備する必要がある。
  • カードローン以外で借り入れるには少し不便である可能性があるが、クレジットカードのショッピング枠、学生ローンなど様々な方法がある。
  • 闇金や個人間融資などの方法は即日で5万円を借りられるかもしれないが、絶対に使用してはいけない。

5万円を借りる手段としてベストな方法は、消費者金融を利用することです
消費者金融に申し込めば最短即日、早ければ申し込みから1時間で5万円を借りられます。

ただし、各社それぞれ特徴があるので目的や計画に合わせて申し込み先を選んでみてください。

また、下記の記事ではおすすめのカードローン会社10社を比較し、ランキング形式で紹介しています。

本日ご紹介したカードローン以外にも検討したいという方は、あわせてご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

監修者からのコメント
5万円を即日準備することは難しいことではありませんが、 どうして借りるのか、いつまで借りるのか、くり返し借りる必要性があるのか、をはっきりさせることが大切です。 それが分かれば、何を選択するべきか自ずとはっきりしてきます。 返済が滞れば、金融機関からシビアに見られる可能性がありますので、 あわせて家計の見える化や改善を図りましょう。

この記事の監修者

おかざき かずえ

岡崎 一恵

ホームページ:社会保険労務士岡﨑一恵事務所

社会保険労務士岡﨑一恵事務所 代表、岡﨑一恵。
神奈川県横須賀市在住。
同志社大学卒業後、滋賀銀行、ユニ・チャームなどを経て、2017年に社会保険労務士として開業。
一方、子供の頃から、雑誌の家計相談コーナーを読むことが大好きで、CFPを取得し、
社会保険労務士としての専門である社会保険、特に年金の知識を活かしたライフプラン相談を行っております。

関連記事
カードローンの審査について正しく知る 借り入れ

カードローンの審査について解説!流れや通過をするコツなども紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
お金が足りないというピンチに、カードローンは心強い味方となります。 最近はネットやTVCMの影響で、カードローンが身近な存在になったといえ …
未成年者でもカードローンは利用できるのか 借り入れ

20歳未満の未成年者はカードローンを利用できない?その理由や他の借入手段を紹介!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
お金が足りないときに、カードローンは心強い味方となってくれます。 金欠には様々な事情がありますが、未成年者も例外ではありません。 た …
在籍確認はいつ実施されるのか 借り入れ

在籍確認はいつ行われる?申し込み先&方法ごとで異なるタイミングを解説!

2021年5月13日
カードローン比較なら比較.com
「在籍確認っていつ実施されるの?」 「在籍確認のタイミングはどこに申し込んでも同じなの?」 在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本 …