おすすめカードローン人気ランキング(2021年版)10選を9項目で比較!

はじめてのカードローン…
何を基準に選べばいいかわからない!
私に合うカードローンはないの?

カードローンには様々な種類があり、いざ利用しようと思っても、どの会社に申し込みをすればよいのか分からないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

また、カードローンの利用すると危険な目にあってしまうのではと心配な方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は安心してカードローンを利用するために、下記の内容について紹介していきます。

  • カードローンには種類がある?
  • おすすめのカードローン10社をランキング形式で紹介
  • ランキングで紹介したカードローン10社を9項目で比較
  • シチュエーション別でおすすめのカードローンをピックアップ
  • カードローンに関する基本的な情報を紹介

ぜひ、ご自身にピッタリなカードローンを探してみてください。

まだ1度もカードローンを利用したことがないという方のためにも、カードローンを活用するための方法についても解説していきます!
アイフルなら職場への電話連絡ナシ!

アイフル

在籍確認の電話なし
30日間無利息サービス
の両方を利用できるのはアイフルだけ!

最短即日融資にも対応しているので、
スピーディー
お金を借りられます!

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

おすすめのカードローンの種類は大きく分けて2つ

おすすめのカードローンの種類は大きく分けて2つ

カードローンといっても様々な会社や種類があるため、初めてカードローンを利用する方でなくても1社に絞ることは非常に難しいです。

そこで、カードローンには大きく分類して2種類あり、それぞれには似たような傾向や特徴があることを知っておくことで、より選択肢を簡単に絞ることができます。

分類分けしたうちの1つは消費者金融で、もう一つは銀行カードローンと呼ばれるカードローンです。

消費者金融とは、個人に対して小口融資を行っている金融機関の1つです。
最短でも即日での融資に対応している会社が多いのが消費者金融の特徴です。

代表的な例を挙げると、アコムやプロミス、アイフルなどが消費者金融に含まれます。

対して、銀行カードローンとは、メガバンクや地方銀行が提供しているカードローンで、消費者金融との大きな違いは金利が低いことが挙げられます。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行、楽天銀行などが銀行カードローンを提供しています。

それぞれのさらに詳しい特徴については、下記の表をご覧ください。

種類消費者金融銀行カードローン
特徴借り入れまで時間がかからない
消費者金融と比較して金利が低い
無利息期間サービスがあるところがある専業主婦でも利用できる場合がある
返済の自由度が高い借り入れまで最低でも1日以上必要
オススメしたい方すぐにでも借り入れたい利息の支払いを抑えたい
短期間での返済を予定の方長期間でも無理なく返済したい
少額の借り入れを予定の方高額の借り入れを予定の方

 

ご自身がカードローンに何を求めるのか何のために利用するのかなどを考慮することが、カードローンを選ぶことで重要です!

おすすめのカードローン10社をランキング形式で紹介

比較.comでは、2020年8月にカードローンの利用経験がある方400名以上を対象に、カードローンに関するアンケートを実施しました。

このアンケート結果をもとに、評価が高かったカードローン会社をランキング形式でご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、消費者金融6社・銀行カードローン4社ずつとなっています。
それぞれのサービスの金利や申込条件などの基本的な情報に加えて、他のサービスにはない特徴などをご紹介していきます。

ぜひ、ご自身が利用するカードローンを選ぶ際の基準の1つとしてご活用下さい。

1位:アイフル(消費者金融)

アイフル
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
即日融資
WEB完結
その他詳細
申し込み条件満20歳~69歳まで
定期的な収入と返済能力がある
パート/アルバイト利用可能
収入証明書50万円超える場合必要
担保・保証人不要

審査時間は最短25分・融資スピードも最短25分!

アイフルでは、WEB申し込みであれば最短25分※で審査が完了します。
それだけでなく、融資までにかかる時間も最短25分※と非常にスピーディーです。

審査と融資にかかる時間を合わせても、最短の場合1時間もかかりません。
これは同じ大手消費者金融の中で比較しても、トップクラスの短さといえます。

融資をお急ぎの場合、アイフルは間違いなくオススメできるカードローンです。

注釈

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

在籍確認の電話連絡なし

在籍確認はありますか?

原則として、お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

在籍確認はありますか?|アイフル

カードローンの審査では、カードローン会社の審査担当者から申込者の勤務先へ電話がかけられる在籍確認が必ず実施されます。

もちろん、この際にカードローン会社は申込者のプライバシーを配慮していますが、カードローンの利用が職場に知られてしまうリスクは決してゼロではありません

カードローンを利用するのであれば、可能な限り周りの方に知られたくないという方が多くいらっしゃいます。

そこで、アイフルを利用すれば在籍確認で職場に連絡がかかってくる心配はありません
アイフルは、カードローン会社の中でも珍しく、在籍確認の方法として職場への電話を行っていないのです。

そのため、カードローン会社から電話がかかってくる時間を心配したり、職場の方に電話の内容を問われた時の言い訳を考えてたりする必要がありません

申し込みから借り入れまでWEB完結

流れ詳細
WEBでの
申し込み
本人確認書類の提出が必要
場合によっては収入証明書も必要
審査結果
の通知
電話またはメールにて連絡
WEBでの
契約手続き
カードの受取方法でカードレスを選択(※1)
口座振替の登録(※2)
登録口座への
振り込み
インターネットまたは
電話で振込予約の手続き(※3)
注釈

(※1)後にカードを発行することも可能。
(※2)金融機関で取引確認が完了していて、その記録が保存されている口座。
(※3)受付時間によっては翌営業日となる場合があるが、当日振込も可能。
(※3)振込名義は「アイフル(株)」または「AIセンター」のどちらかから選択可能。

アイフルは、職場へのカードローンの利用が知られないだけでなく、ご友人やご家族へも知られないためように配慮されています

申し込みから契約後の利用までカードローンをスマホ1つで利用できるのです。

多くのカードローンではローンカードというお金を借り入れたり返済したりするためのードを所持している必要があります

アイフルでは、スマホのアプリがローンカードの役割を果たしているたため、ローンカードを所持している必要がありません。

スマホ1つで毎月の返済を行うことができれば、返済を忘れてしまったときにでもすぐに対応できるのも大きなメリットです。

また、ローンカードが必要ないためご自宅への郵送物も送付されません

身近な方に財布の中のローンカードが見られることや、ご自宅に送付される郵送物をご家族に見られてしまう心配をしたくないという方は、ぜひ、アイフルの利用を検討してみてください。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

2位:プロミス(消費者金融)

プロミス
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~17.8%
利用限度額500万円
即日融資
WEB完結
その他詳細
申し込み条件20歳~69歳
安定した収入がある
パート/アルバイト利用可能
収入証明書50万円を超える場合必要
担保・保証人不要

はじめての利用なら30日間無利息サービスあり

プロミスをはじめて利用するという方であれば、メールアドレスの登録とWEB明細の利用をするだけで、30日間無利息でプロミスを利用することができます

無利息期間の適用期間は、初回の利用日の翌日から30日間となっています。
そして、30日目以上は、返済日までの日数分の通常利息がかかります。

この30日間の内であれば、追加で借り入れをした場合であっても無利息となります。
プロミスの無利息サービスは、30日以内の追加の借り入れや、完済後での借り入れであっても適用されます。

無利息サービスは、高額の借り入れの場合はあまり大きなメリットとはなりません。
しかし、少額の借り入れを予定しているのであれば、この無利息期間での完済も難しくはありません

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

女性専用のプロミスレディースも利用可能

プロミスは、女性の方のためにプロミスレディースというサービスも展開しています。
プロミスレディースは文字通り、女性専用のカードローンとなっています。

通常のプロミスとの違いは、女性へのサポートが充実している点です。

女性の方で、カードローンについて不安なことがあったり、男性には相談しにくいことがあったりするという方に向けて、女性オペレーターが対応しているレディースコールを設けています

レディースコール:0120-86-2634

また、プロミスレディースは、通常のプロミスと無利息期間や融資スピードが変わらない点も大きなメリットです。

プロミスに申し込みをする前に、細かく相談をしたいという方は、プロミスレディースのご利用も検討してみてください。

\ 300万人以上の利用実績あり! /

プロミスレディース
の詳細はこちら!

3位:SMBCモビット(消費者金融)

SMBCモビット
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
即日融資〇 (※1)
WEB完結
その他詳細
申し込み条件満20歳~69歳以下
安定した定期収入がある
収入証明書50万円を超える場合必要
パート/アルバイト利用可能 (※2)
担保・保証人不要

(※1) 申し込み曜日の翌日・時間帯によって翌日以降の取り扱いとなることがあります。
(※2) 50万円以下でも提出が必要になる場合があります。

WEB完結なら電話連絡なし!

銀行口座
(いずれかを利用)
三井住友銀行 / 三菱UFJ銀行
みずほ銀行 / ゆうちょ銀行
本人確認書類
(いずれかの写しを提出)
運転免許証
パスパート
収入署名書類
(いずれかの写しを提出)
源泉徴収票 / 税額通知書
所得証明書 / 確定申告書
勤務先を確認できる書類
(両方の書類の写しを提出)
社会保健証
給与明細書(直近1ヶ月)

SMBCモビットも1位で紹介したアイフルと同様に、電話連絡をなしにすることができるカードローンです。

SMBCモビットで電話連絡をなしにするためには、上記の条件を満たすことが必要です。
アイフルとは異なり、電話連絡をなしにすることができる条件が明確であるため、事前に必要な書類の準備が進められます。

もし、在籍確認の電話連絡が不安な方で、上記の条件を満たすことができるようであれば、アイフルにあわせてSMBCモビットの利用も検討してみてもよいかもしれません。

ただし、アイフルとは異なりSMBCモビットには30日間無利息サービスがない点を考慮しておきましょう。

コールセンターへの電話をすればすぐに審査開始!

SMBCモビットは最短で即日の融資に対応しているため、消費者金融ならではのスピードでお金を借り入れることができます。

しかし、混雑状況や審査の状況、審査の申し込み時間によっては即日でお金を借り入れることができません。

SMBCモビットなら、通常に申し込みをする方法よりも更に早く審査を行ってもらえる方法があります。

SMBCモビットで最速での借り入れをする際の、申し込みから借り入れまでの流れは下記の通りです。

流れ詳細
ネットでの申し込みカード申込・WEB完結申込
どちらでも可能
申し込み完了後、
コールセンターへ電話
電話番号0120-03-5000
営業時間:9:00∼21:00
入会手続きを開始審査完了のメールを受け取り次第
手続きをスタート
借り入れ振込またはモビットカード
にて借り入れ可能

必要な手続きは電話一本だけで、審査はコールセンターへの電話後にすぐに開始されます。
この方法であれば、通常通りにSMBCモビットに申し込みをするよりも、より即日で融資してもらえる可能性が上がります。

緊急でなるべく早くまとまったお金が必要な方や、即日での借り入れができないと都合が悪いという方は、ぜひ、この方法でSMBCモビットに申し込みをしてみてください。

\ WEB完結なら電話連絡なし! /

SMBCモビット
の詳細はこちら!

4位:楽天銀行スーパーローン(銀行カードローン)

楽天銀行スーパーローン
商品内容はこちら
カードローンの種類銀行カードローン
実質年率1.9%~14.5%
利用限度額10万~800万円
即日融資×
WEB完結
口座開設不要
申し込み条件
満20歳以上62歳以下(※1)
日本国内に在住している方(※2)
毎月安定した定期収入のある方
専業主婦の方
収入証明書
パート/アルバイト利用可能 (※1)
担保・保証人不要

(※1) パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下
(※2) 外国籍の方は、永住権・特別永住権をお持ちの方

楽天銀行スーパーローンは、楽天市場や楽天トラベルといった、楽天グループのサービスを利用している方に特にオススメなカードローンとなっています。

その理由としては、楽天の会員ランクに応じて審査が優遇されている(※)点です。
(※)必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天の会員ランクは通常のレギュラーから最高ランクのダイアモンドの5段階に分けられていて、ランクが高ければ高いほど審査で優遇してもらえる可能性が高いです。

カードローンを利用したいが、審査に通過できるのかが不安という方や、カードローン会社を比較して検討するのが億劫だという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方で、楽天のサービスを利用していて会員ランクが高いのであれば、楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみてもよいかもしれません。

また、楽天のサービスを利用していない方でも楽天銀行スーパーローンがオススメできないということではありません。

銀行カードローンならではの金利での利用ができるだけでなく、普段ご自身が利用している銀行の口座で利用できる点は他の銀行カードローンと比較しても一切劣りません

\入会で楽天ポイント1000ポイント進呈/

楽天銀行スーパーローン
の詳細はこちら!

5位:アコム(消費者金融)

アコム
カードローンの種類消費者金融
実質年率3.0%~18.0%
利用限度額800万円
即日融資
WEB完結

(※) 在籍確認が行われる場合がございます。

その他詳細
申し込み条件
20歳以上の安定した収入と
返済能力を有する方
アコムの基準を満たせる方
収入証明書50万円を超える場合必要(※)
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要

(※) 借り入れ総額により収入証明書(源泉徴収票など)が必要です。

アコムははじめてカードローンを利用される方や、あまりご自身の年収の高さに自身のない方高額の借り入れをする予定がない方にオススメのカードローンです。

アコムは公式サイトで、利用者の年収の傾向について公表しており、1番多い割合は200万円~500万円以下で過半数を超えています。

次に多いのが、年収200万円以下で約25%となっています。
つまり、アコムならご自身の年収の低さを心配する必要がありません。

アコムの申し込み条件の中にある「安定収入」が重要なのであって、決して高額の収入があることは求められてはいないということです。

また、アコムの2020年4月から6月の3ヶ月間の審査通過率の平均は42.1%となっていて40%を超えています(参照:マンスリーレポート|IR情報|アコム

この中には、申込条件を満たせていない方や、審査に落ちてしまう原因を抱えている方も含まれるため、実際の審査通過率は更に高い可能性があります。

アコムは消費者金融ならではの初回契約の方のための30日間無利息サービス、最短即日融資といった特徴もある優れたカードローンです。

\ 審査回答最短30分! /

アコムの詳細はこちら!

6位:レイクALSA(消費者金融)

レイクALSA
カードローンの種類消費者金融
実質年率4.5%~18.0%
利用限度額500万円
即日融資
WEB完結
その他詳細
申し込み条件
20歳~70歳の方
安定収入がある方
国内に移住している方
自分のメールアドレスを有している方
日本の永住権を取得している方
必要書類運転免許証などの本人確認書類
収入証明書50万円を超える場合必要
新生銀行ファイナンシャルが必要とする場合必要
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要
返済期間/返済回数最長8年/最大96回
遅延損害利率年20%
商号新生ファイナンシャル株式会社
賃金業登録番号関東財務局(9)第01024号

カードローンで無利息期間が設けられている場合、30日間であることが一般的です。
しかし、レイクALSAでは利用者自身の都合に応じて無利息期間を選べるのが大きな特徴です。(※1)

つまり、ご自身が決めた借り入れ額や返済期間に応じて無利息サービスの期間を選ぶことができるということです。

借入金額そして返済回数の2つの軸をもとにどの返済期間が最適かは下記の表を参考にしてみてください。

返済回数利用金額
5万円10万円20万円以上
1回同じ60日60日
3回180日180日60日
6回180日180日60日
12回180日180日60日
24回180日60日

また、レイクALSAは融資までのスピードが早い点も強みです。
審査結果を申し込み後最短15秒表示、WEBで最短60分融資も可能となっています。(※2)

\ 選べる無利息サービスあり! /

レイクALSA
の詳細はこちら!

注釈

≪60日・180日共通の注釈≫
※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

≪60日間無利息の注釈≫
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪180日間無利息の注釈≫
※契約額1万円~200万円まで。

≪30日間無利息の注釈≫
※契約額1万円~500万円まで。
※Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息。
※Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できます。

7位:auじぶん銀行カードローン(銀行カードローン)

auじぶん銀行(じぶんカードローン)
カードローンの種類銀行カードローン
実質年率1.48%~17.5%
利用限度額10万円以上800万円以内(10万円単位)
即日融資〇※
WEB完結
口座開設不要
その他詳細
申し込み条件
契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満
安定継続した収入がある
保証会社(アコム)の保証が受けられる
収入証明書借り入れ可能上限額が60万円を超える場合必要
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要

(※)auじぶん銀行普通口座に限り、契約当日の振込融資が可能です。

auじぶん銀行の口座開設の必要もなく、契約から1週間程度で届くローンカードで借り入れが可能です。

また、auじぶん銀行普通口座があれば、契約当日の即日振込も可能です。

さらに、auユーザーであれば誰でも0.1%、さらに他者からの借り換えなら最大0.5%の金利が優遇されます。
複数社で借入があり、一本化するのであればおすすめできるカードローンだと言えます。

\ auユーザーにおすすめ! /

auじぶんローン
の詳細はこちら!

8位:三井住友銀行カードローン(銀行カードローン)

カードローンの種類銀行カードローン
実質年率1.5%~14.5%
利用限度額10万~800万円
即日融資×
WEB完結
口座開設不要
その他詳細
申し込み条件
申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下の方
安定した収入のある方
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
の保証を受けられる方
収入証明書50万円を超える申し込みの場合必要
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要

(※) 外国籍の方は、永住権・特別永住権をお持ちの方

三井住友銀行カードローンの特徴は、豊富な返済方法と返済日です。

返済方法は、ATMでの返済・インターネットバンキングでの返済・口座振替の3つの中から選ぶことができます。
そして、返済日は毎月5日・15日・25日・月末の4つから選ぶことができます。

カードローンの返済は毎月必ず行う必要があるため、ご自身が不便であると感じる返済方法であったり、一時的に出費が多くなってしまう時期に返済日があると、結果として延滞に繋がりかねません

三井住友銀行カードローンを利用すれば、銀行カードローンならではの金利で借り入れることができるだけでなく、ご自身に合う方法で便利に返済することができます。

9位:オリックス銀行カードローン(銀行カードローン)

オリックス銀行カードローン
カードローンの種類銀行カードローン
実質年率1.7%~17.8%
利用限度額800万円
(10万円単位での融資可能)
即日融資×
WEB完結
口座開設不要
その他詳細
申し込み条件
申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
毎月安定した収入がある方 (専業主婦を除く)
日本国内に在住している方(※1)
オリックスクレジット株式会社または
新生ファイナンシャル株式会社の
保証が受けられる方
収入証明書利用限度額が50万円を超える場合に必要(※2)
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要

(※1)外国籍の方は、永住権・特別永住権をお持ちの方。
(※2)審査の結果、50万円以下でも提出が必要になる場合があります。

オリックス銀行カードローンは、利用限度額が100万円を超える方であれば、ガン保障特約付きプラン「Bright」を利用できる点が大きな特徴となっています。

ガン保障特約付きプラン「Bright」では、「死亡・高度障害」または「ガンと診断確定された」ときの借入残高が0円になるサービスです。

保障内容や、保険料などの詳細は下記の通りです。

加入条件成約の利用限度額が100万円以上
保障内容「死亡・高度障害」または
「がんと診断確定された」ときの
借入残高0円
保険料お客様の負担0円
契約内容金利の上乗せなし

カードローンの利用者本人が死亡した場合の借金は、利用者の配偶者や遺族などに相続されるため、金額によってはご遺族へ非常に大きな負担をさせてしまう可能性があります。

その点、オリックス銀行カードローンのガン保障特約付きプラン「Bright」であれば、保険金を未返済債務に充当することができます。

そのため、オリックス銀行カードローンは、カードローンを利用したいが万が一のことがあった時に、周りへ迷惑をかけたくないという方にオススメのカードローンとなっています。

\ガン保障特約付きプラン「Bright」あり/

オリックス銀行カードローン
の詳細はこちら!

10位:オリックスクレジット VIPローンカード(消費者金融)

オリックスVIPローンカード
カードローンの種類消費者金融
実質年率1.7~17.8%
利用限度額30万~800万円
即日融資可能
WEB完結可能
その他詳細
申し込み条件
満20歳以上69歳までの方
毎月定期収入のある方
日本国内に居住している
収入証明書
パート/アルバイト利用可能
担保・保証人不要

(※) 住宅ローンのご利用で、カードローンの金利が0.5%下がります。
引き下げ後の金利は1.5%~13.5%です。

9位はオリックス銀行が提供するサービスで、10位のオリックスVIPローンカードはオリックス・クレジットが提供するサービスであり、ノンバンクカードローン(消費者金融)です。

そのため、申し込み当日での借り入れにも対応しています。

オリックス・クレジットVIPローンカードの特徴は、オリックスグループのレンタカーや、宿泊施設、レストランなどの施設が優待価格にて利用することができる点です。

実際にどのようなサービスで優待を受けることができるのかを知りたいという方は、下記のリンクからご覧いただけます。

おすすめカードローン人気ランキング10社の比較表

カードローン実質年利利用限度額無利息期間審査スピード
融資スピードWEB完結申込パート
アルバイト
学生(※1)専業主婦
消費者金融アイフル3.0~18.0%800万円30日間最短25分(※2)最短25分(※2)×
消費者金融プロミス4.5~17.8%500万円30日間最短30分即日融資×
消費者金融SMBCモビット3.0~18.0%800万円最短30分(※3)即日融資×
銀行
カードローン
楽天銀行
スーパーローン
1.9~14.5%800万円最短翌日最短翌日×
消費者金融アコム3.0~18.0%800万円30日間最短30分即日融資×
消費者金融レイクALSA4.5~18.0%500万円60日間/180日間最短15秒WEB審査で
最短60分(※4)
×
銀行
カードローン
auじぶん銀行
カードローン
1.48%~17.5%10万円以上
800万円以内
(10万円単位)
30日間最短1時間最短即日
(※5)
×
銀行
カードローン
三井住友銀行
カードローン
1.5~14.5%10~800万円最短翌営業日(※6)最短翌営業日(※6)××
銀行
カードローン
オリックス銀行
カードローン
1.7~17.8%800万円2~3営業日2~3営業日×
消費者金融オリックスVIP
ローンカード
1.7~17.8%30~800万円最短60分最短即×
注釈

(※1)
20歳以上でご自身に収入がある方を対象にしています。

(※2)
WEB申し込みの場合。
お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

(※3)
最短申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなることがあります。

(※4)
60日間特典・180日間特典は併用できません。
契約額が200万円超の方は「30日間特典」のみになります。
WEB以外で申し込んだ方は「60日間特典」を選べません。
60日間特典はWEBで申し込んで、契約額が1~200万円の方限定です。
60日間特典はWEB以外で申し込んだ方は選べません。
180日間特典は契約額1万円~200万円の方限定です。

(※5)
auじぶん銀行普通口座をお持ちの場合、最短で契約当日の振込融資が可能です。

(※6)
三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結できます。
申し込み完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

1度お金を借りてしまうと、完済するまでは解約することができません。
後悔しないためにも、カードローンはしっかりと比較&検討しましょう

シチュエーション別でおすすめのカードローンを紹介

シチュエーション別でおすすめのカードローンを紹介

カードローン各社には様々な特徴があるため、選ぶ際に迷ってしまうという方もいるだろう。

そういった方のために、今回ご紹介したカードローンからシチュエーション別カードローンを2社ピックアップしていきます。

ご自身がカードローンに求めるメリットや強み、何を目的にカードローンを利用しようと考えているのかが決まっているという方は、こちらからカードローンを選んでみてください。

カードローンを初めて利用する

初めてのカードローンで詳しいことがよく分からないという方や、借りすぎて借金まみれになってしまうのではないかという方には、アイフルまたはアコムの利用をオススメします

アイフルは消費者金融の中でも利用者に寄り添った様々なメリットがある点が強みです。
たとえば、周囲への利用が知られにくい、スマホ1つで申し込みだけでなく利用もできる、30日間無利息サービスがあるなどかなり充実してしています。

対してアコムは利用者の年収に応じて、それぞれの方が無理なく利用できるような環境が整っている点が強みとなっています。

そのため、アルバイトやパートの方や、大学卒業直後の方で初任給と同じぐらいの収入でもアコムの申し込み条件を満たすことができれば、問題なく利用できる可能性が高いのは間違いありません。

アイフルの特徴

  • 初めての利用なら30日間無利息
  • 最短25分での審査・借り入れに対応(※)
  • 在籍確認の電話連絡が原則なし

(※)WEB申し込みの場合。
(※)お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

アコムの特徴

  • 初めての利用なら30日間無利息
  • 最短で即日での借り入れに対応
  • 収入の安定性が重要

\ 審査回答最短30分! /

アコムの詳細はこちら!

即日融資でなるべく早く借り入れたい

カードローンから借り入れをする際に、なるべく早くの方がよいという方は。レイクALSAまたはプロミスの利用をオススメします。

今回ご紹介した消費者金融は全て最短即日での融資に対応していますが、レイクALSAとプロミスの場合は最短で60分での融資に対応していて、カードローンの中でも最速と言っても過言ではありません。

もし、レイクALSAやプロミスがご自身に合わないようであれば、審査後にコールセンターに電話することで優先的に審査を実施してもらうことができるアイフルやSMBCモビットもあわせて検討してみてください。

レイクALSAの特徴

  • 選べる無利息サービスあり
  • WEBで最短60分融資も可能(※)
  • カードレスでの利用に対応

(※) 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

\ 選べる無利息サービスあり! /

レイクALSA
の詳細はこちら!

プロミスの特徴

  • 初めての利用なら30日間無利息
  • 最短60分融資に対応
  • WEB申し込み&口座振替なら郵送物なし

\ 土日祝日でもOK♪ /

プロミスの詳細はこちら!

なるべく利息の支払いを抑えたい

なるべく利息の支払いを抑えて、長期的な返済であっても無理なくご自身のペースで返済を進めていきたいという方は、銀行カードローンの利用をオススメします。

楽天銀行スーパーローンと三井住友銀行カードローンの上限金利が年14.5%で、今回ご紹介したカードローンの中では、他のカードローンと比較して上限金利が最も低いカードローンとなっています。

ただし、銀行カードローンは即日での融資ができないため、余裕をもって申し込みができるようにしておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • 金利(実質年利)1.9%~14.5%
  • 入会で楽天ポイント1000ポイントGET
  • 楽天銀行口座開設の必要なし

\入会で楽天ポイント1000ポイント進呈/

楽天銀行スーパーローン
の詳細はこちら!

三井住友銀行カードローンの特徴

  • 金利(実質年利)1.5~14.5%
  • 審査回答は最短で翌営業日
  • 三井住友銀行口座の必要なし

(※)申し込み完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

なるべく誰にも知られたくない

カードローンの利用に対して、少し後ろめたい気持ちがある方や、なるべく周りのご家族やご友人に利用を知られたくないという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方にオススメなのが、在籍確認の電話連絡をなし・郵送物をなし・WEB完結にて利用ができるカードローンです。

これらの全てを満たすことができるカードローンはアイフル、そしてSMBCモビットのどちらかとなります。

この2つのカードローンの大きな違いは、無利息期間の有無であるため、無利息期間を利用したいのであればアイフル、なしでも問題ないようであればSMBCモビットを利用しましょう。

アイフルの特徴

  • 初めての利用なら30日間無利息
  • 最短25分での審査・借り入れに対応(※)
  • 在籍確認の電話連絡が原則なし

(※)WEB申し込みの場合。
(※)お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

\ 在籍確認&郵送物なし! /

アイフルの詳細はこちら!

SMBCモビットの特徴

  • 最短で即日での借り入れに対応
  • 収入は高額かではなく安定しているか

\ WEB完結なら電話連絡なし! /

SMBCモビット
の詳細はこちら!

そもそもカードローンとは?

カードローンとは、貸金業者や銀行が提供する 「個人向けの融資サービス」

カードローンとは、貸金業者や銀行が提供している個人向けの融資サービスのことです。
基本的には発行されたローンカードを使って、お金を借りたり返済したりします。

ただし振込による融資や返済もできるため、ローンカードを使わない方も多いです。

カードローンに似た融資サービスに、クレジットカードのキャッシング枠があります。
違いとしては、キャッシング枠はクレジットカードの付帯サービスであることです。

基本的にはショッピング枠(店舗やネット上で買い物できる枠)がメインです。
以下に当てはまる方は、クレジットカードへの申し込みを検討してみてください。

  • クレジットカードのショッピング枠があれば十分
  • >ショッピング枠とキャッシング枠を利用したい
  • 未成年だけどキャッシング枠を利用したい/li>

現金は不要で買い物できればいいという方は、ショッピング枠だけでもOKでしょう。
またクレジットカードは、18歳~19歳でも親の同意があれば申し込めます

カードローンのメリットとは?

カードローンの4つのメリット

ここでは、カードローンが他のローンにはないメリットや特徴について紹介していきます。

用途が幅広い

カードローンの利用目的で圧倒的に多いのは生活費です。
しかし、カードローンの利用目的は生活費である必要はありません

娯楽費や交際費、引っ越し費用や冠婚葬祭の費用のために利用される方も多くいます。

しかし、利用目的に関する注意点が2つあります。

1つ目の注意点としては事業資金としてカードローンを利用することはNGということです。
事業資金が必要になった場合はカードローンではなく、ビジネスローンを利用しましょう。
ビジネスローンについては「カードローンで事業資金は借りられる?」で説明しています。

また、2つ目の注意点としては、利用目的を答える時に「賭博・ギャンブルのため」と答えると審査落ちすることが確定しているという事です。

審査・融資のスピードが早い

これは消費者金融に限った話ではありますが、多くの消費者金融では即日審査・即日融資を実施しています。

そのため、急な用事や緊急事態に陥った場合でも、最短即日でお金を借り入れることが出来ます。

即日融資のためには、審査時に必要な書類や、金融会社が定めている即日融資を受ける方法を事前にしっかりと調べた上で審査に申し込みましょう。

担保・保証人が不要な場合が多い

カードローンでは保証人が不要であることが一般的です。

カードローンに保証人が不要とされている理由は、融資額が住宅ローンのような高額のローンと比べて、融資額が少ないので貸し倒れが起きるリスクが少ないことが挙げられます。

また、消費者金融では、自社が保証会社として機能していて、銀行カードローンでは保証会社へとその役割を委託しています。

しかし、借り入れ額がかなり高い場合や、過去の信用情報に傷がある場合、審査結果があまり良くない場合に限っては例外として、保証人が必要になる可能性があるので注意しましょう。

返済の自由度が高い

多くのカードローン会社では、返済の方法がかなり豊富です。

返済の仕方は全国にあるATMや、提携しているコンビニのATM、ネットからなど様々で、基本的に困ることはほとんどないでしょう。

これだけ沢山の方法があれば、返済日ギリギリであっても即座に対応することができます

返済日に関してもカードローン会社によっては、契約者の都合の良い日を設定でき、契約後でも変更することが可能です。

契約者ご自身の給料日や出費の多い時期を避けて、返済日を決めることができます。

カードローンのデメリットとは?

カードローンの3つのデメリット

ここでは、カードローンを利用するときに気を付けたいデメリットについて紹介していきます。
メリットと合わせて総合的に判断してみましょう。

他のローンと比較すると金利が高い

カードローンの金利は5.0%∼18.0%の間であることが一般的です。

これに対して、カードローン以外のローンの一般的な金利は下記の通りです。

  • 住宅ローン:2%以下
  • 自動車ローン:3%以下
  • 教育ローン:5%以下

一目で分かる通り、用途が限定されているローンは金利がかなり低いことが分かると思います。
>そのため、お金を借り入れる理由が決まっている場合はそれぞれの用途に特化しているローンを使用した方が良いでしょう。

返済期間が長引くと支払額が膨れ上がる

カードローンでは毎月契約者ご自身で決めた返済日に決まった金額を返済します。

ここで、毎月の返済額を低く設定してしまうと利息が膨れ上がってしまい、元金の返済がなかなか進まず、返済期間が長くなる可能性があります

特に、返済方式にリボルビング方式(リボ払い)を採用しているカードローンの場合は更に注意が必要です。

毎月の返済額をなるべく抑えれば楽に返済できますが、なるべく早く返済できるように繰り上げ返済なども利用しましょう

借りすぎに注意する必要がある

カードローンは一度審査を通過できれば、借り入れ可能な金額(利用限度額)の中であれば、何度でも借り入れをすることが可能です。

そのため、最初は慎重であったとしても回数を重ねることで、お金を借りることへの緊張感が薄れていきます

最終的には返済延滞や、信用情報のキズ、最悪の場合は解約しなければいけなくなる可能性にもなりかねます。

カードローンは非常に便利ではありますが、利用時には必ず緊張感を持って利用するように心がけましょう。

カードローンの利用条件とは?

カードローンにおける最低限の利用条件

カードローンを利用するために、最低限クリアすべき条件は2つあります。

  • 年齢
  • 安定した収入

先に少し触れた通り、カードローンは未成年の利用はNGです。
利用できる年齢の限界は「65~70歳」あたりで各社まちまちです。

利用中に限界の年齢に達した場合は、返済しかできなくなるなどの措置がとられます。

安定した収入とは、毎月もらっている一定額の収入のことです

収入が先月は12万円で今月は35万円だと、収入が安定しているとはいえないですよね。
そのため自営業者や水商売の方などは審査で不利になることがあるので要注意です。

また親からの仕送りや失業保険の給付金は、そもそも収入とはみなされません。
逆にいえばアルバイトでも収入が毎月一定ならば、利用できるチャンスは大きいです。

カードローンの審査の流れとは?

カードローン審査の流れ

カードローンの審査では、一般的に下記のような流れで進むのが一般的です。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 契約
  5. 借入

それぞれの流れについて簡単に紹介します。

申し込み

WEB申し込みであれば、基本的に24時間365日受け付けています。
申し込みの時には、希望限度額や個人情報、勤務先の情報を提出します。

滞りなく審査に進むためにも、間違いなく情報を記載しましょう。

仮審査

仮審査では、カードローン会社は申し込みの際に貰った内容と、その人の信用情報を照会して、本審査に進んでも大丈夫かどうか判断します。

つまり、申込者に返済能力があるのかどうかをチェックしています。

この時、嘘の情報を提出していたり、信用情報に傷がある場合は審査落ちになる可能性が高いです。

本審査

本審査では、仮審査でチェックした申込者の返済能力が嘘ではないかを確認します。

勤務先に本当に勤めているのか確認するための在籍確認や、本人確認のための書類の提出を行ないます。

また、借入額が50万円を超える場合は本人確認のための書類以外に、収入証明書の提出が必要になることが一般的です。

契約

審査を通過した旨の連絡があれば、契約をしましょう。
申し込み時と同じWEBからの契約や、無人契約所、郵送などカードローン会社によって方法は様々です。

この時、カードレスが良い場合はカードローン会社の指定する方法で申し込むことを和売れないようにしましょう。

借り入れ

契約が完了したら、お金を借り入れることが可能です。
借入方法は現金を引き出すか、指定の口座に振り込んでもらう方法が一般的です。

ご自身の都合に合う方法を選択しましょう。

カードローン利用時のよくある質問を紹介

ここでは、カードローン利用時や申し込み前によくある質問とその答えについて紹介してきます。

カードローン申し込み時に必要な書類とは?

カードローンの申し込みで絶対に必要なのは、本人確認書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+追加書類
  • 在留カード or 特別永住者証明書(外国籍の方)

原則的に受け付てもらえるのは、顔写真がある本人確認書類です

健康保険証は顔写真がないので、公共料金の領収書などの追加書類を求められます。
また個人番号カードを提出する際は、個人番号が見えないように加工してください。

外国人の方であれば、在留カードや特別永住者証明書が提出可能です。

カードローンは基本的に、永住許可を受けている外国人でなければ利用できません。
なお利用限度額50万円超をのぞむ方は、収入証明書類の提出が必要になります。

カードローン申し込み時の書類の提出方法とは?

申し込みはWEB完結であるため、必要書類を店舗に持参するようなことはありません。

ほとんどの場合は、本人確認書類をスマホで撮影した画像を提出することになります。

ただし画像にブレなどがあると、再度の撮影・提出を求められるので要注意です。

  • ピントを合わせる
  • 書類をフレームにおさめる
  • 明るい場所で撮影する
  • 光が反射しないように立てかけて撮影する

上記のような方法を実践して、再提出を求められないようにしましょう。
特に即日融資を希望している場合に、再提出になると審査時間が延びてしまいます

なぜカードローン審査で在籍確認が必要?

先述したように「安定した収入」がないとカードローンを利用できません。

無職の方が仕事をしていると虚偽申告して、お金を借りたら大変なことになってしまう可能性があります。

そこで勤務先に電話連絡をして、本当に働いていることを確認を行います。

在籍確認の電話連絡をカットできる場合は、代わりに源泉徴収票などを提出します
源泉徴収票の詳細な勤務先情報から、申込者が仕事をしていると判断します。

SMBCモビットはWEB完結申込ならば、在籍確認の電話連絡はなしになります
WEB完結申込は社会保険証が必要なので、電話する必要性が低くなるというわけです。

カードローンは利用限度額の上限値を借りることは可能?

カードローンの利用限度額は、大体500万円~1,200万円です。

しかし、最初から利用限度額いっぱいに借りられることはまずありません。

よほど年収が高くない限りは、最初の利用限度額の上限は50万円だと思ってください。

これはカードローン会社が100万円超を借りられて、1円も返済されないという事態は防ぐためにも、「きちんと返済できる利用者かどうか」を見たいからです。

しかし、カードローンは増額審査があり、通過できれば利用中に利用限度額が引き上げられます。

このように定期的に増額審査を受けて、徐々に利用限度額を上げていくのが一般的です。

カードローンにおける総量規制とは?

総量規制とは、過剰融資防止のために年収の3分の1超の融資を禁止とする規制のことです。
貸金業法におけるルールで、消費者金融などが対象となります。

それに対して、銀行法が適用される銀行カードローンは、総量規制の対象外になります。
しかし、過剰融資が問題になって以降は、自主的に総量規制を取り入れています。

ここで言うところの借りられるお金は契約者毎に設けられた利用限度額を指します

例に挙げると、年収300万円の人が100万円が利用限度額のカードローンを利用しているとします。

この場合、1円も借り入れていなかったとしても年収の3分の1の金額を借り入れることが可能な状態であると見なされます。

つまり、新たに他社のカードローンに申し込んだり、利用限度額の増額を行なう事ができないということを注意しましょう。

金利の上限は何が基準で決まっているの?

カードローンの金利は「利息制限法」や「出資法」で上限が決まっています
いずれの法律も金利の上限は年20.0%で、これを超えた分は無効です。

>利息制限法における貸し付ける金額(利用限度額)ごとの上限金利を紹介します。

利用限度額金利の上限
10万円未満年20.0%
10万円以上100万円未満年18.0%
100万円以上年15.0%

紹介してきた消費者金融は、最高金利が年18.0%というところがほとんどでしたが、アコムやアイフルなどは、設定される最小の利用限度額は10万円ということになります。

増額審査で利用限度額が100万円以上になれば、金利は必ず年15.0%以下になります。

毎月の返済額はどうやって決まるの?

カードローンにおける返済額は多くの場合、借り入れ後残高によって決まります

参考として、プロミスにおける借り入れ後残高ごとの返済額は以下の通りです。

借り入れ残高返済額
1万円1,000円
5万円2,000円
10万円4,000円
30万円11,000円
50万円13,000円
80万円21,000円
100万円26,000円

各社によって異なりますが、50万円も借りれば返済額が1万円を超えることもあります。
収入に自信がなければ、月に1万円超の返済はキツいという方もいるでしょう。

カードローンを延滞しないためには、毎月余裕をもって返済できることが大切です。
不要な借りすぎによる高額な返済額で、家計を苦しめられないようにしてください。

カードローンの返済方法には何があるの?

カードローン会社が用意している一般的な返済方法は下記の通りです。

  • 自動引き落とし(口座振替)
  • インターネットバンキング
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 公式アプリ

約定返済(毎月の返済)は、自動引き落としが必須のカードローンもあります。

自由に選べる場合でも、自動引き落としを約定返済にするのがオススメです。
自動引き落としであれば、返済日を忘れても延滞になるリスクが減るはずです。

また、任意返済(好きなときに行う追加の返済)は、手数料をかけないようにしましょう。

返済のたびに手数料に数百円かけてしまうと、低金利や無利息期間のメリットが損なわれます。

カードローンを完済したらどうなるの?

カードローンは解約しない限りは、繰り返し何度でも利用できます。

つまり、完済し終えたら自動的に解約されるわけではありません。

完済予定の方は解約するかどうか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。
解約する場合・解約しない場合のメリットを確認してみましょう。

※表は横スクロールが可能です。

解約するメリット完済したことが信用情報に
記録されるため信用力が上がる
借金をすることがなくなる
解約証明書(完済証明書)がもらえる
総量規制の枠が増える
解約しないメリット本当に金欠のときに
またすぐにお金を借りられる
解約の手続きをする必要はない

長期的な視点で見れば、信用を高めるために解約するのがおすすめ。
延滞が一度もなかったときは、解約後も消費者金融なら審査通過する可能性は高いです。

カードローンを解約する方法のほとんどは電話です。
WEB上で解約のボタンをクリックして解約完了というところはありません。

解約したいときは、カードローン会社に電話して、解約したい旨を伝えましょう。
その後はオペレーターの指示にしたがって、手続きをすすめてください。

カードローンの解約自体は、その日のうちに完了します。

カードローンの返済に遅れるとどうなるの?

カードローンの返済に1日でも遅れると、遅延損害金が発生します。

通常支払っている利息とは別に、遅延損害金を上乗せして返済しなければいけません。

遅延損害金の金利は、年20.0%に設定しているカードローン会社が多いです。

年18.0%で10万円借りている場合の、延滞日数ごとの遅延損害金を見てみましょう。
借り入れ後残高10万円における最低返済額は4,000円としています。
※表は横スクロールが可能です。

3日延滞した場合10万円×0.2÷365×3=164円
4,000円+164円=4,164円
遅延損害金は164円
トータルの返済額は4,164円
10日延滞した場合10万円×0.2÷365×10=547円
4,000円+547円=4,547円
遅延損害金は547円
トータルの返済額は4,547円
30日延滞した場合10万円×0.2÷365×30=1,643円
4,000円+1,643円=5,643円
遅延損害金は1,643円
トータルの返済額は5,643円

借り入れ金額が高額だったり延滞日数が延びたりすると、遅延損害金は膨らみます。
延滞してしまった際は、実際にいくら支払えばいいのか確認してから返済しましょう。
延滞日数によっては、信用情報にキズがついてしまうので注意が必要です。

また、カードローンの延滞は、遅延損害金を支払うだけで解決できる問題ではありません。
返済日は単なる日付ではなく「この日に〇〇円を返す」という約束した日です。

軽い気持ちで延滞してしまったとしても、カードローン会社からは信用されなくなります
延滞すると以下のような処置がとられるので、よく覚えておきましょう。

  • 追加でお金が借りられなくなる
  • 増額審査を受けても落ちる

場合によっては適用金利が上がったり、利用限度額が下がったりすることがあります。

カードローンで事業資金は借りられる?

個人事業主などが事業資金を得たい場合は、ビジネスローンを利用しましょう。
ビジネスローンは事業資金に特化したローンで、カードローンタイプもあります。

銀行融資と比べた、消費者金融などが提供するビジネスローンのメリットは以下の通りです。

  • 融資スピードが速い
  • 審査に通りやすい
  • 必要書類が少なくて済む

ただし、銀行融資と比べると金利が高めになるので、注意しましましょう。

ビジネスローンは、消費者金融が提供する商品でも総量規制の対象外になります。
そのため、通常のカードローンより多く借りやすいです。

下記の記事では、ビジネスローンの詳しい紹介に加えて、おすすめビジネスローンランキングも紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください。

即日で資金調達!オススメのビジネスローンを7社ご紹介!
おすすめビジネスローン7社を比較&紹介!即日で資金調達するコツも解説!ビジネスローンを探している方のためにおすすめのビジネスローン会社7社を比較し、ランキング形式でご紹介していきます。それぞれのビジネスローンの特徴や、即日で資金調達をするためのポイントなども解説していきます。...

おまとめローンや借り換えローンとは?

おまとめローンや借り換えローンは、複数の金融会社から借り入れをしている人が、返済先を1つにまとめることで金利負担を軽くするために利用します。

おまとめローンや借り入れローンを使用する人は、A社の返済のためにB社から借り入れるというような自転車操業や、複数社から借り入れることで利息が膨れ上がったり、返済の延滞を繰り返しているようなことが多いです。

下記は、おまとめローンと借入れローンの例になります。
(※表は横スクロールが可能です。)

おまとめローン2社以上のローンを1社にまとめる
例:年18.0%適用のA・B・C社
年14.0%のD社に一本化
借り換えローン金利の低い他社に乗り換える
例:年17.8%適用のE社
年15.0%のF社を利用してE社を完済

また、おまとめローンや借り換えローンは総量規制の対象外です。

おまとめローンや借り換えローンは、完済しやすくするための商品です。
債務整理するまでの時間稼ぎを目的にしても、意味はありません。

返済が厳しい場合は、債務整理した方がいい場合もあります。
おまとめローンは、返済専用であることが多いです。
そのため、おまとめローン利用中に他のカードローンに申し込んでも、高確率で審査落ちするでしょう。

利用中の金欠は債務整理のリスクが急増するので、気を付けましょう。

2021年度おすすめのカードローンについてまとめ

一口にカードローンといっても、種類やサービス内容は各社で様々です。
学生や専業主婦の方などは、申し込めるカードローンも限られてきます。

金利が低ければいいというわけではないことは、分かっていただけたかと思います。

借り入れ金額や完済するまでの予定期間に合わせて、ご自身に合うカードローンを選択することが重要です。

カードローンはスマホやパソコンから、自宅・出先問わずカンタンに申し込めます。
ただし、申し込みフォームに入力ミスがあると、手続きが延びてしまうこともあるので注意して記入しましょう。

すぐにお金を借りたいという方は特に、焦らず正確に情報を入力することが大切です。
はじめてのカードローン選びを成功に導きましょう

この記事の監修者

たけした あきなり

竹下 昌成

ホームページ:竹下FP事務所

「お金は誰から、どこから借りるのか?」将来の自分からです。
信用できる自分を目指しましょう。人生でかかるお金はある程度決まっています。
予想できることは予め準備しましょう。
キャッシュレスの普及、成人年齢の引き下げ、回復しないうえに新型コロナで打撃を受けた景気。
社会にはいろいろな予想できない変化も起こります。
そのためにもお金のことを知っておきましょう。
銀行、リース・クレジット会社で勤務した経験、住宅メーカーFPとして相談に乗った経験、個人で通算5億円を借入した経験をもとに監修させていただきます。