『選べる外貨』 (FXプライム by GMO)

スプレッド情報

米ドル / 円ユーロ / 円ユーロ / 米ドル
0.3銭
※1取引 50万通貨以下の場合
0.6銭0.6pips

トレーディング画面

シンプルなデザインでありながらも要点が抑えられており、取引するにあたって。不自由は感じない。

ログイン後のメイン画面で確認できるのはレート、ポジション一覧、新規有効注文、講座状況の4つである。
こちらもログイン時に真っ先に確認したい項目であり、全く申し分ない。

チャートについてはデモ版では使用できなかった。

FXPRIMEで気になったのは決済時の損益金額が、評価損益でいくらなのか、スワップ損益でいくらなのかが分からない点だ。
上部ツールバーからポジション照会に行けばわかるのだが、メイン画面から決済に進んだ場合には、評価損益、スワップ損益の割合、内訳はわからないまま決済することになりそうだ。

別ウインドウで開くハイスピード注文は実にうれしい。
ワンクリックでガンガン購入ができるため、0.01pipsを追うようなヘビーなトレーダーの方にはぜひ触ってみてほしい。

WEB版はシンプルな作りだったが、インストール版はかなり高機能で、インターフェースもかなり、先進的と感じた。

また、WEB版はチャート機能が制限されており、見ることが出来なかったが、こちらでは見ることができた。
下部からカレンダーで簡単に日付指定できるのがうれしい。もちろんテクニカル分析を表示させることも可能だ。
ただ、他社で見られるチャート上に任意の線分を引くような機能がなかったように見受けられた。ただ、その機能が必要ない人もいるので、そういった方には他社よりもシンプルでわかりやすいと言える。

WEB版で気になった決済時の評価損益、スワップ損益の内訳だが、ポジションの一覧で確認しながら決済ができるので、何の問題もない。

指標発表等のニュースもデフォルトで右下に表示されており、不要ならば外すこともできる。画面のレイアウトももちろん複数登録できる。

WEB版にあったハイスピード注文が見当たらなかったが、通常の注文ができるのでさして問題ではないだろう。

はっきりと使いやすいツールだと言える。

通貨ペア

サービス詳細

取引時間日本時間月曜日午前7時~土曜日午前6時前(米国標準時間の場合)
日本時間月曜日午前7時~土曜日午前5時前(米国夏時間の場合)
注文の種類成行
指値
逆指値
IFD
OCO
IFO
2WAY
その他の注文IFD-OCO
iPhone取引対応アプリ対応 / Web対応
Android取引対応アプリ対応 / Web対応
通常手数料
(米ドル/円)
【1,000通貨単位】 30円
【1万通貨単位】 0円
【10万通貨単位】 0円
デイトレード手数料
(米ドル/円)
【1,000通貨単位】 30円
【1万通貨単位】 0円
【10万通貨単位】 0円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
※1取引 50万通貨以下の場合
スプレッド
(ユーロ/円)
0.6銭
スプレッド
(ユーロ/米ドル)
0.6銭pips
レバレッジ1倍~25倍
最低保証金
(米ドル/円 1万通貨単位)
取引金額の4%に相当する日本円
取引上限通貨単位・1取引当たりの取引数量上限:200万通貨
※ただし、米ドル/円のスプレッド0.3銭が適用される場合は、50万通貨
・1取引当たりの取引数量上限(複数決済時/全決済時):複数決済の場合、500万通貨 全決済の場合、500万通貨
最低証拠金維持率
ロスカットルール時価評価総額※が使用中保証金の80%を下回っていた場合、保有するすべての未決済ポジションを決済する。
※時価評価総額:取引口座残高に評価損益を加減し、未払手数料を差し引いた金額
※使用中保証金:保有ポジションに係る必要保証金と新規注文に係る必要保証金を合計した金額。

入出金サービス

24時間入金サービスGMOあおぞらネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、PayPay銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行入金手数料無料(ネット入金の場合)
入金に関する備考「ネット入金24」は、ご入金をリアルタイムに反映することを保証するものではなく、リアルタイムに反映されなかったことによって、生じた損失・損害等について、当社は一切責任を負わないものとします。
ネットで出金出金に必要な時間出金受付:平日0:00~14:59 翌営業日
出金受付:平日15:00~23:59および土日・祝日 翌々営業日
出金手数料(日本円)無料出金手数料(外貨)×
出金に関する備考お客様の出金先金融機関への反映は各金融機関の処理により異なります。
外貨の受け渡し×

その他

【スワップ】

決済時に加算(減算)される

【取引期限】

DAY、WEEK、無期限の3種類

備考

◆老舗FX会社の信頼性
FXプライムbyGMOは、2003年に設立された金融商品取引業者で、FX業界でも有数の老舗の会社です。GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。

◆プロの思考・戦略が身につくマーケット情報・セミナー
無料オンラインセミナーを定期開催中。口座開設で充実のマーケット情報が閲覧可能に、過去のオンラインセミナーの受講もできます。

◆1,000通貨単位のお取引については、片道3銭の手数料が発生します。

※取引上限通貨単位:1取引当たりの取引数量上限:成行の場合、200万通貨、指値・逆指値の場合、500万通貨 
ただし、米ドル/円のスプレッド0.3銭が適用される場合は、50万通貨

会社情報詳細

商品名『選べる外貨』会社名株式会社FXプライムbyGMO
所在地〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3
渋谷フクラス
資本金1億円主要株主GMOクリックホールディング株式会社
取扱開始時期2003年12月顧客資産管理方法みずほ信託銀行において全額信託保全
保全比率100%+α信託保全先みずほ信託銀行
お問合わせ電話番号・チャットボット「AIプライヌお客様サポート」
・Mail: customer@fxprime.com
お問合わせ受付時間24時間(土日除く)
金融商品取引業登録状況関東財務局長(金商)第259号
一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
  • スプレッドについて:USD/JPY 1万通貨単位取引時のスプレッドです。
  • 最低保証金について:USD/JPYを1万通貨単位で取り扱っていない場合でも、単位を統一するため揃えてある場合があります。
  • 為替レートの変動で変わる数値は、1ドル=107円で換算しています。
  • 表示金額は税込の金額となっています。
  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する手間いらず株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。