ショッピング商品検索

ヒカ子の厳選商品比較 電気シェーバー VS T字カミソリ


ヒカ子がTwitterを始めたぞ。ヒカ子と一緒におしゃべりしようず( ^ω^)


ヒカ子の厳選比較 過去記事はこっち⇒ヒカ子の 厳選比較一覧

ヒカ子の旅日記はこっち⇒予約.com ヒカ子の旅日記


 

商品検索

電気 シェーバー 枚刃で検索

髭剃り シック ジレットで検索


                             

シェーバー_比較表

 

電気シェーバー

T字カミソリ

本体価格

お手頃度

★★☆☆☆

★★★★★

深剃り度数

★★★☆☆

★★★★★

ランニング

コスト

★★★★☆

★★☆☆☆

肌に優しい度数

★★★★☆

★☆☆☆☆

大凡本体価格

5,000円~40,000円

1,000円~3,000円

特長

肌を傷つけにくい

髭を濡らさずにそれる

刃の交換頻度が少ない

深剃りができるため、きれいに剃れる

刃の交換頻度が多い

ランニング

コスト

内訳

約9~15円/1年間(電気代)

約5,000円/1年間(替え刃)

約18,000円/1年間(替え刃)

                             

 

 

 


★登場人物紹介

ヒカ子
 
ヒカ子:父の日にお父さんにプレゼントを渡す、とても優しい今世紀最大のオタク系美少女
ヒカクマ
 
ヒカクマ:ヒカ子と共に商品比較を行うクマ。

父の日

ヒカ子、なぜか父の日にお父さんの誕生日を祝う。

 

 
えーと、
『お父さん、これプレゼントや。ありがたく受け取ってくれ。』
…ちょっと違うかなあ。なんか上から目線で失礼かなあ。
そうやな。プレゼントをプレジデントに変えてみるか…。
 
やあ、ヒカ子ちゃん。
何で一人芝居をしているんだい?
 
なんだヒカクマか。今日は父の日だろ?
父の日に父ちゃんに電気シェーバーをプレゼントする練習をしてるんだ。
 
そうなんだ。
じゃあ、プレジデントに変えない方がいいんじゃないかな。
意味わかんなくなるし。
まあ、ヒカクマの言いたいことはわかるで。
ただヒカ子はすごく緊張しいだから、いざ渡すってなると、頭が真っ白になって「プレゼント」を言い間違える可能性があるんだ。
だから最初から「プレジデント」にしておけば、言い間違えて「プレゼント」って言える可能性があるだろ?
 
ずいぶんと分の悪い賭けに出たね。
正しく言える可能性に賭けた方がいいんじゃないかなあ。
 
そう考えるとイチかバチか「お父さん」も変えといたほうがいいと思わないか?
 
しつこいようだけど、正しく言える可能性に賭けた方がいいんじゃないかなあ。
 
「ハッピーバースデイ」にしようか…。
 
父の日じゃないの?
それだとプレジデントも相まって、ただのマリリンモンローだよ?
 
それやな。いっそのことミスタープレジデントにしよう。
『ハッピーバースデイ、ミスタープレジデント。ありがたく受け取ってくれ。』
すごい良くなってきてるんだけど、「ありがたく受け取ってくれ。」なんて長文、覚えられるかなあ。
 
歌にすればいいんじゃない?歌にしたら覚えやすいってよく言うよ。
 
なるほど。いっそハッピーバースデーの歌にのせるのか。
けど、それだとただのマリリンモンローじゃないか?
 
それと同じことをさっき僕が言ってるんだけどなあ。
 
なんか効果音にしようか。歓声みたいな感じの。
『ハッピーバースデイ、ミスタープレジデント。(ワーワー!!ヒューヒュー!!オライオライ!!』
みたいな感じのやつ。
 
おお、すごい大統領の誕生日っぽくなった。
 
大分よくなったな。
ただ一つ苦言を呈するならば、ヒカ子の父ちゃんは大統領でもなければ、今日が誕生日でもないということだけだな。
 
大問題じゃないか。
 
まあ結局言い間違えるしこれでいいか。
ちょっと行ってくる。
 
そうだったね。言い間違えるためのセリフを考えてたんだ。
死ぬほど不毛な時間を過ごしてしまった。

~父ちゃんの部屋にて~

 
お父ちゃん!!
今日は大事な話があるんやで!!
 
なんだいヒカ子。急にあらたまって。
 
あ、あああ、あああ…。
(き、緊張して頭が真っ白になってしまったで…。)
 
大丈夫かヒカ子?熱でもあるのか?なぜ顔隠すか?
 
お、おおお、お父さん。
 
どうしたんだい?
 
(ヒカ子)お父さんそこに見えないの 魔王が居る 怖いよ 
 
(父)坊や それは狭霧(さぎり)じゃ 
 
(魔王)かわいい坊やおいでよ
おもしろい遊びをしよう 
川岸に花咲き
きれいなおべべがたんとある 
 
(ヒカ子)お父さん お父さん 聞こえないの
魔王が何か言うよ 
 
(父)なあに あれは
枯れ葉のざわめきじゃ 
 
(魔王)坊や一緒においでよ
よういはとうに出来てる
娘と踊って遊ぼうよ
歌っておねんねもさしたげる 
いいところじゃよ さあおいで 

~以下略~

 
っていうことがあったんだ。
 
それ、シューベルトの魔王じゃない?
 
まあ、無事にプレゼントは渡せたからいいんだけど、
実際、ヒカ子がお父さんにプレゼントした電気シェーバルトってどうなんだろうね。
電気代もかかるし、充電も面倒なんじゃないの? 
 
シューベルトに憑りつかれてるの?電気シェーバルトってなに?
 
T字カミソリの方が電気もいらないし、便利なんじゃないかな?
 
性能差もあると思うから一概には言えないよ。
しっかり比較してみないとね。

ヒゲ

固いヒゲかやわらかいヒゲか。肌は強いのか弱いのか。

 
それじゃあ、早速シェーバー比較を始めてくれ。
 
そうだね。まずシェーバー選びで重要なのは自分のヒゲが濃いか、薄いかなんだ。
 
ヒカ子は髭が生えないんだけど。
 
お父さんのことを思い浮かべて聞いててね。
それか黙ってて。

 

 
ヒカ子のお父さんは薄いかなあ。あんまりヒゲが生えてるイメージがないなあ。
 
それなら電気シェーバーの方がいいかもしれないね。
あとで説明しようかと思ってるんだけど、ランニングコストについては、そんなに差がないんだ。
大きな違いは深剃りできるかどうか、肌に優しいかどうかなんだ。
 
ということは電気シェーバーの方が肌に優しいけど、深剃りは出来ないということか。
 
そうなんだ。
そしてT字カミソリは、しっかり深剃りできるけど、肌への負担が大きいんだ。あと、ヒゲ剃りの爽快感が大きいという意見もあるね。
 
めっちゃ剃れた!!っていう感じになるんだね。
なんとなくその気持ちはわかる気がする。耳かきしててめっちゃ取れた!!って時と一緒だね。
 
もう一点、大きな違いがあるとすれば髭剃り前の準備かな?
T字カミソリで剃る前は洗顔したり、ヒゲを温めたり、シェービングフォームを使ったりと結構準備が必要なんだ。
電気シェーバーはそれが必要ないから、思い立った時にサッとヒゲがそれるんだ。
 
へー。それってすごい大きなメリットじゃない?
 
そうだね。ヒカ子ちゃんも比較が板についてきたね。
作業時間の短縮こそ、電化製品のキモだもんね。
 
この差は大きいよね。
例えば寝坊してしまった時に、前準備が必要だったらヒゲ剃りなんてしないで家を出ちゃうよね。
電気シェーバーなら前準備がいらないから、サッと剃って家を出ることができそう。
 
その通りだね。
なるべく遅くまで寝ていたい人は電気シェーバーの方がいいかもね。
 
逆に他にT字カミソリのメリットはないの?
 
そうだね。
しいて言えば本体価格が安いというくらいかなあ。
けど、本体価格、ランニングコスト含めた、全体にかかるお金を考えてみると、替え刃とかがあるから、大して変わらなかったりするからなあ。
 
イニシャルコストが安いけど、ランニングが高いんだね。
 
そうなんだ。
電気シェーバーの刃の寿命は内刃が2年、外刃が1年って言われてるんだけど、T字カミソリは2週間と言われているんだ。
 
天と地の差だね。
 
しかもT字カミソリの刃って結構高いよね。
 
4個入り1,500円くらいするよね。4個入りだから、2ヵ月くらいでなくなっちゃうね。
 
それに引き替え、電気シェーバーの替え刃の相場は、内刃が約3,000円、外刃が約4,000円なんだ。
 
電気シェーバーの内刃の寿命が2年だから…。
電気シェーバーは2年で10,000円のコストがかかるね。
 
それに対して、T字カミソリは2年で18,000円のコストがかかるね。
しかも、電気シェーバーって2年程度で買い替えるものじゃないよね。
 
正直言って、頑張れば5年、6年使えるよね。
 
そうなんだ。もしも6年使ったとすれば、24,000円の差が生じるね。
電気シェーバーの本体価格はものによるけど、5,000~40,000程度。
1万ちょっと出せばミドルレンジの結構いい奴が買えるんだ。
差分の24,000円も出せば相当いいものが買えるよ。
 
T字カミソリの本体価格もあるからね。
あれも1,000円くらいするかな?
 
しかも、T字カミソリの本体は6年持たないんじゃないかな。
 
確かに。
じゃあ、電気シェーバーの悪いところは何かないの?
 
そうだねえ。
音がうるさい、ヒゲのカスが飛び散る、
シェーバーの洗浄や注油といったメンテナンスは少し面倒、
といったところかもしれないね。
 
音がうるさいのは正直どうでもいいかなあ。何時間も剃り続けるわけじゃないし。
ヒゲのカスが飛び散るのは人によっては嫌がるかもね。
ヒカ子はどうでもいいけど。
 
週末にまとめて掃除機をかけちゃえばいいしね。
 
メンテナンスの面倒さはネックかもなあ。
 
シェーバーのブラシがけ、オイル刺しを週に1回程度はやらないとダメかな。
本体の寿命にも関わるからね。
メンテナンスが簡単な機種もあるからそういうものを選ぶ手もあるよ。
 
なるほどねえ。

 


回転

肌が弱い人は電気シェーバーの中でも回転式にしようね。

 
もうさっきの説明で電気シェーバーの便利さはわかったんだけど、
じゃあ、どの電気シェーバーを買えばいいんだろうか。
 
そうだね。
電気シェーバーには大きく分けて3タイプがあるんだ。
刃の種類で往復式、回転式、ロータリー式の3タイプなんだ。
 
ほほうほうほう。
 
往復式はこんな形をしたやつだね。
本体のヘッドが大きくて、ヒゲが濃くてかたい人に向いてるよ。

 

商品画像
商品名

ES-ST8P-H

製造元

Panasonic

本体価格

9,000~14,000円

商品リンク

 

 

 
ほほうほうほうほう。
 
回転式はこういう形のやつだよ。
他のタイプに比べると比較的静かで、肌に優しいんだ。
あと、刃の寿命が、往復式の倍長持ちとも言われているよ。

 

商品画像
商品名

S7521/12

製造元

PHILIPS

本体価格

17,000~25,000円

商品リンク

 

 

 
うほうほうほほ。
 
ただ、ヒゲ剃りに少し時間がかかるんだ。剃るのにコツもいるよ。
 
なるほど。
けど、コツなんかは毎日使ってれば掴めてくるし気にしなくてええな。
ヒゲ剃りに時間がかかるのは少し気になるがな。
 
最後はロータリー式。
見た目が往復式に似てるから、間違えないようにしっかり調べて買ってね。
2018年6月現在、そこまで多くの種類が出ていないんだ。
日立の「ロータリージソード」シリーズを買っておけば間違いないね。
短時間で剃れて静かなんだ。かなりパワフルに剃れるよ。
商品画像
商品名

RM-LTX8 S

製造元

日立

本体価格

23,000~25,000円

商品リンク

 

 

 
ウホウッホウホウホ。
(もっとすごいのが出てきたじゃないか。)
 
短時間、パワフルとかなり優秀だよね。
ただ替え刃がちょっと高いんだ。
 
ランニングコストがちょっとばかり増えるのか。
 
ロータリー式は今後もっと普及してくると、替え刃も値下げされるかもしれないけどね。
 
それもそうだな。
 
以上がシェーバーの比較だよ。
あとは、どれを選ぶべきか自分で考えようね。
 
ちょっと待ってよ。
家電で重要な電気代を忘れていないか?
 
ああ、そうだったね。
端的に言うと気にするだけムダだよ。
1回の充電に約1時間、0.1~0.2円。
6日に1回充電するとして、月間0.8~1.2円。
年間で9円~15円だよ。
 
安いな。全然気にするものでもないな。
むしろ、気にしてる時間の方がよっぽどもったいないな。
 
そういうわけで電気シェーバー選択のポイントは、
①自分のヒゲ、肌の質
②替え刃のコスト
が大事だね。
深剃りの快感を求める人はT字カミソリにしようね。

エピローグ

 
父ちゃんには適当に買った電気シェーバーを渡してしまったけど、
電気シェーバーにも色々あるんだなあ。
果たして今回のプレゼントのシェーバーは父ちゃんに合ったものだったのかなあ。
 
ちゃんと事前に調べて聞き込みを行ってから買うべきだったかもね。
 
ただそうするとサプライズ要素に欠けるよなあ。
プレゼントを受け取った時の喜びが半減してしまうだろう。
「ああ、やっぱりヒゲ剃りか…。」みたいに思われるよ。
 
そこまでガッカリしないと思うけどなあ。
じゃあ、今お父さんが使用しているものをこっそり見て確認しておくのが良かったんじゃない?
 
うーん、けど、今使ってるものも以前に適当にプレゼントされたものである可能性があるしなあ。
もしそうだったら、自分に合わないヒゲ剃りの使用をまた数年の間強いることになるしなあ。
 
たしかになあ。父の日のプレゼントは難しいねえ。

記事一覧へ