ショッピング商品検索

 

第27回 ヒカ子の厳選比較 高圧洗浄機 VS スチームクリーナー その2


ヒカ子がTwitterを始めたぞ。ヒカ子と一緒におしゃべりしようず( ^ω^)


ヒカ子の厳選比較 過去記事はこっち⇒ヒカ子の 厳選比較一覧

ヒカ子の旅日記はこっち⇒予約.com ヒカ子の旅日記

前回⇒洗浄機対決 高圧洗浄機 VS スチームクリーナー その1


商品検索

スチームクリーナーで検索

高圧洗浄機で検索


                             

洗浄機_比較表

 

高圧洗浄機

スチームクリーナー

本体価格

お手頃度

★★★☆☆

★★★★☆

洗浄力

★★★★★

★★★★★

ランニング

コスト

★★★☆☆

★★★★★

大凡本体価格

約6,500円~約70,000円(家庭用)

約5,000円~約45,000円(家庭用)

得意な汚れ

カビ、水垢、泥、ヘドロ、コケ

カビ、水垢、油汚れ、シミ

得意な洗浄場所

風呂場、玄関、外壁、車、網戸

(屋外での使用に優れる)

風呂場、キッチン、窓、サッシ、

フローリング、畳、ソファ

(屋内での使用に優れる)

特長

水を高圧力で吹き出し、その威力で

汚れを落とす。

家庭菜園の水やりにも使える。

使用音が大きい。

水を加熱し、100℃の蒸気を生み出し、

その蒸気で汚れを落とす。

高熱のため、除菌効果もある。

ランニング

コスト

内訳

約35円/1時間(電気代)

約100円/1時間(水道代)

※高圧洗浄機は、洗浄力が強く

実際の使用時間は通常のホースで

放水するのと比較して

短くなり、かなりの節水となる。

約40円/1時間(電気代)

                             

 

 

 


★登場人物紹介

ヒカ子
 
ヒカ子:自分の担当のお風呂掃除をしないオタク系女子
ヒカクマ
 
ヒカクマ:ヒカ子と共に商品比較を行うクマ。

風呂

ヒカ子、今日は風呂掃除をする。

 

 
ふぁー、この高圧洗浄機とか言うの本当に良く汚れが落ちるなあ。
掃除するのがマジで楽しくなるわー。(ビシャー
 
あれ?ヒカ子ちゃん。その高圧洗浄機はどうしたんだい?
ヒカ子ちゃんは高圧洗浄機を買うお金なんて持っているはずないのに…。
まさかついに盗みを…?
 
なんでだよ。人聞きの悪いことを言うなよ。
この高圧洗浄機はレンタルしたんやで。
 
あー、なるほど。
確かに頻繁に使うものでもないからレンタルという選択肢もあるよね。
それにしても家電レンタルのサービスなんてあったんだね。
ヒカ子は全然知らなかったよ。今回初めて知った。
1泊2日~3泊4日程度で、およそ3,000円~7,000円でレンタルできるんだ。
高圧洗浄機の体験にピッタリだね。
 
そうだね。あの有名なDMMさんをはじめ、今はいろんな会社が家電だけでなく、様々なアイテムのレンタルを始めているよね。
 
それにしてもせっかくレンタルしたからいろんな場所を掃除しないとな。
よし!まずは風呂場や!!(ビシャー
 
いいねえ。頑張ってよヒカ子ちゃん。
 
風呂場はこびり付いた水垢、頑固なカビ、散乱したプロ野球チップスのカード、気持ちの悪いヌメリも一発で除去や!!
 
なんでプロ野球チップスのカードが風呂場にあるんだろう。
 
次は家の外壁や!!(ビシャー
 
その調子だよ。ヒカ子ちゃん。
 
家の外壁は埃、排気ガス、カビ、苔、藻、プロ野球チップスのカード、雨だれが原因のしつこい汚れ、黒ズミも一発で除去や!!
 
なんでプロ野球チップスのカードが家の外壁の汚れの原因になってるんだろう。
 
最後は家の前を歩いているプロ野球チップスのカードに載ってる東出輝裕選手に似ている一般の人や!!(ビシャー、ギャー!!
 
やめろ、馬鹿。
人に向けて使うな。

~その後~

 

 
なぜかすごい怒られたよ…。
 
なぜかわからないヒカ子ちゃんが逆にすごいよ。
むしろ怒られただけで済んでよかったよ。刑事事件になってもおかしくないよ。
この使い方は絶対にマネしてはいけないよ。
 
高圧洗浄機も取り上げられてしまったしなあ。
これは本格的にレンタルではなく、自分用に購入しなくてはならないなあ。
 
人に向けて使うなら買わないでほしいんだけど。
でも、購入するとなると本体価格や、使い続けた時のランニングコストが気になるよね。
 
スチームクリーナーも欲しいんだけど、果たしてどっちが安いのかなあ。
どっちを買おうかなあ。
 
さっそく比較してみようか。

チェックリスト

高圧洗浄機は圧力・騒音、スチームクリーナーは加熱方法をチェックしよう。

 
じゃあ、まずは高圧洗浄機の本体価格について教えてくれやで。
 
そうだね。
高圧洗浄機は家庭用と業務用の二つがあるんだ。
 
せっかくだからヒカ子はこの家庭用を選ぶぜ!!
 
デスクリムゾンみたいな感じで選んだね。何がせっかくなのか全くわからないよ。
家庭用の高圧洗浄機は大体6,500円~70,000円ってところだね。

 

 
結構開きがあるんだねえ。
 
この違いは最大吐出圧力が違うんだ。
安いものは8Mpa(メガパスカル)だけど、高いものは12Mpa(メガパスカル)も出るんだ。また、逆に弱い圧力に調整ができたりもするよ。
 
ちょっと待って。難しい言葉が出てきた。そのメガパスカルってなんなの?
ラスカルっぽいけど、アライグマなの?
アライグマ何匹分の洗浄力かを表してるの?
 
違うよ。ヘクトパスカルって聞いたことない?
天気予報とかでよく聞く言葉だけど。
そのヘクトパスカルと同じだね。圧力の単位なんだ。
 
じゃあ、そのメガパスカルはどれくらい強いの?
 
じゃあ、わかりやすいように9Mpaの威力の動画を見てみようか。
動画リンク⇒( ^ω^)
 
どっひゃー!?地面の色が変わってるけど、これ汚れが落ちてるんですか!?
めっちゃすごいじゃないか!!
 
ヒカ子ちゃんはさっきレンタルの高圧洗浄機を使ってたじゃないか。
何を今さら。
 
こういうのはリアクションも大事なんだよ。
 
安いものは6~8Mpaで圧力を調整できる。
高いものは2~12Mpaで圧力を調整できる。って感じだね。高いものは幅広く水圧を調整できるんだ。
あとはホースが長かったりするんだ。
後は重要なのは騒音だね。
 
騒音?
 
そう。例えば、ケルヒャーの「K4 サイレント ホームキット」という機種は、サイレントとつくように、稼働時の騒音を体感で従来の約半分にしているんだ。
高圧洗浄機は屋外で使うことが多いって話はしたよね?
そうなると近所への騒音はどうしても気になるよね。
 
確かに。
 
モデルによっては騒音が75dBも出てしまうモデルもあるんだ。
 
75dBってどれくらいなの?
 
布団叩き、麻雀牌をかき混ぜる音が80dB位なんだ。
 
うわー、と言うことはそれに近いくらいの騒音が出るんだ。
 
そういうことになるね。
だから高圧洗浄機は騒音を抑えられているかどうかも結構重要な要素なんだ。
 
確かに。
高圧洗浄機の商品レビューに騒音についての記述がよくあるのもそのせいだね。
しっかりレビューを読んで購入したほうがいいね。
 
もう一点、高圧洗浄機は値段が高ければ高いほど、本体が大きく、重くなるからそこも注意だね。
 
コンパクトに収納したいって人もいるだろうからね。
そういう人は性能を我慢して安いのを買った方がいいね。
 
次はスチームクリーナーだね。
スチームクリーナーの本体価格は大体5,000円~45,000円ってところだね。
 
これまたものすごい開きがあるなあ。
 
安いのは基本的にハンディタイプだね。
キャニスタータイプになると高くなっていくよ。
 
電気ケトルみたいなものほど安くて、スティック型掃除機、キャニスター型掃除機みたいな形になっていくほど高くなる傾向があるんだね。
 
大きさ、フォルムも重要だけどスチームクリーナーを選ぶうえで重要なのは、中の水の加熱方式がボイラー式かパネル式かなんだ。
 
違いがわからないと何とも言えないなあ。
 
そこで僕の仕事だね。
ボイラー式は中の水全体を加熱して、蒸気を作り出すんだ。
一方、パネル式は内部の熱された鉄板に水を当てて蒸気を作り出すんだ。
 
ボイラーはやかん。パネルは焼け石に水をかけてる感じだね。
 
そうだね。
もちろんそれぞれ長所短所があるんだ。
ボイラー型の長所は高温、高圧のスチームが作り出せるから洗浄力が高いんだ。
あと、パネルと比べて長い時間連続稼働させることができるよ。
(約10分~25分。機種により内部のタンクの大きさが違うためまちまちである)
 
なるほど。
 
ただ、短所として運転を始める前に待ち時間、ウォーミングアップみたいな時間が必要なんだね。
(約3~5分)
 
じゃあ、パネル型はどんな特徴があるの?
 
パネル型はボイラー型の真逆なんだ。
待ち時間が短い(数10秒)代わりに、スチームの威力が弱く、連続稼働時間が短いんだ。
(約10分の連続稼働時間)
 
真逆かー。わかりやすいね。
力を貯めて威力が強いか、リロードが短くて威力が弱いかの違いだね。
 
価格としてはボイラー型の方が値段が高い傾向があるかな。
威力が強い方が値段が高いんだね。
もちろん一概には言えないけどね。
 
高圧洗浄機みたいに騒音とかはないの?
 
騒音は特にないよ。蒸気を噴出してるだけだからね。
念のため、スチームクリーナーの動画も紹介しておこう。
リンクはこちら→( ^ω^)
 
すっごいな。こっちも気持ちいいくらい汚れが落ちるね。
 
両方とも汚れを落とす方法は違えど、洗浄力は折り紙つきだよね。

時計

高圧洗浄機もスチームクリーナーも強力な時短家電

 
本体価格についてはよくわかったよ。
結局どちらもピンからキリまであるから、しっかり検討しないとね。
次に気になるのはランニングコストかなあ。
 
そうだね。
じゃあ、まずは高圧洗浄機のランニングコストから説明しようか。
 
ありがとぅ、ヒカクマ。
 
高圧洗浄機は主に電気代と水道代がかかるね。
消費電力はおよそ1000W~1400Wだよ。
 
おお、すごい消費電力だな。
エアコン2台分くらいあるぞ。
 
ただエアコンみたいにつけっ放しにするわけじゃないからね。
1回に1時間使ったとしても35円くらいだよ。
しかもすごい勢いで汚れが落ちるから1時間も使いっ放しということはほぼないよ。
 
せやな。
 
さらに高圧洗浄機には水道代の方でメリットがあるんだ。
普通にホースで水を噴射するのに比べて70%の節水効果があるんだ。
 
少量の水をすごい勢いで噴射してるんだったよね。
 
理由はそれだけじゃなくて、その洗浄力から掃除がすぐに終わるというところにもあるんだ。
掃除時間の短縮によって水道代の削減が可能なんだね。
 
なるほどねえ。
 
後、節水ももちろんメリットだけど一番のメリットは掃除時間の短縮だよね。
時短家電で話したけど、時は金なり。みんな一番欲しいのは自由な時間なんだよ。
 
だからニートはみんなの憧れなんだなあ。
 
次はスチームクリーナーのランニングコストの説明だね。
 
おう、頼むで。
 
スチームクリーナーはまず水道代については、タンクの大きさによるけど、0.5リットルのタンクを2回使ったとしても1リットル程度だね。
水道料金は各自治体によるけど0.1~0.4円かな。水道代については気にするほどのものでもないよ。
 
便所を一回流さない方がまだ節水になるな。
 
便所は流してよ。
続いて電気代だね。
スチームクリーナーの消費電力は1000W~1500W、これはほぼ高圧洗浄機と一緒だね。1回に1時間使ったとしても35~40円程度だよ。
 
それだけ?すごい安いね。
 
そうだよね。しかもその洗浄力は凄まじくて、すぐに掃除は終わるだろうから、1時間も使用し続けることはほとんどないと思うなあ。
 
購入して一番最初に使うときはワクワクしていろんな場所に使っちゃうけど、それ以降はそんなに使わないだろうしね。
ますます節約になるぞ。
 
使わないなら買わないでよ。

エピローグ

 
以上が高圧洗浄機とスチームクリーナーの紹介だよ。
どっちを買うか決めた?
 
そうだなあ。結局使う用途が結構違うんだね。
ヒカ子は家の中を綺麗にしたいからスチームクリーナーの方がいいのかもしれないなあ。
 
そうだね。結局用途が違うからどちらと決められないんだよね。
形は似てるけど、結構違う製品だったね。
 
風呂掃除をするならどっち?から始まったけど全然違うんだ。勉強になったよ。
                             
商品画像

ケルヒャー 高圧洗浄機   サイレントK3  50Hz用

ケルヒャー 高圧洗浄機  サイレントK3  60Hz用

BOSCH 高圧洗浄機   UA125 ケルヒャー  スチームクリーナー  SC 1 ケルヒャー  スチームクリーナー   SC 4 アイリスオーヤマ  スチームクリーナー  STP-102 
商品名

ケルヒャー 高圧洗浄機

サイレントK3

50Hz用

ケルヒャー 高圧洗浄機

サイレントK3

60Hz用

BOSCH 高圧洗浄機

UA125

ケルヒャー

スチームクリーナー

SC 1

ケルヒャー

スチームクリーナー

SC 4

アイリスオーヤマ

スチームクリーナー

STP-102 

価格比較ボタン


記事一覧へ